93. とうほく自動車フェスタ 戦う車編

宇都宮近辺ではこのとうほく自動車フェスタ、ほとんど知られていないですねえ。もったいない。自動車イベントって、結構見つけるのが大変ですよね。

今回は戦う車、モータースポーツ編です。

P1060788_R.jpg
おお、これは凄い。リーフのレーシングカーです。素晴らしい形だ。リーフらしさもばっちり残っていて、いい仕事してます。

P1060884_R.jpg
後も長~い。テールランプの形状が凄いことになってます。

P1060789_R.jpg
GTRです。平べったい。凄い迫力です。しかしほとんどノーマルと同じ形状の外観で無敵の強さを誇っていたグループAのR32のようなオーラを感じないのはなぜでしょう。

P1060787_R.jpg
earth dreamsなホンダF1です。これも全盛期に比べるとちょっと・・・

P1060801_R.jpg
セリカGT-FOURです。ボンネットにマシンガンがついてるタイプです。もうこれもずいぶん前の車ですね。

P1060802_R.jpg
マッハ555なインプレッサです。このカラーリングの車、良く見ましたよね。

P1060890_R.jpg
この2台も世界の頂点を極めた車です。本物の勝者が持つ威厳が漂ってます。

P1060772_R.jpg
4ローターの787B。とんでもない音出すんですよね。生で聴いてみたい。

P1060774_R.jpg
そして、史上最強のF1マシン、マクラーレン・ホンダです。

こうして文章を書いていると、なんだかさみしくなってきました。WRC, ルマン, F1とかつては日本車、日本のエンジンが世界を席巻していたんです。今はもうほとんど残っていません。市販車も似たような状況。

特にこのマクラーレン・ホンダ。日曜の夜、スクエアのF1のオープニングテーマを聴きながらどきどきしたもんです。月曜は眠い目をこすって会社にでかけました。最近はほとんどF1見てません。

ホンダのエンジンは確実に世界最高と思える時期がありました。自分の車にPowered by Hondaの大きなステッカーを貼るのがどれだけ誇らしかったことか。残念ながら今のホンダには心躍るようなスポーツエンジンはありません。ZC, B16, B18, H22, F20, C30・・・どれをとっても超一流で他のメーカーでは作れないと思わせるくらい素晴らしいエンジンだったなあ。フェラーリでもこの4気筒は作れないなんて言われてたこともあったのに。

がんばれホンダ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR