FC2ブログ

391. 日本自動車博物館@小松

数々の自動車博物館を訪問してきましたが、まだ行っていない大物博物館が残っていました。

石川県は小松市にあるその名も日本自動車博物館です。宇都宮から車で行ってきました!遠いぞ!

190323-095042_R.jpg
玄関ではアストンマーチンV8がお出迎え。アメ車っぽいです。

190323-095446_R.jpg
かなり大きな建物なのですが、500台も展示車があるということでぎゅうぎゅうです。珍しい車もたくさん!たまりません!
これはザガート・ガビア。あの変態車変態車オーテック・ザガート・ステルビオの兄弟車です。

190323-095517_R.jpg
こちらがそのステルビオ。きもいです(^_^;

190323-095554_R.jpg
普通の車もたくさん。これがまたたまらない。ブルーバード・マキシマ・ルグラン。FF初のV6ターボらしい。可変サス付き。普通じゃないですね。

190323-095650_R.jpg
大好きなシティ・ターボⅡ。シビックSiとどっちにするか悩んでシビックにしたのですが、やっぱこっちもいいなあ。

190323-095801_R.jpg
リトラ軍団をまとめるというイカした展示コーナー。車両展示あるあるですが、車体を高い位置で固定するため、ホイルのすきまが大きくてカッコ悪い!このプレリュードの最大の特徴である強烈に低いボンネットがだいなしです(T_T)

190323-100033_R.jpg
さらにレア度が増して初代プレリュードです。シビッククーペといった感じ。ハンドリングが良かったらしいですね。

190323-095830_R.jpg
燃費激悪車として有名なユーノス・コスモ。エレガントですわ。

190323-100102_R.jpg
ホットハッチ軍団。いいですね。どストライクです。

190323-100233_R.jpg
スーパーカー類は控えめ。フェラーリは308ディーノという実に渋いセレクト。なかなか味わい深いスタイル。

190323-100454_R.jpg
赤オープンスポーツ軍団。この時代に8,000rpmを軽く超えるホンダSシリーズの異常さ!後ろにある見慣れぬ車はそれを改造したコニリオです。

190323-100857_R.jpg
おおっ、これも大好きでしたセリカXXです。今話題のスープラのご先祖様です。この独特のリア下がりのスタイル、たまりません。

190323-100914_R.jpg
カプチーノ、AZ-1ときたらビートでしょう!!と思いましたが、屋外にストックされてました。そのうち仲間に加わるのではないでしょうか。カプチーノは本気で購入しようとしたことがある思い出の1台。

190323-101524_R.jpg
地味な車に興味津々の長男。イスズ・アスカとはなんとも和風な名前の車ですね。

190323-102104_R.jpg
この博物館はヨーロッパ車のチョイスが実に渋い。有名どころを外したマニアックな車が多いです。これはデトマソ・ロンシャン。これも車高が高すぎるぞ。

190323-102126_R.jpg
これまた渋い!マセラティ・インディ。センス抜群。

190323-102208_R.jpg
これも凄い!マセラティ・カリフです。めっちゃバランス悪いスタイル。ホイールベースはCR-Xと大して変わらん2400mm。寸詰まり感最高です。いや~、この博物館の車を選んでいる人、ただ者じゃないですね。

190323-102327_R.jpg
変わり種。カペラの金箔車。なぜこんな地味な車に??

190323-103137_R.jpg
歴代スカイライン軍団。普通と違うのはスカイラインだけで異常な数。やはりR32のかっこよさが際立ってます。

190323-103735_R.jpg
ブルーバードも多数。こちらはL20搭載のブルーバードU・GT-X。SSSもあるのに、なんとも豪華なラインナップですね。

190323-103857_R.jpg
ダイハツ軍団。うーん、この前行ったダイハツ博物館よりこっちの方がいいぞ。

190323-104013_R.jpg
ホンダの空冷軍団だけでも5~6台ある。これは1300 99S。なんと115ps、凄すぎ。

190323-105042_R.jpg
これも珍しい、ジオット・キャピスタ。スバルの水平対向12気筒搭載です。変なライト。

190323-105053_R.jpg
伝説の車、ベンツ300SL。ガルウィングも凄いが、なんと直噴エンジン。

190323-105647_R.jpg
こんなの展示しますか~、日本V8展示の中の1台、三菱プラウディアです。マニアックすぎる。V8,4500ccのFFです。すごっ。

190323-105824_R.jpg
これも大好き!ローバー・SD1。V8 3500ccの美しい5ドアです。この図体でラリーとかやってたような。

190323-110117_R.jpg
フォード・タウナス。レトロモダンななんとも言えないデザイン。こんな車どうやって見つけてくるんですかね。

190323-110131_R.jpg
これもタウナス。商業的にも成功したらしいですね。こんな車、他では出会いないですね。

極々一部の紹介ですが、本当に素晴らしい博物館です。質・量ともに大満足。地味な実用車が多いのがたまらない。難点はあまりにも数が多いので、車がぎゅうぎゅう詰め。フロントマスクしか見えない車が多いので、横から、後ろから、斜めからとなめ回すように眺めたい私みたいな人にとってはそこが不満。次の予定がなければ、もっと長くいたかった。また来たいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!

ココの博物館、以前ツーリング途中に立ち寄りました(^^)
展示車両が多くて、大満足でした。

自分が乗っていたMR2(SW20)やレビン(AE92)に感動したり、
プレリュードやソアラを見てバブルを懐かしんだり。

また行ってみたいけど、そこまでの距離がねぇ~(苦笑)

Re: No title

> こんにちは!
>
こんにちは!

> ココの博物館、以前ツーリング途中に立ち寄りました(^^)
> 展示車両が多くて、大満足でした。
>
まだまだ増える感じなので、もっと大きな建物に移ってほしい(^_^;


> 自分が乗っていたMR2(SW20)やレビン(AE92)に感動したり、
> プレリュードやソアラを見てバブルを懐かしんだり。
>
自分が乗っていた車に出会うとうれしいですよね。

> また行ってみたいけど、そこまでの距離がねぇ~(苦笑)

本当に遠いですね。でも石川県にはまだまだ行くところありそうなので、
私もまた行きたいです。
プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR