FC2ブログ

366. フランス・リヨン きれいな街とTGVトラブル

仕事でフランスのリヨンに行ってきました。仕事帰りにプチ観光。日が長いので助かります。

180530-233155_R.jpg
フルヴィエールの丘にあるノートルダム大聖堂 。あいにくの雨。どうもこの手の建物は大きさと装飾の豪華さで判断してしまうので、どちらかというと地味な部類かな。

180530-233614_R2.jpg
とはいえ中はこの美しさ。もちろん現役バリバリです。

180530-234121_R.jpg
丘の上にあるので街を見下ろす景色も素敵です。晴れてたらなあ・・・

180530-235728_R.jpg
近くにあるローマ劇場。なかなかの風情。

180531-001723_R2.jpg
丘から続く旧市街。とんでもない急勾配です。転んだら止まれません。この辺すべて世界遺産とのこと。しかし、暮らしている人は大変だろうな。でも雰囲気抜群です。

180530-234034_R.jpg
大聖堂の駐車場で見たEGシビック。この型は日本よりヨーロッパの方が見るのではないだろうか。カッコイイですからねえ。

180531-000018_R.jpg
なかなかヨーロッパでは見ないCR-Z。しかもマイチェン後ですね。しかし、いつ見ても素晴らしい縦列駐車テクニック。

180531-002847_R.jpg
謎の電気自動車。なんとピニンファリーナデザイン。ピニンファリーナにしては・・・おそらくリヨン市が取り組んでいるサービスだと思います。

180530-140711_R.jpg
リヨン駅前の風景。次の目的地であるベルギーのブリュッセルへの移動には航空機ではなく、あえてTGVを選択。直行便があったのと、この時期のヨーロッパは日が長いので夕方の車窓の風景も楽しめるかなと思って。予約した後で、現地の人にストが多いから電車はやめた方が言われました。確かにストの予定を見せてもらったらなんと月の半分がスト予定でした。恐るべしフランス!しかし、たまたまこの日はストの予定はなし、安心して駅に向かいました・・・

180531-064634_R.jpg
ところがこれが大失敗!まず、出発が1時間半も遅れました。その発着ホームのアナウンスがあったのは出発のわずか5分前!
そして、いくつかの便が運休になったらしく、その運休便の乗客も乗り込んで室内はカオス状態!指定席を取ったのにそこに座れないというひどい仕打ち・・・

更に、途中の駅で乗客が大量下車。たくさん降りる駅だな~と思っていたら、お前も降りろと言われました・・・真夜中近くにどこかも良くわからない駅で降ろされました。ベルギー国境近くの駅でした。そこからバスでブリュッセルまで行けと・・・まだ100km以上あるんですけど~(T_T)

180531-064713_R.jpg
結構歩かされてようやくバスに乗車。何が起こっているかさっぱりわからなかったので、一度乗客の流れから離れたらたぶんバスに乗れなかったと思います。結局なぜTGVを降ろされたのかよく分からなかったのです。数日前にベルギーのリエージュであったテロの影響なのか、ストの影響で日付が変わったらもう働かないということになったのか・・・

ホテルに着いたのはAM1時をだいぶ過ぎたころ、、、疲れましたが、貴重な経験でした。でももうTGVは使わないかも・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR