33. Edixのカタチ

月曜から、嫁さんと子供二人はEdixで嫁さんの実家に里帰り中。今日帰ってくる予定でしたが、強風のために明日にしたそうな。今日はそんなに強風だったっけ?

さて、最近なぜEdixがここまで魅力的なのかを考えています。

今日はそのスタイルについて。

Edixのカッコよさはたくさんあると思います。ワイド感、サイド垂直感、凝縮感、塊感、クラウチング感、いろいろありますね~。その中で今回は窓薄感について触れてみたいと思います。

edix_mugen_red_R.jpg
窓薄感とは・・・サイドから見たときに車体に対するサイドウィンドウの面積の割合が少ない感じです。チョップドルーフとも言うんでしょうか。

ある程度窓が薄いとそのアンバランス感が強い印象を見る人に与えるのではないでしょうか。ボディ剛性が高そうとか、囲まれ感・安心感が高そうとか。

他にもこういう感じの車ありますよね。

例えばこれ。
fiat500_red_R.jpg
FIAT500です。うっひょ~、かっけー!フェラーリトリビュートは1回見たことあるのですが、すさまじいオーラを放ってました。

subaru_r1_R.jpg
スバルR1。これまた窓うっす~。FIAT500に似てるな。これもなくなっちゃったんですね。さみしい~。所さんがこれベースで作ったフェラーリ足立区なんてのあったなあ。

c300_R.jpg
そしてクライスラー300C。こ、これはいい。タイヤのでかさと相まって、とてつもないカッコよさです。実車版ホットウィールです。

でもホンダ車って、昔は窓の面積がでかいイメージでしたよね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Honda
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR