29. Edixは名車です

我が家のもう1台の車、それはホンダEdixです。
3x2の特異なシートレイアウトを持つミニバンで、残念ながらもう生産しておりません。

EDIX_R.jpg
2.4Lの最終型。カッコイイ、ミニバンには見えない。スポーツコンパクトハッチですね、こりゃ。

EDIX_MUGEN_R.jpg
初期型無限仕様。フィットくらいの大きさに見えちゃう。

my_edix_R.jpg
そして我が家のムラサキ号。HDDナビエディション。なんとHDDナビ付きの2Lミニバンが200万ちょっとという超お値打ち価格。

この素晴らしい車がなぜこんなにも早く消えてしまったのでしょうか。考察してみました。

Edixが出た当時の、某有名な自動車評論書から評価を抜粋してみました。

・ホンダは「独創のV字シート」などと自画自賛しているが、中央のシートに座るのだけはごめんこうむりたい。
・それにしてもあきれるほど使い勝手の悪いシートである。
・あれやこれやと工夫を凝らし、なんとも不具合な居住空間を開発したものである。
等々、酷評の連続です。

全くわかってない!!

こんな理解では、個性的な車が減る一方です。世の中みんな同じ車になってしまいます。その車を買うであろうお客様が感じるその車のすばらしさ、個性、長所を理解せずに、単に評論家が座ってみたときにぱっと感じる欠点を挙げるだけなんて。

それぞれのシートが狭いことや、中央の席が窮屈なことなんて、誰でもわかります。伝えるべきはその欠点を補ってあまりあるこの車だけの魅力なのです。

欠点を指摘ばかりしていては子供も成長しません。長所を伸ばしてやることこそが親の責任なのです。

私が感じているこのシートレイアウトの素晴らしい点を挙げてみたいと思います。

EIDX_SEAT2_R.jpg

1、川の字乗車のすばらしさ。Edixを買う人はかなりこれに強い思い入れがあるのではないでしょうか。Edixの中央席に座る人は大きな大人ではありません。この車は家族のための車なのです。

母子父 (画面上が車両進行方向)

このように川の字に座る場合、3人で見える景色は同じです。普通のミニバンでは運転するお父さんと後席のチャイルドシートに乗る子供は同じ景色を見れません。しかしEdixなら同じものを見て、それについて話し、楽しい時間を共有できます。子供が見るべきものはDVDではなく、親と同じ景色なのです!

2、中央席の安全性

親にとって、子供はそれこそ自分の命よりはるかに大切な存在です。どんなに安全な車でも側面から別の車に突っ込まれたら、その席にいる人は安全とは言えないでしょう。Edixの前中央席ならどうでしょう?すべての方向からかなりの距離があります。安全性の最も高い位置と言えるのではないでしょうか。まさに大切な子供を座らせるための場所です。

3、すべてにアクセスできる前中央席

たとえば5人家族で、

子 父
 母
子 子

なんて場合を考えてみましょう。ドライブ中、お母さんは子供たちにジュースやおやつなどいろいろなものを手渡す機会が多いです。この席なら家族全員に手が届きます。

4、意外と快適な後中央席

我が家ではこういうパターンも多いです。

子  母
   子
  父

このとき、父の席を後にスライドさせます。確かに左右の視界は悪くなります。しかし、前中央の席を倒せば前方視界良好、そして自分の体は両脇のシートにがっちり挟まれ、まるでバケットシートのような心地よいホールド感を味わえます。そして、ちょうど頭部がリアの左右のスピーカの中央に位置することになり、オーディオの音も良く聞こえる。と、かなり快適なポジションです。実は私はここが一番好き。

5、子供がいなくても

女 男

通常の男女のカップルならこうでしょう。でもたまには、「この車って真ん中にも座れるんだよ。他の車じゃ真ん中席ないから、乗ってみたら?」なんて言ってみたら、

 女男

すばらしい接近ポジションになります。ここまでくっつける車はないでしょう。

6、じいちゃん、ばーちゃんも大喜び

母子父
婆子爺

後中央の孫をおじいさんとおばあさんではさみます。二人で孫のそばにいれることになり、おじいさん・おばあさんも大満足です。おじいさん・おばあさんにとって大切なことは、外の景色を見ることでもなく、自分の子供と話すことでもなく、孫と話をしたり、寝顔をみたり、手を触ったりすることなのです。
エディックスなら後中央にチャイルドシートを乗せても、なんとかその脇に大人二人乗れます。普通の3列ミニバンと違い、常に孫のそばにいることが可能なのです。

うーん、自分で書いてても実にすばらしい車だ。自動車評論家や雑誌がこの車の真の魅力に気付いていたら、今頃2代目Edixが街を走っていたかもしれない。実に残念です。

Edixの魅力はまだまだあるので、それはまた後ほど。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Honda
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR