15. BMW M3, AUDI RS5, なぜかHONDAインスパイア(Top Gear 16-6)

次男がB型インフルエンザのため、この土日は長男と二人で車で移動することが多かった。我が家の車はホンダ・エディクス。フロントのセンター席に長男が座る。道中は超至近距離で100%車の話。この距離なら荒れた路面でも会話はばっちりです。どの車のことを聞かれても大丈夫なように、対向車、駐車車両などなどすべてチェックです。疲れます(^_^;)。凄いもので、車に興味を持ち始めて2カ月ちょっとですが、もう街で見かけるほとんどのスポーティーな車の名前は覚えてしまいました。

ちょうど1年前はあの地震・津波があった日です。こうして家族と毎日楽しく過ごせることに感謝したいと思います。

本日見かけた車で息子の好感度の高かったのは、MR2(SW20)、CR-Xデルソル、RX-8といったところです。私のCR-X(EF8)は見飽きたけど、デルソルはなかなか見ないので新鮮だそうです。確かに赤いデルソルを斜め後ろから見たときのカッコよさは尋常ではない。

さて、録画したのを長男の方が先に見てしまうTop Gearです。今回は16-6。BMW M3のコンペティション・パッケージという車が登場です。
BMW_M3_Comp_R.jpg
マット塗装が超すてき。今となっては旧型になる3シリーズです。特にV8を積んだM3のフロント形状はいいデザインです。4ドアもなかなかですが、2ドアクーペは本当に美しい。マット塗装のお手入れって大変なんですね。L4,L6,V8とひたすら巨大化してきたエンジンは、次のM3ではどうなるんですかね。V10なのにエコとかないですかね。ないですね。

そして競争相手はAUDI RS5です。
RS5_R.jpg
あー、これも美しい。本当にどうしてこんなに素敵な車ばっかりあるのでしょう、ヨーロッパって。ラインの一本一本にデザイナーのすさまじい気迫がこもっているように思えます。タイヤとホイルアーチの隙間の少なさや、上品なフェンダーの張り出し方などもね。

AUDIはFFベースの車体で、BMW、メルセデスに勝負を挑んでいる姿勢が尊敬しちゃいます。ガンバレ。

完全無欠に思えるこの2台も、辛口Top Gearにかかってはかなりの低評価。M3コンペティション・パッケージは「乗り心地を悪くする機能付きの普通のM3」、RS5もアンダーステアを批難されてます。最後にノーマルのM3をちらっと登場させるなんて憎い演出ですね。しかしこの番組って路面がWETの確率が異常に高い。やっぱりイギリスなんですね~。

今回、私がもっとも気になったのはRS5の前輪車軸位置です。番組中でもアンダーステア解消のために前輪の位置を前方に移動させた言っていました。ひどいアンダーっぷりだったので、失敗とも言ってましたが(^_^;)

真横から見た写真です。
RS5_side_R.jpg
確かに前輪はFFにしてはかなり前の方にあり、ホイルアーチとFRドアの間にかなりの隙間があります。見た目BMW3と同じくらいで、ぱっと見はFR車です。カッコイイ。エンジンは車軸の後にあるそうです・・・あれ、そういう車、ホンダにもありましたよね。そうです、FFミッドシップという強烈なコピーが印象に残るアコード・インスパイアです。
inspire_R.jpg
うぉー、すげー。前輪が見事なまでに前に位置しています。完全にFR車の位置、いや普通のFR車より前にあります。ホンダも重量バランスがどうのこうのと言っていましたが、一番の理由はこのスタイルの良さのためでしょう。直列5気筒というオモシロいエンジンをわざわざ縦置きにして使う、天才ですね。

この車のすばらしさは車のカッコよさを追求しているところにあると思います。前輪位置だけでなく、小さいキャビン、凝りに凝った内装、低く長いボンネット。かなりの成功作だったと思います。やっぱり車はデザインだよなと思わせてくれた車です。

実は私の父も乗っていたのですが、ちょっと路面が濡れているだけで発進時にホイルスピンしてたなあ。メカニズムが複雑で修理代がやたら高かったらしい。でも父曰く、セルシオとかクラウンだらけの同窓会にも堂々と乗って行ける車だったそうです。そこまでかなあ。同時期に人気だったカリーナEDなどは、頭が天井にぶつかるくらい狭くてどうかなという感じでしたが、インスパイアは機能をそれほど損なわずにデザインを追求した傑作だと思ってます。

そしてこの車のさらに凄いところはマイナーチェンジでの変更です。
inspire_mmc_R.jpg
エンジンが2.5Lの3ナンバー車になりましたが、私が感動したのはボディパネル、ドアパネルなどを新作して車幅を広げてきたことです。ちょっとフェンダーにパーツを追加して車幅を増やすといったせこい手段ではありません。キャビンそのままで、車幅を広げるなんてカッコよくなるに決まってます。生まれたときも、そしてマイナーチェンジでもひらすらスタイル優先の姿勢が最近の車にはないすばらしい信念を感じてしまいます。

あと、アスコット、ラファーガっていう車もありましたね。実はこっちもかなり好き。何かの機会のときに書いてみようっと。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Honda
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR