140. 歴代シビック BEST9 (Top Gear 10-5)

めっきり寒くなりましたね。仕事や何やでやや忙しく久しぶりの更新です。

最近、長男は飛行機にもかなり興味を持っていて、土曜日はとーちゃんを置いて群馬県にラジコン飛行機のイベントに同じく飛行機好きのじーちゃんと一緒に行ってきました。とーちゃんも行きたかった。ちなみに次男のブームは虫。そのうち飛行機と虫のジャンルも作ろうかな。

あ、そうそう、今夜初めて長男が一人で違う部屋で寝ると言い出して、初トライしたのですが、あっさり眠りについてました。昔から一人でお泊まりとかできる子供だったのですが、なんかさみしいような気も・・・

さて、Top Gearの続きを・・・10-4はアストンマーチンV8ヴァンテージその他でしたが、アストンについては少し前に触れたので省略です。その他の車も書くことがなくて・・・10-5は一部のマニアの間では有名なシビック・タイプR(欧州版)の回です。日本で言うと少し前に限定販売されたタイプRユーロですね。

これが、前モデルに対して、新型がここまで酷評された車はないのではと思うくらいの悪い言われようです。前モデル(EK9)のタイプRは特にイギリスで成功を収めたモデルだったようで、絶賛されているのですが、タイプRユーロは一つも良くなったところがないと番組内で言われています。私は結構好きなモデルなので少しくやしい。

というわけで本日は私の好きなシビックベスト9です。なぜBEST9かと言うと今まで日本で発売されたシビックが8世代で、8代目はタイプRユーロもあるので、全部で9種類という扱いにしました。アメリカ入れるともっとあるんですけどね。

第9位 2代目 スーパーシビック
2nd_cx_R.jpg
一応、CXというスポーツグレードがあるのですが、私の中では最もスポーツイメージがないシビックです。初代と3代目の間に挟まれてちょっと地味な感じ。実はこのころホンダファンじゃなくて、トヨタファンだったんですよね。今画像を見るとそんなに悪くない感じ。犬が恐い・・・

第8位 初代
1st_1500RSL_R.jpg
もう初代が登場?と思われるかもしれませんが、基本的にシビックは全て大好きなのでこの順位です。私が物心ついたときの家の車なので、もちろん大好きで思い入れたっぷりの車なのですが。RSが有名ですが、写真は後継のスポーツグレード1500RS-Lです。この小さい車体に1500ccって結構大きいエンジンですね。

第7位 7代目
7th_3dr_typeR_R.jpg
このEP3タイプRが嫌いなわけじゃないです。スタイルもまずまずだし、走りもTop Gearで絶賛されているほど優秀ですし、日本ではレア度が高いところも魅力。7代目の残念なところはこの代から、3ドアハッチバックをメインにしなくなったことなんです。このころから3ドアハッチがなくなり、今では日本ではほとんど絶滅してます。3ドア好きとしてはさみしい限り。スタイリッシュな3ドアが増えてほしいなあ。

第6位 8代目(4Door)
8th_4dr_typrR_R.jpg
8代目はついに5ドアハッチバックもなくなり、セダンだけになりました。まさかシビックがセダンだけの車になるとは・・・当時はかなりショックでした。オーリスやアクセラ、インプレッサなどががんばっているのに、シビックがまっさきにやめてしまうなんて!しまいにはシビック自体が日本ではなくなってしまいました。悲しすぎる。

第5位 6代目 ミラクルシビック
6th_3dr_typrR_R.jpg
これも衝撃だった。それは前のスポーツシビックからあまりにもデザインがかっこ悪くなったから。写真のタイプRでがかなり持ち直してカッコイイ車になりましたが、普通のSiRはきびしかった。3,4,5代目のハッチバックはかなり個性的かつスタイリッシュなデザインだったので、6代目はわりと普通な感じなところも残念でした。あと、この代から登場したタイプRですが、この凄いモデルがかえってスポーツカー離れを加速させてような気もします。SiRって、ファミリーカーとしても快適に使えるのに速く、いじればなお楽しいという車だったのですが、タイプRが出てからマニアのための速すぎる車になったようで。今思えばですけどね。

第4位 8代目(3Door)
8th_3dr_euroR_R.jpg
特に好きなのは日本では買えない5ドアなのですが、3ドアも大好きです。この車を初めて見たときの衝撃は忘れられません。これぞシビックだ、きっとヨーロッパで大評判になり、日本でも発売され、再びシビックが脚光を浴びるに違いないと思いました。確かに3ドアタイプRはイギリスからやってきましたが、私が期待したほどには盛り上がりませんでした。素晴らしいデザインだと思います。車高の高さを気にさせない形、切れ味鋭いフロントマスク、見る角度によって全く異なるボディ形状、いい仕事だなあ。

第3位 4代目 グランドシビック
4th_3dr_gr_a_R.jpg
この頃のシビックのイメージといったら、全てにおいてライバルを圧倒的にリードしていたように思います。VTECエンジンの気持ち良さ、速さ、燃費の良さ。ワイド&ローを強烈に印象付けるデザイン。それでいて広い室内。4輪ダブルウィッシュボーンの豪華なサスペンション。レースでの強さ。まさに万能。素晴らしい。このころのシビックって、SiRやSiじゃなく、25iとか25Xでも結構速くて楽しい車だったんですよね。

第2位 5代目 スポーツシビック
5th_gr_a_R.jpg
これも4代目に続き、性能・メカニズムにおいてライバルを圧倒し続けたシビックだと思います。しかし、なんといってもお気に入りはデザインです。歴代シビックの中で、これが一番好きな形です。特に斜め後ろから見たときのサイドウィンドウの形といったら・・・芸術品です。弟が乗ってたので、かなりの期間借りたりしていたのですが、本当に素晴らしい車でした。当時私はインテR(DC2)に乗っていたのですが、このシビックの方がいいかも、なんて思うときもありました。そうそう、VTiの1500ccで130psっていうのもびっくりしたなあ。

第1位 3代目 ワンダーシビック
3rd_civic_gr_a_R.jpg
私の2台目の愛車であり、車のすばらしさを教えてくれた最高のシビックです。これが出るまえのホンダはイマイチパッとしないラインナップだったのですが、ワンダーシビックから劇的に魅力的なメーカーになったと思います。私も一気にホンダファンになりました。その前に乗っていた車がAT(知る人ぞ知るホンダマチック)のシティだったので、ワンダーSiに乗り替えたときの感動といったら物凄いものがありました。この感動はも何に乗り替えても得られないと思います。バッサリ切り立ったリア、滑らかに上下が近づくサイドウィンドウのライン、グリルレスのクリーンなフロントマスク、衝撃でした。ZCエンジンの力強さ、エアコン・パワステ・サンルーフ・フラットになるシートの快適性、今では当たり前の機能ですが、そのころは本当に感動しました。この車に出会えたことを本当に感謝したい思い出のシビックです。

いや~、たくさん文章書いちゃったなあ。速くて、かっこよくて、安い、スポーツカーでもありファミリーカーでもある、それがシビックです。早く戻ってきてね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Honda
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

たしかに…

こんばんは。

以前コメントしていただいた、SR-Limitedです。
CR-Xやっと納車されました。

確かにシビックは、市民の車という側面と、
レースを戦う車という側面があり、
そのギャップがまた格好良い車でしたね。

また日本で3ドア需要が増えて、かっこいいシビックが復活してくれることを祈ります。

初めまして。
訪問者リストからやって来ましたオバと申します。

現在FD2シビックタイプRに乗っていますが、その前はEP3に乗っていました。
さらにそれ以前、親父の車ですがグランドシビック4ドアSiとワンダーシビック25iにも乗っていました。

大変興味ある記事をありがとうございます(^O^)

確かにワンダーシビックは衝撃でしたね。
歴代シビックの中でも最大の衝撃であったように思います。
ワンダーのSiが出た時には私はレビンCTアペ(AE86)に乗ってましたが、ジムカーナではSiが速かったです^^;

Re: たしかに…

おおっ、ついにCR-X納車されましたか。仲間が増えてうれしいです。お互い大切に乗っていきましょう。シビックもCR-Xも復活して欲しいですね。

Re: タイトルなし

こちらこそ、いつも楽しく拝見させていただいております。FD2タイプRいいですね。ああいう強力かつ気持ちいい高回転型NAエンジンはもう出てこないかもしれないですね。日本が誇る貴重なエンジンだと思います。ぜひとも大切に長く乗り続けてください!

いつも読み逃げですみません

自分はZCにビックリして欲しいなぁと思ったのが最初ですかね
あのパワーバルジが印象的ですね
でもその頃はバイクのほうに夢中だったもので

FD2はアメリカ向けに肥大化し過ぎましたから
コンパクトになって街ナカでも乗りやすくなって戻ってきて欲しいですね

Re: タイトルなし

そうそう、パワーバルジは本当に誇らしかったです。さりげなくDOHCを誇示する感じで。

FD2の4ドアセダンなのにそこまでやるか感も素敵です。こんなに熱い車、もう出てこないかもしれませんね。なんとかホンダの高回転スポーツエンジン続いてくれないものだろうか・・・
プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR