318. 西会津なつかしCARショー 会場編

ちょっと間が空きましたが、続けて会場編です。

160925-115808_R.jpg
ムスタング・マッハ1です。とにかく迫力がすごい。のびやかなデザインが魅力的。

160925-120452_R.jpg
守備範囲外で車名が浮かばないのですが、これ系も多かったですね。

160925-120548_R.jpg
日産直線系の中でもかなりのデザイン完成度のR30スカイライン。3本グリルも鉄仮面もどちらもカッコいいです。

160925-124853_R.jpg
ルーチェです。たぶんロータリー。マイナーな車(スミマセン)が見れるのもこういったイベントの楽しみ。

160925-121024_R.jpg
マイナーといえば、こちらの日産マキシマ。逆輸入の超希少車とのこと。最初、ブルーバードかと思いました。

160925-121038_R.jpg
こちらは本物のブルーバード。レースでシルエット仕様で走ってたの、これだっけなあ。2Drクーペ減りましたね・・・

160925-120756_R.jpg
メカドック、湾岸MIDNIGHTなどで活躍の場が多いZ31。私はこういう眠い目の車が大好きです。

160925-120836_R.jpg
会場にも駐車場にもとても多いハコスカ。わりと街中でも見るし、どのクラシックカーイベントでもたくさんみます。生息数はかなりなのかな。

160925-122515_R.jpg
湾岸MIDNIGHTの実写版で使用した車とのこと。最近、息子とドリスピ(スマホのドリフトゲーム)をやっていて、ちょうど湾岸MIDNIGHTとコラボしていたので、大喜び。

160925-123124_R.jpg
これは珍しい。スプリンターです。独特のヘッドライト。個性的です。

160925-124508_R.jpg
走る応接室フローリアンです。なんか、凄く品がありますね。

160925-124522_R.jpg
ギャラン・ラムダだ!子供のころ好きだったんですよね。この未来的なデザインがたまらなくカッコいい。

160925-124556_R.jpg
うれしかったので後姿も掲載。こういうリアウインドウも減ってきたなあ。まあ、そもそもクーペがないですからね。

160925-125047_R.jpg
デトマゾパンテーラです。アメリカ向けの衝突バンパー、かなり珍しいそうです。

160925-125401_R.jpg
S800も何台かいましたが、やはり車高を落としてあるのはカッコいい。低さも、タイヤの位置もすばらしいですね。

160925-125458_R.jpg
おお、私の初めての愛車シティです。これと同じくフェンダーミラー仕様でした。ドアミラーの車に乗り換えたときは違和感あったなあ。

160925-125517_R.jpg
レオーネ・クーペ。2代目かな。こういう小さい窓を持つ車も昔は多かった。

160925-125800_R.jpg
ジェミニです。初代、2代目はグッドデザインでした。上目遣いの表情がたまらない・

160925-115935_R.jpg
おまけ。会場にD51にミニSLあり。車にさほど興味がない次男は、自分の好きなSLがありご満悦。助かった・・・

クラシックカー(そいうほど古くない車が多いですが)は一台一台なつかしい思い出が蘇ったり、オーナーさんの苦労や喜びを想像できたりして、楽しいですね。
スポンサーサイト

317. 西会津なつかしCARショー2016 駐車場編!

西会津なつかしCARショーに行ってきました!3年ぶりです。

おとなりの県だが、ほとんど新潟県に接しているので、意外と遠い。

何年やっても改善されませんが、駐車場は余裕があるのに入口の渋滞がひどい。集金システムがよくないです。

なんとおきて破りのいきなり駐車場の車紹介です。毎年のことですが、本会場より駐車場の方が凄いかも(;^_^A

160925-113813_R.jpg
いきなり見たことのない車が!新型インプレッサではないですか!エンブレム隠して仮ナンです。スバルの人が遊びに来たのでしょうか??

160925-113900_R.jpg
息子も興味津々。マツダ車みたいですね。スバル独特のどんくささがないです(^^;)

160925-113621_R.jpg
ハチロクも多い。もう30年選手ですよね。たいしたもんです。

160925-113657_R.jpg
もう30年くらい私の中でほしい車TOP10に入り続けているデルタ・インテグラーレ。ブリブリです。

160925-113927_R.jpg
新旧GT-R。でかくなりました、車もタイヤも。

160925-113953_R.jpg
旧車いろいろ。念のため言っておきますが、これは本会場じゃなくて、駐車場です。

160925-114021_R.jpg
もう一度言いますが、駐車場です(^^;)

160925-114042_R.jpg
来た~!!初代プレリュードです。ホンダがかっこ悪い時代の(スミマセン・・)クーペです。なつかし~。こんなのに出会えるからたまらない!

160925-114157_R.jpg
ルノー・スポール・スパイダーだ!何気にルノーは過激なモデルが多いですよね。ひらべったいです。

160925-114238_R.jpg
なぜか多かった三菱GTO。街中で一瞬フェラーリと間違う率No.1の車です。といっても最近はさすがに見ませんが・・・このライトが一番好きです。

160925-114322_R.jpg
そしてエッセもたくさんいました。デザイン大好きなんです。

160925-114510_R.jpg
トラッド・サニーです!これもなつかしー!The直線です。このころは日産といえば直線でした。

160925-114614_R.jpg
CRXデルソルです。これも減ってきましたね。もともと少ないけど。この角度最高!CR-Xが壊れたらこれもなんて考えていましたが、いつのまにかデルソルも入手困難な部類になってきました。

160925-114934_R.jpg
エリーゼも小さいですが、ハコスカも小さいですね。今や手前のR32も小さい部類か??

160925-114946_R.jpg
うーん、カオスです。ひょっとして、私が駐車場と思ってるだけで、ここも会場なのだろうか??

160925-134059_R.jpg
ランタボ。決まってますね。一瞬だけ購入を考えたことがあります。

160925-134357_R.jpg
初心者マークのグランド・シビック!すばらしい選択です!人生の最初の車にこれを選ぶなんて。スタイルも走りも最高、室内も広いし万能選手です。ロールゲージありますけど(^^;)

160925-134742_R.jpg
お、このXXは見覚えあるぞ。昔長男が写真を撮った車のような気がする。片目開けは室内からできるんでしょうか??

160925-134827_R.jpg
現代では考えられない低さのトゥデイ。本当に素晴らしいデザイン。

160925-134937_R.jpg
ボンネットチャンピオンのパルサーGTI-R。なぜパルサー??と昔思いました。

まだまだたくさんあるんですけどね。早めに帰ったり、後から来たりする車があるかと思うと、ずっと駐車場にいたいくらいです(^^;)

いや~、楽しめました。

316. サイバーCR-Xカタログ & 雨漏り

雨の日が多いですね。

CR-Xは常に雨漏りとの闘いなのですが、最近特に助手席付近がひどかったので、重い腰を上げて修理に取り組みました。

内装を外して、次男を助手席に座らせ、外からシャワーで水をかけたところ・・・

「とーちゃん、水がかかる!」

と大声が・・・

役割を交代して、とーちゃんが中で観察してみると・・・

160828-115405_R.jpg
うっひゃー、もれてるなんていうレベルじゃありません!水が流れ落ちてきて、足に直接かかります(T_T)

考えられる隙間を全部埋めてみて、とりあえず水の侵入はなくなりましたが、しばらくは内装をつけずに観察してみよう。

まだトランク内の対策も必要なのですが、手つかず・・・

さて、もう1つCR-Xネタ。

とあるスーパーカーショーのマーケットで購入したCR-Xのカタログ。棚の奥に大切に保管することにしたので、その前に写真を撮ってみました。

160828-125053_R.jpg
表紙です。サイバーCR-Xにふさわしいサイバーな雰囲気。車に愛称が着くことも少なくなりましたね。ワンダー、グランド、サイバー、スポーツ・・・なつかしいなあ。

160828-125128_R.jpg
スターウォーズっぽい絵ですね。Vパフォーマンス、、やたら気分が盛り上がる言葉が散りばめられてます。

160828-125141_R.jpg
本当にカッコいいなあ。サイドのDOHC VTECステッカー、昔は自慢でした。今は無限エアロが付いているので、ステッカーありませんが。

160828-125153_R.jpg
こちらはZC搭載のSi。スポーツエンジンが2種類もあるって贅沢ですよね。しかも、どちらも違った魅力があるという素晴らしさ。

160828-125204_R.jpg
昔のカタログ特有のワクワクするメカニズム解析記事。このころのVTECは自慢のしどころですから、文章も熱いです。

160828-125228_R.jpg
そして。この頃のホンダ車の自慢と言えば4輪ダブルウィッシュボーンサスペンション!フロントにダブルウィッシュボーンなんて、今や超高級車にしかついてません!リアはコンペンセンターアームという珍しいトー方向位置決めの小さな部品があるのが特徴。CR-Xは空力の良さも自慢です。

A.L.B.の表現がなつかしい。ABSよりALBの方が良い略語だと思うんですけどね。Anti Lock Brake-Systemか、Anti-Lock Brake Systemかの違いなのですが、重要なのはロックしないなので、Lockの頭文字が入っている方が意味を伝えているのになあ・・・

ちなみに私のCR-Xにはついてません(^^;

160828-125239_R.jpg
当時の車にしては、なかなかの内装だと思いますが、どうですかね。ドライバーに向いたセンターコンソールとか、一部本革のバケットシートなど。

160828-125253_R.jpg
カタログの仕様表を見るとグラストップ装着車は電動格納ミラーも付いてるようだが、私のCR-Xはミラー格納できないんですよね。まあ、必要な場面はほとんどないんですけどね。

屋根もノーマル、アウタースライドサンルーフ、グラストップと3仕様もあります。私のはグラストップですが、ノーマルがよかったなあ。開放感あまりないし、何といっても熱い。

もう27年も前の車ですが、エアコン、パワステ、パワーウィンドウはあるので、現代の車に対してそんなに不便を感じることはないですね。

160828-125308_R.jpg
スタイルに魅力を感じて1.5Xを買う人も多かったですね。今はそういう形だけで欲しくなる若者向けの車もないなあ・・・

諸元を見てたまらないのは、やはりエンジン性能曲線!最大馬力発生回転は7,600回転なのも凄いが、最大トルクも7,000回転という超高回転!馬力はトルクx回転数なので、いかに高回転に向かって盛り上がるエンジンかがわかります。

ここにこだわりすぎると、車を買い替えられないですよね・・・(^^;

160828-125322_R.jpg
一応裏表紙も。VERNO店がなつかしい。インテグラ、プレリュード、CR-X等のスポーツ系ラインナップがメインの販売店が成り立っていたって今から考えると凄いことですよね。

このころは、欲しい車があるっていう人生の大きな目的があったな~、なんて感傷的な気分になってきました。

胸躍らせた昔のCMフィルムをYouTubeで探したんですが、CR-XのSiRだけ見つからないです。どなたか知っている人がいたら教えてください

それでは、また。

続きを読む

プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR