307. 矢板県民の森の近くのミニSL

SL好きの次男のために、塩谷の風だよりというお店に行ってきました。

栃木県の走り屋の聖地(?)矢板県民の森の近くです。本当にこんなところにあるのか?と思うほど凄いところにありました。

160717-155134_R.jpg
ロッジ風のカフェなのですが、お店のまわりをミニSLが走ってます。無料です!電動です!

160717-165652_R.jpg
今、次男が一番好きなC62です!(よく変わるんですが)

160717-153923_R.jpg
何台かあるようです。なぜか新幹線200系も。

160717-154011_R.jpg
外国のSLも!走りませんが(^^; 次男の興味は外国のSLへと拡大しつつあるので、そのうち世界中のSLを覚えると思います。

160717-155439_R.jpg
ところどころにある不動車も細かくチェック!いい味出してます。

160717-161656_R.jpg
食べ物は非常に美味しいです。ケーキ、オムライス、コーヒーを頂きましたが、どれもレベルが高い!これだけでも来る価値が十分にあります。

160717-163123_R.jpg
SLよりも息子たちが喜んだのが、シャボン玉!面白いように巨大シャボン玉が作れます!大興奮!

160717-163223_R.jpg
長男はシャボン玉の中に頭を入れるチャレンジをして頭が石鹸だらけ(^^; しかし、見ていて楽しい!

シャボン玉って、時間とともに色が変わって見飽きないです。最後はほぼ透明になり、見えなくなるほどです。

160717-170432_R.jpg
更に!手漕ぎのトロッコ(名前があったけど忘れてしまいました)も体験できる。大好きな線路の上を自力で走れて大喜びです。

敷地も広く、休憩場所もたくさんあるので、のんびり本でも読んでいたくなる素晴らしい空間です。

県民の森をひとっ走りして、ここで休憩・・・なんてのもいいかな~
スポンサーサイト

306. ドイツその7 いろいろ

ドイツ編最後です。

その他もろもろ編です。

160601-230922_R.jpg
今回はたくさん電車に乗りました。なかなかカッコいい。

160602-170519_R.jpg
地下鉄は本当に便利。日本と違って、1つのホームにいろんな路線の電車が次々とやってきます。

160604-160901_R.jpg
大都市はゾーン制。ゾーンの中なら1日乗り放題。改札はないので、スイスイです。

160604-161013_R.jpg
シュツッツガルトは日を指定して一日券を買うシステムでしたが、ミュンヘンは切符に日付はなく、この青い箱で刻印した日が使えるシステム。

160602-173608_R.jpg
地下鉄の連結部。車両の外壁部で結合されているので、超広いです。もともとそんなに混んでいない上に、空間的にも広く感じるのでとても快適。

160604-025307_R.jpg
ICEです。これは新幹線の勝ちかな。デザインが地味すぎる。ドイツも車窓の風景がたいくつですね。あとは携帯の電波事情がかなり悪いです。

160531-191316_R.jpg
続いて料理編。ホワイトアスパラは美味しいですが、量が多い!写真のはファーストフード的なお店なので、そうでもないですが、別のレストランは大きすぎて食べきるのが大変だった。

160531-025600_R.jpg
漫画に出てくる肉です!味は・・・そうでもない。ドイツ料理全般にかなりもったりした味付けでかつ量がとんでもなく多いので、すぐに飽きます。

160531-022517_R.jpg
メニューです。よくわかりません(^^;

160531-032414_R.jpg
ビールもたくさん飲みました。残念ながら私はアルコールに非常に弱いのですが、飲みやすいビールが多いですね。

160531-040048_R.jpg
シュナップスという超強いお酒。私には飲めません(^^;

160604-040054_R.jpg
有名なミュンヘンのホフブロイハウスも行きました。金曜だったので激混み!座れるまでかなり時間がかかりました。陽気なオーストラリア人と盛り上がって楽しかった。

160601-050257_R.jpg
道中、ハノーファー空港に飛行機で行ったのですが、悪天候のためハンブルグに降ろされてしまいました。その距離160km! しかし、さすがドイツ、タクシーの運ちゃんがベンツEクラスを飛ばしてくれて1時間半でハノーファーにつきました。アウトバーンは200km/hです。しかし、ベンツの後席の快適なこと!感動です。

160530-235821_R.jpg
こちらはシュツッツガルトのメインストリート。特に変わったお店はなし。

160531-005525_R.jpg
その先にあるシュツッツガルトで一番大きいBreuningerデパートの内部。

160531-013817_R.jpg
大好きなラミーの万年筆とボールペンを買いました。うーん、カッコいい。Al-starの少し前の限定色が大量に売ってました。ラッキー(^^)/

ちなみに日本での定価5000円のアルスターは23.9ユーロとかなりお買い得。そういえば東京に直営店ができたらしいんですよね。行きたい。

ボールペンの方はノトという日本人デザイナーの方の作品です。これまたカッコいい。しかし、書き味の方は日本の優れたヌルヌル系ボールペンに比べると、かなり劣りますね。中身を替える人が多いのもうなずけます。

160531-021012_R.jpg
シュツッツガルトで一番美味しいチョコレート屋さんと言われて連れて行ってもらったお店。

とてつもない種類のチョコです。この中でも一番美味しい言われてカカオ100%のチョコを買ったのですが・・・

日本に帰って食べたら苦すぎて・・・結構高かったのに(^^; 食べ方間違ってるのかな?

160605-015429_R.jpg
最後はミュンヘン空港のセキュリティゲート。私がくぐったのは、一般的な門のタイプではなく、円筒の中に人間が入ってその周りを検査機がぐるぐる回るタイプ。初めて見ました。

以上、ドイツ編でした。

305. ドイツその6 ドイツで見た車たち

博物館は一通り終わり。街で気になった車たちを紹介。

160604-203729_R.jpg
大好きなヨーロッパシビックです。旧型ですけど。タイプRユーロもいいけど、この普通の5ドアがたまらなく好き。日本刀のようなヘッドライト&グリル、5枚ドアとは思えるスタイル、未来感たっぷりです。

160603-192908_R.jpg
タイプRじゃない3ドア。鉄ホイルがださい(^^;

160604-055509_R.jpg
有名なミュンヘンの市庁舎の前にたたずむシビック。このシビックはたくさん見ました。

160530-011226_R.jpg
空港にあったBMW i8。カラーリングのセンスがイマイチ。

160531-233443_R.jpg
なんとアストンマーチン・ヴァルカンを某所で見ました!本物なのか?3億円オーバー、800psらしいが・・・

160531-233523_R.jpg
後ろも凄い。サーキット専用車らしいですが。

160604-215518_R.jpg
航空機博物館の近くで見たBMWのカモフラージュカー。何シリーズだったんだろう?

160604-233021_R.jpg
え?こんなのヨーロッパで売ってんの?なつかしの初代ストリーム。

160604-233142_R.jpg
FR-Vです!日本ではEdix。我が家の車です(^^; これはちょっとヨーロッパの香りがする車では?ディーゼル+6MTという実に渋いグレードがあるんですよね。

160604-234917_R.jpg
これも昔乗ってました! HR-Vです!やっぱ、カッコいいなあ。よく見ると凄い駐車してます。

160604-234700_R.jpg
ヨーロッパ名物、超接近駐車! ポルシェがこれくらいの間隔で停まってるのも見ました。

160604-233725_R.jpg
何やら凄い車の集団が!

160604-233551_R.jpg
大好きなエンツォもいた~!私の中ではNo.1フェラーリです。

160604-233522_R.jpg
ヴェイロンもいた~! なんじゃ、このカラーリングは!いくら何でもキモイでしょう??

160604-232038_R.jpg
おまけ。本家ドイツ博物館です。別館はじっくり見たけど、本館は一瞬覗いただけです(^^;

160604-230836_R.jpg
いろいろ貴重な展示があるんだろうけど、疲労と飛行機の時間が迫っていたので、あっという間に見学終了しました(^^;

160604-225731_R.jpg
建物の貫録は圧倒的ですね。やはり博物館って建物自体に重みがないとね。

304. ドイツその5 ドイツ博物館分館 シュライスハイム航空館

いつまで続くのかドイツ編。

今まで自動車の博物館を紹介してきましたが、その内かなりの車は頑張れば日本でも見れます。

そうでないものもあります。

それは、飛行機。特に戦闘機。日本では航空自衛隊系の飛行機は見れますが、それ以外はなかなか難しい。というわけで、車の次に好きな戦闘機を見に、ドイツ博物館別館の航空館へ行ってきました!

160604-205100_R.jpg
え?これがドイツ博物館?と疑いたくなるようなさみしい外観。本家のドイツ博物館の重厚な雰囲気とあまりに違います。場所間違えたかと思いました(^^;

160604-220941_R.jpg
ドイツは鉄道網が非常に発達しているので、どこに行くにも苦労しなかったのですが、ここは駅から遠かった。

オーバーシュライスハイムという駅から、15分くらい歩きます。途中までバスもありますが、時間通りに来なかったので歩きました。
ちなみにGoogle mapはこんな田舎の駅のローカルバスの時刻表まで出してくれるんですね。凄い。

160604-204813_R.jpg
途中シュライスハイムという宮殿?庭園?を通りました。疲れていたので、スルーです(^^;

160604-210314_R.jpg
外観に比べると博物館の中はまずまずの雰囲気。整備中のF104。まさに鉛筆!

160604-210837_R.jpg
ユーロファイターです。結構新しい機体ですが、もう博物館入り。

160604-210915_R.jpg
F104の羽根付き。複座ですね。しかし細い。この機体は日本でも結構見れます。

160604-210933_R.jpg
トーネードです。可変翼ですが、F14とは違い無骨な感じ。万能機でよく大戦略(ゲーム)で使っていたような記憶が・・・25年くらい前ですけど(^^;

160604-211122_R.jpg
F86セーバー。これも自衛隊が使っていたので、日本でも見れる。可愛い。機関銃がいっぱい。

160604-211210_R.jpg
F-4ファントム。日本で見れるのばっかりだ!

160604-211232_R.jpg
来た~、日本では見れないMig-21。エリア88の名やられ役。60年くらい前の戦闘機ですが、マッハ2出ます!

160604-212212_R.jpg
メッサーシュミット Me-262。世界発のジェット戦闘機です!ハッチを開けたり、エンジンカバーを外したりして、いろいろ見せてくれるのはいいんですが、せっかくの美しい機体が・・・

160604-212040_R.jpg
メッサーシュミットMe-163。ロケット戦闘機ですよ!貴重! しかし、これまた展示が雑!。機体も穴だらけ・・・

実はここに来た一番の目的は私の最も愛する戦闘機であるサーブ・ドラケンがあるはずだったから。しかし、どれだけ探してもいなかった・・・うーむ、展示が終了してしまっていたか。残念。ドラケン、Mig-21、F-104・・・エリア88の世界が堪能できるはずだったのに・・・

尚、ジェット戦闘機ばかり紹介していますが、プロペラ機含むその他の航空機もたんさん展示されてます。
プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR