303. ドイツその4 ドイツ博物館分館の交通センター館

ミュンヘンにはまだ自動車関係の博物館があるのです!

ドイツ博物館に収まりきらなくなった陸上交通系の展示を集めた交通センター館という別館です。

有名なドイツ博物館の別館とはいえ、かなりマイナーな博物館。ガイドにもあまり載ってません。しかし、このなんともマイナーな雰囲気がたまらない。入った瞬間ドキドキしました。


160604-162306_R.jpg 

出ました、段ボールが使われていることで有名な(?)トラバントです!なんと1990年モデル!私のCR-Xより新しいです!!

こんな伝説の車が見れるなんて感激(^^; エンジン2スト!

160604-162321_R.jpg
この展示方法! 初代ゴルフGTIですが、トラバントにぴったりくっついてます。部屋は十分広いのに、なぜかこの展示(^^;

160604-162402_R.jpg
全てが四角いこの車・・・うーん、さっぱりわかりません。AWE Wartburg 353 W と書いてありました。3気筒、1000CC、50ps。1986年製とこれまた意外と新しい。

160604-162517_R.jpg
フォード・カプリ2600RSです。なんとなくモータースポーツでの活躍のイメージがあります。 V6, 2600cc, 150psとなかなかのスペック。マスタングのヨーロッパ版みたいな解説が書いてありました。

160604-162543_R.jpg
おーっ、これはなつかしい!オペルGTです。スーパーカーブームのころ、B級スーパーカー扱いで雑誌等で登場していたような。

しかしリトラの車はぜひライトを閉じて展示してほしい。その方がカッコいいので。

160604-162700_R.jpg
これまた貴重な車が!世界初のロータリーエンジン搭載車のNSUスパイダーです。もうちょっときちんと展示してあげても・・・

160604-162849_R.jpg
有名なメッサーシュミット。このコンセプト、今の時代でも通用しそう。ありがちなEVのシティコミューターより魅力的なのでは?

160604-162945_R.jpg
カルマンギア1600クーペです。カルマンギアと言えば、1つ前の丸っこいのは時折見かけますが、これはあまり見たことはなかった。

160604-163133_R.jpg
Heinkel Kabinenroller Type408 B-1というイセッタ系の車。単気筒4ストという渋いエンジン。信じられないことに3人乗りらしい(^^;

160604-163322_R.jpg
熱狂的なSLマニアである次男のために蒸気機関車も見てきました。可愛い蒸気機関車。トーマスに出てきそう。

160604-163912_R.jpg
大きめのSL。名前調べ忘れました。たぶん次男は図鑑で調べて知ってます(^^; 外国のSLはカラフルです。

160604-164233_R.jpg
IICEとの2ショット。ICEは詳しくないのですが、新幹線の方がカッコいいかな。

160604-164548_R.jpg
これまた個性的な車が。タトラ87という第2次大戦期のドイツの車です。かなり後でVWが空力性能を測ったら素晴らしい性能だったみたいなことが書いてありました。

160604-164613_R.jpg
後ろも凄い。科学特捜隊ですか!? V8 3L空冷。

160604-165905_R.jpg
またまたレジェンド級の車が! NSU Ro80です。2ローターのFF車。空力、衝突安全まで考えたれた車らしい。その後吸収されることになるアウディにもデザインで影響を与えたとか。カーオブザイヤーも取ってます。

160604-170048_R.jpg
知らない車だらけです。これはオペルGT2というコンセプトカー。ということは、先に紹介したオペルGTの後継をイメージしたのかな?かなり雰囲気違いますが。

160604-170116_R.jpg
なんじゃこりゃ~。Stuttgart prototype of the UNI-carとありました。空力、安全系のだと思いますが、カッコ悪いです(^^;

160604-170340_R.jpg
こんな変わり種も。ステンレス、無塗装の911です。実験用ですかね。

160604-161733_R.jpg
ちなみに博物館の外観です。本館に比べるとかなりさみしい。

160604-165213_R.jpg
陸上交通に関する博物館なので、こんな展示もあります。昔のスキーとかスケートとか。

160604-165541_R.jpg
自転車も相当あります。

本の一部の紹介ですが、展示車両が相当マニアックなので、よほどの車好きでないと、それほど楽しめないかもしれません。

人はかなり少ないのでゆっくり見れます(^^;
スポンサーサイト

302. ドイツその3 BMW博物館

今回はミュンヘンにも泊まりました。

ミュンヘンと言えば、そうBMWです!

160604-182801_R.jpg
有名な本社ビル!通称4気筒ビルです。こんな4気筒ないと思うけど・・・

160604-182510_R.jpg
工場もありまーす。ちなみにヨーロッパの自動車工場はどこも工場見学ツアーをやっていて、ネットで簡単に申し込めます。

160604-182847_R.jpg
BMW Welt(ワールド?)。巨大ショールームみたいなのかな。ちょっとだけ入りました。

160604-183427_R.jpg
ミュージアムに入りました。ベンツと違い、自力で登る疲れる構造。

160604-183552_R.jpg
507です。かなーりイタリアン。意外にもV8です。

160604-183817_R.jpg
一瞬M1かと思いましたが、BMW Turboというプロトタイプカーです。安全とスポーツ、みたいな。色が変です。

160604-190105_R.jpg
3シリーズの部屋。私は黄色いやつが結構好き。

160604-191016_R2.jpg
5シリーズの部屋(?) お得意の立体展示です。

160604-191153_R.jpg
こちらはMの部屋。なんか怪しい部屋みたいですが(^^;

最初のM3、カッコいい。4気筒なんですよね。M3はL4→L6→V8→L6となかなかエンジン変更が忙しい車です。

160604-191303_R.jpg
同じくMの部屋のM635CSiとM1。6は美しいですね。

160604-191520_R.jpg
ド迫力の02ターボ。

160604-191538_R.jpg
えーっと、3.0CSLかな。6シリーズのご先祖様だと思う。

160604-190142_R.jpg
イセッタに似ているが、こちらは4輪の600。やや可愛さダウン。

160604-190517_R.jpg
トミカのケースみたいに展示されてる2輪。きれいだが、じっくりとは見れない。

もちろんクルマ好きには楽しいところなのですが、BMWは見ておおっとなる車はそんなにないかな。ベンツの後だと、博物館としての格がやや劣る感じ。ベンツが凄すぎるんですけどね。

160604-193512_R.jpg
おまけ。近くにはオリンピアパークがあり、見晴らし良さそうなタワーもあるのですが、時間の都合でスルー。

とういわけで、立て続けに3つのドイツメーカーの博物館に行くことができました。ラッキー(^^;

301. ドイツその2 メルセデス・ベンツ博物館

ポルシェの次は当然メルセデスベンツです!

160530-235456_R.jpg
こちらはStuttgartの中央駅。写真では良く見えませんが、展望台の上にはベンツのマークがぐるぐる回転してます。

160603-024031_R.jpg
展望台に上って近くから撮影したベンツマーク。ポルシェの街というよりはベンツの街です。

ちなみにStuttgartの街で驚いたのは、走っている車が高級車ばかりということ。ドイツの他の街より、明らかにレベルが高く、極端に言うとほとんどがベンツ、BMW、Audiです。ポルシェも当然多い。

160602-224836_R.jpg
ミュージアムの全景。外から想像するより中はかなり広いです。

ホテルの人にベンツに行きたいんだと言ったら、ミュージアムかスタジアムかと聞かれたので、おそらくベンツスタジアムというのも有名なんだと思います。

160602-230231_R.jpg
ポルシェもそうでしたが、ベンツ博物館も建物がかなりデザインされてます。見てください、このかっちょいいエレベーター。近未来感バリバリ。エレベータを登っている間は、壁に映像がプロジェクタで投影され、それを見ながら登るという素晴らしい演出。

かなり大きい博物館なので、まずは最上階に行って、そこから下ってくるという体に優しい設計になってます。

とはいっても相当疲れますが(T_T)

160602-231615_R.jpg
何が凄いって、最初の展示物が馬! そう、メルセデス・ベンツは馬の時代から陸上交通について語れる歴史をもつメーカーなのです。

160602-231820_R.jpg
世界発のガソリンエンジン(たぶん)。重みが違います。

160602-233213_R.jpg
昔の帳簿かな。エンジンや車だけでなくヨーロッパの歴史に関する様々なものが展示されていて、非常に楽しいです。

160602-234729_R.jpg
GTロマンで有名な300SEL 6.3です。 V8 6.3L 220psで唯一フェラーリを追っかけられるセダンと作中で説明されてました。そんなに早い車に見えないですけどね。

160602-235251_R.jpg
背の低くて速いレーシングカーを運ぶための背が低くて速いトランスポーターです。専用設計。トランポの方が主役です。おもしろいなあ。

160603-000420_R.jpg
おおっ、素晴らしい!300SLRです。紛らわしいですが、次に出てくる300SLとは全く別の車らしい。F1そのものにクーペボディをかぶせたような車。1955年式で3000ccでなんと302ps。驚きのリッター100ps超えです。

160603-000429_R.jpg
こちらが300SL。ガルウィングで有名(300SLRもガルウィングですが)。貴重な名車なのですが、SLRの後だとなんとなくおとなしく見えてしまう。

160603-002458_R.jpg
ヨーロッパの博物館はこういうふうにカットモデル風な展示が多いような気がします。構造はよくわかるが、ちょっともったいないよな・・・

160603-002114_R.jpg
規模がデカい博物館ならではの豪華な展示。レースカー勢ぞろいです。写真に写っている以外にもたくさん続いてます。
ミニカーじゃないですよ(^^;

160603-002727_R.jpg
これまた博物館ならではの速度記録チャレンジ車。しかし、これは車なのか飛行機なのか、生物なのか・・・(^^;

160603-003036_R.jpg
速度記録車として有名なC111。壁の側面に展示されてます。展示が凝ってますよね。立体的です。

160602-230137_R.jpg
個人的に一番うれしかったのがこのC111です。ミッドシップ車を市販していないメルセデス・ベンツが市販しそうになったミッドシップのスーパーカーです。直前に読んだ沢村慎太郎さんのスーパーカー誕生という本に出てきてたので喜びもなおさら。

説明板には4ローター、2400cc、350psと書いてありました。どんな音したんだろう?

160603-004034_R.jpg
博物館を一通り見て、終わりかなと思うと、次に登場するのが中古車コーナー。実際に売ってます!超々高級車の600。53.5万ユーロ。意外と安いような??

160603-004436_R.jpg
レストア前後の300SLロードスター。応相談だったような。

そのままミュージアムショップに入ってさすがに終わりかなと思うと・・・

160603-004226_R.jpg
最後はディーラーになってます。しかも三階建ての巨大ディーラーです。現行の全モデルが置いてあるんではないんだろうか?

あまりに疲れていたので、全部は見ませんでしたが。

以上、ベンツ博物館の簡単な紹介でした。

クルマ以外の情報も多いので、車好きでなくても楽しめると思います。規模も大きいいので、普通の人にはポルシェ博物館よりお勧めですね。

300. ドイツその1 ポルシェ博物館

ご無沙汰しております。

5月末から6月初めまでドイツに行ってました。

仕事の合間にいろいろ行ってきたのでゆっくり紹介したいと思います。

主にシュツッツガルトに滞在していました。そう、シュツッツガルトと言えば、ポルシェ!

ということでまずはポルシェミュージアムです。

160602-205959_R.jpg
インパクトばっちりの空中911がお出迎え。気分が盛り上がります!

160602-210927_R.jpg
日本で見れなさそうなモデルを主に紹介。356B 1600 GS Carrera GTL ABARTH(長い!)。

ポルシェにABARTH!こんなのあったのね。

160602-211304_R.jpg
後ろから見るとなんとなくそれっぽいか?

160602-211104_R.jpg
日本ではスカイラインのライバルとして有名な(?)、904GTS。イタリアンな感じです。

160602-211720_R.jpg
お尻が長~い908LHクーペ。マッハGoGoっぽい。

160602-211922_R.jpg
917軍団。マルティニカラーが素敵。右のピンク色は・・・

160602-212100_R.jpg
お肉の部位カーです。有名な車らしい。

160602-212354_R.jpg
914。これはそんなに珍しくないですが・・・ 後ろの人の注目!某国からの観光客がたくさん来ていたのですが、写真のように車に触ったり(もちろん触ってはダメです)、ドアを開けたりと、結構ひどい・・・

しかしこの某国の音声ガイダンスやパンフレットはあるんですが、日本語版はないんですよね・・・

160602-212455_R.jpg
トランスアクスル展みたいなのをやっていて、924や928などがたくさん並べられていました。これは924の速度記録挑戦車、

160602-212836_R.jpg
こ、これは珍しい、というかちょっと気持ち悪い(^^;

ポルシェ博士の誕生日にプレゼントされた928のロングバージョンとのこと。うーん・・・

160602-213819_R.jpg
おおっ、サリーですよ! 今にも動き出しそう。ドアを開けたらそこには何があるのか・・・

160602-214755_R.jpg
スーパーカーの918もありました。PHEVです。なんと0-100km/h 2.6秒! フェラーリ、ランボのフラッグシップより凄いじゃん!ヴェイロン並みですね!

もちろんこの他にも数え切れないほどのポルシェがあります。

ポルシェは基本的に形が似ているので、かなりの車好きでないと楽しめないかも?

展示内容も時期によってかなり異なっているようです。今回はFR車が多かったけど、959はありませんでした。

それにしてもポルシェの本拠地に来たという喜びはたまりません。

シュツットガルトといえば、もう1社大きな自動車メーカーがありますね。次回はそちらです。

それでは、また。



プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR