270. 8th スーパーカーミーティング in 山形 後編

後編はALLランボルギーニです!

141012-121526_R.jpg
いきなりのサプライズは出たばっかりのウラカンです!これはうれしいぞ!

写真で見てたよりずっとかっこいい!アヴェンタドールに比べ大人しいかな~なんて思っていましたが、鋭い顔つき、全体の塊感などかなりいけてます。

141012-122957_R.jpg
後姿もいいですわ!まさにランボって感じ。テールランプまわりの造形も素敵!

141012-142810_R.jpg
なんと、雑誌ROSSOのイケメン編集長が息子をコクピットに座れせてくれました(^^♪ ありがとうございます!!

息子が撮った証拠写真。うう、こんなスーパーマシンに座れるなんて、うらやましいやつ。

もちろん子供と女性限定でした(^^♪

141012-121454_R.jpg
うん十年前の激レアカーベクターW8とウラカンの2ショット。2台とも凄まじい存在感、オーラ。

141012-123947_R.jpg
今回の最大の目玉は幻のカウンタックが3台も揃うところ!まずはウルフカウンタックの赤!

141012-123917_R.jpg
LP500Rと呼ばれる黒!この模様、昔から有名だったような・・・

141012-124026_R.jpg
そして、これまたお金持ちがオーダーメイドした青金!派手!!

シルベラ・スペシャルというらしい。最も派手なカウンタックと紹介されてました。そう聞くととても上品に思えてしまう。

141012-141441_R.jpg
そして、この3台は抽選で当たった人を乗せて走りまくる!素晴らしいサービス精神!

ちなみにこの写真は走っている写真です。停まっているわけではありません(^^;

141012-140315_R.jpg
こんな珍しいカウンタックが走る姿を、こんな間近に見れるなんて(T_T)

141012-141446_R.jpg
図太い音を響かせ目の前を通り過ぎるレアカウンタック軍団!幸せ(^◇^)

141012-154209_R.jpg
小高い丘の上からも見れます。この平べったさ、カウンタックですね~。

141012-155728_R.jpg
会場から走り去るスーパーカーを見るのは、イベント最後の大きな楽しみです。

141012-155746_R.jpg
赤のウルフ・カウンタックは帰り際にもちびっこ達を何人か乗せていました。なんという素晴らしいサービス精神。

141012-143741_R.jpg
長男お得意の超ローアングルショット。もっともカウンタックらしい1枚とも言える。

141012-124225_R.jpg
こちらはレストア途中なのか、内装やエンジンがないカウンタックです。初期型のシンプルな美しさが際立ってます。

141012-124329_R.jpg
激レアが3台来るくらいなので、普通の(?)カウンタックはさらに多くいます。うーん、こんなにたくさん見てしまっていいのだろうか。もったいない・・・

まさにスーパーカーの中のスーパーカー。偉大な車です。

141012-124930_R.jpg
現在のフラッグシップ、アヴェンタドールもいましたよ!このかっこよさ、未来っぽさ、そして誰が見てもランボルギーニ。どうしてこんなにカッコいい車が生まれるんだろう・・

141012-153012_R.jpg
更に多いのは、ディアブロとムルシエラゴ軍団です。この2車は、ほぼ確実にモディファイ、そして爆音で楽しませてくれます。このエンターテインメント魂、感動ものです。

今年も質・量ともに素晴らしかった。オーナーの方々、運営の方々、どうもありがとうございました!!

おまけ
141012-172828_R.jpg
山形と言えば、冷やしラーメン!・・・らしい。一番の老舗と思われる栄屋本店に行ってきました。

おおっ、これは美味しい。なんともさわやかな美味。そして、まさにラーメン。冷たいがきちんとスープも飲める。

これはおすすめです。
スポンサーサイト

269. 8th スーパーカーミーティング in 山形 前編

もうかなり前の話になってしまいましたが、今年も行ってきました、山形スーパーカーミーティングです。

開催地の蔵王みはらしの丘までは260km。今回は嫁さんも行ってくれたので楽だった。

141012-115725_R.jpg
今年はYANASEの車両展示がありました。新しいSL。カッコいいです。

いきなり謎の車が!
141012-115858_R.jpg
なんじゃこりゃ~。ぱっきぱきのデザインが昔のコンセプトカーの雰囲気ぷんぷんですが・・・・

141012-115942_R.jpg
裏にまわると・・・ フェラーリのマークに308GT RAIBOWの文字が・・・

フェラーリのコンセプトカーがこんなところにあるのか?

結局謎のままでしたが、家に帰って調べたら本当にあったコンセプトカーのレプリカでした(^^;

といってもMR2ベースなので本物とはかなり違いますけどね。しかし、こんなレアな車のレプリカを作るとは・・・渋い、渋すぎる。

141012-120222_R.jpg
うっひょー、更なる変態車(スミマセン)が!! オーテック・ザガートステルビオです。一体どうしたんたと言いたくなるような、凄いデザイン!たまらないです。素敵です。

141012-120050_R.jpg
世界一変なフェンダーミラーが最高です。ホイルも変だ。よくぞこんな車を出したものです。見れて良かった(^^;

141012-120501_R.jpg
お次はマーコスGTです。詳しくわかりませんが、やけにレーシーでカッコいい。マーコスというとミニベースのずんぐりした車を思い出しますが、こちらは実に美しい。

141012-153947_R.jpg
こちらは帰って行くときの姿。着座位置が低い。珍しい車はテンション上がります。

141012-121306_R.jpg
今年のスペシャルカーはこれ、エンツォです!やっほー、黄色は初めて見た!

やはりエンツォは最高です。長男と二人で大喜び。

141012-151112_R.jpg
うーん、かっこいい。やはりこいつは特別だ。

141012-133926_R.jpg
素晴らしい美しさ。これに比べるとラ・フェラーリは線がごちゃごちゃしすぎているような気がします。まだ本物見てないけど。

141012-123247_R.jpg
フューエルリッドの奥山さんのサインが。サインもカッコいい。サインだけなら持ってるんですけどね(^^;

141012-122500_R.jpg
スペシャルカーその2は、奥山さんデザインのフォーミュラー風カー、kode7です。確かホンダのVTECエンジンだったような。楽しいだろうな~。

141012-121412_R.jpg
その3も奥山さんデザインのマッハGoGoな感じのクローズドカー。尾翼があります。

141012-121020_R.jpg
いつも人気者のF40。この車、息子が一度運転席に座らせてもらったことがあります(^^;)

息子曰く、友達の車だそうです(^^;

141012-125616_R.jpg
となりは2000GTという何とも言えない配置。2000GTは何と並んでも存在感に陰りがありません。

どうしてこのような美しい車が生まれたのか。全く素晴らしいことです。

141012-130525_R.jpg
強烈V12軍団。そういえば、F40、F50、エンツォと特別なフェラーリが勢ぞろいしてましたね。凄いことです。

141012-124809_R.jpg
フェラーリ、ランボに比べると人気がないマクラーレンP1。息子の興味もイマイチ。

141012-121505_R.jpg
栃木市のお祭りに続いてまた会えました、ベクターW8です!これも息子は座らせてもらいました。

しかし、凄い形、凄い存在感。こんな貴重な車が見れるなんて、なんて幸せなんでしょう(^^♪

141012-153611_R.jpg
しかも、ほぼ全ての車が走る姿を見れるんですよね。スーパーカーイベントの醍醐味です。

141012-125702_R.jpg
ド派手なレジェンド級スーパーカーが多いイベントでは、どうしても注目度が低くなってしまうV8フェラーリ軍団。フェラーリV8、ポルシェ911、ムルシエラゴ、ディアブロは本当にたくさん来ます。

141012-152839_R.jpg
更に人気がないNSX。今回はGT-Rもありましたが、やはり日本のスーパーカーと言えばこれ。

リトラのライトのカッコよさは世界一だと思います。

141012-144324_R.jpg
全く色あせない車ディーノ。これはどんなイベントでも常に輝いてます。次男が大好きなので、これ1台あるだけで大喜びです。まわりの反応も熱い。

このイベント、質・量ともに最高です。

次回は後編、ランボルギーニ編です。

268. 宇都宮 正嗣 vs 浜松 石松餃子!

静岡編最後です。

浜松と宇都宮といえば・・・

そう、餃子日本一を争うライバル都市なのです!

というわけで浜松で最も有名な石松餃子へ行ってきました!

141005-135136_R.jpg
人気店だけあり、凄い行列。

かなりの待ち時間のあとやっとお目にかかった浜松餃子です。美しい!

お味は・・・

うん?これは・・・まさし(宇都宮を代表する餃子屋さんでよく行くところ)の中毒性のある濃い味に比べると実にあっさりしている。たれもあっさりだ。

なるほど、これはかなり違う。

まさしの味に慣れた我々一家にはかなり物足りない。もちろんこれはあくまで個人的な感想です(^^;

宇都宮に住んではや20年、宇都宮の味に染まってしまったのかなあ・・・

ちなみにお値段も宇都宮の方がお安いです。

ところで、静岡で立ち寄ったお寿司屋が凄かった!

141004-171334_R.jpg
なんと、お寿司を載せたトレイがエアーで浮いたまま運ばれてきます!iPadで注文すると迷わず自分のテーブルに運んでくれる。静岡の技術力恐るべし。さすが、数々の有名製造業を生み出したとことだけあります。

味もgoodです。値段はちとお高め。

もう1つおまけ。

141004-150549_R2.jpg

静岡県内のとある場所のダイハツディーラーと思われるお店。ショールームの中にあるのはなんと、フェラーリ512BBです!息子たちも大興奮!

静岡、楽しかったです。

267. 静岡旅行 その3 静岡ホビースクエア

静岡市と言えばおもちゃの街。

大雨の日のインドアイベント第2弾として、静岡駅前にある静岡ホビースクエアに行ってきました。

入場料無料のこじんまりしたところだったのですが、これまたなかなか楽しめました。

141005-162001_R.jpg
息子が目ざとく発見!とーちゃんのCR-Xです。

といってもSiRではなく前期型Si。これもトミカもチョロQもプラモデルも全て前期型Siなんですよね。後期型SiRないのかなあ。

141005-162207_R.jpg
アニメは見たことないのですが、マクロスなんとかに出てくる戦闘機です。ロボットに変形するとは思えぬデザインのすばらしさ。ステルスっぽい形してますね、もう意識していたのでしょうか。

141005-162237_R.jpg
こちらはキャプテンハーロックの搭乗機だそうです。知らなかった。船長自ら出撃するんですかね。これまたデザインはかなりいけてます。

141005-162337_R.jpg
自衛隊のF-104。リアルだなあ。ほとんど本物ですね。

141005-163045_R.jpg
ヤマト発進のジオラマ。日本海軍の戦艦大和の残骸はどこにいったんでしょう?

もうすぐ映画あるんですよね。楽しみです。

141005-163452_R.jpg
まだ実車が見れていないラ・フェラーリ。早く見たいものです。

141005-163635_R.jpg
うわー、山のモデルですよ。ディープな世界があるんですねえ。

141005-173511_R.jpg
楽しかったのが、これ。木片を木工ボンドでくっつけていろいろ作れるコーナー。無料です。

息子たち合作のSLととーちゃん作の宇宙戦闘機。

141005-173829_R.jpg
親子合作のコスモゼロ。結構似てる(^^;

141005-174002_R.jpg
とーちゃん世代にはたまらないガンダムさん。ガンダムもずいぶんデザインがリファインされましたね。カッコいい。

141005-174122_R.jpg
300km/hオーバーのSUZUKI隼にまたがれるコーナーもあります。

子供受けがかなりよく、たっぷり2時間ぐらい楽しめました。閉館時間にならなかったらもっといたかも。長男の好きなもの全て揃ってる感じです。

静岡、いいですね~。

266. 静岡旅行 その2 掛川花鳥園

翌日は大雨だったので、インドア系の観光地にGOです。

掛川花鳥園へ行ってきました。

これが、意外にも(すみません)、すばらしいところ!

動物系ではベストと言っていいくらい楽しめました。

141005-095646_R.jpg
ふくろう系が充実してます。フクロウさん達のおとなしいこと。近くでじっくり観察できます。

首の動きや目の表情が素晴らしい。見飽きません。

141005-101943_R.jpg
一番の良いところは、きれいな鳥と戯れることができること。近くに行くと鳥さんの方からどんどん人に停まってきます。

141005-102940_R.jpg
いや~、こんな近くで見れるなんて、すんばらしい!このくちばし面白ーい。

141005-103555_R.jpg
かわいー。色も素敵。リアルチョコボールですよ。歯があるように見えます。

141005-103814_R.jpg
長男の手にのりまくる綺麗な鳥さんたち。餌をあげてるわけではないのにこの盛況ぶり。

141005-104028_R.jpg
いかしたヘアースタイルのイケメン鳥。

141005-104228_R.jpg
信じられないくらい色がきれいな鳥さん。本当に人に慣れてます。

動物園みたいに獣臭くないし、水族館みたいに混んでない。何より触れ合い、観察の度合が凄い。

超お勧めスポットです(^^)/

265. 静岡旅行 その1 大井川鐡道トーマス&ヒロ

台風が接近する中、静岡まで一泊旅行してきました。

一番の目的ははるばるイギリスから大井川鐡道に出張に来ているトーマスに会うこと。そして次男が大好きなヒロにも会える!

次男は蒸気機関車が異常に好きなのですが、乗るのはそれほどでもない。なので、今回は見るだけです。切符が取れなかったんですけどね(^^;

141004-130232_R.jpg
永遠に続くお茶畑の間のとてつもない狭いくねくね道に行った先に彼らはいました!千頭駅に二人(2台?)揃ってます!いやっほう!とーちゃんのテンションも上がる(^^)/

141004-130846_R.jpg
特にトーマスが良くできている。目も動くし。ちなみに顎の右側にあるハンドルが目玉を動かす装置です。子供たちがたくさんいる前で動かしていたのはちょっと残念だったので、次バージョンでは遠隔操作で動くことを期待します!

141004-131308_R.jpg
トーマスの横を本物の蒸気機関車が通りまーす。トーマスも本当の蒸気機関車ですけどね(^^;

141004-133016_R.jpg
ヒロの運転台に入れます。ちなみに有料(^^;

テレビのヒロはD51(日本から来た設定)なのですが、これは9600系を改造したものとのこと。近くの真岡駅にもあります。

141004-133949_R.jpg
大観衆に真っ黒な煙で答えるトーマス。

ヒロは結構しゃべります。よく見ると整流版(?)の内側にスピーカーがある。
シュワルツェネッガーとオプティマスプライムのあの声です!

千頭駅に着くまでは本当にこんな田舎で(スミマセン(^^;)、トーマスフェアやってるのかなと思っていたのですが、現場の人の数は尋常じゃない!

141004-135607_R.jpg
さっき入ってきたのはC56でした。これは真岡にはないぞ。ラッキー!

ちなみに普段はSLに夢中になる次男も今回はノーマルなSLには興味なし。なんだかなあ・・・

141004-141810_R.jpg
実際に走るトーマス。いやー、これはまさにリアルトーマスですわ!

雰囲気完璧です。来て良かった~(^◇^)

141004-183102_R.jpg
当然、トーマス関連のおもちゃ類も売っていたのですが、あまりに盛況でほとんど売り切れ。暴れる次男をなだめるため、宿泊先近くのおもちゃで買ったのが左の銀河鉄道999のディスプレイモデル。

2000円だったのですが、ネットで調べたら8000円弱で取引されているぞ。これはいい買い物をした!

さすがおもちゃの本場静岡県、恐るべし!



プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR