208. 芋掘りとG-SHOCK

いや~、こんなにブログ更新の間隔が空いたの初めてかも。

休日出勤あったり、特にお出かけもしてなかったもので。

なので、もう先々週の話ですが、近所の公園に芋掘りに行ったことを報告です。一応大都会宇都宮の住民なのですが、こうした田舎生活をエンジョイできるような場所に住んでるんですよね。

P1120576_R.jpg
おー、息子たちと田植えした田んぼもいい感じに育ってきましたよ。

P1120588_R.jpg
そーれ、掘れ掘れ~。うっひゃ~、こりゃ楽しいですね、次から次へと大きなジャガイモがわんさか取れます。まさに宝探し。長男は他の全員が引き上げたあとも一人ジャガイモを探し続けてました。結構見つけてました。

P1120589_R.jpg
事前に収穫してあったジャガイモをふかしたものを塩とバターでいただきましたが、うますぎ。4つも食べました。これがお昼替わり。うーん、安上がり。

P1120601_R.jpg
芋掘りの後は水辺の生き物を見つけよう大会です。水大好きな息子たちは大喜び。

P1120608_R.jpg
収穫です。写真が見づらいですが、カエル、メダカっぽいの、ゲンゴロウっぽいの、ザリガニとなかなかのメンバーが揃いました。こりゃまた楽しいね。

P1120597_R.jpg
ちなみに長男の腕に黒い時計が・・・なぜか右手にG-SHOCKはめてます。

昔ちょっと集めていたG-SHOCKが引き出しの奥に眠っていたのですが、息子が見つけ出し、欲しいと言い出しました。まあ、使ってないんでOKですが、ほんとに長男はとーちゃんが好きだったものを好きになりますね。

結局2本あげたのですが、1つめがこれ。
DW-5900C-9_l_R.jpg
とーちゃんもデザインが大好きなDW-5900です。ほほう、これを選ぶとは息子よ、センスがあるねえ。そんなにメジャーじゃない感じもいい。

もう1つはこれ。
DW-5600C-1_l_R.jpg
定番スピードモデルのDW-5600です。まだELバックライトがない時代のちっちゃいランプがつくやつです。結構古い15年くらい前の時計なんですけど、なんとまだ電池がもってます。ちなみにこれ以外のG-SHOCKはすべて電池切れでした。初期モデル恐るべしです。前述のDW-5900はとーちゃんが電池を替えてあげました。CASIOに出すと高いんですよね。

よほど気に入ったみたいで両手につけたまま寝てたりしてました。まあ気持ちはわかるけどね。

もちろん、ストップウォッチを3秒00で止めるゲームも教えてあげました。夢中になってやってました。あれ、楽しいんですよね(^^;)

スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

207. 真岡SLキューロク館

うい~、この暑さにあと2か月も耐えるのか・・・

先週の日曜のことですが、息子二人と真岡駅に行ってきました!

SLキューロク館なる建物と9600形SLがお目当てです。

P1120529_R.jpg
こちらが真岡駅。見事なSLデザイン。

P1120540_R.jpg
そしてこちら右側の建物がSLキューロク館でございます。

見事なまでに同じテイストのSLデザイン。すがすがしいまでのSL推しですね。

P1120542_R.jpg
そして、最大の目玉はこれ!決められた時間に本物のSL9600形がずい~っと出てきます。

動力は圧縮空気とのこと。

それにしてもこの日も暑かった。外での見学はつらい・・・

P1120526_R.jpg
連結されていない客車が解放されていて入れるのですが、冷房がキンキンに効いていて最高です。

SLよりも何よりもこの涼しさが最高!まさに天国!

ただの客車なのになぜに子供たちのテンションがこんなに上がるのか??

P1120555_R.jpg
そうこうしているうちにとなりの線路にも本物のSLが登場。C11形ですな。SLだらけの図です。

P1120534_R.jpg
真岡駅の中には子供が楽しめるスペースもあって、親子連れでにぎわってました。かなりハイレベルなトーマスのプラレールコレクション。長男はトーマスにはまったが、次男は今一つ。SL好きなのになぜ?

P1120562_R.jpg
何かのTVの撮影してました。長男はもしかして自分が映ったんじゃないかと、帰宅してから栃木テレビを一生懸命チェックしてました。残念ながら発見できませんでしたが(^^;)

P1120572_R.jpg
帰りはツインリンクもてぎに寄っていきました。Joy耐という耐久レースのゴールを見ようかなって。

ゲリラ豪雨をバックにCR-ZとCR-Xの2ショットです。かっこええなあ。この後アストンマーチン軍団がやってきたんだけど、写真取り損ねました。

P1120567_R.jpg
すぐに雨が降ってきたので、ゆっくり見れませんでしたが、なつかしめの車たちががんばって走ってました。

シビック、レビン、インテグラ、シティ・・・サーキットが似合う車たち、まだまだ現役です。

P1120574_R.jpg
あっというまに竜巻でも発生しそうな雰囲気になってきたので、急いで退散しました。

SLとサーキット、栃木県民なら普通の休日(?)ですね。

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

206. 魔方陣スーパーカーミュージアム訪問記3

暑さとともにあいつらもやってきました。蚊です!!えーい、うっとうしい!どこから入ってきてるんだ!

さてと、魔方陣の訪問記最終回です。

何回来ても、ここに入ったときのワクワク感、夢の世界に来た感じ、変わりませんね~。

P1120496_R.jpg
長男は基本正面からのショットが好き。そしてエンブレムも大好き。というわけで、エンブレムや車名特集です。

P1120413_R.jpg
512BBです。おもしろーい。なんとなくBの形がV12エンジンを上から見た感じに似てますね。

P1120434_R.jpg
ディーノです。これも味がありますねえ。gtが小文字のところがなんともいい!

P1120416_R.jpg
ミウラについてるベルトーネのマーク。デザイナーのロゴが入ってるの憧れです。

P1120444_R.jpg
牛っぽさ満点のミウラのロゴ。お茶目ですね!

P1120445_R.jpg
カウンタックです。最近はよく雑誌とかにクンタッチなって書かれてますが、カウンタックはカウンタックです!
tとhの棒が長いところが、驚きを表現してます(?)

P1120447_R.jpg
こちらもベルトーネ。ミウラと比べると普通か?

P1120482_R.jpg
ランボルギーニ350GT。見事なまでに一本芯が通ってます。

P1120483_R.jpg
ボンネットにもこのような味のある文字が。スーパーレジェーラ=超軽量。以降のランボルギーニにも時々登場します。

P1120477_R.jpg
昔のジャガーのエンブレム。なんとなく笑っちゃいますね(^^;)

P1120432_R.jpg
2000GTも味がある。2000の文字がちょっと小さいところがいい。

結構、長時間いたんですが、それでもほとんど見てない車もたくさんあるんですよね。

いつになったら全ての車のあらゆる部分を観察し終わるのでしょうか・・・

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

205. 魔方陣スーパーカーミュージアム訪問記2

関東地方梅雨明けしました!

暑い、いきなり暑い!暑さ苦手なのでつらい~(T_T)

魔方陣の訪問記続きです。

ちなみに当日はCR-Xに3人乗りでいきました。もちろんチャイルドシート、ジュニアシートもつけてです。安全第一ですから。

CR-Xのリア席なんて一生使うことはないと思っていましたが、ここに来て大活躍です。1マイルシートも3歳児ならOK、十分お出かけに使えます。

最近は下の子もホンダエンジンの素晴らしさがわかってきたようで、CR-Xに乗るときは「ぶーんして」(高回転までまわして)と催促します。

君が大人になるころには、高回転NAは絶滅しているかもしれないので、この素晴らしさをぜひ記憶しておいてほしいものだ。

さて、その他の車もマニアックに紹介。

P1120406_R.jpg
存在自体が超マニアックなジャガーXJR-15。凄すぎでしょう、こんな車が置いてあるなんて。ちなみにこの日はもう一つのマニアックスーパーカーのブガッティEB110はいませんでした。

何台かずつローテーションしてるみたいなんですよね。

P1120459_R.jpg
これも宇宙船ですわ。戦闘機といった方がいいかも。ドアの厚さ!

P1120407_R.jpg
なんか、室内にヘッドホン見えますけど・・・これって、ヘリコプターの乗員とかが会話用につけてるやつ?

本当に公道を走れる車なんでしょうか??

P1120418_R.jpg
これまた、レアなBMW M1。こいつのせいで1シリーズには正式なMバージョンが出ないんでしょうか。

豚鼻がなければ完全にランボルギーニですね。

P1120455_R.jpg
リアクォーターの三角窓(?)。開けたら盛大にエンジン音が入ってきそうです。狙い??

P1120426_R.jpg
うわっ、このホイルデザインはどうなんでしょう??昔の車にありがちな自由すぎるデザイン。

これもジウジアーロデザインなのでしょうか。

P1120510_R.jpg
またまた超レアなマセラティ・ミストラル。グリルの中のエンブレムが凝ってます。

ナンバーを見てもらうとわかるように、ここの車は基本的に全て白ナンがついてるんですよね。

つまり、走行可能ということ。ほんと、素晴らしいです。

P1120460_R.jpg
タイヤ後ろの何かのメンテリッドですかね、デザインされてます。

P1120505_R.jpg
スーパーカー世代でマセラティと言えば、なんといってもメラクとボーラ。両者の違いが良くわかるショット。

マセラティも存在感のあるメーカーとしてしっかり生き残ってますよね。素晴らしいことです。

P1120446_R.jpg
512BBはいつもはリアセクションが不完全なまま展示されていたのですが、今回は完成されてました。

サイドウィンド後ろのスリットは何ですかね、空気循環用でしょうか。

P1120488_R.jpg
この黒いウィングみたいなパーツも気になります。あまりダウンフォース発生しそうにないし。

デザインか、剛性か・・・

P1120437_R.jpg
デイトナの排気口。迫力あります。

P1120436_R.jpg
美しさではNo.1かも・・・のディーノです。

P1120451_R.jpg
車体下部がきゅっと内側に折れ曲がっていて、とても引き締まって見えます。

P1120500_R.jpg
リトラなのに、無防備に露出したデイトナのライト。この状態でライトつけられるんでしょうか。

P1120481_R.jpg
これまた激レアすぎるランボルギーニ350GT。なんとなく奇妙なバランスの悪さを感じるのはリアウィンドの位置が上すぎるからかなあ。

P1120504_R.jpg
これもレアと言えばレアです。ケーニッヒ・ポルシェ。911の一番美しいところを台無しにしているような気も・・・

P1120433_R.jpg
うほー、このリアホイルのオフセット。完全にマイナスですね。トレッド増加分はすべてホイルで調整したんでしょうか、もの凄いです。

ホイルのバランスウェイトが見えるけど、あれは内側扱い?外側??

P1120474_R.jpg
なんとも凄い装飾だらけのコルベット。2代目かな。内装も凄いです。アメリカとヨーロッパの価値観の違いを感じる1台ですね。

今やコルベットもほとんどフェラーリと化してますが・・・

P1120495_R.jpg
このミュージアムの中ではかなりよく見る車の部類のロータスの2台。どちらとおオンリーワンの素晴らしい車です。

P1120473_R.jpg
イギリス国民のヒーロー、ジャガーEタイプです。タイヤがものすごく車体の内側にあってこの角度では見えません。

P1120449_R.jpg
最後はどのイベント、ミュージアムでも必ずお目にかかる2000GT。しかし、良いものは何回見ても良い!

どうです、この複雑なライン。後ろに行くにしたがって徐々に消えていくセンターの折れ線。ヒンジさえデザインされたボンネット。やすらぎのおむすび型ライト。存在感のありフォグ。緩やかに盛り上がるフェンダーのライン。ふう・・・

P1120478_R.jpg
リアもすばらしい。サイドウィンドウの形、リアフェンダーから車体後ろへのライン、完璧ですね。

似てると言われるデイトナやEタイプと比べても負けてません。いやむしろ勝ってる。

ホイルはマグネシウムの鋳造なんですよね。昔CR-Xにもオプションであったような。

マグネシウムと言うとどうしてもよく燃えるマグネシウムリボンのイメージがあって、ちょっと怖いです(^^;)

2000GT以外にも日本の名車がたくさんありますし、今回展示してなかったけど、ブガッティEB110、ランチャデルタ、ポルシェ928S、ミウラもう1台あります。ずっと続いて欲しい!

まさに栃木が日本に誇る名所です!

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

204. 何度目だ? 魔方陣スーパーカーミュージアム カウンタック&ミウラ編

さて、だいぶ間が空いてしまいましたが、土曜日に健全な家族の一日を過ごした次の日曜日はマニアックなお出かけです。

かーちゃんが用事があったので、息子二人ととーちゃんででかけることに。どこに行きたいと聞いたら二人ともスーパーカーが見たいと。一応真岡のSLもお勧めしてみたのですが、スーパーカーの方が良いということで、さあ出発です。いや~、教育が行き届いているなあ(^^;)

行先はいつのも栃木市の魔方陣スーパーカーミュージアムです。まさに栃木の宝です。もう5回目くらいだと思う。

何回かこのブログでも紹介してますが、またまた紹介。まずがカウンタックとミウラです。

P1120417_R.jpg
しかし、この2台、偉大すぎます。元祖スーパーカーと言われるミウラがいきなりのこの美しさ。そして次のカウンタックが世界中の少年の心をわしづかみにするこの形!この2台のおかげでその後のスーパーカーがあるのではないでしょうか。

P1120499_R.jpg
何回も紹介しているので、今回はよりマニアックな視点で。まずはこの先端。以外ととがってます。しかし、このライトのデザイン、どうやったら思いつくんですかね。

P1120498_R.jpg
このフィンの懲りよう!このように近くでじっくりとなめるように観察できるのがこのミュージアムの魅力です。

P1120469_R.jpg
まさかこの奥にV12が横置きでマウントされているとは・・・サイドウィンドウ後ろのフィンやドア下のインテークもすばらしい造形です。

P1120442_R.jpg
ボンネットのフィンもよく見ると途中が欠けている。理由がわからなかったので、次回もっとじっくり観察しよう。まだまだ次男から目が離せないので、思うほどじっくり観察できないんですよね。

P1120443_R.jpg
また、トランクの形状が素敵!トランクだけダックテールなんですね。お茶目です。

P1120410_R.jpg
お次はカウンタック。スーパーカー世代の2台ヒーローの2ショットです。子供のころに見たらショック死しそうな豪華な光景。

P1120419_R.jpg
特に好きなのはこの角度ですねえ。なんなんでしょう、この未来感。まさに天才の仕事です。タイヤが見えないと完全に宇宙船ですね。

P1120440_R.jpg
インテークの前はちっちゃい窓になってます。視界的に役に立ってるんでしょうか?サイドウィンドゥの角度も凄い。ほとんど上向いてます。

P1120463_R.jpg
ごてごてした後期型です。子供のころはこっちの方が好きだったが、今は圧倒的に初期型のシンプルさに惹かれます。

P1120465_R.jpg
車体後部の造形が凄い。スリット、スリット、スリットだらけ。

P1120468_R.jpg
ヨーロッパ、ミウラ、カウンタックで車高が低い車の頂上対決です。ヨーロッパとカウンタックが同じくらいでミウラが少し高いんだったけなあ。この3台に比べたらフェラーリ512BBなんて、とても背が高い車です(?)

いつもはほぼ貸切状態ですが、この日は他に5組くらいの入館者がいました。まあ、うちの家族より長くいる人はいませんけどね(^^;)

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

203. りんどう湖ファミリー牧場

6/29の土曜日は那須町のりんどう湖ファミリー牧場へ行ってきました!

次男が遠足で行く予定だったのですが、雨で行けなかったのと、ソフトクリームもらえる割引券があったので。いや~、健全な家族の休日だなあ。

P1120345_R.jpg
まずは牧場ということで、動物ふれあいコーナーへ。一応二人とも子供らしく動物は大好きです。

お馬さんを見て長男はもちろん、「フェラーリいた~!!」

ずいぶん小型です。V8くらいです。

P1120356_R.jpg
こちらは大きい。V12くらいです。目がちょっと緑内障っぽかったなあ。大丈夫かなあ。

P1120361_R.jpg
フェラーリの次はもちろんランボルギーニです。かなり小型のランボ(牛)です。給油、いやミルクをあげてるところです。豪快な飲みっぷりが見ていて気持ちいいです。

P1120350_R.jpg
こ、この奇妙な動物は一体・・・夏に備えて毛を刈ったアルパカでした。アルパカは宇都宮市内のベルモールというショッピングモールにもいるので、なじみ深い動物です。

P1120354_R.jpg
乗りませんでしたが、スイス鉄道走ってます。なんと転車台までありました。電車好きの次男は通るたびに釘付けになってました。

P1120380_R.jpg
一番喜んでいたのはこのふわふわすべりだい。すべるというより転がり落ちてました。しかし、あの無限に続く体力・・・うらやましい。どの子も汗だくになってました。子供だけで安全に遊べる場所はいいですね、親も休憩できるし(^^;)

P1120392_R.jpg
閉園近くになると・・・おお、羊さんは自分で小屋へと帰って行くではないか!賢いなあ。本当は牧羊犬とかいなくても自分で判断して行動できるんじゃないの??

P1120396_R.jpg
更に衝撃の光景が!!アルパカも自分で走って帰ってますよ。
「いや~、今日も人間たちの相手疲れたなあ~」
「全く、にんじんばっかり食べさせられて飽きちゃうよ」
「早く帰って一杯やろうぜ」

P1120397_R.jpg
な~んてのんびりしていたら、突然の豪雨襲来!傘のレンタルがあってよかった。ソフトクリーム食べてる場合じゃありませんでした。

帰り際、次男は「また来たい」を連発してました。動物も自然も遊具も乗り物もすばらしいところですが、基本的になんでもお金がかかるので、それなりにお財布が軽くなります(^^;)

おまけ
P1120400_R.jpg
街で見かけたセリカ・リフトバック。何が凄いって、埃だらけ。長年ガレージに保管していて久しぶりに出動したのだろうか?これくらいの旧車になるとピカピカに磨かれている場合がほとんどですが、これは衝撃的でした。

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR