174. コルベットいろいろ (Top Gear 12-2)

長男がすっかり100円で買ったサイドワインダーという戦闘機のゲームにはまっているのですが、いや~実にうまい。もとゲーマーのとーちゃんもこっそり夜中に練習したりしていたのですが、全くかないません。

ネットで調べたら大人でも投げだすような難しいゲームらしいのですが・・・どうなることやら。

さてと、今回はTop Gear 12-2です。

アメリカでコルベット、チャレンジャー、キャデラックATSを乗りまくるという企画。どれも実にカッコイイ。

なかでもコルベット。とんでもないかっこよさです。というわけで、歴代コルベットについてつぶやいてみたいと思います。

C1
コルベットC1 _R
栃木市の魔方陣で見れます。最近行ってないなあ。コルベットっぽくないですねえ。

C2
コルベットC2_R
もてぎのドラッグレースで見ました。たぶんコルベットC2だと思うんだけど。

コルベットC2b_R
この未来感、すばらしい。

コルベットC2c_R
更にすごいのがこれ。リアウィンドウが分割だった時期があるそうです。とんでもないコレクターアイテムらしい。しびれます。

C3
コルベットC3_R
私の中でコルベットといったらこれですね。スーパーカーブームの頃、ちょっとアメリカのスーパーカー扱いされていたような。とんでもないロングノーズっぷり、来てますねえ。

C4
コルベットC4_R
ずいぶんアクが抜けました。なんとも大雑把なスタイリング。

C5
コルベットC5_R
急にぬめぬめしてきました。大きいRX-7(FD)です。FDの美しさにはかないませんが、なかなかカッコイイ。

C6
コルベットC6_R
NSXっぽくなりました。形も文句なし。性能的にもフェラ―リの世界に突入しました。ボンネットに窓ありますけど。

C7
コルベットC7_R
性能だけでなく、ついに形もフェラーリになりました。新型フェラーリだと言われてもわからないくらいです。アメ車独特の大雑把な感じがなくなり、なんとも洗練されてしまいました。洗練されすぎでコルベットっぽくないですねえ。新型フェアレディZと言われても信じます。

しかし、アメリカのスポーツカーのデザイン完成度はすごい。世界一だったりして。


>>>>>
3/4追記です。

某SAで偶然見ることができました。

長男撮影の初代コルベット
P1100505_R.jpg
走ってるんですね。
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

173. 今見たいランボルギーニ BEST10 (Top Gear 12-1)

長男に遅れること2週間、次男も水疱瘡にかかりました!長男以上にぶつぶつだらけです。なので今週末もお出掛けなしです。横浜のノスタルジック2デイズに行きたかったなあ・・・なんて。

あと、パソコンがあちこち壊れて不便になってきたので、思い切ってWindows8搭載のパソコンに替えました!

なんじゃ~これ、使いづらいにもほどがある!そのうち慣れるのだろうか?
というわけで、まだ古いパソコンをだましだまし使ってます。はじめてiPadを触ったときのようなワクワク感がちっともないなあ。たぶん後からじわっと良さがわかるんでしょう。

さてと、今回はTop Gear 12-1です。911GT2 vs ガヤルドLP560-4です。

なんとも凄い2台の対決ですが同じグループなんですよね。個性を失わずに存続してほしいです。

この1年でランボルギーニはかなりの台数を見ることができて、有名どころはほとんど息子とみることができました。しかし、世の中にはまだ見ぬランボルギーニがあります。そこで、今見たいランボルギーニBEST10を考えてみました。珍しく1位から紹介です。

第1位 レヴェントン
01_レヴェントン130215_R
アヴェンタドールにつながる素晴らしいデザインも魅力ですが、なんといってもその希少性!日本には1台輸入されているらしいです(by Wiki)。この車でフェラーリとは別の独自の世界を完成させたような気がします。これとかアヴェンタドールを見ていると、本当にランボルギーニというメーカーが存在し続けているここに感謝したくなります。このパネルの継ぎ目のラインの芸術的なこと!見たい~!

第2位 アヴェンタドールJ
02_アヴェンタドールJ_130222_R
コンセプトカーだし、ロードスターも発売されたのでまず見ることはできない車ですが、それにしてもカッコイイ。薄い度合いが凄まじいです。現代版マッハ号です。切れ味鋭すぎ。

第3位 セスト・エレメント
03_2010-lamborghini-sesto-elemento-concept-_R.jpg
これもコンセプトカーです。市販されないと思いますが。なんと車重が1tを切るV10-4WDです。私のCR-Xとほぼ同じです。ひえ~。恐ろしい速さと想像されますが、デザイン的には少しバランスが悪い気も。ライトウェイトスポーツなのか。

第4位 エストーケ
04_エストーケ130222_R
フロントエンジン4Drのコンセプトカー。最近のランボを見た後では少し面の構成が単調に感じます。アストンマーチン・ラピードの方がいいかなあ。

04_エストーケ130222b_R
真横のプロポーションはなかなか。ボンネットも低く、タイヤの位置もいい感じです。次期Audi-A8と兄弟車なんて言われてますが、個人的にはランボなんだから4枚ガルウイングで、エンジンも後ろに置いて欲しい。しかしランボルギーニは全て車名がカッコイイですね。

第5位 イオタ(?)
05_miura_svj_130222_R.jpg
一気に古くなりますが、スーパーカー少年憧れのイオタです!といっても本物はありませんので、レプリカになると思いますが。ミウラに比べてカッコイイかというと微妙な気もするんですが、写真の1台はかなり完成度が高いと思います。よくあるチンスポがないからかな。本当に美しいなあ。

第6位 ウルス
06_ウルス130222_R
ランボルギーニにはこの分野に進出してほしくない気がするんですが、LM002という先例もあるので当然の流れではあるのかな。なかなかのランボ度合いですが、これもどうせならもっと車体を薄く、宇宙船が空に浮かんでるような感じにして欲しいな。ポルシェ・カイエンのように街に溢れるようになったりして。

第7位 アヴェンタドール・ロードスター
07_アヴェンタドールロードスター_R
これはそのうち見れるんじゃないでしょうか。さすがにコンセプトカーそのままでは登場しませんでしたが、かなりデザイン完成度が高いと思います。私はオープンカーは大好きですが、もともとオープン専用として設計された車の方が好きです。クローズもオープンもあるというモデルでは大抵クローズの方がデザイン的にまとまってるので、オープンの方の満足度が下がってしまうからです。でもこのアヴェンタドールの場合、オープンモデルでもより面の複雑さに磨きがかかっていて非常にいいです。まあ、恥ずかしくて運転できませんけどね。

第8位 ハラマ
08_ハラマ130215_R
ここからは、単に見たことがないという意味でのラインナップです。ものすごい眠い目つきですね。スーパーカーブーム時もほとんど注目されていなかった車です。ランボルギーニでもかっこ悪い名前の車もあるもので、これとかこの後に出てくるくるまとか・・・すみません。

第9位 ジャルパ
09_ジャルパ130215_R
シルエットとの区別がなんとも難しい一台。ランボにしてはかなり地味。

第10位 シルエット
10_シルエット130215_R
この辺もスーパーカーブーム時代にほとんどノーマークだったので、逆に今じっくりと見てみたい。

小排気量ターボなんて道に進まずに、世の中の車好きが憧れる頂点の車であり続けて欲しいものです。

テーマ : スーパーカー
ジャンル : 車・バイク

172. 高いフェラーリ、雪山、次男の誕生日

2月17日は次男の誕生日でした。

子供たちが雪山に行きたいというので、土曜の午後に那須温泉ファミリースキー場へ・・・

P1100216_R.jpg
ぐお~、猛吹雪であっというまに退散。レストハウスで休憩だけして帰りました。

くやしいので、次の日も行きました。

宇都宮も那須のふもとも晴れていたので大丈夫だと思ったら・・・

P1100228_R.jpg
どっひゃー、昨日より凄そうなもう吹雪で車から出られません!リフトも動かず、キッズパークも入れません。近くのスキー場もだめ。調べてからくるべきだった・・・写真は土曜日に撮ったのですけどね。

しかし、ちょっと山を下ればいい天気!途中の駐車場で雪遊びです。
P1100246_R.jpg

-9℃なんですけどね。楽しそうです。

P1100236_R.jpg
結構喜んでました。よかった、よかった。次男はすぐ雪を食べたがるので困る。

P1100234_R.jpg
山の天気は怖いです。

ところで、道中おもしろい車を幾つか見たので紹介します。

P1100210_R.jpg
魅力的な唇におもわず追突してしまいそうなフィット。某ラジオ番組の車でしょうか。かわいいです。

P1100229_R.jpg
那須に行くと珍しい車に会うことが多いのですが、今回はS800クーペに遭遇。小っちゃい!!

今回一番のびっくりはこれ!高速の某入り口付近に・・・
P1100232_R.jpg
ん?まさかね~。そんなはずはないよね・・・

P1100231_R.jpg
えー何これ???どうやって載せたの??ナンバーついてるし!貴重な328が。とっても高い位置にあるフェラーリでした。究極の盗難対策なのか!?

しかしカッコイイ。これは毎回ここを通るのが楽しみだ!

日曜の夜は次男の3歳の誕生日パーティーでした。

まずは、スシローで回転ずし総選挙で上位独占したメニューを美味しくいただきました。

そのあとケーキを食べて、
P1100272_R.jpg

最後は大きなD51をプレゼント。
P1100279_R.jpg
次男は蒸気機関車ブーム真っただ中なので大喜びです。

この先どんなものに興味を持っていくのかなあ。楽しみです。

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

171. LOOPERのロードスターとアウトローのシボレーシェベル

ようやく長男の水疱瘡も治り、今日から元気に学校に行きました。

休みの間、外に出られなかったので、すっかりゲーマーになってしまいました。サイドワインダーっていう戦闘機のフライトシミュレーション風ゲーム。とーちゃんの10倍うまい・・・くやしい・・・

さて、今回は最近見た2つの映画に出てきた車を紹介。

まずはLOOPERから、NAロードスター

roadster_looper_R.jpg
2040年頃のお話なので、50年落ちくらいの超クラシックカーです。この時代は奥のVitzのようにあやしいソーラーパネルを付けたエコカーばかりなので、ロードスターでもマッスルカー扱いかもしれません。

VitzもFitもモデルチェンジしていないみたいでした。大丈夫か、トヨタとホンダ。

残念ながらロードスターは街を流す程度で、カーチェイスなどの派手な場面はなし。

ちなみにこのロードスターは昔の愛車。色は青でした。

MIATA_LM16_05_R.jpg
こんな色。なつかしいなあ、走り出した瞬間に楽しいと感じるすばらしい車だった。わずかな舵角で長いノーズがくいっと向きを変える感じがわすれられません。CR-Xが「ぐいっ」と曲がる感じなら、ロードスターは「くいっ」と曲がるんですよね。

続いてアウトローから。

まずは主役のシボレー・シェベルSS
33840_JR_11_R.jpg
マッスルカーの中ではマイナーな方ですかね。マニュアルでした。手元の本で調べると3MTらしい。
これも45年落ちくらいですね。LOOPERのロードスターといい勝負。

chevelle_ss_R.jpg
こちらの写真を見ると意外にグラマラスでカッコイイ。

jackreacherchevelle_R.jpg
映画の中ではあっというまにボロボロに。普通のカーチェイスと違うのは、主役のジャック・リーチャーがそんなに運転がうまくないこと。車のシャシー性能のせいもあると思いますが、コーナーはけつすべりすぎで、ぶつかりまくり。実際にトム・クルーズが運転していたせいもあるかもしれません。でも、リアリティがあってなかなかよかったです。

audi_a6_jack_reacher_R.jpg
敵役は毎度おなじみアウディ。A6ですかね。大抵、映画の悪役はドイツ御三家のどれかに乗ってます。明らかにアウディの方がコーナーリング性能が良かったです。

古いカマロも出てきましたが、見せ場あまりなし。

シボレーの次に活躍したのがこのCクラスのクーペ。

benz_jach_reacher_R.jpg
予告編でもバックしながら銃弾を受けまくるシーンがありました。どの車も主人公が手に入れる手段が面白かった。

この形どこかで見たなあと思ったんですが・・・
2011Accord_Coupe_s_R.jpg
アメリカで売ってるアコードのクーペです。最近新型も出ましたが、そっくりすぎて区別できません!順番的にはCクーペよりこっちが先なんじゃないかな。FFとFRの前輪の位置の違いが良くわかる写真ですが、アコードも負けてないなあ。

いつも思うことですが、日本で買えない日本車はみんなカッコイイんですよね。

そうそう、映画は両方ともおもしろかったです。オススメです。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

170. オロチと2007東京モーターショー (Top Gear 11-6)

長男が水疱瘡にかかってしまいました~。

ぶつぶつだらけです。なぜか顔も腫れてるぞ。なんでだろう?

自分は既に水疱瘡を経験してたっけ?思い出せません。まあいいや。

Top Gear 11-6です。日本続きで今回はミツオカ・オロチの紹介でした。

DSC06309_R.jpg
東京モーターショー(2007)で見たオロチ。確かこれは特別バージョンのオロチ・兜。かっこいいのか?まあ、それは置いといても個性的なのは間違いない。動物系です。

どこかで見たな~なんて思ってたら・・・
20081009-d_st_01_R.jpg
後ろの人、そっくり。

DSC06334_R.jpg
オロチ勢ぞろい。長男は街中で見たことあるんですよね。とーちゃんはないのですが。

DSC06330_R.jpg
その時最大の衝撃だったのがこれ!スーパーカーなのに、ホイルアーチの隙間が大きすぎる!もっとぎりぎりまでつめんかーい!

いろいろなつかしい写真があったので、2007年東京モーターショーから何台か紹介します。

DSC06350_R.jpg
i-MIEVスポーツ。三菱さん、早く出しましょう!日本初のスポーツEVの称号がゲットできますよ!

DSC06337_R.jpg
レクサスLF-Aのコンセプト。うーん、コンセプトのときからイマイチ。市販の際にもうちょっとなんとかならかったのか。せっかくの凄い中身がもったいない。2000GTが泣いてますよ。

DSC06365_R.jpg
あまりのひとだかりで近づけなかったGT-R。みんなGT-R好きなんですね。

DSC06321_R.jpg
しびれまくったボルボC30。

DSC06323_R.jpg
この角度で見ると、かなりのCIVIC系。ワンダーとグランドにインスパイアされてるのでは??

DSC06280_R.jpg
UP!のコンセプト。Space Up!だったかな。ホイルでかっ。確かRRエンジンだったような。

DSC06255_R.jpg
名前は忘れましたが、ニッサンのコンセプトカー。LEAFに通じるものがあります。

このとき以来モーターショー行ってないなあ。次は息子とぜひ行きたい。

テーマ : スーパーカー
ジャンル : 車・バイク

169. GT-R、日本の誇り (Top Gear 11-4,5)

いいですね~雪は。テンション上がります。雪が降っている風景本当に好きです。

長男は雪大好きなのですが、次男はイマイチ。今回もそれほど喜ばず。スキー場に行った時も最初は車から降りるのを拒否してたなあ。インドア派なのか??

さてと、Top Gearの11-4,11-5でニッサンGT-Rが登場です。2週連続で扱われる車なんてなかなかありません。
ルックスがイマイチな車(すみません・・・)はあまりいい評価を受けないこの番組ですが、GT-Rは別格、絶賛されてました。

というわけで歴代GT-Rについていろいろつぶやいてみます。

1、ハコスカ4Dr
hakosuka_4dr_gtr_130204_R.jpg
四角いですね~。でも昔の車はプロポーションがいいなあ。ボンネットの長さ、キャビンの小ささ、タイヤの位置、力強いキャラクターライン、なんとも男らしい車です。4DrのGT-Rって見たことあったけなあ。

2、ハコスカ2Dr
hakosuka_2dr_R.jpg
2Drはクラシック系のイベントで良く見ます。魔方陣にもあるし。カッコイイですねえ。このまんま復刻盤でないですかねえ。目力が一段とUPして、なんともいい表情です。GTロマン効果でものすごいマシンの印象があります。乗ってみたいですねえ。

3、ケンメリ
kenmeri_gtr_130204_R.jpg
でかい、重いと良く言われますが、SPEC比べたらそれほどでもないような。デザイン的に大きく見えますからねえ。逆にハコスカは小さく見えますから。GTロマンの影響で「恐竜」のイメージが強いです。この代で一回絶滅するし。

4、R32
r32_gtr_130204_R.jpg
多くの人と同じように歴代GT-Rの中で断トツに好きです。まずはそのデザイン。かっこよすぎでしょう。友人が乗っていましたが、衝撃的な速さでした。一度借りたときに、これは事故ったなっていう場面があったのですが、無事に乗り切ってくれました。凄い車だった。スタイル、メカニズム、速さ、レースでの強さ、全てを兼ね備えた奇跡の一台です。NSX派のとーちゃんもこいつは認めないわけにはいかない。

5、R33
R33_GTR_130204_R.jpg
これもある意味衝撃的だった。R32からあまりにも退化したスタイル、内装のやすっぽさ。前述の友人はR33の発表を見て、R32を新車で買いました。まあ、よくあることですが、今見るとそこまで悪くない。TV CMのマイナス21秒ロマンとDeep PurpleのSpeed Kingが忘れられない、そこまでスピードを強調しますかっていうところが。

6、R33 4Dr
r33_gtr_4dr_130204_R.jpg
これは結構好き。羊の皮を被った狼っぽいです。街で見たことあるんですが、たぶんニッサンのあの有名な人が運転してたんじゃないかなあ。上品なスタイル。ハードトップじゃなくてセダンってとこがいい。

7、R34
r34_gtr_130204_R.jpg
R33から小さくしたというのが売りだったと思うけど、とっても大きく見えます。R32っぽい骨太なデザインに戻りました。それでもR32のオーラには及ばないなあ。

8、R35
r35_gtr_R.jpg
いつになってもどうにも形はなじめませんが、やはり走ってる姿はオーラがぷんぷん。フェラーリ、ランボルギーニに対抗できるその性能は日本の誇りです。ちなみにハンドル握ってるのは息子です。次はどうなるんですかねえ。車好きの若者が超ガンバレば買える値段にならないですかねえ。

GT-R、エボ、STi、タイプR・・・なくならないで欲しいです。

テーマ : スーパーカー
ジャンル : 車・バイク

168. 子供とゲーム

うちの子供(長男7才)は普通の子供が好きなものがそれほど好きではないようである。

なんとか戦隊とか仮面ライダーとか全く興味がない。ちょっと前までは新幹線好きで子供っぽかったけど、今は完全に戦闘機と車、しかも徹底的なリアル路線。

そしてゲームもほとんどしませんでした。iPadで太鼓の達人くらいはやってましたが。

この前の正月休みにBook Offに本やCDを売りにいったとき、ふと中古ゲームコーナーを見ると、息子の大好きな飛行機が・・・

sidewinder_f.jpg
PS2用のサイドワインダーFというゲーム。10年以上前のみたいですが、何と値段が100円!

うっかり買ってしまいました(^_^;)

100円なんでどんなクソゲーなのかと思ったら・・・・

うぉー、おもしれ~、10年前とはいえ全く問題なし、すばらしいゲームじゃないですか。もとゲーマーのとーちゃんの血がさわぎます。

しかし、それ以上に息子がうまい!なんとも上手に戦闘機を操ります。

swf09_R.jpg
たぶん本物の飛行機と似たような操作系だと思うんですが、完全にとーちゃんより上手です。ピアノに続いて明らかに息子にかなわない項目が増えた・・・

swf05_R.jpg
子供にゲームをさせるのはどうかと思うのですが、なかなかどうしていいこともあります。

まず、アルファベットを全て覚えました。まあこれは戦闘機好きになったら自然に覚えたということもあるのですが、使用するミサイルを理解していないと先に進めないんですよね。

更に空対空とか空対地とか破壊力とか読めないと厳しいので、これらの漢字も読みつつあります。

なかなかリアルなゲームで慎重に搭載兵器をセレクトしないとミッションをクリアできないんですよね。

swf07_R.jpg
更にゲームやりたさにいろいろ言うことを聞きます。お風呂に入れとか宿題しろとか、そのあと30分ゲームしていいよと言うとすぐやります。いつもちっともやらないくせに~!またこのゲームが経験値をかせいだり、お金を貯めたりとかないので、いつでもスパっとやめられるので時間を決めてやるのにちょうどいいんですよね。

戦闘機のおかげで国の名前も覚えるし、どことどこが仲がいいとか、どことどこは昔戦争したとかいろいろ勉強してます。レーダーのしくみとかアフターバーナーのしくみとか、マグネシウム・チタン・アルミの特性とかかなり詳しいですよ。

まあ子供が集まって無口でDSをしているのはさすがにまずいと思いますが、時間を決めて家でゲームするくらいなら悪くないかな~なんて思っちゃいます。まあ、とーちゃんがゲーム好きなんでね。

ちなみに嫁さんは全くゲームしないので理解できないそうです。

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR