139. WANDA GT-Rコレクション & スカイラインじゃないGT-R BEST10

寒くなりましたね。長男が熱でダウンしてしまいました。みなさんも風邪には気をつけましょう。

また魅力的な缶コーヒーおまけシリーズが始まりましたね。WANDAの歴代GT-R名車コレクションです。当然集めてます。これもかなりのハイクォリティ、嬉しい限りです。

しかし!超有名な歴代GT-Rは何回もミニカー化されているので、イマイチ嬉しさが足りない。そこで、もっとマニアックなGT-Rコレクションを考えてみました。

第10位 べレットGT-R
P1050371_R.jpg
車自体は実にマニアックだが、べレットGT-Rという存在は結構メジャーなので10位です。でも、これがコーヒーのおまけだったら確実に欲しい。いつみてもアルファっぽいですね。

第9位 CLK GTR
CLK_GTR_R.jpg
1億円オーバーの超ド級スーパーカーです。完全にレース車両。全くもって凄い車なのですが、イマイチ美しさに欠けるのでこの順位。知らない人が見たら、ベンツの下品な改造車と思ってしまうかも・・・。このとんでもない車、栃木の某有名スーパーカーショップにあるんですよね。レア度凄いと思うんですけど。

第8位 マクラーレンF1-GTR
McLaren_F1_GTR_R.jpg
これまたとんでもないスーパーカーですが、普通のF1の方がカッコイイなあ。ちょっと長すぎ。昔どこかのレースで見たことあります。茂木だったかなあ。確かレース車両の方がノーマルより馬力が小さかったような気がする。ノーマル恐るべし。

第7位 マスタングGT-R
マスタングGTR_R
コンセプトカーです。排気口がないぞ・・・と思ったら横から出てます。完全にレース車両ですね。カッコイイのは間違いない。

第6位 BMW M3-GTR
BMW_M3_GTR_R.jpg
この世代のM3は直6なのですが、このホモロゲ取得用のM3はV8が載ってます。外装もやや下品傾向。やっぱり、GTRっていう名称はよほど特別な車でないと使いませんね。

第5位 ディアブロGTR
Diabro_GTR_R.jpg
ワンメーク用の限定ディアブロです。ディアブロは固定ライトの方がかっこいいなあ。大きくて重そうなディアブロもGTRと名がつくと不思議と軽そうに見える。このライト、日産の某有名スポーツカーのライトそのものらしいですね。ライトの形、外側の下に若干Rが付いてるところがいいですよね。

第4位 セリカGT-R
celica_GTR_R.jpg
GT-FOURの影に隠れてイマイチ目立ってませんでしたが、当時のセリカのスポーツツインカムはGT-Rグレードでした。ボンネットの穴やでかいウィングがないと結構さみしいですね。

第3位 RX-7 GT-R
RX7_GTR_R.jpg
やっぱFCはええのう。このGT-Rの何が凄いって、GT-RなのにRX-7の中では結構しょぼいグレードなんですよね。上にGT-X, GT-Limitedがあります。GT-Rを名乗りながらこの位置づけ!魅力的です。

第2位 ファミリアGT-R
familia_GTR_R.jpg
同じマツダでも、こちらはGT-Xの進化版。1.8Lで210psの凄いやつです。同時期のRX-7より凄い?
これも缶コーヒーにおまけにあったら感激しちゃうなあ。

第1位 カリーナGT-R
carina_GTR_R.jpg
うーん、渋い、こりゃ渋いですよ。かの有名な4A-G搭載の後輪駆動、しかもリアサスはAE86より高級(?)な独立懸架。昔のトヨタはファミリーセダンでも硬派なGTグレードがよくありました。
「車、何乗ってんの?」
「ん、GT-R」
「まじ?すげーじゃん、いつの?」
「かなり古いよ、後輪駆動の時代の4ドアの方ね。箱みたいな形のやつ」
「うっそー、激渋じゃん」

Asahiさん、次回のWANDAのおまけにこんなラインナップはどうでしょう?
スポンサーサイト

テーマ : GT-R整備
ジャンル : 車・バイク

138. CR-Z マイナーチェンジ記念、 新旧どっちがいい?

ついに腰痛バンドを装着しました。いいですね~、これ。ようやく普通の生活ができるようになりました。しかし、今週末にツインリンクもてぎにGT選手権を見に行くのはちょっと厳しそう。CR-Zを応援しに行きたかったんだけどなあ。

CR-Zと言えば先日マイナーチェンジしましたねえ。もちろん、中身は良くなっていることと思います。デザインはどうか?

チェンジ前↓
CRZ_before2_R.jpg

チェンジ後↓
CRZ_after_R.jpg

チェンジ前の写真はアメリカ仕様なのでLEDがなくてちょっとさみしい。チェンジ後の方が高級な感じがしますが、初期型もF1テイストが強くていいですねえ。引き分けですかねえ。内装と動力性能は後期型の圧勝ですかね。

全身SHOTも。
CRZ_before_R.jpg
CRZ_after2_R.jpg
うーん、甲乙つけがたいなあ。個人的な好みでは前期型のノーズの方が好きかも。新型の17インチタイヤ、ずいぶん大きく見えますねえ。でも16インチホイルのデザインもいいなあ。

というわけで、新旧どちらが良いか悩むCR-Zですが、ホンダ車には過去に他にもマイナーチェンジ前と後ろでどちらが魅力的な悩むモデルがいくつかありました。

1. NSX
nsx_before2_R.jpg
nsx_after_R.jpg
デザインは圧倒的に前期型が好きです。なんてったってリトラはスーパーカーの証です。特にNSXはライトを上げたときも薄眼でかっこいい。古いスーパーカーだと、上げたライトが意外と巨大で不格好な印象を受ける場合が多いのですが、NSXの涼しい目つきは大好きです。ウィンカーやバンパーの形状も前期型が好みです。最初期型の小さいタイヤはいただけませんけどね。

2. INTEGRA Type-R
inteR_before_R.jpg
inteR_after_R.jpg
これも前期型はタイヤが小さすぎる上に、4穴がちょっとしょぼい。しかしエンジンや車体挙動のキレは前期型ですねえ。昔前期型に乗っていましたが、後期型を試乗したときずいぶんジェントルになったなあと感じました。しかし、あの絶品エンジン、CR-Xに載せたいなあ。

3. バラードCR-X Si
ballade_CRX_beforeMMC_R.jpg
ballade_CRX_afterMMC_R.jpg
写真はトミカヴィンテージNEOです。前期と後期をそろえるなんともマニアックなトミカです。これも好みが分かれるんじゃないですかねえ。前期型の眠たそうなセミリトラもいいですし、後期型のクリーンな感じのフロントマスクも魅力的です。私は後期型に乗っていたので、やっぱりそっちの方が愛着があるなあ。

4. サイバーCR-X Si
cyber_CRX_beforeMMC_R.jpg
cyber_CRX_afterMMC_R.jpg
これまた好勝負だ。前期型はDOHCの証であるパワーバルジがボンネットで誇らしげに主張しているし、後期型の精悍な顔つきも良い。車重860kgの前期型Siこそ最速CR-Xという話もありますよね。最近会社の先輩が手に入れて50万円かけてレストアしたので、ぜひそのうち借りて乗ってみたい。

5. S2000
s2000_before_R.jpg
s2000_after_R.jpg
写真があっているか自信がないのですが、たぶん上が2000ccの最後、下が2200ccになってからだと思います。これも超絶高回転の2000か、トルクフルで使いやすい2200かといろんな場所で議論されました。やっぱり9000回転にあこがれてしまうので2000ccの方がいいかな。
s2000_type_S_R.jpg
これは・・・・ノーコメントです。

どの車も前期型も魅力的だし、後期型も車を更に良くしようという意志が感じられてすばらしい。スポーツカーが進化していくのはうれしいですね。CR-Zもどんどん進化して欲しい。

あと、GT300がんばれ!

テーマ : Honda
ジャンル : 車・バイク

137. 息子が見たいフェラーリBEST5 (Top Gear 10-3)

う~、腰が痛い。病院に行って検査してもらったが、骨には異常がないので薬と湿布で様子を見て下さいとのことでした。仕事中つらい。そして何よりCR-Xの運転がつらい。

遅ればせながらADSLから光に変えました。全然速くなってません!我が家はNTTの基地局にとっても近いのでそんなに速くなりませんよと言われていたんですけどね。ちょっと残念。

さてと、ひさしぶりにTopGearネタです。今回は10-3。フェラーリ599やヴェイロンが登場する豪華な回でした。599と言えばわりと最近まで息子が見たことのないフェラーリの1台だったのですが、この前山形で見れました。思い起こしてみると、もう息子もほとんどのフェラーリを見てしまっており、未見のフェラーリは残りわずかです。

というわけで、息子が見てみたいフェラーリBEST5をとーちゃんが想像してみました。ちなみに息子はディーノや308以前のフェラーリには全く興味がないので、それ以降のモデルからチョイスです。

第5位 400
ferrari400_R.jpg
これはどちらかと言うととーちゃんが見たいんですけどね。スーパーカーブームの頃はスルーしていたこの一台、今見るとどういうふうに感じるのかとっても興味があります。ディーノ308GT4も実物を見てかなりお気に入りになったので、400も見てみたい。上品なスタイルですよね。物凄い長寿モデルなんですね。

第4位 スーパーアメリカ
super_america_R.jpg
マラネロ改なのですが、車体後半がデルソルの香りがります。おもしろ屋根と後ろの造形も雰囲気が似ている。ガラス回転屋根が開くところ見てみたい。いいアイデアだと思うんだけど、実用性はどうなんだろうか。

第3位 F12ベルリネッタ
f12_R.jpg
これはいずれ見れるとは思うのですが、やはり早くみてみたい。息子はフロントエンジンのフェラーリにはそれほど興味をしめさないのですが、ここまでかっこよければ考えも変わるかも?ラインの躍動が凄すぎる。

第2位 599XX
599XX_R.jpg
これはよほどのイベントじゃないと見れないだろうな。空力デバイスてんこ盛りなので、局部パーツ好きの息子も喜ぶだろう。音も聴いてみたい~。

第1位 FXX
fxx_R.jpg
当然これです。これまたかなりレベルが高いイベントじゃないと見れなさそう。息子にとってエンツォは神のような存在、それをさらに速くしたモデルなんてまさに究極です。ちなみにやはりライトの形はエンツォの方が好みだそうで、どうしてこんなしょぼいライトなんだと言ってました。もしFXXを見てしまったら・・・フェラーリ全部制覇したんで飽きちゃったなんて言いそうで怖い。考えもんだなあ。

次は古いモデルに興味を持たせるか。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

136. マロニエオートストーリー2012秋 アストン他

うーん、腰が痛い。車いじりも庭仕事もオリオン座流星観測も全てできず。まあ、流星観測は寒いからなんですけどね。

マロニエオートストーリー最終回です。

aston_dbs_R.jpg
まずはアストンマーチンから。アストンは全てのモデルがそっくりなので、なかなか見分けがつきません。これはDBSですかねえ。修行が足りないなあ。フェラーリより見かけません。非常にレア度が高く息子もとーちゃんも大喜び。しかし、息子がこの1枚しか撮っていないぞ。華麗なボディラインをもっと写さんかい!

P1080180_R.jpg
ちょっと古いバンキッシュもいました。今のアストンよりちょっと無骨な感じがあって、これはこれで魅力的ですねえ。

P1080100_R.jpg
長男お気に入りのアングル。なんの車かわからんぞい。

P1080175_R.jpg
非常に美しい車なのですが、唯一気になる点が。ドアノブの直後あたりに縦にラインが入ってるんですよね。これが不連続な感じでどうしても引っかかる・・・

それ以外にも幾つか注目の車が。
P1080143_R.jpg
クリオV6です。いいですねえ、こういうぶっとんだ車は。無理矢理車幅を広げた車はどれもカッコイイ。CR-Zでもやりましょう。

P1080147_R.jpg
最近何かと気になるディーノ308GT。息子にフェラーリのマークがついてるよと聞かれたので、持ち主が自分で交換したんじゃない?と答えておいたのですが、後から調べたらこのディーノは正式にフェラーリの名前が付いてるんですね。しかしマニアックな質問するなあ。

このリアウィンドウの位置を見るととても4人も乗れるように見えませんが・・・

P1080148_R.jpg
この手の車にしてはリア席が広く見えてしまいます。CR-Xより広いか?お、サイドウィンドウに次男をだっこして写真をがんばって撮るとーちゃんが映り込んでますねえ。これが腰を痛めた原因か?

P1080167_R.jpg
お、ランチャデルタの横になつかしいランサーターボがいるなあなんて思っていたら、

P1080153_R.jpg
サニーでした。じゃなくてフォードのラリーカーでした。名前何だったけなあ。

P1080134_R.jpg
チョロQみたいなフォーミュラーカーがデモランしてました。こういうときいつも思うのが、次男が突進していかないかということ。もうそろそろ大丈夫になってきたかなあ。

P1080137_R.jpg
今回一番のスーパーカーはこれだったかもしれません。レガシィのアイサイトに試乗してきました。いやーすばらしい機能ですね。ぜひじいちゃんに進めたい。

P1080138_R.jpg
試乗すると、ぶつからないミニカー(インプレッサ)をもらえたので、長男大喜び。待ち切れずにその場で中身を確認しています。これがもらえるだけでも相当の価値があります。スバルさん、太っ腹。

P1080187_R.jpg
各社の出店ブースをまわってカタログをかき集める長男。30数年前の自分の姿とだぶります。もっとも、昔は国産車のカタログしか入手できませんでしたが。あれだけ集めたカタログ、どこかいっちゃったんだよなあ、不思議だ。

P1080161_R.jpg
車好きでマニアックな6歳とはいえ、まだまだ子供。もらった風船ととなりの芝生で戯れてます。

P1080191_R.jpg
水を見ると突進していくのも兄弟共通の特質。着替えもないのにびしょびしょになってしまったので、これで切り上げて帰宅しました。ちなみに、もっと過激な全裸の幼児は我が家の息子ではありません(^_^;) 結果的には次男は全裸になってた方が良かったんですけどね。

というわけで、何かと素晴らしいイベントでした。子供が遊べる場所で開催してくれるのは非常に助かります。今後もなるべく出掛けよう。

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

135. マロニエオートストーリー2012秋 アルファロメオ・SZ他

今日は本当に久しぶりに、かーちゃんと息子二人が近所の子供たちとお出かけで、とーちゃん一人の時間ができました。CR-Xの劣化した塗装を一部塗りなおして、同時に庭仕事もやりました。が、昨日からかなりの腰痛に襲われていてつらい。私は滅多に腰痛にはならないのですが、こんなにつらいもんなんですね。

マロニエオートストーリー2012秋の続きです。

まだまだ、私の目を釘付けにする1台がありました。

P1080090_R.jpg
やったー、アルファの変態カー(すみません)SZです!これも見たかった。感激です。

P1080151_R.jpg
これも見るものを不安にさせるアンバランスな魔力を持つデザインだと思います。薄い6灯のフロントマスク、低いボンネット、流れるようなサイドウィンドウのライン、リアのボリューム、すべてかっこいいですが、トータルで見ると・・・単純にカッコいいで語れる形じゃないような気がします。カッコ悪いか?いや、それはない。魅力的か?うむ、確実に魅力的だ。

P1080150_R.jpg
そして、なんとなくではあるがやはりCR-Xっぽい。リアホイールアーチとクオーターガラスの距離がありすぎに見えますが、それが普通の車じゃない感を演出しているようにも思えます。
このザガートのデザインも魅力なんですが、なんていっても後輪駆動のアルファなんですよねえ。

その他にもアルファがたくさんいました。あまり息子が写真撮ってくれなかったんですが。
P1080091_R.jpg
8Cです。となりの512BBと比べると大きかった。アルファはやっぱり小さい方に期待しちゃうので4Cが楽しみです。

P1080087_R.jpg
息子の中で流行りの変な角度ショットのジュリアスーパー。日本車ならただの古臭い車と思っちゃいそうですが、GTロマンの影響もあってか、名車オーラぷんぷんです。

julieta_R.jpg
ジュリエッタです。ジュリエッタはモデルチェンジするたびにまったく別の車ですねえ。

julieta_silver_R.jpg
色違いも。

何回もいいますが、こういうイベントは本当に目の保養になります。よかったなあ。

テーマ : アルファロメオ
ジャンル : 車・バイク

134. マロニエオートストーリー2012秋 アルファ・ジュニアZ編

雨が続きますね~。雨の日は車のありがたさを実感できます。ワイパー、エアコン、素晴らしい発明です。本当にエアコンが効いて、雨漏りしないと快適です。

マロニエオートストーリーの続きです。

非常に気になっていたけど、なかなか会えない車に、今回ついに会うことができました。

それは・・・
P1080117_R.jpg
アルファロメオ・ジュニアZです。ザガートですよ。この流麗なクーペボディで2座のFR、そしてこの小ささ!こんな車が現代にあったらなあ。

P1080118_R.jpg
そして、何と言っても・・・

想像以上にCR-Xだ!!!

サイドウィンドウの形、細いピラー、タイヤがでかく見える、まさにCR-Xです。

しかもバラード、サイバーの両方のテイストがある。

ef8-rr_R.jpg
Cピラーの感じや、サイドウィンドウはこのサイバーを彷彿とさせます。(逆ですけど)

P1080119_R.jpg
リアはエクストラウィンドウがないせいか、バラードっぽい。

barado_rr_R.jpg
しかし、改めてバラード見ると、カッコイイなあ。これは確かに後方視界は悪かった。しかし、あの車体の軽さ、ZCエンジンの力強さ、うーんもう一回所有したいくらいだ。

こうして見比べてみると、CR-XはジュニアZにインスパイアされたといっても否定できないんじゃないかなあ。ジュニアZとCR-X持ってたらカッコイイだろうなあ。

もうすいぶんたくさんの自動車イベントに息子と出掛けましたが、まだまだ魅力的な車との出会いは続きますね。本当に楽しい(^-^)

テーマ : アルファロメオ
ジャンル : 車・バイク

133. マロニエオートストーリー2012秋 アルピーヌルノーA310編

10月14日の日曜日、宇都宮市のろまんちっく村に息子二人を連れて行ってきました。もちろん車のイベント、マロニエオートストーリー2012秋がお目当てです。年2回もこんあイベントやっていたなんて、息子が車好きになるまで全く知りませんでした。

予想以上に素敵な車にたくさん出会えました。少しずつ紹介したいと思います。

まずは、長男ととーちゃんに最もインパクトを与えた一台、アルピーヌ・ルノーA310です。

P1080107_R.jpg
うっひよー、かっこえー!この形、このライト、このフェンダーの張り出し、このリアの塊感、そしてこの色!目立つ目立つ!

P1080109_R.jpg
息子のお気に入りのアングル。ライトだ、ライトだらけだ。ちなみに息子の写真の撮り方は、①全体像、②フロントマスクのアップ、③フロントマスクのドアップ、④ナンバープレートだけ、です。その後、タイヤ、エンブレム、吸気口、ミラーなどを部分的に撮影します。おもしろい。

ライトと言えば・・・
kakko_integra_R.jpg
初めてこの車を見たときは、右のライトと左のライトがつながるのは時間の問題だなと思いましたが・・・

euro_civic_R.jpg
そして、これが出たときは、ついにフロント全てがライトになったか!と思いましたが・・・中央は光りませんでした。法規でだめなんだっけ?
3DrタイプRユーロもいいけど、この5Drの方がより未来的でとがったデザインだよな・・・

P1080112_R.jpg
お尻も異様な迫力です。何かとんでもないエンジンを積んでいる感が漂ってます。

P1080113_R.jpg
アルピーヌのマークだ!あれ?アルピーヌのスペルって・・・

alpine_logo_R.jpg
アルピーヌ乗りは皆さんこれを選ぶんでしょうか。そもそも付けないか?

真横やら斜め後ろやら、もっとたくさん写真を息子に撮らせるべきだった。本当にカッコイイ車だ。

しかし、この手のイベントって参加者はかなりの額の参加料を払って素敵な車を見せてくれているのに、見る方の我々は無料、申し訳ないなあ。

このシリーズも何回かしつこく続きます。ではでは。

テーマ : ルノー
ジャンル : 車・バイク

132. お台場レゴランドとスカイツリー

先週は世間は3連休、長男は秋休みで5連休、なのにとーちゃんは1日休み。あまりにくやしいので、9日の火曜日に無理矢理休みを取って家族で遊びに行きました。

ディズニーランドに行こうと思ったのですが、出発が7:00とやや遅れたことと、首都高が凄い渋滞でとても時間がかかりそうだったので急遽行き先を変更!前から行きたかったレゴランドとスカイツリーに行ってきました。

まずはお台場のレゴランドから。
P1080004_R.jpg
いきなりチケットの購入にすごい列です。前もってチケット買っておけばよかったかな・・・なんて思っていたら、チケットを持っている人も凄い列で並んでいました。どういうこと?入場制限でもしてたか?ハロウィンの仮装をしていると入場料が安くなるということで、息子にありもので適当な仮装をさせたのですが、却下されました(T_T)

P1080010_R.jpg
東京のジオラマ。なかなかの出来ですが、那須ハイランドパークで結構凄いのを見てきたのと、一部レゴじゃない部分があったので、息子の興奮もそこそこ。

P1080013_R.jpg
スカイツリーはなかなか。人が多すぎてじっくり細部を見れなかった。

P1080018_R.jpg
レゴとはあまり関係ないですが、子供が大好きなジムがあり、大喜び。しかし、人が多い。いろいろなアトラクションもあるのですが、ディズニーランド並みの待ち時間なので、結局どれも体験せず。

P1080021_R.jpg
しかし、長男はこのレゴレーサーのアトラクションだけで大満足。自分でレゴの車を作って、スピードを競うというもの。参加メンバーがかなりインターナショナルです。

P1080024_R.jpg
息子の車もまずまずの速さ。とても楽しいアトラクションなのですが、タイヤの数が少なすぎです。必要なタイヤを集めるだけでかなり大変です。タイヤが見つからずに車が作れず泣きそうになってる子供もいました。なんとかしましょう、レゴランドさん!

さて、お次は東京スカイツリーです。
P1080036_R.jpg
実は息子は大のタワーファンでもあるのです。水戸タワー、大洗タワー、日本海タワー、レインボータワーと数々の有名なタワーを制覇してきました。ん?マイナーなタワーばかり?気にしないでください。そんな中でもスカイツリーは建設中から何回も見に来た特にお気に入りのタワーです。毎日伸びていく姿が好きで、完成したら興味がなくなったなんて言ってましたが、やはり登れるとなったらうれしいようです。ディズニーランドをやめてスカイツリーにするかと聞いた時も即答でOKでした。

P1080064_R.jpg
上る頃にはもう夜に。東京タワー低っ!

P1080065_R.jpg
真下に新幹線が、と思ったらスペーシアでした。高すぎてちっとも恐怖感がないです。

P1080068_R.jpg
更に上の展望台へ。意外と少ない並び時間で上まで来れます。ミレニアムファルコン号を彷彿とさせる天望回廊の端っこ。

なかなか楽しかったが、東京タワーやサンシャイン60に登った時ほど興奮しないのはなぜなんだろう??

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

131. 今欲しい4人乗りスーパーカーBEST5

今日はひさしぶりに仕事もお出掛けもない休日だった。のんびりできて良かった。

さて、もう1週間も前の話ですが、とーちゃんが仕事に行っている間に息子とかーちゃんとじーちゃんで裏磐梯クラシックカーフェスタに行ってきたそうです。終わる直前に行ったので、あまりたくさん見れなかったらしいのですが、お目当てのフェラーリは見れたと喜んでいました。

P1050050_R.jpg
フェラーリFFです。とーちゃんがまだ見たことないのに息子に先を越されました。確かFFはFrog Faceの略ですね、まさに蛙の顔そのものです。巨大な蛙が馬をくわえているように見えます。

というわけで今回はフェラーリFFにちなんで、もし自分が大金持ちだったら家族4人で乗りたいスーパーカーBEST5です。

第5位 ロータス・エヴォーラ
P1020926_R.jpg
エヴォーラSなら350psで1000万円ちょっと。妄想の中の自分は大金持ちなので1000万円なんて安い安い。後席は猛烈に狭いと思いますが、いいんです、子供は窮屈な場所が意外と好きなんで(?)。こんな車でスーパーに乗りつけて中から4人がぞろぞろ出てきたら面白いだろうな。

第4位 フェラーリ・カリフォルニア
P1060902_R.jpg
フェラーリの中ではなんとなく軟派なイメージがありますが、そこはやはりフェラーリ、マイナーチェンジ後のモデルは490psで0-100km/h 3.85secとまさにスーパーカーと言える性能です。7速DSCなら嫁さんも運転できる。フェラーリで4人乗りで、オープンなんて幸せそうで死んじゃいそうです。しかし、本当に4人乗れるのか?

第3位 ポルシェ・パナメーラ
P1070318_R.jpg
スタイルは賛否分かれるようですが、私は大好き。ベースグレードが943万に対し、最高峰のターボSが2500万以上します。凄いプライスレンジですね。2500万円くらい余裕なのですが、ここはNA最高峰のGTSを選択しておきましょう・・なんて言ってみたいものです。

第2位 フェラーリ・FF
P1050049_R.jpg
これまたスタイルは賛否両論ありますが、形は大好きです。顔も見慣れてきたかな。ハッチバック好きにはたまらんスタイルです。EG6シビックに匹敵する美しさです。

P1050047_R.jpg
後ろは結構シンプル。後席も広そうだし、いいじゃないですか!基本的に最近のスーパーカーはオートマなので嫁さん的にもOKです。660psで3200万ですか・・・まあ、フェラーリだし、それくらいはしますよね。

第1位 アストンマーチン・ラピード
rapido_R.jpg
うおー、かっこよすぎる。下手したら2ドアのアストンよりカッコイイかもしれない。2200万円と意外と安い。フェラ―リのV8より安いぞ。大きさ以外は使い勝手も良さそうだが、とてもTシャツに短パンじゃ運転できないなあ。アストンマーチンってフェラーリより遥かに見かけないんですよね。これもまだ見たことない。見てみたいなあ。

はあ、今回はまさに妄想という感じだったなあ。でも実際乗ってたら疲れるんだろうなあ。

テーマ : フィアット車
ジャンル : 車・バイク

130. 仙台アンパンマンミュージアム

仙台新幹線車両基地に行ったついでに、仙台アンパンマンミュージアムにも行ってきました。
車も新幹線も全く関係ないです!ただの日記です。

1Fのモールは無料ですが、2Fのミュージアムは一人1000円とられます。しかも1歳以上!今回は特別料金キャンペーン中なので1000円でしたが、通常は1500円!家族4人で6000円です!うーむ、なかなかやるのう。

P1070959_R.jpg
いきなり結構なレベルのダンスショー。アンパンマンの動きのキレが良くてちょっと気持ち悪い(^_^;) でもアンパンマンの曲はどれも良い!

P1070976_R.jpg
一番楽しかったのがここ!大きなアンパンマンのボールで遊ぶところ!このボールが非常に弾力があってあたっても全然痛くない。そして思いっきり蹴れる。長男も次男も超喜んでました。

P1070996_R.jpg
6歳にもなって幼児用の車にはしゃぐ息子。もちろんドリフト。アンパンマンなんて卒業したはずなのにエンジョイしまくり。

P1070994_R.jpg
人気キャラクターが登場するとディズニーランド状態です。食パンマンの紳士的な振る舞いには感動しました。

P1070998_R.jpg
あれ、モップでキャラクターを描くこの風景、どこかで見たような・・・

お土産やの充実ぶりや隠れアンパンマンがいたりと、あのランドに似ているぞ。サービスを追求するとこうなっちゃうのか?

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

129. 仙台新幹線車両基地祭り

10月6日に念願の新幹線車両基地祭りに行ってきました。長男が幼稚園に入る前からずっと行きたいと思っていたのですが、なかなか機会に恵まれず、今回初参加です。すでに長男は小学生、どちらかというと次男のためのイベントだったかな。

場所は仙台近くの新利府駅。となりの利府駅前の駐車場に車を停めて、パークアンドライドです。

P1070884_R.jpg
まずは久しぶりにSTAR21とご対面。塗装も新しくなってぴっかぴか。となりの200系も、前回見たときは朽ち果てそうでしたが、すっかりきれいになってました。

P1070888_R.jpg
いやー、しかしこのシンプルを極めたデザイン、凄いです。近くにいた鉄道ファンの方も話していましたが、米原に兄弟車がいるんですよね。

shikensyaryou_R.jpg
米原の300XとSTAR21とWIN350の高速試験車両トリオ。今でもあるのかな?ぜひ見に行きたい。しかし、新幹線は試験車両より本番車両の方がカッコイイですね。ところで、E5系のテスト車両であるFASTECHはどこかで見れるのかな?

P1070913_R.jpg
会場に入るといましたよ、新幹線界のエンツォ・フェラーリことE6系です。長男が言うには、横の赤が足りないとのこと。もっと赤くないとフェラーリっぽくないそうです。そうかもね。

P1070919_R.jpg
長男の写真を撮るポーズはいつもこんな感じ。片足を後ろに引くんですよね。

P1070931_R.jpg
連結部の開閉ショーもやってました。見てる方が心配になるくらい連続で開閉してました。

P1070934_R.jpg
E5系,E4系MAX,E2系ももちろんいました。E5系小さい! MAXが大きいのか。凄い人気でなかなか近づけませんでした。駅で何回も見てるのに、なぜこんなに夢中になって見てしまうのか!?不思議です。

P1050008_R.jpg
憧れのグランクラスのシートにも座ることができました。本物に座って旅したいね。

P1070899_R.jpg
外にはE1系も。新潟県出身の私にはおなじみの車両ですが、東北の人はなかなか見る機会がなく珍しいのでは?

P1070948_R.jpg
East-iもいました。これはうれしい。これもそのうちE6系ベースに代わるんですかねえ。JR東海・西日本のドクターイエローは車体が黄色というだけで大人気(失礼?)ですが、こちらのEast-iはイマイチ人気がない。次のEast-iはぜひとも派手な色にして、より人気者になってほしい。

やはり新幹線は楽しいな。0系から全ての車両を集めた大新幹線祭りとかやってくれないかな~。

あと、今回の車両基地祭りはとにかく待ち時間が多かった。特にスタンプラリー。各ポイントにあるスタンプの数をもう少し増やしてくれたらいいと思いました。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

128. 今欲しいAUDI BEST5 (Top Gear 10-2)

とーちゃんは日曜も月曜も仕事だが、子供たちとかーちゃんはお休み。猪苗代湖や裏磐梯をエンジョイしてきたようだ。裏磐梯クラシックカーフェスタ2012にもちょっとだけ行ってきたとのこと。うらやましい。

他にもいろいろネタがたまっているのですが、今回はひさびさにTop Gearシリーズ。こちらもたまりまくり。10-2です。

Audi R8の紹介でした。ランボルギーニと同族なんていいよな~。ガヤルドに比べるとずいぶんお値打ちの車に見えますね。

というわけでまたまた今欲しいAUDIを妄想してみました。今回も200万以下で買えそう車限定です。AUDIは意外とスポーツモデルが少ないです。もちろん最高峰のRSシリーズがありますが、どれもちょっと200万円では無理。ちょっと古めのSシリーズならなんとかいけそう。

第5位 TT
audi_tt_R.jpg
この初代なら200万円で楽勝です。3.2Lまで買えます。2代目の洗練されたスタイルも魅力ですが、初代のこの斬新なデザインの方がインパクトがあっていいかな。プジョーRCZにも似てるなあ。

第4位 S6
audi_s6_R.jpg
これもちょっと前のモデルなら十分買えます。いやー地味ですね(すみません(^_^;))。フェンダーがちょいと張ってる以外、普通の車です。そこが逆にいいんですけどね。4.2L V8 40valveですよ。しびれますね。

第3位 S4
audi_s4_R.jpg
これまたぱっと見は普通のアウディです。そしてこれもV8 4.2Lです。渋すぎます。
「車何乗ってんの?」
「A4」
「へ~」
「・・・」
「な、なんだ?やけに速いなこの車」
「ふふふ・・・」

第2位 S8
audi_s8_R.jpg
なんとこれも200万以下でありそうです。またまたV8 4.2L。こりゃもう完全におっさんの高級車です。でかい!A8との違いがわかりません。そこがいい!

第1位 S3
audi_s3_R.jpg
基本的に小さい車、ハッチバックが好きなので、1位はS3です。エンジンはぐっと控えめな直4 1.8Lターボです。黄色のイメージ強いですねえ。ちょっと困ったようなお顔も愛嬌があってよろしいです。GOLF GTIは山ほど走ってるので、こちらの方がレア度が高くていいかも。

しかし、アウディのスポーツモデルは基本的に地味ですねえ。やっぱ一番いいのはRS4かなあ。いやS7かなあ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

127. オランジーナと息子の好きな飛行機

予想通り日曜は仕事になってしまったので、今日は日程を圧縮して仙台に日帰りで行ってきました。仙台新幹線基地祭りとアンパンマンミュージアムです。その件は後ほど報告します。本当は泊まりでもう少しいろいろ行きたかったんだけどなあ・・・

さて全く違う話題です。

orangina2_R.jpg
突然ですがみんな大好きオランジーナ。私は柑橘系のすっぱさが苦手でみかんやオレンジ等はあまり好きではないのですが、柑橘系の苦みは大好きです。オランジーナは苦みの部分の美味しさが素晴らしく大好きです。ただ今エールフランスの飛行機がおまけでついてきます。KIRIN FIRE GOLDにGM車のおまけもやってるのですが、息子が気に入ったのはオランジーナの方でした。

特にこれ!
P1080001_R.jpg
コンコルドです。前からその存在は知っていたようですが、改めてその魅力に気付いたようでした。

とういうわけで、今回は息子が好きな飛行機シリーズです。

コンコルドから。
concordo1_R.jpg
うーむ、美しすぎるこの機体。残念ながら引退してしまったが、マッハ2というあり得ない高性能の旅客機です。一度乗ってみたかったなあ。一度だけ偶然見たことがあります。

concordo2_R.jpg
特に息子が気に行ったのは離着陸時にノーズが下に折れる機構。YouTubeでいろいろ映像を見て理由を考えていましたが、息子の結論は、前の窓の下にある小さい四角が実は本当の窓で、その部分から滑走路が見えるようにするために曲げているというものでした。ほほう。

sr-71_R.jpg
次はこれ、ブラックバードです。トランスフォーマーに出てきたので知ってました。こちらはマッハ3という理解できない速度で飛びます。車でも飛行機でもとにかく早いのが好きなので、この機体も大好きです。性能を追求した乗り物が持つ強烈なオーラがあります。カッコイイにもほどがあります。

cosmo_zero_R.jpg
もちろんこれも大好き。とーちゃんも大好き。宇宙戦艦ヤマトに登場のコスモゼロです。アニメ・SF映画に登場する航空機の中でも屈指のデザインだと思います。

cosmo_zero_fukkatsu_R.jpg
復活編でも登場。ヤマトから出てくる姿がかっこよかった。零戦をひっくり返したデザインとか言われてるようですが、F104っぽくもあります。キムタク編にもかなりデザインが変わって出ていましたが、あれはあれでかっこよかったなあ。

cosmo_tiger_R.jpg
コスモタイガーも好きです。ちなみにブラックタイガーは好きじゃないようです。特に後部の赤いとがった部分がお気に入りで、レゴで飛行機を作る際に必ずあの形がついてます。

P1070086_R.jpg
こんな感じで。

cosmo_pulser_R.jpg
最後に復活編で登場のコスモファルコン。コスモタイガーを非常にかっこよくリファインしてます。垂直尾翼が下にあるという斬新なデザイン。こいつのミサイルが強力で、敵の戦艦をばんばん沈めます。息子曰く、ヤマトは敵の攻撃をどれだけ受けても爆発しないのに、ヤマトの艦載機は強すぎでずるい!だそうです。とーちゃんもそう思います。

いやー、息子と航空ショーに行く日が楽しみだなあ。

あと、ヤマト復活編の続きはどうなったのかなあ・・・

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

126. 山形スーパーカーミーティング その6 その他編

山形編ようやく最終回です。今週末もいろいろイベントあるんだけど、行けるか微妙だなあ。また仕事になりそうな・・・

さて、その他気になったことです。

P1070770_R.jpg
超低いジネッタと背が高いFIAT500の2ショット。FIAT500は様になりますねえ。可愛くてかっこよくてブランドイメージも十分で、みんなに愛されて・・・素晴らしい車です。ジネッタのキャビン小さい!これぞイギリス車ですねえ。

P1070781_R.jpg
F40の超かっちょいいNACAダクト。良く見ると上の方は雨水がたまってます。なかなか見れないぞ。

P1070775_R.jpg
雨の日のF40は穴だらけで可哀そう。エンジンの上にタオルが載せてありました。しかし、ほんとに穴だらけの車ですね。

P1070831_R.jpg
穴と言えばこれ!599のリアサイドの凄い造形。凝ってるなあ、デザインのためなのか機能のためなのか。

P1070846_R.jpg
イベントの最後に表彰されるスーパーカーオーナーを見つめる長男。自分もいつかあんな車に乗るぞと心の中で誓っているに違いない。今はこの光景を目に焼き付けて、努力し、将来スーパーカーを勝ち取るが良い。とーちゃんにも乗せてね。

P1070853_R.jpg
おお、あのお方は、息子にとっては神にも等しいエンツォ・フェラーリのデザイナー奥山さんではないですか。もちろんこの後一緒に写真を撮ってもらいました。ちょうど息子がエンツォのラジコンをかばんに忍ばせていたので見せたら、いい車だねと言ってくれました。感激です!!

P1070866_R.jpg
おまけ。近くの駐車場にあった看板です。スーパーカーのイベント用の駐車場ではありませんという意味だと思いますが、この書き方では普通の車なら停められそう。

今思い出しても本当に素晴らしいイベントだったなあ。

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

125. 山形スーパーカーミーティング その5 帰宅編

暑かったり寒かったりですね。

次男が破壊したiPadは15800円で即日修理できました。ガラス14800円+本体変形修正1000円です。高いのか安いのか・・・

なかなか終わらない山形シリーズ、今回は帰宅編です。

このミーティングの最大の見せ場は、イベント終了後のスーパーカーが帰路に旅立つときでした。各車爆音を響かせる様は最高でした。

P1040267_R.jpg
雨に濡れるミウラ、なかなか見れませんよ。こんな貴重な車が動いているのを見るだけで感激です。

P1040324_R.jpg
長男がこのとき開発した撮影手法だそうです。斜め撮り。なかなかの迫力ですなあ。雨の湿気で室内が曇っている車が多くて大変そうだったな。いやー、見れば見るほどこのディーノ308GT4、いいですねえ。

P1040325_R.jpg
最も遠いところから来ました賞をもらっていたメラク。はるばる徳島から。トランポだったみたいだけど、凄い。これも美しいなあ。

P1040283_R.jpg
家族4人乗りモンディアル。素敵です。憧れます。最高のファミリーカーでは?

P1040271_R.jpg
息子の写真がなかなかいい。ワックス良くかかってます、ディーノ。

P1040291_R.jpg
この車ではないけど、911も家族4人で乗っていた車があったなあ。いいねえ。子供が小さいうちだけですね。

P1040294_R.jpg
328もやっぱり良かったなあ。フェラーリの中でも薄っぺらい度がかなり高いです。本当にカッコイイ。

スーパーカーが会場にやってくるところも見たいんだけど、さすがに時間が早すぎて無理だなあ。博物館もじっくり見れていいけど、こういう参加型のイベントも動くのが見れて最高ですね。

次ぐらいで最終回にしようっと・・・

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR