124. 山形スーパーカーミーティング その4 スーパーカーブーム編

今日はいろいろありました。

長男が幼稚園の運動会の卒園生の部のかけっこで1位に!やった!
次男は同じく来年生の部のかけっこで全く走らず!大丈夫か!
そして、夕方には次男がiPadを床に投げつけガラスが割れてしまった~(T_T)
修理代高いんですね・・・

さて、まだまだ続く山形編。もう1週間前の出来事になっちゃってます。

今回は同時開催されていたスーパーカーポスター展から。

P1070750_R.jpg
今回の目玉である童夢零の関連グッズ。この後童夢零とP2の違いについて勉強し、息子に説明しました。今までとーちゃんもただの色違いだと思っていたんですが、違う車なんですね。

P1070751_R.jpg
なつかしいスーパーカーのポスター達。とーちゃんも貼っていたなあ。まさか数十年後にこんなに頻繁に実車を見ることになるとは・・・

P1070752_R.jpg
おお、ストラトスの四面図です。普通図面にすると結構実車よりかっこ悪く感じるんですが、ストラトスは図面でもカッコイイです。最近の車は車体の大きさに対してタイヤが小さいのを何とかごまかしているんで、図面にしちゃうとそれが目立っちゃうような気がします。

P1070754_R.jpg
本かと思いきや何とレコードですよ。エンジン音を録音したんですかねえ。聴いてみたいです。

P1070755_R.jpg
こんな映画もあったんですね。パンフレットの文章を読むと結構笑えます。スーパーカーは最高速度250km/h以上、0-400mは14秒台以下でなくてはならないそうです。ふむふむ。

P1070757_R.jpg
どれどれ、ディーノ246GTは・・・最高速度235km/hですか、スーパーカー失格です!!し、しかし驚愕の事実がわかりました。なんと最高出力は195ps/760rpmと記載されてます!!! 195psは今では大した数字ではありませんが、驚くべきはその発生回転数、760rpmです。アイドル回転より低そうなところで、最大出力を発揮するとはさすがフェラーリの技術力と言うしかありません。きっとクラッチをつないだだけでとてつもない加速をする車なんでしょう(^_^;)

このシリーズまだ続きそう。
スポンサーサイト

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

123. 山形スーパーカーミーティング その3 前に見たことがある車編

やっぱり秋は涼しくていいですね。

今回は、前に見たことがあるスーパーカー編です。いい車は何回見てもいい!

P1070820_R.jpg
新旧エスプリです。初期のぱっきぱきの直線デザインも素敵ですし、後期型の角をやすりで落としたようなエレガントなスタイルもどちらも魅力的です。基本が同じ形なのに、びっくりするほど雰囲気が違います。こういう展示、いいですね。

P1070744_R.jpg
ヨーロッパS2とスペシャル。この2台の並行展示もいいですねえ。車体後半の違いが良くわかります。スペシャルの方はなんとなく見慣れている感じがするが、S2は新鮮に思えるぞ。凄い形だ。ものすごく低いバンにも見える。

europe_s_R.jpg
ちなみにこちらは駐車場で見た最新のヨーロッパS。ずいぶん変わりました。Wikiによると生産台数456台。超レアカーじゃん!

P1070821_R.jpg
モンディアルのカブリオレ。4人乗れるミッドシップってどうなの?って思ってたけど、後ろに小さなお子さんを二人載せた家族さんが帰っていく姿を見て、ものすごくいいなと思いました。4人乗りのミッドシップフェラーリで家族でお出掛け、オープンにもなる、最高だろうな。

P1070767_R.jpg
たくさんいました348。これって500万円くらいから狙えるんですよね。もちろん維持費はとんでもないでしょうけど。死ぬ気で買ってスーパーカーライフをエンジョイする・・・踏み切る勇気がない・・・・まあ、嫁さんが絶対許してくれませんけど(^_^;)

P1040201_R.jpg
最近はド派手なカラーのスーパーカーが多いです。こんなに目立つ車を更に目立たせる、尊敬します。

P1040221_R.jpg
こういう場所では残念ながらあまり人気がない911。やっぱり良く見る上に、あまり形が変わらないからですかねえ。白い911ターボはスーパーカーブームの頃のものですかねえ、懐かしい感じがします。

P1040220_R.jpg
同じくこういう場所ではあまり人が集まらないNSX。それぞれ個性的なモディファイが施されていて、見て楽しいです。やっぱり欲しい。

P1070835_R.jpg
コルベットもいました。ボンネットの造形最高です。ボンネットだけならフェラーリ、ランボよりカッコイイ。この低いボンネットの中に巨大なV8があるなんてねェ・・・
後ろ見て下さい、最上川ですよ。素晴らしいロケーションです。

P1070738_R.jpg
スーパーカーの祖と言われるミウラ。最初のスーパーカーがこんなに完成度高いなんて、凄いことです。この車のおかげで、その後のスーパーカーがあるのかもしれません。ありがたや。

P1070765_R.jpg
ミウラのぺったんこ度合いが凄い。奇跡のスタイリングだよなあ。

P1040227_R.jpg
これやったら凄い人だかりができました。息子ががんばって人ごみをかき分けて撮影してきました。ノーズが地面にすりそうなドキドキ感がたまらんです。

P1040206_R.jpg
最新のアヴェンタドールもいました。く~、何回見てもしびれる。前回は白だったけど、この色の方がいい!とんでもないオーラだ。会場でアヴンタドールと紹介されてたなあ。言っちゃいますよね。息子がつっこみ入れてました。

P1040228_R.jpg
しかし、スーパーカーが雨でびしょびしょになってる姿なんてなかなか見れないから、貴重な体験だったなあ。どの車も様になる。

P1070774_R.jpg
パンテーラもかっこいいなあ。とくにサイドからみたこの形。お尻の上がり度合いが凄い。

本当に目の保養になります。これらが全部タダで見れるんですからねえ。よかった、よかった。

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

122. 山形スーパーカーミーティング2012 その2 息子が初めて見た車編

童夢零以外にも息子が初めて見るスーパーカーがたくさんありました。

P1070718_R.jpg
なんとも派手なこの2台。奥のパガーニ・ゾンダはとーちゃんも初めて見ました。完全にレーシングカーですね。グランツーリスモに登場したときは、なんだこの変な車は!と思いましたが、TopGearを見ると素晴らしい性能と楽しさを持つ車のようです。AMGのV12です。

P1040199_R.jpg
もう1枚。おお、なんとも可愛いお目目ですねえ。ちょっとミウラのライトにも似ています。キャビン小さっ!
となりのF50のビニールシートが泣かせます(^_^;) 結構な雨だったからなあ。

P1070785_R.jpg
メルセデスベンツSLRマクラーレンです。ノーズが長い!キャビンが後ろ!フロントタイヤとキャビンの遠さが凄すぎます。V12かと思いきや、5.5L V8+スーパーチャージャーなんですね。ふむふむ626psか・・・やるなあ。

P1070742_R.jpg
ランボルギーニLM002です。チーターかと思ったら微妙に違うみたいです。長男もその存在を知っていたので大喜びしてました。トラクターを作っていたランボルギーニが作った凄いジープだそうです。まあ、だいたいあってるような・・・まわりのスーパーカーを踏みつぶしそうな迫力です。

P1070737_R.jpg
ちょっと違うのもいました。ぺったんこのカウンタックとミウラの間に巨大なオフロードカー、なかなかの配置センスです。

P1070810_R.jpg
ディーノ軍団。手前の308GT4はたぶん初めて見たんじゃないかな。2番目のGTSは西会津でも筑波でも見ましたねえ。GTS自体珍しいのと一度見たら忘れられないチンスポが素敵です。しかしこの308GT、子供の頃は全く興味がなくスーパーカー扱いしていなかったような気がしますが、今見ると実にいい形です。全体のバランスがちょっとストラトスっぽい。なんとも品がある車です。乗ってたら渋いですねえ。308GTBや348ではなくあえてディーノ308GT・・・渋すぎる。
しかしみなさん色の選択も渋いですねえ。

599Rr_R.jpg
素敵なお尻軍団。イベント中はこれらの車の後ろにまわれなかったのですが、長男はどうしても後ろが見たい見たいとずっと言っていました。幸い、イベント終了後の車が帰るときに後ろにまわれてたっぷり見れました。やっぱり599だった。

P1070723_R.jpg
アルファロメオ8Cも初めて見ました。艶っぽいですなあ。となりのアヴェンタドールと比べるとかなり車高が高い車に見えてしまいます。

P1070740_R.jpg
わーい、ウラッコとメラクだ~!いいですね、こういう車。カウンタックやBBに隠れてスーパーカーブーム時には若干格下扱いだった車も、今見ると本当にカッコイイです。エンジンがどこにあるのかわかりにくい!

P1070728_R.jpg
今回の主役の1台、ウルフ・カウンタック。これぞスーパーカー。しかしカウンタックたくさんいたなあ。30年前のスーパーカー少年たちがここに来たら鼻血出して気絶しちゃうんじゃないかな。

どれもこれも1台だけの展示でも見に行くレベルの素晴らしい車達です。こんなにまとめて見れるなんて、ちょっともったいない。もう少し楽しみを分散したい気分です(^_^;)

テーマ : フェラーリ
ジャンル : 車・バイク

121. 山形スーパーカーミーティング2012 その1 童夢零

いや~、一気に秋ですね。

日曜日、山形県は寒河江市の最上川ふるさと総合公園に行ってきました。第6回スーパーカーミーティング in ふるさと公園です。

宇都宮から寒河江市までは4時間弱。近い近い。本当に宇都宮っていい場所にあるなって思います。関東・東北のイベントは基本的に日帰りで何とかなります。我が家の息子たちも車での長距離移動は全くOKなので、これくらい遠いほうが楽しいです。

さて、当日はあいにくの雨。しかし、会場について見つけた今回の目玉、童夢零にとーちゃんも長男もいきなりテンションが上がります!長男には雨だから古い車は来れないかもね~なんて吹き込んでいたので、見つけたときは本当にうれしそうでした。

P1040211_R.jpg
うおー、きてる、きてるよこの形!!きれっきれです。となりのストラトスをプレスした感じです。世界に1台しかない幻の車をこの目で見れるなんて感激です。

P1070798_R.jpg
どうです、この薄さ!なんてったって車高980mm、1m切ってます。カウンタックより90mmも低い。フロントオーバーハング部なんて刃物です。世界一のスーパーカー(車高の低さが)を作ろうとした意気込みがビンビン伝わってきます。

P1070799_R.jpg
Rrまわりのウィンドウが実に複雑。見事に直線だけで構成されてます。もしこれが市販されていたら、今頃は・・・

ミノル・童夢 ---V12 ミッドシップ 350km/h
童夢458JAPAN ---V8 ミッドシップ 330km/h
童夢シズオカ ---V8 FR オープン
童夢DF ---V12 童夢初の4WD

なんてラインナップができていたかもしれません。あー残念。

P1070802_R.jpg
なんとフロントタイヤは185/60ZR13。13インチですよ、軽自動車のサイズです。車体があまりにも薄いのでタイヤが小さく見えません。

本当に凄いインパクトでした。フェラーリやランボルギーニがわんさかいる中でもひと際光り輝くオーラを放っていました。

何か最近、息子が興味を持って見たいと思ったスーパーカーはすぐに見る機会が訪れるんですよね。ついてるなあ。

今回はここまでですが、山形スーパーカーシリーズはしばらく続きまーす。

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

120. 息子の好きな宇宙戦艦ヤマト

息子の趣味につきあとーちゃんのつぶやきという名前のこのブログですが、最近は車について書くのが楽しすぎて、他の息子の趣味にほとんど触れていませんでした。

うちの長男は仮面ライダーやウルトラマン、戦隊ものなどは全く興味がないのですが、なぜか宇宙戦艦ヤマトは大好き。もう3年くらい好きです。映画も2つ一緒に見に行きました。復活編とキムタク編。

そんな長男が、先週じいちゃんに宇宙戦艦ヤマト2199のプラモデルを買ってもらいました。対象15歳以上なのでとーちゃんが作ることになるのかなと思っていたら、自分で作る作る!さすがレゴ好き(親バカ入ってます(^_^;))

しかし、最近のプラモデルは凄いんですね。ほとんど接着も塗装も不要。パーツの合わせの精度の高さが凄い。

P1070715_R.jpg
さっき箱を覗いてみたらかなり完成してました。一部接着剤が必要なので失敗している部分もあるのですが、なかなかやるなあ。

というわけで長男とヤマトの思い出をいくつか紹介。

P1020137_R.jpg
キムタク版公開のときにTBSまで見にいったヤマト。ときどき波動砲撃ちます。もう2年前か。

101_R.jpg
とーちゃんお手製ヤマトケーキ。どこからどうみてもヤマトですね(^_^;)

211_R.jpg
同じくアンドロメダケーキ。ツインの拡散カプリコ波動砲付き。次の誕生日ケーキは何を要求してくるかなあ。たぶんエンツォ・・・

089_R.jpg
長男とレゴで作ったヤマト。レゴもヤマトもずっと好きなまま。

P1020618_R.jpg
改造しすぎてわけがわからなくなった戦艦。拡散波動砲と巨大ミサイル付き。

P1020460_R.jpg
ヤマト復活編の氷のアクエリアスからの発進シーンを再現する長男。楽しそうだったな。

P1020210_R.jpg
長男が作ったパトロール艦。こういうマイナーなメカも大好き。がんばって細かい部分を再現しようとした努力の跡がうかがえます。

何もかも皆なつかしい・・・

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

119. GOLF BEST11 (Top Gear 10-1)

世間は3連休なのですが、私は2日仕事、残る1日も後輩の結婚式出席で子供と遊ぶ時間が全くありませんでした。久しぶりに結婚式に出席しましたが、演出が進化してますねえ。やっぱり、両親へのあいさつは感動しました。

長男が目ざとく引き出物カタログの中からフェラーリF430のラジコンを発見!これになりそうです・・・

さて、子供とお出掛けもなかったのでイベントネタがありません。またTop Gearシリーズに戻りたいと思います。BSフジの放送を追いかけて10-1です。

今回のオープニングはGOLF GTI W12
golf_w12_R.jpg
ワンオフのコンセプトカーです。ガヤルドの駆動系とコンチネンタルのエンジンとR8のフレームで作ったそうです。

というわけで好きなGOLF BEST11です。今回は日本で買えなかったものまで入れてみました。

第11位 GOLF5 R32
golf5_r32_R.jpg
3.2L V6 DOHC 250psです。ちょいとグリルが好みじゃないのでこの順位。

第10位 GOLF2 Rally G60
golf2_rally_g60_R.jpg
うわー、なんだこれ~、GOLFじゃないぞ~。しかし、私の大好きなコラードと顔がそっくりで、エンジンもスーパーチャージャー付きです。ブリスターフェンダーもがんばっている。どのメーカーもラリー用となると無茶しますね。

第9位 GOLF4 V5
golf4_v5_R.jpg
エンジンの珍しさだけでランクイン。GOLFってアメリカで直5もあったらしいんですよね。直4、直5、V5、V6・・凄い車だ。

第8位 GOLF3 VR6
golf3_vr6_R.jpg
GOLFにV6って結構衝撃だったような気がする。まあ、直4並みの大きさみたいなんですけどね。VRって直訳するとV型直列っていう意味らしいです。変な言葉。

第7位 GOLF5 GTI
golf5_gti_R.jpg
この前のGOLF4がGTIがあるのかないのかよくわからないような感じだったので、GTI IS BACK!というキャッチコピーで登場しました。グリルの赤ラインの使い方とかいいですね。

golf5_gti_pirrelli_R.jpg
GTI PIRRELLIというのもありました。230psもある。目立つ。

第6位 GOLF2 GTI 16V
golf2_gti_16v_R.jpg
日本でも流行りました。いまだにGOLF GTIといったらこのイメージです。

第5位 GOLF6 GTI
golf6_gti_R.jpg
GOLF Rが4気筒になったので、若干かぶってしまっているような気がする。でもやはり、さりげなくカッコイイです。

第4位 GOLF6 R
golf6_r_R.jpg
いいですなあ。でもシロッコRのように2WDの方が軽くていいんじゃないかなあ。

第3位 GOLF6 GTD
golf6_gtd_R.jpg
ディーゼルのスポーツカーって惹かれるんですよね。巨大なトルクと経済性、魅力的です。

第2位 GOLF GTI
golf1_gti_R.jpg
初代です。これはもう欲しいというより、あまりに歴史的な価値があるので。Top Gearでもたびたびその名が登場するので、やはり重要な車だったんだなあって思います。

第1位 GOLF4 R32
golf4_r32_R.jpg
実はこの形が一番好きなんです。いかにも丈夫そうなぶっといCピラー(GOLFは大抵太いですが)。さりげなくふくらんだフェンダー。プレスドアも丈夫そうで高級そう。日本には入らなかったみたいですが、はじめてDSGが載ったんじゃなかったっけ。DSGを初めて乗った時の感動は忘れられません。こんな凄い変速機が登場するとは!!もちろん速いし、これならAT免許の嫁さんも運転できるんですよね。DSGってそういう意味でとっても魅力的なんです。

やっぱしGOLFは偉大だなあ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

118. 今欲しいBMW BEST6 (Top Gear 18-7)

嫁さんの努力でずいぶん庭の毛虫も減ってきました。毛虫を箸でつまんで・・・
夢に出てきそうだと言ってました。ごくろうさまです。

ついにTop gearの現在の最新放映に追いつきました。18-7です。再放送もずいぶん進んでしまいましたが。

今回はなんといってもスラッシュ&ジェレミーのCR-X乗ってた発言が最大の見どころですが、これは前に紹介してしまったので(NO.61)、今回は冒頭のBMW M5について。

毎回思いますが、欧州のメーカーはスポーツモデルをモデルチェンジしても、燃費は良くしてパワーはさらに出すという実にうらやましい進化を遂げています。日本のメーカーはどんどん数を減らして今や数えるほどしかありません。

M5も実に魅力的な車ですが、どうやっても高すぎて買えません。そこで今回はなんとか買えるかもしれない200万円以下という制限をつけて、欲しいBMWを妄想してみました。

第6位 M6(E24)
P1060172_R.jpg
これが200万円以下で手に入るのか?と思うでしょうが、一応あるみたいです。もちろん高い個体は400万近かったりしますが。いや~、文句なしにカッコイイです。なんてったって「世界一美しいクーペ」の称号を持ってますからねえ。ちょいと乗りこなすのが大変そうだ。

第5位 850CSi
bmw850i_R.jpg
なんとこの12気筒5.6Lも200万円以下で楽勝で買えちゃいます。もっとも維持費が過ごそうですけど。リトラで薄目って大好きです。NSXとか。こんなの買ったらまわりからどう思われるんだろう・・・

第4位 130i Mスポーツ
bmw130i_R.jpg
1シリーズの形はそれほど好みではないのですが、なんてったってFR+3.0L直6+MTで265馬力ですよ。これならファミリーユースにも使えそう。普通の1シリーズとの違いも少なく、羊の皮を被った狼感が高いですねえ。もっと凄い135iクーペもありますが、これはまだまだ200万以下では無理です。

第3位 M3(E30)
bmw_m3_e30_R.jpg
うっひゃー、しびれます。こちらはレース車両のオーラがぷんぷんしてます。がんばれば200万以下あります。BMWの高性能スポーツなのに4気筒というところが意外な感じでいいです。こんなん乗ってたらカッコイイだろうなあ。

第2位 M3(E36)
bmw_m3_e36_2door_R.jpg
このときの3シリーズの形好きなんです。

800px-M3_E36_Sedan_R.jpg
4ドアもあるんですよね。これはファミリーカーとしても全く問題なし。かなり現実的な1台で魅力的だなあ~、はあ・・・3.2Lで321馬力ですよ、リッター100馬力・・・たまらん。

第1位 Mクーペ
P1060150_R.jpg
やっぱりこれです。

m_coupe_rear_R.jpg
なんといってもこの形です!カッコイイのか悪いのかわからない!見てると何か不安な気持ちになってくる、このなんともバランスの悪い感じの奇妙なデザイン。スポーツカーなのかワゴンなのかもわからない、何人乗りかもわからない(二人ですが)。買ったら全くまわりから理解されなさそうなところも魅力。とにかく、普通じゃない異様な魔力があります。これも321馬力ですので、もちろん速さは強烈とは思いますが、楽しいのかそうでないのかも想像できない。それでもたまに見かけるたびに目が釘付けになります。なんなんだこの車は!!

うーん、この後はTopGearの再放送編にしようか、もうひとつの大好き車番組のおぎやはぎの愛車遍歴シリーズにしようか・・・

テーマ : BMW
ジャンル : 車・バイク

117. ホンダコレクションホール訪問 たぶん10回目くらい

うわ~、大変です。庭の木に毛虫ちゃんが大量発生して、葉っぱがほとんど食べられてしまいました! ここ2日くらいやけに地面に茶色いつぶつぶがたくさん転がってたんですよね。あれだったのね。近所の人が薬剤を散布してくれましたが、遅かった・・・

さて、日曜日のもてぎスーパーアメリカンサンデーのついでにホンダファンの聖地、ホンダコレクションホールにも行ってきました。もう10回くらい行ってる思います。

北関東スーパーカートライアングル
ちなみにホンダコレクションホールは北関東スーパーカートライアングルの中央に位置しております。

P1070687_R.jpg
まずが3階から。NSX祭り開催中でした。それほど興奮してくれない息子。

P1070698_R.jpg
中でもお気に入りはこの無限カストロ―ルNSXです。グランツーリスモでもお世話になりました。長年レースで活躍し続けてくれたNSX、やっぱり特別な存在です。

P1070700_R.jpg
メカの露出度合いがすごいホンダF1。ドラシャが綺麗。

P1070688_R.jpg
ホンダのV12を見つけて興奮する長男。ホンダで一番大きいエンジンはV6だと思っていたので、なんでとーちゃん教えてくれなかったんだよ~とご立腹でした(^_^;)
ちなみに近くにあったインディ用のV8エンジンは興味がないそうです。根っからの多気筒主義です。

P1070689_R.jpg
栄光のマクラーレンF1。息子にとってマクラーレンはレースチームではなくスーパーカーメーカーです。このころはマクラーレンと仲が良かったのに、なんでマクラーレンF1(スーパーカーの方)にエンジン使わせてあげなかったんだよ~by 息子。

P1070691_R.jpg
何気にサーキットの似合う車シビック。グループAで総合優勝してますからね!

P1070692_R.jpg
なつかしい、JACCSシビック。なぜかぬいぐるみを持ってたなあ。スポーツシビックのデザイン最高です。

P1070693_R.jpg
このアコードも好きでした。車高が低いとカッコイイですね。

続いて2階です。
P1070695_R.jpg
でました!私が乗っていた車3連発。シティからワンダーシビックSiに乗り替えたときの感動は今までの車人生の中で最高です。かっこよくて、速くて、使えて、安いハッチバック最高!

P1070697_R.jpg
二輪は息子が興味がないのであまりじっくり見ませんでしたが、これだけは教えておきました。車で言うならエンツォフェラーリ級のホンダNRです。夢が詰まってます。

最後に1階です。
P1070686_R.jpg
FCXがありました。初めて見た息子は大喜び。新しい時代の車にふさわしい新しい形を持ってます。

P1070679_R.jpg
アシモも今はコレクションホールにいるんですよね。相変わらずいい動きしてます。2歳のときはあまり喜ばなかった長男も今回は喜んでくれました。

ちなみに最新型の走るアシモではなかったようです。

アシモ・タイプR 超速い
アシモ・タイプS かなり早い
アシモ・SiR 相当速い
アシモ・Si 速い
アシモ・RS 速そうに見えるがそうでもない
アシモ・ハイブリッド 電気だけでなくガソリンでも動く
アシモ・シャトル 背中のランドセルが少し長くて荷物が入る
アシモ・スパーダ、アシモ・カスタム 顔が怖い
アシモ・エアロデッキ 長い
アシモ・デルソル 頭が開く
アシモ・SH4WD 4本脚で凄いコーナーリングをする
アシモ・アブソルート 渋い
アシモ・ヌーベルバーク さらに渋い
アシモ・Z 水中メガネをかけている
アシモ・S800 精密機械のように動く

いろいろ期待できますね。

P1070685_R.jpg
U3-X、初めて見ました!息子もその動きに感心していました。タイヤのメカニズムにもびっくりです。

何回行っても素晴らしい場所ですが、そろそろ展示車両の入れ替えがあってもいいかな~なんて思ってしまう今日この頃です。

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

116. もてぎスーパーアメリカンサンデー

日曜日にツインリンクもてぎのスーパーアメリカンサンデーに行ってきました。まさにアメ車のお祭りです!

しかし、真夏の(もう9月だけど)サーキットは暑い!そしてサーキットでのイベントは徒歩での移動距離が長い!体力との戦いです。

P1070665_R.jpg
もちろん駐車場からショーは始まっているのですが、ツインリンクもてぎは駐車場が分散しているので、ほとんどチェックできませんでした。残念。

P1070623_R.jpg
会場に着いたら、いきなりこの車がお出迎え。びっくりするでしょう!ちなみに私はアメ車の知識はあまりないので、今回はあまり車名の紹介ができません!

tailfin_R.jpg
アメ車といえばこのテールフィンですね。デザイナーのやりたい放題度合いがたまりませんねえ。大きさや重さの制限とかなしで、やりきったんでしょうね。

Corvet_Challenger_R.jpg
息子はやっぱりこっちのスポーツ系の方が好き。アメリカのスポーツカーに外れはないですねえ。

P1070667_R.jpg
ガルウィング好きの息子が大喜びしたこの車。4枚ドアだけでなくトランクもあやしい方向に開いています。素晴らしいこだわりだ。

P1070633_R.jpg
ドラッグレースも同時開催していました。車種がバラエティに富んでいて楽しい。

P1070649_R.jpg
息子とどっちが勝つか予想して楽しみました。時間の関係でフリー走行しか見れませんでしたが、凄い迫力でした。アナウンスでドライバー紹介してくれるのですが、できれば車名も紹介して欲しい。スタート地点が遠くて、どの車とどの車が対決するかわからないので。そうすれば息子との勝負ももっと盛り上がったのに!

P1070661_R.jpg
エクストリーム系のバイクも魅せてくれました。エンターティナーですなあ。

P1070662_R.jpg
前回筑波で見逃した一回転バイクも見ることができました(*^_^*)楽しそう!


しかし!今回最も興奮したのはこれっ↓
P1070663_R.jpg
フリーマーケットでホットウィールが大量に売りに出ていました。しかもトイザらスではまず見つけられないフェラーリが山のようにあるではないですか。し、しかも200円です。安い、安すぎる!親子そろって狂喜乱舞です。長男曰く「夢のような場所」。

もちろん大量購入です。最高です。もう少し時間があって、嫁さんの目を気にしなければ全てのお店をチェックして、もっとたくさん買いたかった(^_^;)

いや~、こりゃ毎年来るしかないな・・・

テーマ : アメ車
ジャンル : 車・バイク

115. 7 BEST10 (Top Gear 18-6)

今日は嫁さんが次男をオムツマンからパンツマンに変身させようとしましたが、失敗に終わっていました。難しいなあ。iPadの使い方なら一人前なんだけど、、、ただしYouTubeのみ。

さて、本日はTopGear18-6です。もはやTopGearの内容には全く触れず、出てきた車で妄想しているだけなんですが。今回はSuper SevenとKTMクロスボウとモーガンの3輪車が登場してました。濃いです。

セブンが出てきたということで、7が車名に入ってる車の個人的BEST10を考えてみました。なぜか全ての記事がカウントダウン形式になっている・・・

第10位 BMW7シリーズ
bmw7_R.jpg
BMWで好きなのは3シリーズあたりなのですが、7と言ったらこの車を外すわけにはいきません。これぞFRっていうスタイルですねえ。そろそろM7出したらどうでしょう。

第9位 TOYOTA 7
toyota_7_R.jpg
すみあせん、ほとんど知らないんですが、なんでもありな感じがいいですねえ。ときどきイベントに登場しているみたいなので、そのうち見てみたいです。

第8位 ルノー7
renault_7_R.jpg
これはなかなか興味深い車です。ルノー5にトランクぽんづけですが、スタイルが破たんしてません。日本のコンパクトカーがそれをやると結構悲惨なんですけどね。しかし、このタイヤの位置たまりません。前輪は初代インスパイアも真っ青の超前寄り。フロントオーバーハングほとんどないです。後輪もリアドアの遥か後ろ。すごっ。

第7位 GOLF7
GOLF7_R.jpg
車名じゃないぞ!という声が聞こえてきそうですが、タイムリーなので取り上げてみました。軽量化や燃費が凄いとか、形が変わってないとか言われてるようですが、わたし的には基本プロポーションが素晴らしくなっていると思います。ワイド&ロー化とでかいタイヤ、フェンダーの張り。スポーツモデルが楽しみです。DSGならAT免許の嫁さんも運転できるので・・・なんて思っちゃいます。

第6位 サリーンS7
saleen_s7_R.jpg
長~い車ですねえ。ふむふむWikiによるとレース用オプションは1000ps、420km/hですか・・・もう少しデザインに艶が欲しいところですね。

第5位 スーパー7
P1000458_R.jpg
いつ見ても可愛い顔です(^。^)。私は軟弱なのでエアコン、パワステのない車は遠慮しちゃいますが、お金があったら良い季節用に欲しいですね。あ、でもCR-Xも3年くらいエアコンなしで乗ってたなあ。

第4位 アストンマーチンDB7ザガート
DB7_zagato_R.jpg
見事にザガートしてます。

もう一枚
BMW_zagato_R.jpg
ん? 良く見るとBMWじゃないですか! 似過ぎ!! そういえばCR-Zのサイドウィンドゥもザガートっぽですね。

第3位 Audi S7
audi_s7_R.jpg
写真はたぶんコンセプトカーの方ですが、超好みの形です。最近クーペ風スタイルだけど車高が高いみたいな車がありますが、わたしはぺったんこの方が好き。普通のセダンはどうせ売れないんだから、こういう車を日本のメーカーも作りましょう。

第2位 マツダRX-7
P1000631_R.jpg
7といったらやっぱりこれですね。内装、外装、唯一無二のエンジン、これはもうスーパーカーですよ。お乗りの方は大切にしてくださいね。

第1位 トヨタEX7
toyota_EX7_open_R.jpg
わたしのブログに何回も登場するEX7。だって大好きなんですもん。どうです、このドアの開き方!シート持ち上がってるみたいです。剛性なさそう~。

40年以上前のコンセプトカーなのになんと現役で活躍しています。こちらがその証拠写真。
tomica_ex7_blue_R.jpg
市販名はブルーフェニックスだそうです。なんとハイブリッドで最高速度320km/hとのこと。さすがトヨタ! でも、もう少しトレッド広げた方がいいと思いますよ(*^_^*)

7なんでBEST7にしようと思ったのですが、意外とたくさん思いついてしまった・・

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

114. E7系新幹線発表記念、息子が喜んだ新幹線BEST5

ついに発表されました、E7系新幹線!

1年前の長男は、この日をそれはそれは楽しみにしていました。自分で想像図を描いたりして。

なのに!もはや車マニアになった長男は、この飛びきりのニュースを知っても反応の薄いこと、薄いこと。車好きになってくれるのは嬉しいが、新幹線も楽しかったんだよなあ・・・

series_e7_R.jpg
E2系がベースとあって、形は普通ですね。N700系やE5/6系のようなインパクトはないです。でも、色使いはなかなかですねえ。

というわけで、E7系発表記念で息子が見て喜んだ新幹線BEST5を紹介したいと思います。

第5位 500系
DSC06547_R.jpg
うーん、なつかしい。長男が2歳になる前です。とーちゃん的には最も好きな新幹線です。この16両編成の迫力といったら、まるで大蛇。先頭車両のデザインのために乗客用のドアを付けられなかったところなんて最高です。デザインのために何かを犠牲にしている乗り物大好きです。
運転手さんが息子に帽子をかぶせてくれたんだけど、泣いて拒否したんだよなあ。もったいなかったなあ。

第4位 STAR21
P1040487_R.jpg
わざわざ仙台車両基地まで見に行きました。すばらしい直線デザイン。ジウジアーロかよ。となりの200系のぼろぼろさも衝撃的でした。良く見ると425km/h出しましたと書いてある。ヴェイロンより速い!

第3位 ドクターイエロー
P1040856_R.jpg
みんな大好き、ドクターイエロー。ネットで東京駅に来る日を調べてドキドキしながら行きました。楽しかった。結構、お母さんたちが興奮してました。うちの嫁さんも自動車見るより、ずっと楽しそうだったなあ。どうして?

第2位 E5系はやぶさ
P1040862_R.jpg
長男大好き、はやぶさです。出たばかりのころはかなりレア度が高くて、興奮したなあ。息子に見るだけだと思わせておいて、サプライズ乗車しました。本当にこれ乗るの?っていう息子の喜んだ声が今も忘れられません。

第1位 E6系
P1040524_R.jpg
大宮駅に来るのを狙って見に行きました。息子には普通に新幹線を見に行くとしか言ってなかったので、これがやってきたときは本当に興奮してました。「E6系、E6系が来たよ!」と大喜びの声がこれまた忘れられません。最近はE5系と連結して走っている姿もときどき見ますね。

おまけ

P1040698_R.jpg
少し前まで烏山線に乗りたい、なんていう実に渋い鉄道ファンだった長男。このときはディーゼルの音はいいねえなんて発言してました。今はV12の高い音は最高だね~と言ってます。



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

113. まさかのマセラティ・メラク

ようやく夜が涼しくなってきましたね。

日曜日はゲリラ豪雨だらけの中、群馬県桐生市にソースかつ丼食べに行ってきました。いや~、何回食べても美味しい。ふるさと新潟のたれかつと双璧をなす(?)すばらしい味です。本当はB級グルメ大会に行こうとしたのですが、豪雨と混雑で断念・・・

当然帰りは栃木市の魔方陣スーパーカーミュージアムに寄り道です。

そしたらなんと!

P1040045_R.jpg
うぉー!!今見たいマセラティNO.1のメラクがあるではないですか!これはうれしい!しかもメラクSSだ!

少し前のマセラティの記事 ←ほんのちょっと前の記事の中でメラクを見たいと書いたばかりなのに、もう会えるなんて!!

P1040053_R.jpg
これはもう間違いなく100%ジウジアーロデザインです。

P1040046_R.jpg
いや~、実にカッコイイ!同時代のフェラーリ以上じゃないですか!?
この車も子供の頃は魅力がわかっていなかったなあ。やっぱりエンジンがしょぼい(カウンタックや512BBに比べればですけど)からかなあ。

P1040054_R.jpg
うーん、この部分考えた人、天才ですね。エンジンの放熱性、後方視界、軽量化、コストダウンを実現しながら、デザインはまったく損なわない、それどころか新しい魅力を与えている。

P1040061_R.jpg
あまりに素晴らしいので別角度からもう1枚。288GTO風のダックテールも素敵です。この斜めの部材外せるのかな?外した姿も見てみたい。

P1040052_R.jpg
カンパニョーロのホイール。ずいぶん凝った形状してますね。215/60R15という今ならファミリーカーサイズのタイヤ。

P1040063_R.jpg
なんと、4人乗りなんですね~。後席、絶対座れません!シートバックの角度があり得ない!
ボーラのV8に対してメラクはV6だからスペースに余裕があるみたいです。サイドウインドウの形も実に素晴らしい。

P1040062_R.jpg
兄貴分のボーラもあります。いや~、この2台を同時に見れるなんて、なんて幸せな空間なんでしょう。

しかし、今回も滞在時間の90%は次男の動きを見張るのに費やしたなあ。疲れる・・・


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

112. 今欲しいいすゞ車 BEST5

今日は久しぶりに、家族で外食+公園の遊具で遊ぶという普通の家族の過ごし方(?)でした。やっと涼しくなってきましたかね。今日はセミの抜け殻集めに家族で燃えていました。

突然ですが、今回は欲しい車を妄想するシリーズのいすゞ編です。何か忘れていたような気がしていたのですが、いすゞも魅力的なメーカーです(でした?)

第5位 べレットGT-R
P1050805_R.jpg
〇セダンもクーペもアルファっぽい実に味のあるスタイリング。モータースポーツ伝説も十分。スカイラインGT-Rほどベタではないので、いい感じ。
×さすがに古すぎる。疲れそうなイメージ。

第4位 117クーペ
P1060862_R.jpg
〇いわずもがなの流麗なスタイル。上品さがたまらない。工芸品ですね。私はこの角目の方が好みです。
×これも古すぎ。子供のころはよく見たんだけどなあ。

第3位 ジェミニ初代
gemini_zz_R.jpg
〇これもセダン、クーペともにデザインが秀逸。載せてるエンジンも魅力的。
×これも古い。うーん、毎回同じコメントだが、乗用車撤退しているメーカーなのでしょうがないです。

P1060352_R.jpg
ちなみにいすゞ車の草ヒロ(?)が近くにたくさんあります。

P1060752_R.jpg
クーペはさらに魅力的。強力なDOHCエンジン+FR+美しい車体・・・すばらしいです。しかし、この写真のまわりの草ヒロ軍団、超お宝だらけ。

第2位 ジェミニ2代目
gemini_lotus_R.jpg
〇街の遊撃手です。直線のみのデザインですが、すばらしい美しさです。ちょっとしたラインの引き方とか、ガラスとボディラインの関係だと思うのですが、同じ時代の直線車と比べても圧倒的に優れた形だと思います。
×そんなに欠点ないですが、あえて言うならマイナーチェンジ前の方が好きでした。
gemini_2nd_R.jpg
性能で選ぶならハンドリング・バイ・ロータスやイルムシャーになると思うのですが、それらはマイナーチェンジ後のつり目顔。前期型のデザインだったらなあ。

そういえばこのジェミニって月間販売台数1位になったことがあるんですよね。カローラを抜いてですよ。いすゞの決算期が他社と違うのでどうのこうのとかあったような気がしますが、それにしても偉大な記録です。

それなのに、次の3代目!!うーん、あれじゃなければ今頃いすゞもスバルのような渋い乗用車メーカーとして生き残っていたのでは??デザイン誰??

第1位 ピアッツァ
P1060724_R.jpg
〇カッコイイ!超好みです。眠たそうな目、斜めテールゲート、ロングノーズ。いい、いいですよ。マヨネーズ最高!
×これも大きな欠点ないです。少し前にきれいな赤いピアッツァを見て感動しました。こういう車を大切に乗っている人素敵です。

しかし、次の2代目!!!いくらなんでもあんまりでしょう!ジウジアーロにまかせておけば、今頃マセラティのような渋いスポーツカーメーカーとして生き残っていたかもしれないのに!(言いすぎ?)デザインしたの誰??

ビークロスも入れたいところですが、基本的にスポーツカーしか選べないもんで・・・

ある日突然いすゞの乗用車復活!なんてことないですかね。

3代目ジェミニ、2代目ピアッツァファンの方、すみません。あくまで個人的な好みですので、許してください。

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR