111. ナンバープレート = 車名

長男の夏休みが終わりました。今朝は渋ることなく元気に学校に出発していきました。よかった。

長男の自由研究は自動車のナンバープレートに関するとある研究です。本当は高速道路で速度違反で飛ばしている車は何が多いのかという研究をしようとしたのですが、お盆の時期だったので渋滞ばかりで数えられませんでした。

とういわけで、今回は車名を表しているナンバープレートのコレクションを紹介です。

オーナーのみなさん、ナンバー出しちゃいますけど大丈夫ですよね。

P1060188_R.jpg
S500,600,800のどれかがすぐわかるので助かります。S800なのに番号は600とかやってみたいです。

P1060237_R.jpg
車名というより形式ですが。

P1020023_R.jpg
同じく形式。

P1010388_R.jpg
これはシブイですねえ。

s2000_2000_R.jpg
なんといっても多いのはこれ!ナンバーが2000のS2000。気持ちわかります。

そして次のメーカーはもうほとんど車名ナンバーなんじゃないでしょうか。

P1010714_R.jpg

P1020195_R.jpg

P1020282_R.jpg

P1020447_R.jpg

P1010649_R.jpg

P1010706_R.jpg

P1010708_R.jpg

この会社も多い

P1010688_R.jpg

P1020946_R.jpg

最後にこんなレアカーまで

P1020827_R.jpg

みなさん、自分の車に愛着があるんですね。誇らしげに車名をアピールする姿が素敵です。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

110. マセラッティではなくマセラティ (Top Gear 18-5)

BOSSのAudiシリーズはあっという間に終わった気がするなあ。もう供給されないのだろうか?あとR8だけ欲しいんですけど・・・

さてと、超ひさしぶりにTop Gearシリーズです。18-5です。今回はマセラティ・グランツーリズモMCストラダーレ VS メルセデスC63Blackの対決が面白かった。ちょっと前までマセラッティだと思っていたらマセラティの方が正しいみたいですね。

というわけで息子&とーちゃんの写真コレクションからマセラティ特集です。

P1020907_R.jpg
栃木市のパレードに登場したグランツーリズモ。真横からみた形が大好きです。

P1070309_R.jpg
筑波サーキットの駐車場で見た一台。マセラティはスーパーカー系の中では比較的良く見るので、もはや長男もそれほど興奮せず。S2000に似てなくもない??となりのプジョーもちょっと似ている。

quatroporte_R.jpg
これも結構見ます。クワトロポルテ。CR-Zに似ている疑惑がありますねえ。逆か。

P1010506_R.jpg
マセラティ・クーペ。今見るとずいぶん大人しい顔に思えてしまう。

P1050799_R.jpg
何やらボーラと対決している次男。実にいい形の車です。弟のメラクも見たいですねえ。どこかにないかな。

P1020209_R.jpg
カムシンです。グランツーリズモの祖先に当たるのだろうか。これもいい形ですよね。

P1050786_R.jpg
ミストラル。日産じゃないですよ。エンジンはなんと直6です。メラクはV6だったような・・・昔の日産みたいにV6と直6があるメーカーだったんですね。なんとも上品な車です。

P1050785_R.jpg
おしゃれポイントはここ、フューエルリッドです。こういうこだわり見つけるとうれしくなっちゃいますよね。魔方陣スーパーカーミュージアムで見れますよ。

最近魔方陣行ってないな・・・

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

109. CR-Zポールポジション記念 好きなCR-Z BEST7

現在嫁さんと子供たちはプチ里帰り中。今朝は一人で小学校の草むしりと町内会の草むしりを連荘で行ってきました。疲れた~。手から草のにおいがとれません!!

さて、なんとGT300第5戦の鈴鹿(8/18)でMUGEN CR-Z GTがポールポジションを獲得しました!素晴らしいです。ハイブリッドカー初の快挙とのこと。GT300は車両を眺めているだけでも幸せになりますねえ。

というわけで、今回は私の好きなCR-Z BEST7です。ノーマルじゃないCR-Zを好きな順に並べてみました。

第7位 CR-Z US向け
us_crz_rear_seat_R.jpg
US向けの何が違うのか?詳しく知りませんが、明らかに違うのはここ。リアシートです。US仕様は二人乗りなのでリアシートの代わりに荷物置きがあるのです。いいなあ、これ。ふたできそうだし。実はCR-X(EF-8)のUS仕様もそうだったんですよね。私の場合リアシートは全く使わないので荷物が置きやすい方がうれしい。

第6位 CR-Z Hybrid R (HPD : Honda Performance Development)
crz_hybrid_r_R.jpg
アメリカのホンダのスポーツ部門が作ったコンセプトカーです。ターボ付きで202馬力。本音を言うとNAでこれくらい出してほしいところですが・・・下あごがかなり発達していますが、比較的オリジナルに近いデザインです。

第5位 無限CR-Z
mugen_crz_red_R.jpg
無限パーツ全部乗せで425万円!うーん、かっこいいんだけどなあ。やっぱりホンダファンなので無限という響きにしびれてしまいます。

第4位 CR-Z MUGEN (MUGEN EURO)
crz_mugen_euro_R.jpg
なんだかややこしいですが、これは無限のヨーロッパ部門が作ったワンオフ車両です。スーパーチャージャー付きで約200馬力。基本的に上の無限仕様と同じ外観です。ヨーロッパのナンバープレートだとグリルのでっかいHパーツが隠れてしまいますねえ。

第3位 CR-Z MUGEN RR
crz_mugen_rr_R.jpg
こちらもMUGENバージョンですが、スーパーチャージャー付きで179馬力。これは市販されるのかな。形もレース車両っぽく進化してますが、普通の無限バージョンの方が好きかも。

第2位 CR-Z Concept 2007
DSC06245_R.jpg
2007年の東京モーターショー出展モデルです。コンセプトカーだけあって、各部のキレが違いますねえ。ボンネットの前端がグリルまで達していてかなり顔のイメージが異なります。

DSC06246_R.jpg
リアのデザインもかなり違う。より未来的ですが、ちょっと横幅が狭く見えるデザインなのでカッコイイかはちょっと微妙。
しかし、一番違うのはそこではありません!車体の下をよーく見てください!サブフレームとロアアームが見えます。市販車とは違うダブルウィッシュボーン系のサスペンションが付いているんです!ほほう!

第1位 CR-Z GT
CRZ_GT_DownView_R.jpg
なんといってもこれですね。本物のレースカーはやはり迫力が違う。V6 2.8L ツインターボでミッドシップ。完全に別物。まずはミニカーを出しましょう。早く見たい!

こうして見るとCR-Zのチューンは全て過給機付き。システム的にも時代的にも仕方がないのかもしれませんが、どうしてもホンダと言えば高回転NAを連想してしまうオヤジ世代にとってはちょっとさみしいのも事実。

とにかくCR-Zガンバレ!

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

108. ダークナイトライジングとアベンジャーズとプロメテウス

実は私の数少ない趣味に読書と映画鑑賞があるのですが、どちらも子供が出来てからほとんど時間がとれませんでした。

最近たまたま、仕事が早く終わる日があったので、家族にこっそり(ばれると怒られる~)レイトショーを見てきたのですが、どれも素晴らしい映画だったので、簡単に感想を残しておこうと思います。むりやり車ネタも。

1、ダークナイトライジング

前作に及ばないといろいろなところで書かれていますが、私は大満足。あの素晴らしい終わり方、最高です。

tumbler_meisai_R.jpg
私の大好きなタンブラー。再登場はうれしいのですが、まさかこういう扱いとは・・・結構たくさん作ってたのね。タイヤ狙いなさい!

bat-pod_R.jpg
これまた再登場のバットポッド。いきなりこれを乗りこなすなんて、キャットウーマンぱねえ・・・武器強力すぎ。こんな凄い兵器があるのに、殴り合いで戦うんですよね。

the_bat_R.jpg
ザ・バット。デザインセンスあるなあ。ストーリーへの絡ませ方も見事でした。バットマンのメカは黒すぎて劇中で良く形がわかりませんが、後からじっくり見るととても素敵な形。

2、アベンジャーズ

これまた文句なしにおもしろい。きちんと全員の見せ場があるところが凄い。緑色さん強すぎ。

とんでも空母も戦闘機みたいなのもかっこいいのですが、やはりこれですね。

avengers_nsx_R.jpg
次期NSXっぽい車のオープンカーです。ディテールの作りがちょっと甘いですねえ。映画の中ではよく確認できませんでしたが。

avengers_acura_R.jpg
他にもアキュラ軍団出動です。やっぱりTLかっちょええ。左はRDX。もう少しカースタント的な場面があっても良かったなあ。他の関連映画では超レアカーZDXも出ていたようです。

3、プロメテウス

さっき見てきたばっかりなのですが。いや~、最高でした。予備知識0で見たので、ああそういうことだったのね、が味わえてうれしかったです。原作なしSFは先が全く読めないので、本当に楽しめます。またSFが読みたくなってきました。一番びっくりしたのはシャーリーズ・セロンの扱い。え~、それでいいの??って感じです。いい意味で。

調査団のおバカぶりが少し残念でしたけど。未知の惑星に着いたばかりであんな子供みたいな行動取るなんて。しかも全員。そんなに死にたいんか?

自動車類は普通のデザインでしたが、宇宙船はなかなか。
prometheus_ship_R.jpg
しかし、機能的にはいろいろいいたいことがありますぞ。
・まず小さすぎないか?いろいろ燃料とか食糧とか居住スペースとかあるだろうに。
・宇宙船内に重力があるぞ。80年後くらいの話なのに、すごすぎる。スターウォーズくらい違う世界の話じゃないと納得できないなあ。
・武器なしとはアメリカらしくないぞ。アメリカの船と決めつけてますが。そのおかけで、数少ない常識人の3人があんなことに。

リアル系のSFはどうしても細かいところが気になっちゃうんですよね。

いろいろ言ってますが、どの映画も続編超希望です。2つは確実にありそうですが。

中学生のころ、英語の女の先生が良く言っていたのを思い出します。
「映画はすばらしい。みなさんも土曜ワイド劇場を見るくらいなら、映画を見てください」と。
人生を豊かにします、みたいなことを言っていたと思います。一時期、一週間に映画を3本見るというノルマを自分に課していたことがあったんですよね。もちろんレンタルですけど。

いや~、映画っていいですね。

テーマ : 日記
ジャンル : 車・バイク

107. 鉄道博物館とレゴ

まだまだ暑い。早く秋の気配を感じたい。

ひさしぶりに車以外のネタを。

18日にさいたま市の鉄道博物館へ行ってきました。もう何回も来ている場所なのですが、それでも長男・次男が行きたがっていたもんで。

たっぷり報告したいところですが、おなじみの場所なのでほとんど写真を撮っていませんでした。

P1070574_R.jpg
転車台に乗ったSLが回転し、汽笛(轟音)を鳴らすイベント。やっぱり次男はびびってました。この反応が見たくて来てるようなもんです。

P1070579_R.jpg
加速装置で高速移動する次男。これくらいの空間なら見失っても簡単に見つかるので、まだ気楽です。屋外は大変です。

P1070581_R.jpg
この日は地元の工業高校主催のロボット関連イベントがありました。長男はレゴでライントレースするロボット製作にトライ!運がいいことに先生は可愛い女子高生です。幸せ者め。

P1030184_R.jpg
レゴは得意なのでさくさく行きますよ~。部品がきれいに仕分けされているのと、素敵なお姉さんの指導でどんどん進みます。

P1070584_R.jpg
あっという間に完成!何やらプログラムを注入され、いざコースへ。おお、ちゃんと色の境目を認識して上手に線をトレースします。息子も気に入ったようでかなり長い間見ていました。

以上です。あれ、鉄道のネタほとんどなし。新幹線以外あまり詳しくないもので。

それにしても休みのたびに子供の求めるままいろいろな場所に出掛けていますが、これは子供のためになっているのだろうかと、ときどき考えてしまいます。嫁さんも良く言うのですが、お出掛けイベントが多すぎて、1つ1つが大切な思い出になっていないのでは?難しいですね。結局は喜ぶ子供が見たくて親の意思で出掛けてるんですけどね。

もうひとつ、子供たちは将来このことを覚えているのだろうか。私は小学校低学年以下の記憶なんてほとんど残っていません。今の子供は写真もビデオも山のように残っているので、それらをときどき見ていればずっと記憶に残っているのかもしれません。

まあ、とーちゃんの野望はこのまま息子を車大好き人間に育てて、一緒に楽しむことなんですけどね。結局自分のためなのか??

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

106. 今欲しいスバル車・ダイハツ車 BEST5

また缶コーヒーの季節がやってきました。今度はBOSSのアウディシリーズです。ラインナップがシブイ。コンセプトカーから昔の車まで。しかもプルバックだけでなく、フリクションタイプやLEDライト付きまで。できればブラックコーヒーに付けて欲しいなあ。

というわけで、久しぶりの妄想シリーズAUDI編と行きたいところですが、AUDIは常識的な車しか思い浮かばないので、スバルとダイハツまとめてです。

まずはスバル編。

第5位 R1
5_subaru_r1_R.jpg
〇FIAT500にも通じる素晴らしいデザイン。64psのS/C。スバルは軽でも4輪独立懸架(ストラット)。
×顔がちょっと・・・MTがない。

でも本当に欲しいのはこれ。
ferrari_setagaya_R.jpg
所さんちのフェラーリ世田谷です。すばらしい完成度。完璧なフェラーリ顔(一昔前の)。569万円のFIAT500トリビュート・フェラーリよりこっちでしょう。

第4位 SVX
4_svx_R.jpg
〇未来感満点の宇宙船スタイル。3.3L V6水平対向エンジンも魅力的
×これもMTがない。

第3位 レガシー・BLITZEN
3_lagacy-BLITZEN_rear_R.jpg
〇ポルシェデザイン監修のエアロ。赤+5MT+変な形のリアスポが最高。中身もレガシーなんだからいいに決まってる。
×とはいえデザインは地味なほうですね。

第2位 インプレッサ(初代)WRX STI 2Dr
imperza2dr_R.jpg
〇やっぱりラリーで一番かっこよかったときのイメージはこれですねえ。
×特にないけど、頭文字Dでの扱いはどうなったんだ?

第1位 インプレッサ(3代目) WRX STI 5Dr
inpreza_sti_5dr_rr_R.jpg
〇巷では4Drセダンの方が人気があるような気もしますが、私はこれが好き。WRXボディも上品かつ迫力があって素晴らしい。最後のWRXにならないことを祈ります。
×ラリー伝説が足りないくらいかな。値段もまだ高そう。

スバルは基本的に普通の車がありませんね。独自の世界すばらしい。

続けてかなり苦労したダイハツ編です。

第5位 リーザTR-ZZ
リーザTRZZ_R
〇可愛くてカッコイイタマゴ型デザイン。ターボ+5MTで車重が600kgちょっと。
×もう少し背が低い方が良かったかな。

第4位 ミラ(6代目)3Dr
4_mira_3dr_R.jpg
〇なんか好きなんですよね、この形。Cピラーが太くて丈夫そう。シンプルなラインの構成が美しい。
×速いモデルがない。

第3位 ブーンX4
boon_x4_R.jpg
〇ド迫力のフロントバンパー。全体の形も良い。936ccで133psの強烈なスペック。硬派な感じがびんびんです。
×内装がイマイチ盛り上がりに欠けるので、いろいろ変えないとね。

第2位 エッセ・カスタム
esse_custam_R.jpg
〇かっこいいよお、この台形フォルム。ヨーロッパぽいというか、ルノーっぽいというか。軽だけどぎりぎりまでスペースを追求していないので、自然ないい形です。700kg, 58psのNA, 5MTと実にしぶい仕様がチョイスできる。
×いろいろ割り切りすぎ。そこがいいところでもあるんだけど。

第1位 コペン
copen_R.jpg
〇エンジン前なのに素晴らしいデザイン。可愛い顔して運転するとかなりの本格スポーツ。アルティメットはブランドもんてんこ盛りでいいパーツ使ってる感がする。
×アルティメットの乗り心地の硬さも凄かった。値段も結構。しかしダイハツさん、なぜ生産中止にする?こういうのはがんばって作り続けましょうよ。

うーん、やっぱり軽のオープン・スポーツは1台持っておきたいですねえ。

買いたい車を妄想するのはとても楽しいですが、どのメーカーも残念ながら現行車両はあまり登場しません。がんばれ日本の自動車メーカー!!

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

105. トミカ博と海ほたる

ついに終わってしまった、夏休みが・・・

今朝は会社へと出掛けるとーちゃんのCR-Xを、長男が走って追いかけて手を振ってお見送りしてくれました。泣けるなあ・・・でも危ないからやめてね。

17日の金曜日は長男・次男のかねてからの希望であったトミカ博に行ってきました。場所は幕張メッセです。

とーちゃん的に一番盛り上がったのは、なつかしトミカコーナーです。
P1030141_R.jpg
童夢ゼロです。日本にもこんなスーパーカーがあったんだ!ということで長男の注目度大の1台です。本物見て~。

P1030142_R.jpg
元祖ガルウィングの300SL。その下は何かと見る機会が多いセリカXXだ。なつかしいレビンやシティも見えます。うーん、最高!

P1070530_R.jpg
フェラーリ308だ。昔はトミカもフェラーリ出してたんだよな。また出してくんないかな~。タイヤが太くてはみ出してる。いいねえ。昔タイヤを重ねてワイドトレッド化する改造をしてたっけなあ。

P1030138_R.jpg
レース車両コーナー。最近見た787B。欲しいぞ。

P1030139_R.jpg
おおっ!パンサー6だ!!。実家に帰った時、たまたま見つけたので回収してきました。こんな変態カーを製品化するなんて、すばらしい。

P1030140_R.jpg
これは素晴らしい2SHOTだ!日本のコンセプトカーBEST2と言っても過言ではない、マツダRX-500とトヨタEX-7です。この2台は今見ても死ぬほどカッコイイ。あー実物見たい、見たい!見たいよう!

P1070525_R.jpg
LIMITED VINTAGE NEOシリーズから、バラードCR-X後期型Siです。この黒色はまさに私が乗っていた車です。なつかしー!なんと、このシリーズは前期型と後期型をラインナップさせてるんですよね。しぶいよトミカさん!

P1030134_R.jpg
もうすぐ発売のルノー・メガーヌ。最近は初回限定カラーがあるんですよね。うーん、トミカさん商売上手だなあ。いつもノーマル色の方が限定色よりいけてるので、必ずどっちも欲しくなるという絶妙な設定になっています。ずるいなあ。

P1030131_R.jpg
今回は86押しのようで、実車展示もありました。しかし!ハチロクではあまい!そこで、トミカ博に幾つか提言です。

提言1 スーパーカーの実車展示をする。これなら大人もたくさんきます。せっかく幕張でやるんだから、実車展示も増やしましょうよ。今回もアヴェンタドールやメルセデスSLS AMGとかあったら盛り上がったとおもうけどなあ。

P1070535_R.jpg
凄い数のイベント記念商品。大人買いする大人がたくさんいました。私もしたかったのですが、おもちゃをこれ以上増やすな命令が出ていたので、子供は一人一台だけ。とーちゃんはなし(T_T)

提言2 記念モデルが高い!ヨドバシカメラで260円(しかもポイントまで付く)で買えるトミカを倍以上の値段で売るなんて!こんな遠いところまで来てるんだから、もっと安くして!

提言3 イベントがいまひとつ。トミカ釣り、トミカ組み立てなど子供は喜ぶのですが、結局500円近く払ってトミカを1台手に入れることになるのでやっぱり割高。しかも、ここでもらうトミカは車種がイマイチな上、"TOMICA"などのロゴがペイントされている場合が多いのも残念。レアでかつカッコイイモデルを景品にして欲しい。

しかし、こういうのやっちゃうと大人が夢中になっちゃうから良くないかもね。

その他いろいろです。
P1030137_R.jpg
かなりグッドデザインなハイパーブルーポリス・ストームランナー。うーん、欲しい・・・
ハイパーブルーポリスシリーズはどれもデザインが素晴らしいんですよねえ。

P1070545_R.jpg
トミカ博だけどプラレール広場もありました。他の家族が凝った線路のレイアウトを競い合う中、道路を作るうちの家族。そして長男は不気味な怪物系メカを作成して大喜び。

P1070546_R.jpg
次男は道路を吹き飛ばし、別の家族の鉄道網に突進。まさに野獣です。早く制御可能な人間に進化して欲しい・・・

P1030158_R.jpg
悩んだすえに長男が選んだ限定モデルは白のムルシエラゴ。嬉しかったようで、帰りの車の中で写真撮影していました。カウンタックやハコスカGT-Rも捨てがたかったんだけどね。

おまけ

せっかく千葉県まで来たということで、とーちゃん念願の海ほたるへ行くことに。しかし、途中事故渋滞で3時間もかかってしまい、着くころには真っ暗。海もほとんど見えず。
P1070572_R.jpg
それでも特別なところに来たぞという感じは味わえて楽しかったです。あやしい車が集会でもやっていることを期待していたのですが、残念ながらそれはありませんでした。

もう1回、晴れた日の昼間に来てみたいな。

楽しい一日でした。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

104. スーパーカーの穴

あぢ~、暑いです。

次男が熱を出して外出できないので、長男とまたまた魔方陣スーパーカーミュージアムへ・・・と思いましたが今日はお休み。長男のスーパーカー見たい欲望が収まらないので、恒例のスーパーカー中古屋さん巡りしてきました。結構ラインナップが変わっていて楽しかった。なぜか、元気になった次男も同行して。

さて、ひたすら車マニアへの道を突き進む長男ですが、写真撮影時にお気に入りのパーツが幾つかあります。

P1070291_R.jpg
ナンバープレート、ホイル・タイヤ、ミラー、ライト、エンブレムなどがお好みですが、特に好きなのは穴です。空気を吸う穴、出す穴、ブレーキを冷やす穴、などなど説明してあげるととても喜びます。私も全部わかるわけではないので、てきとうに説明しちゃってますが。

今回は息子の撮った穴コレクションを紹介したいと思います。全てドアップなので何の車か非常にわかりづらいです。

P1020913_R.jpg
エンツォのフロント。虫とか全く付いていないなあ。わざわざ黒くペイントしている部分があるんですね。

P1020919_R.jpg
アルテガのサイド、ドア後ろ。黒の別体パーツで吸入口の存在を強調している感じですねえ。

P1030009_R.jpg
ガヤルドのサイド。ハニカムメッシュがかっこいい。

P1030010_R.jpg
ガヤルドのリアサイド上部。デザイン上も非常にアクセントになってる部分です。水平面に開いている穴はいいですねえ。

P1030013_R.jpg
エヴォーラのサイドです。どっちが上でどっちが前なんだか、さっぱり。

P1020868_R.jpg
エンツォのサイドです。ここもカッコイイ部分です。車体の上面まで穴がまわりこんでいるところが最高です。

P1020869_R.jpg
エンツォのドア下。こんなとこまで美しい。

P1020876_R.jpg
エンツォのライト横。なんか見えてます。デザイン上もエンツォをF1っぽく見せている重要な部分ですねえ。

P1020887_R.jpg
マクラーレンMP4-12Cのサイド。穴の面積がでかい!2分割されていて、しかも使っているメッシュの形状が違います。凝ってますねえ。

P1020898_R.jpg
F50のライト横。息子の影がばっちり写ってます。

P1020454_R.jpg
アヴェンタドールのサイド。上も横も穴だらけ。

P1020510_R.jpg
同じくアヴェンタドールのサイド、リアホイールハウス前です。息子が特に気に入っているくさび型のとってもデザインされた穴です。かっちょいい。

P1020621_R.jpg
458のライト横。今度はライトの外側に穴を配置するとは。さすがフェラーリです。

まだまだ山のようにあるのですが、探すのが面倒なのでこの辺でやめときます。

スーパーカー、スポーツカーにとって穴って重要ですよね。性能的にもデザイン的にも。たくさんあるほど迫力が増すと思うのは私と息子だけでしょうか?

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

103. Tsukubaのりもの共和国 その他編

強行日程で郡山・新潟と実家巡りしてきました。今朝は天気が良かったので、新潟の海で遊んできたら、途中から急に大雨で気温も下がり大変な目に・・・ 天気予報きちんと見ればよかった。帰りの磐越道では豪快な雷ショーが見れました。雷って本当に美しい。

さて、もう1週間以上前の出来事ですが、筑波のりもの共和国の最終回です。その他編です。スーパーカー・スポーツカー以外の数々の楽しいイベントもきっちり紹介します。

P1070217_R.jpg
レッドブルの空力的にやばそうな車です。酷暑の中、ひたすら水分補給していたので、レッドブルを無料で配ってくれていたお姉さんは天使に見えました。ありがとうございます。

P1070312_R.jpg
軽トラの片輪走行に興奮する息子。始め、車体を傾けるスロープに気付かずに、どうやって片輪走行に持ち込むのか不思議がっていました。


P1070234_R.jpg
プレゼント大会で司会を務める吉田由美さんと藤島知子さん。おおっ、二人ともお美しいではないですか!

P1070241_R.jpg
実はプレゼント大会とスーパーカーのサーキット走行の時間が重なっていたのですが、プレゼント獲得に燃える息子がこちらを選択。がっちり賞品ゲットしました。写真は、好きな外車は?と聞かれ、なぜかコルベットと答える息子。なぜフェラーリと答えない?もしかして、当日はフェラーリの出展がなかったので気を遣ったのか?変なやつだ。

ところで、この他にもじゃんけん大会もあって、とにかく山のようにグッズがもらえるイベントでした。参加者より商品の数が多いので、福袋状態でもらえたんですよね。入場料がただなのに、なんとも気前がいいイベントです。すばらしい。

P1070283_R.jpg
サーキット走行するスーパーカーを応援するために、息子が作ってきた旗(?)。ずいぶんがんばっていたが、物欲に負けて見なかったため、活躍の場なし。

P1070338_R.jpg
マツダのブースでロータリーエンジンの模型に夢中になる息子。

P1030031_R.jpg
ロードスターのレース車両にも乗せてくれました。しかし、マツダの人は本当にいい人で、いろいろ素敵な思い出ができました。お金があまっていたら、ロードスターかRX-8を買っちゃいたいくらいです。ありがとう、マツダの人!

P1070330_R.jpg
休日に車大好きの息子と一日中サーキットで過ごす。最高です。次はもう少し古い車にも興味を持たせるぞ。フフフ。ちなみにこの写真を見た嫁さんに、またコーラ飲ませて!と怒られました。

P1070362_R.jpg
夕方にサーキットウォークのい時間がありました。第一コーナーを攻める息子。もうこの頃にはとーちゃんの体力が尽きかけていたので途中でリタイアです。あまりの暑さにほとんどの人が帰っていましたね。

P1070372_R.jpg
楽しい思い出をたくさんありがとう、筑波サーキット。妙にさみしい気持ちになる出口。

・・・終わりと思いきや、まだオーバルサーキットで花火大会が残ってました。以下、息子の撮った写真です。

P1030041_R.jpg
おーい、危ないでしょう!!人がダイレクトに筒花火持ってますよ。豪快すぎる。

P1030063_R.jpg
息子は手ぶれが大きいので、ときどきあやしい写真を撮ります。深海の生物か?

P1030081_R.jpg
打ち上げ花火も距離が近くて大迫力だったなあ。実にすばらしい花火でしたが、さすがに昼間が暑すぎたせいか、ほとんどの人が帰ってしまっていました。もったいない。

車を停めた駐車場はこの花火会場に対してサーキットの反対側。歩くのがしんどいなあと思っていたら、

P1030096_R.jpg
なんと、筑波サーキットの人が、超高級ミニバンのアルファードで駐車場まで送ってくれました。なんという素晴らしい心遣い、本当にうれしかったです。ありがとう、筑波サーキットの人!

素敵な一日でした(*^_^*)


テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

102. Tsukubaのりもの共和国 アメ車編

なでしこ応援で一日中眠かったです。またじわじわ暑くなってきましたね。

さてと、今回も筑波サーキットのりもの共和国です。アメリカ車編です。

最近、本当に思ってしまうときがあるんです、今一番カッコイイのはアメリカの車ではないかと。

P1070212_R.jpg
またまた登場コルベットZR-1。これはもう性能もデザインもフェラーリ級。フロントエンジンでエンジンを見せている車はなかなかないですよね。しびれます。

P1070325_R.jpg
NSXっぽいサイド~リアガラスまわり。荷物入れずらそう~。

P1070359_R.jpg
マスタングなのかムスタングなのか。フェラーリと同じ馬のマークということで息子の注目度も高い?結構街中でも見ますね。最近ナイトライダー見てないな~。

P1070216_R.jpg
カマロもいい!特にフロントマスクは最高だと思います。昔の車は全てグリルのなかにライトが収まってましたよね。それにしても力強いデザインだ。

P1070298_R.jpg
キャデラックCTS-V。なんと564psでニュル最速セダンとのこと。どーしちゃたの、キャデラック?これも文句なしにカッコイイぞ!

そして、ここからはまさかのシボレー・ソニック特集です!!

P1030026_R.jpg
まずはこのライト丸出しのフロントセクション。いいじゃないですか、この空力とかごみ溜まりそうとか、そんなものはどうでもいいと言わんばかりの姿勢が。

P1070333_R.jpg
ホイルのデザインはいただけませんが、全体の形はかなり良いです。一つ一つのラインが力強く、たくましいです。

P1070336_R.jpg
後から見てもいいぞ。サイドガラスの下のラインとか、かっちょええなあ。ツインストライプも素敵。

P1070357_R.jpg
FITとの比較。私はFITのデザインは非常に素晴らしいと思っているのですが、ソニックも相当魅力的です。

今のコルベットはヨーロッパ的な感じがしますが(もちろんカッコイイです)、それ以外の今回紹介したアメリカ車は全て、直線基調でシンプルな造形だが力強く個性的と魅力にあふれた車だと思います。同クラスのヨーロッパ車より安いし、外車にするならこっちじゃないですかねえ。

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

101. Tsukubaのりもの共和国 気になった車編

いや~、この2日は涼しくて過ごしやすいですね~。
のりもの共和国どんどん行きますよ~。早くしないともう次の週末だ。

スーパーカー以外でちょいと気になった車達です。

P1070215_R.jpg
メガーヌRS。今やFF世界最速と言われる実力とこのかっちょいいスタイリング。昔はNA1800ccのインテグラ・タイプRがFF最速と言われていたのになあ。くやしいよお。しかしメガーヌは毎回雰囲気が全然違いますね。

P1070279_R.jpg
パナメーラです。Top Gearではよくデザインを酷評されていますが、私は大好き。斜めテールゲート好きにはたまりません。異様に大きくて迫力がある。

P1070282_R.jpg
NEW BMW3と6グランクーペ。やっぱりBMWは基本のプロポーションが良すぎる。タイヤの位置と低く構えた長いボンネット。デザインと性能と最近はエコまで兼ね備えてきた完璧な車・・・これまたうらやましいぞ。

P1070218_R.jpg
おや、なんでしょうこの見慣れない車は? これが今のデルタなんですねえ。エレガントな感じはしますが、昔のデルタにあった男くさい無骨な感じの魅力はないですねえ。

P1070295_R.jpg
同じくランチャのイプシロン。これも基本プロポーションが厳しいなあ。今ヨーロッパではどういうポジションなんだろう。

P1070224_R.jpg
シトロエンDS5。カッコイイのかイマイチわからんぞう。

airwave_R.jpg
特に意味はありませんが・・・

P1020968_R.jpg
展示車両ではありませんが、息子が妙に気に入っていたルノー・ウィンド。ずいぶん分厚いなあ。

delsol_red_R.jpg
特に意味はありませんが・・・

P1070219_R.jpg
突然ですが日野のラリーカー。サーキットも走ってましたが、異様な迫力がありました。息子を運転席に載せてくれたのですが、一人では乗りこめないほど高い!あやしい煙がもくもくしていますが、トラックが燃えているわけではなく野焼きです。前回も言ったか。

スーパーカーを見るのはもちろん楽しいですが、こういった普通めの車達を見るのも楽しいです。一つ一つ息子に解説するのがもっと楽しいんですけどね。

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

100. Tsukubaのりもの共和国 スーパーカー編

ついに100回目に到達しました。これもみなさまのおかげです。

前日、栃木市であれだけたくさんのスーパーカーを見たのに、次の日もスーパーカーを見に筑波サーキットにでかけました。炎天下のサーキットは酷暑が予想されたので、制御不能の次男はおうちでかーちゃんとおるすばんです。CR-Xに乗って出発だ!

今回の一番の目的はこれ!
P1070321_R.jpg
ガヤルド様でーす。かっちょえ~。エッジの効きが凄い。これでミウラ、カウンタック、ディアブロ、ムルシエラゴ、アヴェンタドール、ガヤルドとランボの主要モデルは制覇したぞ。イオタやレヴェントンはまず無理だろうな。シルエットとかウラッコは日本のどこかにあるのかな?残念ながらサーキット走行はなし。音聴きたかったな。

それにしても、人だかりが少ないぞ。目を輝かした子供たちに囲まれるべき車ではないのか?これでいいのか、ニッポン!

次の目的はこれ!
P1070280_R.jpg
マクラーレンMP4-12Cです。これもかっけー、、、、あれ、前の日に2台も見てしまったのでさすがに感動が薄い。ちょっとまとまりすぎたスタイリングな気がします。音はかなり低音で迫力あり。

P1070196_R.jpg
ロータス・エヴォーラです。となりの車と顔が似ている。4人乗りなんですよね。車重1390kg、これでいいのかロータス?となりの車より重いぞ。

P1070198_R.jpg
息子に素通りされる可哀そうなFIAT500トリビュート・フェラーリです。こういうの流行りそう。
・VW UP!トリビュート・ブガッティ
・Audi A1 トリビュート・ランボルギーニ
・VW The Beatle トリビュート・ポルシェ
・Mini トリビュート・ロールスロイス
・POLO トリビュート・ベントレー
・タタ ナノ トリビュート・ジャガー(うーん、これはちょっと・・・)
考えるだけで楽しいじゃないか!

P1020929_R.jpg
テスラ・ロードスター。ロータス系のデザインですね。奥のあやしい煙は爆発ではありません。野焼きだそうです。

P1070210_R.jpg
俺のコールベット、心の闇をくだけ by 吉川晃司。く~、かっこいい~。もしかして今回の車で一番カッコイイかも。ニュル最速マシン、フェラーリより1000万以上安いぞ。

P1070195_R.jpg
アルテガGT。これは珍しい。息子はV8エンジン搭載と予測していたが、カタログをもらって見たらV6でした。VW製のようです。

P1070254_R.jpg
各車、サーキット走行の時間があったのですが、プレゼント大会と時間が重なっていたので、しっかり見れなかった。遠くから写したアルテガ。顔以外はかなりフェラーリっぽいです。

P1070260_R.jpg
アウディR8。これはV10の方でした。ということはガヤルドと同じエンジンなのか。しかしVWグループは、ヴェイロン、ベントレー、ガヤルド、アヴェンタドール、ポルシェ、R8・・・豪華すぎだろ。

しかし、暑かったな・・・日陰が少ない。ときどきエアコン部屋に入ってなんとか命をつないでいました。暴走機関車の次男がいたら倒れていたかも・・・嫁さんに感謝です。

やっぱり宇都宮って、いい場所にありますよね。筑波サーキットまで1時間ちょっと。

筑波シリーズまだまだ続くよ。さあ、もうすぐ男子サッカーだ!

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

99. 蔵の街サマーフェスタ、エンツォ以外

蔵の街サマーフェスタの続きです。もう栃木市は蔵の街よりスーパーカーの街を名乗るべきではないですかねえ。

P1070135_R.jpg
V12ミッドシップコンビです。豪華だ。ディアブロのランボエンブレム、いいですねえ。まさにスーパーカーですねえ。

P1020880_R.jpg
むむっ、いきなりこんな最新型が二台も!MP4-12です。やっぱ、本物見ちゃうと好きになっちゃいます。しかし、こんな完成度の高い車を量産しちゃうマクラーレンって何者なんでしょう。
この瞬間、この場所はスーパーカー密度世界一だったなあ。

P1070177_R.jpg
こ、これはフェラーリ430チューンド・バイ・ランボルギーニか?凄い存在感だ。音も凄かった。

P1070159_R.jpg
ん?何やらちょっと雰囲気の違うディアブロが・・・オープンなのね。かなり形が違います。

P1070169_R.jpg
こういう場ではいつも人気がないNSX。おーい、日本が誇るスーパーカーだぞ!後期型タイプRだぞ。わずか280psで激っぱやだぞ。もっと注目せんかーい。
息子も無視してるし・・・ばかもん!!将来とーちゃんが買っても乗せてやらんぞ!
後のポルシェ(RUFか?)も仲間な感じ。

P1070167_R.jpg
マラネロです。これまた美しいですね。これ以外のフロントエンジンのフェラーリって見ないなあ。

P1070165_R.jpg
これで3週連続見てるぞ458イタリア。しかし美しい。これなら50週くらい連続でも見たい。仮ナンだったので、ど新車ですかねえ。ありがたや。

P1070172_R.jpg
マセラティの前でポーズする綺麗なお姉さまたち。あれ~、旗が反対ですよ。しかし、この炎天下の中、汗ひとつかかずに・・・プロですねえ。

P1070174_R.jpg
「お兄ちゃん、こっちおいで~」のお誘いを断るバカ息子。こら~、一緒に写らんかい!このばちあたりが!

P1070187_R.jpg
2番目に好きなフェラーリであるF50を見ながらカキ氷を楽しむ・・・極楽ですな。

さあ、次回は筑波サーキットのりもの共和国です。2日続けてスーパーカーを見に行くアホ親子(*^_^*)

テーマ : フェラーリ
ジャンル : 車・バイク

98. 8月4日はエンツォ記念日 @蔵の街サマーフェスタ

ついに、ついにこの日がやってきました。

長男の最大の夢、それはエンツォ・フェラーリを見ること。今年のお正月にじいちゃんに買ってもらったエンツォのラジコンで自動車の魅力に取りつかれてから8カ月、数々のイベント・スーパーカー専門店でも会うことのできなかったエンツォについに出会うことができたのです!

毎年栃木市で夏に開催される蔵の街サマーフェスタでスーパーカーパレードがあることは知っていたので、それをお目当てに家族で出かけました。スーパーカーの集合場所であろうあの場所に行ってみました。

何やら凄い車が集まりだしたのであわてて駐車場に止めていたエディックスを別の場所に動かしました(動かしておいて良かった)。どんどんやってくるスーパーカーに喜んでいると・・・
P1070108_R.jpg
来た~!!!!これはとうちゃんも予想していなかったので超びっくり!上の写真は長男が初めてエンツォを見て狂喜乱舞するの図です。息子はエンツォに感動、とーちゃん・かーちゃんは喜ぶ息子を見て感動(とーちゃんはもちろん車にも)。

P1070117_R.jpg
もちろん長男は舐めるように撮影しまくり。興奮の極致です。

P1070125_R.jpg
後にいる綺麗なお姉さんには目もくれずエンツォだけを写す息子。とーちゃんは車を見るふりをしながら、こっちもちらちら。

P1070140_R.jpg
うーん、すごい光景だ。もう何がなんだか・・

P1020893_R.jpg
他のフェラーリ達を従えて、いざパレードに出発です。それにしてもとてつもない迫力と風格。まわりの車もとんでもないレベルなのですが、エンツォが放つ光でまわりの車が霞んでしまいます。(すみません、もちろん他もじっくり見ました)

P1070156_R.jpg
それにしてもなんという美しさ、この世のものとは思えません。

P1070186_R.jpg
パレード会場でのエンツォ様。こちらでも綺麗なお姉さまは全く気にせずひたすら観察しまくり。うーん、大人がそんなアングルで写真撮ってたら怒られそうだぞ。

P1070168_R.jpg
実車を見て感じたのは車体後半の迫力がすごい。幅の広さとキャビン以外の全体的な低さ。他のどの車にも似ていないこの造形、ひたすら感動です。

長男曰く、8/4はエンツォ記念日にするそうです。いいねえ。

この車のおかげで長男が車大好きになってくれて、それ以来親子で非常に楽しい日々を送っております。いつもつきあってくれる嫁さんはかわいそうですが。すみません、感謝してます。

こんな車を作ってくれたフェラーリ社の皆さま、デザインしてくれた奥山さん、パレードに参加してくれたオーナーの方、企画してくれた栃木市の方、みなさん本当にありがとうございます。




本当に最高だった。

テーマ : フェラーリ
ジャンル : 車・バイク

97. 今欲しいスズキ車 BEST8

うー、せっかく書いたブログ記事が消えてしまった。もう一回いくか。

今回の妄想シリーズはスズキです。8台しか思いつかなかったのでBEST8です。

第8位 セルボ・モード
8_cervo_mode_R.jpg
〇私の中で高級な軽といえばこれです。4気筒DOHC 16valve Turboという素晴らしいエンジン。660ccで4気筒、12気筒なら1980cc・・・上品なスタイルもグーです。
×普通の軽にも見えてしまう。

第7位 フロンテ・クーペ
7_fronte_coupe_R.jpg

〇ジウジアーロですよ。スーパーカーですよ。かっちょいい。小さい。
×維持がつらそう。実用的にもつらいか。

第6位 カルタスGT-i
6_cultus_gti_R.jpg
〇GT-i・・・いい響きだ。7500回転で115馬力という、高回転型エンジン。エンジンのカルタスか、シャシーのシティかと言われていたような気が。
×ちょっとスタイルがイマイチですかねえ。

第5位 Kei Works
5_kei_works_R.jpg
〇無理やりWorks感がたまらない。スズキさん、がんばりましたねって感じがします。3Drもあったような気がしますが、Worksはなかったかな。なかなかまとまったいいデザインだと思います。
×腰高感が不安。

第4位 アルト Works
4_alto_works_2nd_R.jpg
〇激速軽と言えばこれですね。私はこの2代目のクリーンなスタイルが好き。
×もう程度のいい個体がないですかね。

第3位 ラパンSS
3_lapin_ss_R.jpg
〇好きなんですよ、この形。現行もいいデザインですが、旧型にはこのTurbo+5MTのSSがある。現行も出して欲しい。モディファイが楽しそうな1台です。
×特にないが、Works系ほどは過激ではないようですね。乗ったことないのですが。

第2位 スイフト・スポーツ
2_swift_sport_R.jpg
〇こちらも旧型の方が好みです。ライトの形がいい。この存在感、すばらしいです。スズキ以外ももっと対抗モデル出して頑張って欲しい。黄色比率高い。
×どうせならスイフトWorksも出してみては?1600cc + Turboで220psくらいで。

第1位 カプチーノ
1_cappuccino_R.jpg
〇4輪ダブルウィッシュボーンサス、DOHCターボ、FR、オープンとスポーツカーに必要なものを全て持ってます。見事なロングノーズスタイルも素敵。頭文字Dに登場するほどの実力。一時期本気で欲しかった。
×もう少しお顔が精悍だったらよかったかな。

番外 CARA
cara_R.jpg
レア度がたまらない。さすがにスズキ車とはいいづらいですね。

AZ-1、Beat、カプチーノを大切に乗ってる人って本当に素敵に見えます。こういう車達また出てきませんかね。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

96. 長野でF40に乗る?

この前の週末は暑い栃木を離れ、涼しい長野行ってきました。涼しかったですよ、朝晩は。
このところ我が家の老犬もばて気味だったので、気持ち良く散歩させてあげようかななんて思って出掛けました。

旅先の街でまずすることといったらこれですよね。
その土地の名物を食べる? 観光? いやいや、スーパーカーのチェックでしょう。みなさん、そうだとは思いますが。

というわけでまずは長野市でスーパーカーチェック。
P1060929_R.jpg
最初のお店ではなんと気前がいいことに、458が外の駐車場に!おお、何度見ても美しい。近くで見れて息子も大喜び。他にも歴代V8(355,360,430)とマラネロもありました。やっぱり、目の保養のために定期的にフェラーリは見ておかないとね!

P1060931_R.jpg
次のお店でも458。ムルシエラゴととなりあって展示してありました。さっき見たばかりなのに、なぜこうもテンションが上がる?

宿泊地は信濃町。GOOというコテージハウスです。泊まったコテージの棟の名前は・・・
P1060943_R.jpg
アルファロメオ部屋です!むむっ、ということは他の部屋は・・

P1060948_R.jpg
出た、ここでもフェラーリ。残念ながらここは小さい部屋なので今回は選べず。

P1060995_R.jpg
ロータス部屋の前でホットウィールのロータス・エリーゼ340Rと記念撮影。

P1060946_R.jpg
息子と頭をひねったのがこの部屋。あとでオーナーの方に聞いたら、アルピーヌでした。とーちゃんも勉強不足。ちなみにここのオーナーの方はもとホンダのデザイナーということで、いろいろ話ができて嬉しかったです。息子は本田宗一郎の無理難題話を聞いて、非常に喜んでいました。

そして今回のフェラーリ関連最大の出来事は、これ!
ついにF40を運転しました!
P1070037_R.jpg
ん、良く見るとちょっと本物と違うか。しかしかなり良くできたレプリカだ。F40にオープンなんてあったか?なんちって、これは野辺山SLランドにあった100円電動カートです。長男はホームページにあったこの写真だけで絶対行くと宣言していました。

SLランド自体がかなりしょぼい、いやこじんまりした施設なので、子供はがっかりするかと思いいや、二人とも大喜び。とーちゃんもこういうほんわかした遊び場好きです。

さて、フェラーリの話ばかりでは長野県に失礼なので今回訪れた観光地を駆け足で紹介します。

P1070050_R.jpg
野辺山高原の鉄道最高地点。上に小さくJRと書いてあるのがみそですね。

P1070043_R.jpg
まだまだ鉄ちゃんの心も持っている息子達もご満悦。長い線路の先に何を見る?
なかなか来ない電車を2本見物していきました。近くの食堂のおやきが美味しかった。しかも110円という安さ。

P1070072_R.jpg
野辺山の巨大電波望遠鏡。犬も入れます。静かで緑が多く涼しくて、良い散歩コースでした。見学コースの途中で人間の電波を測る機械や、パラボラアンテナで遠くの人と会話する設備などがあり、楽しめました。

P1070016_R.jpg
野辺山SLランドはちゃんとSLが走ってます。汽笛に犬がびびりまくり。

P1060974_R.jpg
善光寺。煙を浴びて次男もお利口になるかと思いきや・・・効き目ゼロ。もう少しおとなしくなってくれ!

P1060968_R.jpg
戸隠の忍者村。良かったです、ここ。写真のように落ちたら怪我をするような修行ばっかり。そこが本当の修行という感じでいいですよ、緊張感あって。長男は大丈夫だが、ちょっと目を離すと次男がすぐ高いところに登ってしまうので、下ろすのが大変だった。へとへとになりました。

P1020649_R.jpg
野尻湖の花火大会。たまたま長男が撮った写真が本当のお花みたい。

P1060942_R.jpg
コテージでくつろぐ我が家の犬。リフレッシュできたのか、それとも次男の攻撃に疲れ果てたか・・・

おまけ
P1020817_R.jpg
佐久市でよったトイザらスで思わぬ掘り出し物が。ガヤルドとF50のホットウィール、ゲットしました。

おとなりの新潟県出身のわりにはほとんど行ったことのなかった長野県。すばらしいところばかりで、本当に楽しめました。旅はいいですね~。

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR