80. 今欲しいホンダ車 BEST10

さあ、今週も何とか終わったぞ。会社帰りのCR-Xが相変わらず気持ちいい!

平成元年式ですが、まだまだ元気。でもときどき考えてしまいます、もしCR-Xが壊れたら、次の車は何にしようかと・・・

私はホンダ車好きのDNAを生まれながらに持っているため、欲しい車はたくさんありますが、毎日乗る自分の車となると、どうしてもホンダ車でなければ我慢できません。

そこで、今自分が欲しいホンダ車BEST10を妄想してみました。過去に所有した車は除いてます。

第10位 ラファーガCS
10_rafaga_cs_R.jpg
いきなりあやしい車だ。
〇スタイルが良い。直5縦置のおかげでBMWちっくなプロポーション。特にこの赤のCSは良い。MTが選べるのも魅力。レア度もかなり高く外し技としてポイント高いぞ。
×やはり地味か。

第9位 シティ・ターボⅡ
9_city_turbo2_R.jpg
〇迫力のスタイル。運転手ごわそう。本気で購入を考えたことがある若き日の憧れの1台。
×さすがに古い。ぼろそう。

第8位 プレリュード・タイプS
8_prelude_type_s_R.jpg
〇タイプRといってもよいほどの走りの性能。素晴らしいエンジンとATTS。
×形が・・・先代の方が好みです。あれ、今見ると悪くないなあ・・・

第7位 シビックSiR(EG6)
7_sport_civic_sir_R.jpg
〇ハッチバックで世界一美しいんじゃないか?すばらしいエンジンと軽快な走り。数も減ってきてレア度も高くなってきた。
×内装がちょっと・・・

第6位 CR-Xデルソル
6_delsol_R.jpg
〇この角度から見たデザイン最高。やはりオープンは良い。170psのB16。
×お顔がちょっと・・・屋根壊れそう。

第5位 アコード・ユーロR
5_accord_euro_r_R.jpg
〇快適、家族で出かけられる。意外と安い。和製アルファ。
×大きい。やはりスポーツカーに比べると・・・形は先代の方が低くて好きかなあ。

第4位 ヨーロッパ・シビック
4_eu_civic_r_R.jpg
〇超未来的デザイン。エンジンもいい。荷物載る載る。
×まだ高い。大きい。

デザインだけならこっちがいいな
4_eu_civic_5dr_R.jpg
5Drの方がよりデザインが完成されてる。刀のようなヘッドライトもグー。まさに未来の車

第3位 アキュラILX
3_ilx_R.jpg
〇最近のセダンの中ではかなりのかっこよさ。200psの2.4Lエンジン+6MTが選べる。家族も乗れる。日本なら超レア。
×並行輸入したら350万くらいか。ちょっと無理。

第2位 S2000
2_s2000_R.jpg
〇オープン、最高のエンジン、すばらしい運動性能。
×まだ高い。若干スタイルが地味。

第1位 NSX
1_nsx_R.jpg
〇なんてったってスーパーカーです。地面にへばりついてます。究極のホンダ車でしょう。
×高すぎる。

番外 ホンダエンジンを積んだエリーゼ
honda_engine_elise_R.jpg
〇ある意味究極。
×高い。乗り降り大変そう。さすがに日常の足として使うのは・・・

ふう、楽しいじゃないか!
そのうちまたやろう。別の会社編とか。

さあ寝よう。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

79. ジャガー王国栃木 (Top Gear 18-3)

いや~、梅雨だというのに過ごしやすい日が続きますねえ。嬉しい限りです。

Top Gearネタ、続きます。18-3です。

今回は、フォード・フォーカスとレクサスのカーチェイスがメインでした。

Jaguar_XFR_R.jpg
えーと、このレクサスは何でしたっけ?IS? ES? GS?
あ、間違えました。ジャガーXFRでした。ちょっとアクがなくなって、垢ぬけすぎ?
しかし、506psって、ハイパフォーマンス欧州車のぶっとびぶりは凄まじいですねえ。

ジャガーということで、今回はジャガー王国である栃木で見ることのできるジャガーを一挙紹介したいと思います。

まずはご存知、栃木市の魔方陣スーパーカーミュージアムから。ジャガーが4台もあります。

ジャガーXK120_R
XK120です。ちょっと守備範囲外で、あまり知識がありません。1,100kgに160馬力とのこと。凄い、今でも十分ですね。

P1050381_R.jpg
ジャガーと言えばこれ、Eタイプのロードスター。Top Gearでときどき登場しますが、本当に英国の人に愛されてますよね。

P1050388_R.jpg
これも美しい、XJSです。特に車体後側のデザインはすばらしいです。

XJR15_R.jpg
XJR-15に注目の次男。確かENZOより加速が良いと書いてあったなあ。Wikiで調べてみたら、「少なくとも1台が日本に並行輸入され・・・」って、どんだけ貴重なんすか、この車。魔方陣恐るべし。

栃木市と言えば、有名な某スーパーカー屋さんの旧店です。

P1050097_R.jpg
こちらもEタイプ。このときの長男はエンツォが見られなくて大荒れだった・・・

栃木県の北部、那須にある那須クラシックカー博物館です。

ちょっとクラシックすぎて知らない車だらけです。
ジャガーマークⅡ240_R
これはマークⅡですね。GTロマンに出てきたから知ってます。

P1050356_R.jpg
またまたEタイプ。これもGTロマンでよくでてきます。西風さんが描くEタイプは本当にEタイプらしさを表現してますよね。

もしかしたら、まだジャガーあったかもしれないけど、本日はここまで。

しかし、イギリス車ってほんと普通じゃないですよね。すばらしい。

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

78. メルセデスSLS AMGなど (Top Gear 18-2)

うーん、最近やたら缶コーヒーばっかり飲んでるぞ。

Top Gear 18-2のお話です。

今回はメルセデスのSLS AMGのロードスターが登場です。ジェレミーはほんとこの車好きですねえ。完璧じゃないところがお好みのようす。

sls_roadster_R.jpg
番組の中ではノーマルのSLSのガルウィングドアを恥ずかしいものだとおちゃらけてました。普通のドアのこちらの方がいいと。

私はオープン大好きで、S2000も買う寸前まで行ったのですが、ちょうどそのころ結婚したのでいろいろな理由で断念。子供にオープンの気持ち良さを味わせてあげたい。

しかし、デザイン的にはオープンよりクローズの方が好きです。どうしてもクローズの方が完成度高くなっちゃいます。

P1060415_R.jpg
こちらはサーキットの狼ミュージアムのSLS。ボンネットの広さ凄すぎ。ガルウィングが恥ずかしいなんてとんでもないですよね。子供にとってはガルウィングというだけでスーパーカーです。

P1050531_R.jpg
近所の長男お気に入りの中古車屋さんにあったセラ。通りすがりに見つけたあと、わざわざ息子と撮影しに行きました(^_^;)。今でも見るたびに興奮してます。
夏場はさぞかし暑いだろうと思いますが、私のCR-Xもグラストップなので似たようなものか。

P1060558_R.jpg
さてさて、今コンビニの缶コーヒーコーナーは盛り上がってますよ。良く行くサンクスでは、サントリーBOSSに機関車トーマス、UCCにヨシムラのマフラーが付いたバイクシリーズ、ジョージアにはメルセデスベンツ。上の写真はそのシリーズのSLSです。そして、UCCにはランボルギーニが!

P1060557_R.jpg
全種類買っちゃった~(色違い除く)。ダイキャストでプルバック、しかもKYOSHOが協力だ!当然ミニカーとしての出来もいいです。それにしてもおまけ付きの缶コーヒーほどコスパ高いものありませんよね。例えばこのランボルギーニのミニカー、おもちゃ屋で売ってたら300円はします。このコーヒーは140円です。ん?ということはこのコーヒーを買うと160円も得するのです!ちゃんと中身も見えて選べるし。チョコエッグも見習って欲しい!!

いつもおまけミニカーは家の中に隠して、長男が何かいいことをしたら宝の地図を渡して見つけさせます。今回も楽しみだ。最大の問題は、次男が手にすると必ずタイヤを外してなくしちゃうこと。長男よ、上手に保管するのだぞ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

77. 那須PSガレージ その2 映画の中の車編

この前の土日は久しぶりに自動車関係のお出かけがなかったなあ。
最近の長男は車クイズを出せとうるさくてうるさくて・・・楽しいんですけどね。

さて、那須PSガレージに続きです。映画に出てきた車達です。
こちらの方がこのお店の特長ですね。

P1050329_R.jpg
いきなり車じゃないけど、私の大好きメカ、X-wingです。こんなに小さいのにハイパードライブ(ワープみたいの)できるんですよね。そんな技術があるなら、爆弾をハイパードライブで敵戦艦の近くに出現させてやっつけたらいいと思うんですけど、それじゃあねえ。

P1050300_R.jpg
あれ、そこにひっそり佇んているお方は・・・ヴェーダー卿です。こええ。こーふー。

P1050331_R.jpg
怖いといえばこちらのお二方。プレデターさんとエイリアンさんです。この二人のおかげで、怖がりの長男が早く帰りたいと言い出して、じっくり車が見れませんでした。全体的に暗いのでお子様向けではないですね。初めてエイリアンの映画を見たときは、それは衝撃的だったなあ。確かお正月の真夜中にやってたなあ。怖かった。


ここからは車の紹介です。

P1050323_R.jpg
ナイト2000です。うちの家族の中ではでんでれでれでれと呼ばれています。新シリーズ放送してますね。とーちゃんは最近見れていないのですが、長男は録画したのを全部観てます。この前、旧シリーズのDVDを借りてみたら・・・いや~古かった。

P1050322_R.jpg
ワイルドスピードのRX-7。うーむ、残念ながらこれはオリジナルを改悪してると言わざるをえません。FDのもつエレガントなライン、車体の低さ感が失われてます。FDの美しさはフェラーリ級だと思ってます。

P1050313_R.jpg
出たぞ!映画にでてくるオリジナルマシンで私が一番すきなタンブラーです。ダークナイトのバットモービルです。従来のバットモービルとは一線を画する戦車デザイン。死ぬほど悪そうな視界。衝突安全に効きそうなフロントタイヤ。ホームページに載ってるんですが、完成品を買ってきたのでがなくて、一から作ってるんですね。凄すぎです、この情熱。トイザラスでホットウィールを見つけたとき嬉しかったなあ。

P1050328_R.jpg
中に隠れていたバットポッドもあります。本当にマニアです。感服します。映画もいろんな意味で凄かったもんなあ。

P1050315_R.jpg
こちらも有名なインターセプターfrom MAD MAXです。感激ですねえ。しかも2台って、どういうこと?普通は1台で満足しますよねえ。素敵です。1,2,3とどんどんとんでもない世界になっていく映画でしたねえ。また見たくなってきた。

P1050317_R.jpg
こちらはかーちゃん大好きデロリアン。クールですねえ。

P1050320_R.jpg
ここのデロリアンはタイムマシンとしての完成度がかなり高いとの噂です。これも面白い映画だった。かーちゃんはこの映画を見てアメリカにあこがれて、実際にアメリカの学校に行って向こうで働くまでになりました。それほど人に影響を与える映画だったんですねえ。

P1000384_R.jpg
こちらは60セカンズからムスタングエレノア。映画は見たけど話はあんまり覚えてないなあ。すいません。7L,355馬力です。凄いのか、たったのリッター50馬力か。

P1050321_R.jpg
これは、なかなか見れないアストンマーチン・ヴァンギッシュのボンドカーか!?と思ったら中身はムスタングとのことです。ここまでがんばるなら本物使ったらどうかなあ。近年のアストンに比べるとデザインが大味な気がしますが、それはレプリカゆえなのか。本物見たことないので、わかりません。

子供には若干不評でしたが、とーちゃんは大満足です。このときも暴れん坊次男が一緒だったのでゆっくり車を見れませんでしたが、次はじっくり観察したい。また行くぞ。

しかしこんな素晴らしいところがあるなんて、本当に栃木はいいところだなあ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

76. 那須PSガレージ その1 スーパーカー編

本日、子供たちは水イボの治療にお医者さんへ。かなり痛かったらしく、ご褒美に長男は86のトミカ、次男はSUNTORY BOSSのトーマスシリーズをゲット。また缶コーヒーだらけです。

さて、この地図をご覧ください。

北関東スーパーカートライアングル
これが、有名な北関東スーパーカートライアングルです。南は池沢早人師サーキットの狼ミュージアム、西は魔方陣スーパーカーミュージアム、そして北は那須PSガレージです。ちなみに3角形の真ん中にはホンダファンの聖地ホンダコレクションホールがあります。

那須PSガレージは3月に訪問していたのですが、紹介しそびれていていました。

P1050334_R.jpg
今回は普通のスーパーカー編です。

P1050301_R.jpg
ちなみにこちらのお店は入場料ではなく、料理にお金を払います。私が頼んだスペシャルポークカレーは1980円となかなかのお値段ですが、入場料も含まれていると思えば高くありません。味もかなり美味しいです。那須でお食事の際は、ぜひこちらのお店をチョイスしてみてはいかがでしょうか。

P1050325_R.jpg
スーパーカーと言えばこれ。カウンタック様です。ちなみに北関東スーパーカートライアングルに計4台あります。近づいてよーく見てみると・・・

P1050326_R.jpg
さとしか!トライアングルのつながりを感じます。カウンタックに絵を描くなんてもったいないと言うべきか、カウンタックにふさわしいと言うべきか。

P1050305_R.jpg
ここにもいましたよ、F40様。お店がそれほど広くないので全身を撮影できません。ホームページによると現在は展示されていないとのこと。見れて良かった。

P1050297_R.jpg
512BBだ。これもトライアングルに1台ずつあります。

結局、他の場所でも見られる車ばかりなのか・・・?

いやいや、ここの真価は別のところにあるのです。映画に登場した車に対する情熱と言ったら、それはもう感動ものです。長くなるので、それはまだ次回に。

しかし、宇都宮って本当にいい場所にありますよね。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

75. 次はアヴェンタドールだ (Top Gear 18-1)

いや~、さっき帰ってきましたが、凄い雨風だった。少し前は我がCR-Xは雨漏り+エアコン効かずだったので、強い雨の日は視界不良地獄だったのですが、今は雨漏りもエアコンも完全に直したので快適です。

ひさしぶりのTop Gearネタです。BSの放送は本国の放送に追いついたようで、ちょっと前のシリーズを放送してますね。うれしいです。

Top Gear18-1はアヴェンタドールとマクラーレンMP4-12CとノーブルM600が登場。派手な3台です。

アヴェンタドール_R
まずはおなじみアヴェンタドール。いつ見てもしびれるデザインです。今最も生で見たい車の1台です。なんて思ってたら・・・

touhoku-automobilefesta.jpg
おおっ、来月開催のとうほく自動車フェスタの展示車両の中にアヴェンタドールの名が!これは嬉しい!これだけで仙台まで行く価値があるぞ。行くしかないな。

マクラーレンMP4_12C_R
お次はマクラーレンMP4-12C。うーん、アヴェンタドールと比べちゃうとずいぶんあっさりしたデザインですね。先ほどワールドビジネスサテライトで特集してました。東京にディーラーあるんですね。うーん、東京スーパーカー巡りもやってみたいぞ。

P1020157_R.jpg
ちなみにこちらは最近の長男のお気に入りミニカー。レヴェントンとマクラーレンF1。このミニチャンプスのマクラーレンF1はわずか1000円で手に入れました。中古で右のミラーがかけてるんですけどね。昔のスーパーカーは片側のミラーなかったりしたので、これでいいんです。でもお得。

しかしマクラーレンはMP4-12CとかF1とか、名前が紛らわしい!F1(フォーミュラー1)と区別しづらいぞ。名前もランボルギーニを見習ってほしい。

Noble_M600_R.jpg
最後はノーブルM600。うーむ、これも形が今一つですなあ。せっかくの超高性能・超少量生産車なんだからもっとデザインがんばってほしい。

走りの方はF40を彷彿とさせるらしいです。

P1020279_R.jpg
こちらは先日福島で見させてもらったF40。違う、ノーブルM600とは漂うオーラが違います。すばらしい。ミニカーが欲しい。

あー、今からとうほく自動車フェスタと牛タンが楽しみだ。わくわく。

テーマ : イタ車
ジャンル : 車・バイク

74. あづま総合運動公園とF40

まさか、こんな日がやってくるとは・・・

嫁さんの実家の郡山に用事があったので、1泊しました。日曜は息子二人をつれて、福島市のあづま総合運動公園へ。ここは自転車を乗りに何回か来たことがあります。

公園に着いてみるとそこにはなんとおおおお・・・

P1060519_R.jpg
なーんて、実際はあづま運動公園をネットで調べたら偶然発見してしまったので知っていたのですが。長男が大好きな車達がミーティングを行うということで、遊びと車とまさに一石二鳥。

朝は雨だったので台数が少なかったみたいですが、いやいや質が高い。最近長男がお気に入りのエスプリにモディファイ度がかなり高そうなボクスターなどなど。奥には、むむむっ!

P1020284_R.jpg
実にいいプロポーションのエスプリ。直線のみでここまで美しくなれるとは。

P1020290_R.jpg
エクシージですね。特に車体後半の迫力がすごい。いろいろ凝縮された感の強い車です。ちなみに奥に見えるコルト・ラリーアートも息子は大好き。通だな。

P1020275_R.jpg
スーパーカーと言えばこの2台。911とNSX。あー、やっぱり欲しいようNSX。

そして何といってもこれです。サイクリングコースで自転車漕ぎまくって汗だくになって、休憩していたら、偵察に行った長男が大声を上げて走ってきました。「フェラーリがいる!」と。

P1060531_R.jpg
うーー、そこにいたのは究極のフェラーリ、F40様ではないですか。博物館や中古車屋以外では初めて見ました。オーラが半端じゃないです。

P1060524_R.jpg
すごい光景だ。息子がボンネットに空いている穴は何?と聞いてきたのでオーナーの方に尋ねてみたら、親切にもカウルを開けて見せてくれました。本当にありがとうございます。

P1060530_R.jpg
私ももっとじっくり観察したかったのですが、この2歳の次男から全く目を離せないので、それどころではなかった。アルファ156に見とれる次男。頼むから触らないでくれよ。それにしてもこのアルファの決まってる度合いといったら凄まじかった。何もかもぎりぎりまで攻めてます。

そうこうしているうちに、長男から呼ばれF40のところに行ってみると・・・

P1020308_R.jpg
なんと、オーナーの方が長男を運転席に乗せてくれるというではないですか。こんな嬉しいことがあるでしょうか。先週、サーキットの狼ミュージアムで初めてスーパーカー(カウンタック)に乗せてもらい、あまりの嬉しさにずっとそのことばかりしゃべり続けていたのに、まさか次はF40とは!!かなりの長時間座らさせていただきました。もちろん息子は大興奮。一生忘れないと嬉しそうに言っていました。夢じゃないよねと何回も写真を見ていました。本当にありがとうございます、オーナーの方。その他の車のオーナーの方も写真を使わさせていただきました。ありがとうございます。

そういえば、その後12気筒系のフェラーリも来ていたようですが、遊びに夢中で見逃してしまった。残念・・・

さて、あづま総合運動公園のサイクルスポーツ広場についても報告を。

P1020276_R.jpg
お、こっちもフェラーリか。しかもF1。非常に疲れるマシンとのコメントでした。

P1060512_R.jpg
ここはたくさんのおもしろ自転車が楽しめるのですが、これは運転者の上下運動を動力にして進むタイプ。単気筒のピストンがミッドシップにマウントされている感じ。

P1060517_R.jpg
このソリ、なんと無料です。これはお得。スピード、安定性、安全性ともにかなり優れたソリ施設です。お勧めです。2歳の次男も一人で何回もすべってましたが、一度も転倒することなく楽しんでました。ちなみに写真のような滑り方はやめましょう。

いやー、いい一日でした。小学校1年生ぐらいの出来事で一生忘れない思い出なんてそんなに多くないと思います。今日、長男は確実にその思い出ができました。何回言っても足りないくらいですが、みなさん本当にありがとうございました。

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

73. 街で息子が見た車シリーズ2 と新潟イタリアンのお知らせ

大ニュースだ。これはお伝えせずにはいられない。

故郷新潟の誇るB級グルメの王様、みかづきのイタリアンが宇都宮FKDインターパークの新潟物産展に登場だ。このブログを見てくださっている数少ない読者のみなさまで近くにお住まいの方はぜひお出かけください。

新潟物産展イタリアン_R
6月19日までやってます。私は普通のとカレーが好き。作りたてを食べて欲しいです。

さて、最近はスーパーカーねたばかりだったので、この辺で普通の車も。

長男のデジカメコレクションの中から街で見かけた車を幾つか紹介。
かーちゃんとの買い物や体操教室に行く途中などでせっせと撮っているようです。ときどき覗くと楽しい。

P1020172_R.jpg
いきなり、なんですか? 実はガリガリ君のトラック。こんなのまで撮影してます。おもろいのう。

P1020241_R.jpg
スマート・ロードスター。ばっちり息子が映り込んでます。独創的かついいデザインだ。日本にもこれくらいのサイズのスポーツカーが欲しい。

P1010967_R.jpg
おー、渋いの撮ってるねえ。ホンダのアメリカ軍団です。リッジラインとアキュラ・MD-Xとオデッセイです。ホンダのアメリカ専用車はいかす車が多いので、ぜひアキュラのセダン系とホンダのクーペ系も並べて欲しい。

P1020085_R.jpg
これは、念願かなってこの前お話ができた近所のキャデラックのお兄さんの車のトランクの中です。あの動きの動力源ですね。実演してもらったらしく、とても喜んでました。

P1020086_R.jpg
きれいなタイプ3ですね。ヴァリアントでした。大きな駐車場に行ったら全車チェックは当たり前です。

P1020125_R.jpg
これも見なくなったなあ。FF世界最速の座をインテRと争った名車、三菱FTOです。大好きです。良く運転したなあ、緑色の4WDターボのやつ。手前のワゴンRがでかすぎるけど??

P1020171_R.jpg
おお、いいセンスしてるねえ息子よ。未来の車、いすゞビークロスです。3DrのSUV車も少なくなりましたねえ。いすゞのデザインは当たり外れが大きい気がしますが、どうでしょう。これはもちろん当たり。

今度息子と東京に車撮影旅行でもしたいな。ではでは。

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

72. レゴ X-WingとTIEインターセプター

ひさしぶりのレゴネタ。

この前の日曜日、サーキットの狼ミュージアムの帰りに大洗リゾートアウトレットに寄りました。もちろんアウトレットと言ったらLEGOですね。

最近、長男の趣味が自動車に集中しすぎているため、LEGOの新作のチェックを怠っていたのですが、ひさしぶりにclick brickを覗いたら、初めて見るレゴ製品がたくさん!

その中でひときわ光りをはなつすばらしいLEGOが!

lego_xwing1.jpg
おお、超絶グッドデザインのX-wingではないか。しかも惑星ヤビン付き。それにしても素晴らしいパッケージですね。配送効率の悪そうな、惑星はみだしスタイル。デザイン優先のその姿勢が購買意欲を非常にそそります。しかもお値段が990円(このお店の価格)ときた。スターウォーズシリーズは非常に高価なイメージがありますが、これは安い。確かにX-wingは小さいが、惑星とミニフィグも付いての値段です。これは買いだ。

もう少し店の中を眺めてみると・・・
lego_tie1.jpg
これは、同じくウルトラグッドデザインのTIEインターセプターではないか。ミニフィグもいい。
そして何よりデススター付きだ。これだけでもう買いです。

他にもいろいろありましたが、息子に何も買ってやらずとーちゃんだけたくさん買うわけにもいかないので、この2つだけ買って帰りました。

lego_xwing2.jpg
まずはX-wing。これぞレゴの真骨頂ですね。この小ささ、すくないパーツでX-wingのかっこよさを完璧に表現しています。機首はわずか1ノッチ幅。まさに芸術です。感動・・・本当に小物の使い方がうまい。ここまで小さいとほとんどポッチがないので、逆に本物っぽいです。

lwgo_tie3.jpg
TIEインターセプター。これもいい。TIEファイターや、ベーダー機はややデザイン的に劣るが、これはいい。反乱軍機に劣らぬカッコよさです。スターウォーズに出てくるメカは明らかにデザイン優先なので大好きです。このTIEインターセプターの視界の悪さと言ったら、戦闘機としてあり得ません。TIEファイターよりは若干改善されてますが。

lwgo_tie2.jpg
デススター。本物の星並みの大きさなのでそこそこの重力があるはず。スターウォーズの世界は完全の重力をコントロールしているらしく、宇宙船の中も1G状態に保たれてますが、デススターは?疑似重力と本物の重力の関係は??

しかし、重力をコントロールする技術がある世界なのに、転んだだけで壊れてしまう歩行マシンで戦ったりしておもしろいですよね。

さて、家に着いたのはかなり遅い時間だったのですが、レゴ大好き長男はかーちゃんの制止も聞かず制作開始!

LEGO_TIE_FIGHTER_R.jpg
パチパチ、パチパチ。速い!以前は手の力が弱く、パーツが完全にはまっていないことが多かったが、もう大丈夫だ。とーちゃんが大好きなスターウォーズのレゴを少しでも早く作ってあげたいそうです。うう、泣けるなあ。

LEGO_TIE_FIGHTER2_R.jpg
あっと言う間に完成。ディスプレー台がまた優れもの!名前の入ったパネルに、機体が回転する機構付きの台座。

P1060476_R.jpg
うーむ、インテリアとしても最高だ。全部そろえて並べたいが、場所がないし、次男が届くところだとあっという間に破壊してしまう。これくらいで我慢するか。

P1020250_R.jpg
そうそう、さらに嬉しいニュースが。長男大好きレゴブロック王選手権がまたあるぞ!楽しみだ。今度は芸能人なのね。誰が出るんだろう。いつものようなハイレベルな争いになるのかちょと不安だなあ。

やっぱレゴはいいですね。

テーマ : レゴ
ジャンル : 趣味・実用

71. サーキットの狼ミュージアムと最高の思い出

栃木のスーパーカースポットを制覇した我々車好き親子はついに茨城に進出!そこは、想像以上に夢のような場所だったのだ。

茨城のとある場所に出かけたので、ナビで池沢早人師サーキットの狼ミュージアムを検索したら、おおっ!結構近いではないか!

それほど車に興味がなさそうな息子の友達家族もさそってミュージアムにGOだ!

到着してみると・・・ん?もしかして休館日???

と思ったら駐車場が広すぎて車がいないように見えただけでした。例によって駐車場がすでにミュージアム状態。

フェラーリ348_R
348だ。くぅ~、かっけ~。スモールフェラーリといえどこのオーラ。最近のフェラーリが失いつつある気品が漂ってます。息子のテンションもいきなり最高潮。

フェラーリ348_2_R
348が帰って行くときは動画撮影。音量控えめだったので、やや残念がってました。

P1020236_R.jpg
フェラーリほどのオーラはないかもしれないが、やはりこっちもいい!NSXだ。わずか280psだが、車体の軽さで世界に挑んでいたすばらしい車だ。ロータス・ヨーロッパに近かったりして。車重はシビックとたいして変わらんぞ。

SLS2_R.jpg
中に入ったら、いきなりサプライズだ。SLSが置いてあるなんて知らなかったぞ。車幅の迫力が凄い。トランスフォームしてくれ。

展示車両のうちのかなりの台数は魔法陣ミュージアムでも見れるので、今日は栃木ではあまり見れない車に絞って紹介。

LOTUS107C_R.jpg
長男は目ざとくロータスのマークとホンダのマークを見つけて、ロータス・ホンダだと大喜び。正確にはロータス・無限です。どことどこの自動車会社は仲がいいみたいな話が息子は大好き。ホンダもロータスとかマクラーレンとかいろいろあったんだよねえ。ああ、エリーゼやマクラーレンF1にホンダのエンジンが載っていたらなあ・・・

カムシン_R
マセラティ・カムシン。いいですねえ、こういうマイナー系スーパーカー。デザインもなかなか見どころがあります。ボンネットの左右非対称模様、リアフェンダーのとんがり度合い。カムシンって漢字で書いたら神神。

ストラトスと308_R
いましたよ、とーちゃんが大好きな2台が。ストラトスを見るのが今回の長男の最大目的でした。このデザインの素晴らしさには息子もいたく感動してました。とーちゃんも感激。このような芸術作品に出会えたことを感謝します。何回教えても「ストラトル」「ストラスト」。308も素晴らしい。現代のフェラーリに全く劣らぬ美しさ。

パンテーラ_R
パンテーラ。これは昔、家の近くで何回か見た記憶がある。これも凄い迫力。震災のときに1台つぶれてしまったので、別のパンテーラに買い替えたそうです。

P1060445_R.jpg
カウンタック。これは栃木でも見れるぞ・・・いや、今回この車こそが最高のプレゼントだったのです。もしかしたらミュージアムに迷惑をかけてしまうかもしれないので、何があったかは書きませんが、長男にとってそれこそ一生忘れることのできない素敵な出来事があったのです。そのときの長男の喜びようといったら、それはもう大変なものでした。見ていたとーちゃんも泣きそうです。

帰りの車の中でもずっとその出来事について話していました。

こんな些細な出来事がもしかしたら一人の車好きの少年の将来に大きな影響を与えたかもしれません。もし、このような素晴らしい車達が好きでデザイナーになったら決して凡庸な形の車は描かないでしょう。もし自動車会社のエンジニアになったら決して感動を与えない車は作らないでしょう。

ありがとう、サーキットの狼ミュージアム、そして池沢早人師先生、そして係のおじさん!最高の一日でした(^-^)

あ、ちなみに9月頃に増設してあと10台くらい提示車両が増えるそうです。これは楽しみ!もちろん行きます。

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

70. またまた魔方陣スーパーカーミュージアム

この前の日曜は、またまた栃木市の魔方陣スーパーカーミュージアムに。今回は長男と甥っ子と。暴れん坊の次男がいないので、今度こそゆっくり見れるぞ。

しかし、毎回人がいないなあ。なぜなんだ、こんな素晴らしいところなのに。

今回は館長さん(?)が車を磨いておられたので、いろいろ話が聞けたり、車の中が見れたりして楽しかったです。

いつもより細かいネタを。

P1060343_R.jpg
カウンタックのリアタイヤ。なんと14inch。しかし70扁平ですごいエアボリューム。まるで風船です。

P1060322_R.jpg
ミウラのドアの断面です。色塗り分けてるんですね。ダッシュボードの形も凄い。

P1060340_R.jpg
このランボ、なんとサイドミラーを付けてないそうです。どうにも似合わなかったらしい。運転怖そう・・・

P1060327_R.jpg
やったー、ブガッティのガルウィング開くところみれた。息子は中に座りたくてしょうがなかったです。さすがにそれはできない・・・
パワーシートのスイッチがサイドシル側に付いてるんですね。内装は意外とクラッシック。
このブガッティ、イタリア車と紹介されていたのですが、館長さんがその理由を教えてくれました。ふむふむ、なるほど納得。ミウラ、カウンタックの直系はディアブロではなく、このEB110という人もいるとか。ふむふむ、なるほどねえ。

P1060329_R.jpg
コルベットのインパネ。派手派手、てかてか、真っ赤っか。

P1060338_R.jpg
ボーラのルーフ。ステンレスなんです。車体の色との組み合わせがいいですね。

P1020132_R.jpg
ディーノのボンネットの中。フルサイズのスペアタイヤが鎮座しておりました。

P1020139_R.jpg
ついに見れました。ミウラの横置き12気筒と、後丸開き。感動です。

P1060317_R.jpg
こちらはディーノの横置きV6。今のフェラーリに比べるとずいぶん地味ですね。

P1060318_R.jpg
ディーノの内装。実は206GTには座ったことあるのだ。前言ったっけか。

P1060319_R.jpg
デイトナのV12。ミッションは後にあるだけあって、ずいぶんエンジンが奥まってます。

P1060320_R.jpg
デイトナって下から覗くとライト見えるんですね。この状態で点灯できたら面白そう。

いや~、今回も楽しめました。年間パスポートあったら買っちゃうぞ。

おまけ
P1060349_R.jpg
帰りにいつもと違う道を通ったら、いすゞ軍団発見。117クーペ、ジェミニ、べレット。もちろん息子は大喜びで撮影タイム(^_^;)

どんだけ車三昧の生活?

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

69. なつかしCARショー @壬生町おもちゃ博物館

この前の土曜日は壬生町のおもちゃ博物館へ行ってきました。嫁さんと子供は何回か行ったことありますが、とーちゃんは初めて。

さて、中に入ってみると・・・

またまたなつかしCARショーですよ。これはお伝えせずにはいられない。

デイトナとミウラ_R
デイトナとミウラです。マルボロ・ミウラ・・・

ストラトス_R
ストラトスだ。ターボGr.5仕様だ。カラーリングがマルボロ風。上手にアリタリア航空のデザインも取り入れている。なかなかのセンス。もしかして本当にあったのか?

ルノー_R
いいですね、この所狭しと置かれた感じ。とーちゃん大好きシティターボⅡと、となりはアルピース・ルノー・・・アルピース??

トランザムと512BB_R
さあ、だんだんデザインがおもしろくなってきましたよ。トランザムと、となりは512BB風の車。ヘッドライドが何気にカッコイイ。

マクラーレンホンダ_R
これは実に普通ですが、F1軍団です。長男の大好きなマクラーレンがホンダと一緒にF1やっていたときの車だぞと教えておきました。1年間で1回しか負けなかった最強のF1だともね。いやー、夢のような時代だったなあ。

トミカテスタロッサ_R
トミカもたくさんありました。昔はフェラーリのトミカもあったんですね。最近はランボルギーニばかりです。ああ、ホットウィールがもっと簡単に手に入ったらなあ・・・

トヨタEX7_R
来た~、とーちゃんが子供のころ大好きだったトヨタのコンセプトカーEX-7です。かっちょえ~。実は今トミカのハイパーブルーポリスシリーズとして復活してたりします。これの実物は凄まじくカッコイイですよ。

カウンタック_R
カウンタックのラジコン。これまだ実家にあるんですよね。全く同じ物かはわからないけど。この前帰省したとき長男に見せたら、「とーちゃんもいいおもちゃ持ってたんだね」って言われました。昔は滅多に買ってもらえなかったので、1つ1つを大切にしたもんだ。

シビックブリキ_R
わー、シビックだ。たぶんRSではない普通のだ。これが私が子供のころの家の車です。なつかしCAR~

童夢零_R
今回、もっとも息子の目を釘付けにしたのがこの1台。童夢零です!日本車だと教えてあげたら、日本にもこんなにかっこいいスーパーカーがあったのかと興奮してました。調べてみたら、動態保存されている車があって、ときどきイベントに現れるらしいですね。ぜひ見たいな、息子よ。
しかし、馬力は145ps。とーちゃんのCR-Xの方があるぞ!

帰りに寄った宇都宮鑑定団にトミカの童夢零がありました。長男、超欲しがりましたが、もちろん超高値なので却下です。

車以外も幾つか紹介。
ドラえもん超合金_R
これもまだ実家にあって、長男も遊びました。弟のおもちゃだったと思う。

キャンディキャンディ_R
こちらはかーちゃんが大喜び。そばかすなんて気にしない女の子です。

ガンダムプラモ_R
とーちゃんはこっちですね。はまりました。でも、とーちゃんが知ってる1/144ガンダムはこんなにカッコよくなかったぞ!

鉄道模型_R
鉄っちゃん時代を思い出し、鉄道模型を楽しむ長男。少し前まで電車・電車・電車だったのにねえ。

500系新幹線模型_R
E5系の次に長男のお気に入りだった500系。頼むから引退しないでくれ。世界に誇る芸術作品です。もう一度16両編成を見たいなあ。

宇宙戦艦ヤマト_R
こちらもちょっと前まで長男が大好きだった宇宙戦艦ヤマト。コスモゼロのデザインのすばらしさといったらもう、感動ものです。主力戦艦やら駆逐艦やら戦闘空母やら、よくレゴで作ったなあ。アニメの復活編やキムタクヤマトも息子と見に行きました。復活編は続きがあるはずなんだけど、どうした?

いや、大人も子供も楽しめるすばらしい場所ですよ。かーちゃんは年間パス買おうかななんて言ってました。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

68. 西会津なつかしCARショー 番外編

今日は会社の人が帰るのがやけに早かったな~。もしかしてAKB?

まさかの西会津番外編です(^_^;)

トゥクトゥク_R
日本、ヨーロッパ、アメリカだけじゃない!タイからも車登場!トゥクトゥクです。なぜか一時期長男がこれ好きだった。

82式指揮通信車1_R
自衛隊の車両もありました。たぶん82式指揮通信車。すばらしいデザインですね。階段状のボンネット~ルーフがかっこいい。ちなみにおとなりの車両の上で決めている二人は本物の自衛官ではありません。本物の人が下で笑って見てました。心が広いです。

82式指揮通信車3_R
中身が気になる息子。

82式指揮通信車_R
中身が気になる女の子。あ、嫁さんだ。可愛いではないか(^_^;)

軽装甲起動車1_R
こちらは軽装甲起動車。トミカでもおなじみの車両ですね。これまたいいデザインですね。

軽装甲起動車2_R
前からサスペンションを覗くと・・・ん、インホイルのダブルウィッシュボーンだ。スポーツカーかよ!

滑り台_R
会場である西会津さゆり公園はいいですよ。滑り台や簡単な遊具があり、子供がちょっと飽きてきたときに大活躍です。ちなみにこの滑り台かなり怖い。

犬の銅像_R
各所に配置された銅像がかなりファンキーです。見てくださいこの犬の躍動感!他の銅像も一見の価値あり!

会津カレー焼きそば_R
出店もたくさん。会津カレー焼きそばなるものを食べてみました。ん?んん?この太い麺・・・まさか、私の故郷新潟の超有名B級グルメ、イタリアンのぱくり??カレーがあるあたりも、もしかしてかなりインスパイアされてます??まあ、味はそんなに似てませんでしたが。美味しかったですよ。

みかづきのイタリアンと言えば、全新潟県民が愛する県民フードです。ときどき無性に食べたくなります。何年か前に宇都宮東武デパートの新潟・長野展に出店していたのですが、他の店に長い行列ができるなか、イタリアンには人がいない!さみしかった・・・あまりの美味しさに大騒ぎになってると思ったのに。他県への進出はうまくいかなかったという話もききます。子供のころから食べていないと、それほど美味しくないのかなあ・・・

西会津なつかしCARでわんこ_R
次男はと言えば、車より犬。我が家でも飼っているので、生まれたときから犬に舐められて育った次男はわんこ大好き。

西会津なつかしCARショー_R
消防車の姿も。すばらしいイベントでしたが、なんといってもいいのは山に囲まれた自然の中での開催ですよね。

長々と続いた西会津シリーズも今度こそ最終回です。第10回西会津なつかしCARショーも必ずいくぞ!!

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

67. 西会津なつかしCARショー イギリス以外の外国車編

そういえば、この前の土曜日、長男は長年(?)の夢をかなえました。それは、家の近くにあるキャデラックに乗ること。キャデラックのオーナーの方は、なんと長男と同じ登校班の女の子のお兄さん。洗車しているときに話をすることができ、いろいろ教えてもらって最後には車に乗せてもらえました。「俺の初めての外車はキャデラック~」と大喜びしてました。ありがとう、キャデラックのお兄さん!

西会津シリーズがいつになっても終わらないので、今日は残り全部まとめてです。

プントアバルト_R
まずは駐車場で見つけたグランドプント・アバルト・エボ。

プントアバルトエンブレム_R
さそり大好きです。FIAT500を見かけてもアバルトじゃないと喜びません。

フィアット500アバルト_R
昔のさそりだ。とってつけた感が凄い。無理やりチューンしましたっていう車って魅力的ですよね。

ディーノ_R
いつ見ても美しいディーノ。手前のレーシングモディファイはかなり違う雰囲気です。予想よりフェラーリの台数が少なかったので、息子は若干不機嫌でした。この贅沢者!

イタリアの次はドイツだ。
ポルシェ914_R
なつかし~914だ。スーパーカーブームの頃は微妙なポジションだったが、今となっては911よりかなり珍しく、見れてうれしかった。ワーゲンのとなりなのは深い意味があるのか・・・

BMW_Z1_R.jpg
おー、これまた珍しい!BMW Z1ですよ。その奥のトミーカイラZZも凄いですが。これもドアのシステムを息子に教えることができてうれしかった。変態車(すみません)をありがとう!

ドイツからフランスへ。
ルノー5_vs_911ターボ_R
出たぞ、出ましたよ!こんなところで熱いバトルが繰り広げられてるではないですか!そうです、リアフェンダー張り出し対決世界一決定戦です。リアフェンダーと言えばこの車の911ターボと個人的には世界一のリアフェンダーかと思うほどのルノー5ターボ。まさに究極の戦い。

ルノー5リアフェンダー2_R
ミッドシップだぜ~

ルノー5リアフェンダー1_R
すんばらしい、このワイド化っぷり。お、私が映り込んでるな。

ルノー5ターボ_R
フロントも実はすごい。ルノー5はタイヤの位置がとても良いです。まさに四隅。こういうクレイジーな車出てくれませんかね。ゴルフがコンセプトカー作ってましたけどね。

シトロエン2CV_R
フランスと言えば2CV。おお~、なんとボンネットフードインシュレーターが付いているではないですか。オーナーがエンジン音を気にしているのかな?しかし、もう少し燃えにくそうな素材にしてはどうでしょうか。ちょっと心配。

シトロエンDSとアミ_R
これも珍しい。DSとアミだ。そうそう、シトロエンと言えば長男が大好きな後のタイヤが隠れている車です。2台とも見事に隠れてました。

フランスからアメリカへ。
フォードGT40_R
ひっく~。低いです。さすが40インチだ。見事なデザインです。速さを追求したらこんなに美しい形になったところがすばらしい。

コブラ_R
ここにもいたぞ爬虫類が。可愛い顔だが獰猛なやつ。コブラちゃん。

デロリアン_R
最後はこれ、嫁さん大好きデロリアンです。デロリアンというよりバック・トゥ・ザ・フューチャーとマイケル・J・フォックスが好きなのですが。近くでみるとステンレスの外板が非常に美しいです。EVで復活するとかしないとか。

ふー、ようやく終わりです。紹介してない車もたくさんあります。わずか300円の駐車場代だけで、これだけの車を見れるなんて!コスパ高すぎですよ。永遠に続けてください!

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

66. 西会津なつかしCARショー イギリス車編

土曜は壬生おもちゃ博物館、日曜はまたまた魔法陣スーパーカーミュージアムに行ってしまった。車中ではやっているのは、到着するまでにいい車を10台見つけられるかゲームです。これから来る10台の中にいい車があるかゲームというのもあります。息子との会話の90%は車の話題です。

さて、いつまで続くのか西会津。今回はイギリス車編です。

まずは入り口でたくさんのミニがお出迎え。
ミニENGルーム_R
うーん?何だ?良く見るとエンジンの奥に透明な部分が・・・室内見えるじゃん!ということは室内からエンジンが見えるじゃん!初めて見ました、こんなの!

ミニカントリー_R
嫁さんが木を使うなんてすごい改造と感心していました。確かに凄い改造に見えます。GTロマンでキノコが生える話があったような。

ミニ顔違い_R
なんかホンダの車っぽい。あ、逆か。それにしても長く作ってただけあって、本当にいろいろなバリエーションがあります。歴史があるって凄い。日本にはこういう育て方の車ないなあ。

ジネッタ_R
ロータス軍団に混じって凄いのいますよ!ジネッタですね。たぶん初めて見た!3台そろってなんとも可愛いお顔です。

エリーゼ痛車_R
うひょー、爬虫類がいますよ。怖い~。似合いすぎ。毒持ってそう!初期型エリーゼでは似合わなかっただろうな。びっくりしました。

エリーゼとエスプリ_R
エスプリとエリーゼ。もうエリーゼが蛇にしか見えません。直線だらけのエスプリもライトを上げるとかわいい丸ライト。たれ目気味です。アンバランスさがいいですね。

エランとエリーゼ_R
エランです。いすゞエンジンでFFなんですよね。こうしてみるとエスプリの流れを汲んでますね。

エランとスーパー7_R
スーパー7と古いほうのエラン。素晴らしく均整のとれたプロポーションです。しかし、ロータスはそれぞれ全く別の車ですね。

ヴァンプラ1_R
うおっ、これはヴァンデン・プラ・プリンセスでしょうか。ベビーロールスと呼ばれた小さい高級車です。

ヴァンプラ2_R
内装です。木だ、木だらけだ。

ヴァンプラ3_R
後席です。テーブルだ、ピクニックだ。小さい車に家族4人でぎゅうぎゅうになって出かける、それも楽しいですよね。最近の車大きすぎ。

ジャガー内装_R
こちらはジャガーの内装。うーむ、さすがだ。

ジャガーEタイプ_R
美しい車の代表、Eタイプもいます。直列12気筒といわれても信じます。

トライアンフTR4_R
トライアンフTR4だ。ボンネットの形状が凝ってます。車体とタイヤの大きさのバランスがいいですねえ。

エスプリ後ろ_R
さて、車を見終わり、家路に着いたときに目の前にいたのは・・・エスプリです。ワイド&ローです。やっぱりスーパーカーだなあ。駐車場を出てもまだまだ楽しめる、すばらしいイベントだった。

ミニ、ジャガー、ロータス、ロールス、アストン・・・・イギリスって普通の自動車メーカーないですね。でも今はイギリス最大の自動車会社はロンドンタクシーを作る会社らしい。さみしいなあ・・・

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

65. 西会津なつかしCARショー 国産車その他編

今朝、長男にフェラーリF70らしき車のスクープ記事を教えてあげたら、それはもう大喜びでした。ヴェイロン超えらしいぞ、とも教えたら、鼻血出そうに興奮してました。とーちゃんも楽しみ。

まだまだ続くよ、西会津。今回はその他国産車編です。

パナメーラとフロンテクーぺ_R
まずは息子が駐車場で撮影したスーパーカーから。ん?国産車編では?・・・

となり!パナメーラのとなりに小さなスーパーカーが!ジウジアーロデザイン、リアエンジンのフロンテ・クーペです。パナメーラの1/4くらいの大きさです。

フロンテクーペリア_R
会場に入ってもいました!うーん、斜めテールゲート大好きの私にはたまらないこの角度。どーです、軽のサイズでもここまでカッコイイ車が作れるんですよ!軽に対する世界観を変えるような車がでてきてほしい。

セルボ_R
後継のセルボもいました。昔は丸ライトから角ライトに変わるマイナーチェンジは多かったですが、こちらの場合角から丸へと変更です。結構雰囲気違いますね。

117クーペ_R
117クーペと日野コンテッサです。117クーペは昔それなりに見た記憶がありますが、コンテッサは覚えてない、というかもう守備範囲越えてます。もうどちらのメーカーも乗用車作ってないんですよね・・・

キャロル_R
むむっ、なんだこの小さい車は!?マイクロカーか?と思っちゃうマツダ・R360クーペです。この車に関する知識があまりなかったのでWikiで調べたらすごいメカニズムだ!
・なんと4人乗り!見た感じ、一人乗りですよ。
・エンジンはアルミ合金、そしてVツインだ。
・車重は380kg! 4人乗ったら、人間の重さといい勝負だ。
・縦置き、リアエンジン。意外とロングノーズなのに、エンジンは後だ。
・サスは4輪独立。今の軽であったかな?
ふー、こういうの調べるの楽しい。

奥に更に古い車がいますが、もう完全に守備範囲外。

べレットGTR_R
べレット。GT-Rでいいのかな。この前筑波サーキットで走ってるのをみたとき、息子にアルファだと説明してしまいました。後から良く見たらべレットでした。

コスモスポーツ_R
この前筑波で何十台も見たコスモスポーツ。こうしてみると動物っぽさ凄いですね。カエル系か。

スバル360_R
とりはスバル・360です。なんともシンプルな名前ですね。なんとも愛嬌のあるデザイン。復刻したら売れないかな。

次からは外国車編でーす!

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

64. 西会津なつかしCARショー 日産編

平日はほとんど長男と話す機会がないです。嫁さんの話では毎日自分が運動会のかけっこで1等になったビデオを見ているらしい。よっぽど嬉しいんだな。

さて、ホンダ、トヨタときたらもちろん日産です!

ハコスカGTR_R
日産といえばこれ、ハコスカGT-Rです。キャラクターラインの主張が凄い。まさに魂がこもったラインです。永遠のヒーローですね。

ハコスカバン_R
バンだ!珍しい!2Dr GT-Rは博物館などで見れたりするが、こっちはなかなか見れないぞ。

ローレル_R
こっちは駐車場にいたローレル。こういうイベントは駐車場も楽しい。何気にかなりアメリカンなスタイルですね。

縦目グロリア_R
縦目グロリアです。きれいだなあ。凄い存在感。まさにプリンスって感じのたたずまい。小学生のころ友達のお父さんがこれのバンに乗ってました。当時でもかなりの年代物でした。よくこれに乗って新車発表会につれていってもらったなあ。あのころの発表会はいろんなグッズがもらえたり、ジュースが飲めたりと本当に楽しかった。おとうさん、ありがとうございます。カタログ集めに燃えてたなあ。

初代シルビア_R
これは珍しい。シルビアだ。美しい、まさに宝石のようです。キャビンの小ささがたまらんです。塗装もきれい。しかし、どうみても現代の車より美しいこのデザイン、今の車ももっとがんばってくれえ。ハチロクが出たのに、黙っていていいんですか、日産さん!

ところでランチャ・フルビアと名前も形も似てますね。このシルビアを今までに見た記憶はないなあ。いやー、よかった見れて。知らない人はまさか国産車だとは思うまいて。

フェアレディ_R
Zじゃないフェアレディです。これも駐車場。となりのスカイラインといい、どっちが会場かわからないほど素敵な車が集まってます。200km/hオーバー車なんですよね。確か0-400mも結構な数字だったような気がする。そういえば、ダットさんとかエスハチさんとか出てくる絵本があったなあ。

フェアレディZ_R
Zが付くフェアレディです。うーむ、このノーズとキャビンのバランス、サイドウィンドウの形、パーフェクトですよ。どういうことですか、このカッコよさ。子供のころは日本のスーパーカーだと思ってました。

Z432のマフラー_R
マニアな長男が撮影したZ432の特徴的なマフラー。こういうのを息子に教えるのがたまらなく楽しい。

ブルーバード_R
こちらも駐車場のブルーバード。現代のスポーツカーの代表ハチロク(ストライプ決まってます!)と比べてください。なんというコンパクトさ、そして負けてない存在感。トランスフォーマー3にポンコツ車として登場してましたが、どう考えてもビンテージカーですよね。昔の車は本当にバランスの良い形をしている。

ハチロクがV8, 7000ccくらいに見えます(^_^;)

日産編はここまでです。いつまで続くのかこのシリーズ。

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR