63. 西会津なつかしCARショー トヨタ編

最近朝起きると二歳の次男がiPadを操り、YouTubeを見ている。いいのだろうか。

西会津なつかしCARショー、トヨタ車です。

12時頃に現地に到着したのですが、駐車場までは大行列。待ちきれない長男はじいちゃんと一緒に一足先に会場に向かいました。その途中で撮った写真がこれ。会場に入る前から自動車ショーは始まっているのです!

セリカXX1_R
セリカXXです。テールゲートが斜めの車は大好物です。低く決まってますね~。

セリカXX2_R
息子がカメラを向けたらライトを上げてくれました。息子がとてもうれしそうに後で語ってくれました。ありがとう、セリカXXの人!

セリカXX_R
そして、長男と別行動の私が駐車場に着いて最初に撮った写真がこれ。同じXXだっ!息子よ、気が合うなあ。うーん、まわりの車と比べると車高の低さが際立つ。嫁さんはリアタイヤにびっくりしてましたけど。

だるまセリカ_R
だるまセリカだ~。近未来風のライトのモディファイですね。素敵です。

セリカLB_R
セリカリフトバックだ。実はこのころの私はトヨタファン。セリカのカタログが欲しくて、友達とスカイラインのカタログで交換してもらった記憶があるぞ。

セリカGTT_R
セリカばっかりだ。直線度が高い一台です。フェンダーからサイドウィンドウへのラインがXXに似てますね。

AE86トレノ_R
AE86トレノです。最初、息子がバラードCR-Xと勘違いしてました。似てないこともないかな。

ヨタハチ_R
今や仲良しのスバルとトヨタ。エスハチかっこいい!小さい車体ですが、かなりのロングノーズ。車重は500kg台だ。トヨタさん、復活させるならハチロクよりこっちじゃないですかね!
2気筒+ターボとか、今っぽいです。デザインもこのままいける。

マーク2_R
こちらの系統の車もちらほら。マークⅡ(チェイサーかも)、アメ車っぽいデザインですね。昔は4Drセダンと2Drハードトップの両方がある場合が多かったですよね。4Drハードトップも別にある場合も多かったな。いい時代だったな~。

ビスタ_R
最後はなぜかビスタ。かつての兄弟車カムリは今やアメリカでベストセラー。セリカ・カムリだったんですよね。ところで息子よ、なぜビスタの下回りを覗きこんで写真を撮る?

セリカばっかりでした。でもセリカって代々どれも素晴らしいデザイン。それもかなり意欲的なデザインが多い。ハチロクに続き復活しないかな。
スポンサーサイト

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

62. 西会津なつかしCARショー ホンダ編

不安定な天気が続きますねえ。

西会津なつかしCARショーの報告を始めたいと思います。今年で9回目だそうです。

嫁さんは郡山市出身、私は新潟市出身、会津はその中間ということで、非常になじみのある場所なのですが、今まで知りませんでした。子供が車好きになるまで、休日に自動車のイベントに出かけるなんて考えられなかったからなあ・・・息子に感謝です。

まずは私の大好きなホンダ車から!

CITY_TURBO2_R.jpg
CITY TURBOⅡだ!私の初めての車は初代CITYのRというグレードだったんですが、Rとはいっても普通のエンジンでミッションはなつかしのホンダマチック。この遅さといったら・・・そんなわけでバカッ速のTURBOⅡは憧れの存在。2台目の車を選ぶときワンダーCIVIC Siとどっちにするか悩みました。ブリスターフェンダーはこうでないとねえ。当時は背が高いと話題になりましたが、今見てみると意外と安定感のある形なんですよね。

初代シビックRS_S800_R
初代CIVIC RSです。いや~、これもいい形だ。物心ついたころに、私の父親が乗っていたのが、このシビックだったんですよね。RSではなく普通のグレードでしたが。昔はファミリーカーも3Drが多くて、よっこいしょって感じで後席に乗り込んだもんです。最近は5Drばっかりでさみしい。

N360_R.jpg
N360です。バンパーなしのレーシーなスタイルがかっちょいい。これまた均整のとれたすばらしい形ですねえ。やはりミニが偉大なのか。

T500_R.jpg
T500です。日本初のDOHC搭載車として有名なT360のお兄さんですね。500ccだけど、当時は軽じゃなかったんだな。S500のエンジンということですよね。エンジンも凄いが、ホンダマークの大きさも凄い。

S600_S800_R.jpg
S600です。奥はS800かもしれない。この小ささ、ボンネットの低さ、タイヤの位置・車体に対する大きさ、現代の車が失った宝物をたくさん持ってます。

S600エンジン_R
精密機械と評される超高回転型エンジン。レッドゾーンはなんと9,500rpmだ。市販車でこれ以上ってあるのだろうか。一度知り合いのS800を運転させてもらったことがあるんだけど、それはもう素晴らしい体験でした。現代の水準でもかなり速いし、シフトフィーリングは極上、最高です。

S500_R.jpg
こちらはS500ですね。ライトやグリルがちょいと違うだけで、かなり雰囲気が異なります。より欧州車っぽい感じ。

NSXとモンディアル_R
なつかしCARにはまだ早いが、NSXもいました。発売当時はそれほど魅力的に思えなかったボディも、今見ると実にカッコイイ。車体の低さを凄く感じるし、長すぎると言われたテールもNSXの良い個性になってます。テールランプの形状もカッコイイ。なによりリトラのライトがいいですね。リトラのスーパーカーでも、ライトを上げちゃうと、丸ライトがに合わなかったり、ライトが大きすぎたりと、かっこ悪くなる場合があるのですが、NSXは違う。薄眼のライトが実にクール。昼間でもライトを上げたいくらいだ。

やっぱりホンダ党の行きつく先はこれか?当分CR-Xに乗り続けるつもりだが、最後の車はこれしかないか。何より部品がなくならない感じがする。ボディもアルミで耐久性ありそうだし、スーパーカーなのに維持費がかからなそうなところがいい。車体も意外に小さい。これも重要なポイントだ。

NSXRエンブレム_R
長男撮影のNSX-Rのエンブレム。Rはさすがに日々の足として使うにはきつそう。ノーマルでいいな。

Edix痛車_R
最後はこれ、我らがエディックスです。まさかエディックスがいるとは。痛車コーナーにいました。うーん、痛車というよりステッカー貼りすぎの車ですね。やっぱりカッコイイと思うんですよね。どうして売れなかったんだろう。

ホンダ車はここまで。でも、ホンダ車って、近くのツインリンクもてぎに行けばほとんど見れるので他のメーカーよりありがたみが少なかったりして・・・(^_^;)

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

61. ついにCR-XがTop Gearに登場

うーむ、やっちまった。駐車場の車止めにCR-Xのバンパー当てちゃって、貴重な無限バンパーにひびが入ってしまった・・・自分で直すか、修理にだすか・・・

さて、今回から西会津なつかしCARショーについてたっぷり報告する予定でしたが、ビッグニュースが飛び込んできたので、急遽変更です。

録画しておいたTop Gear 18-7を見ていたら・・・なんとCR-Xが登場!

言葉だけですが。

今回の有名人レースのゲストは元ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュです。相変わらずビッグなゲスト呼びますな。そこで過去の車遍歴が話題に。

スラッシュCRX1_R
わおーう、なんとスラッシュが初めて買った車はCR-Xです。うれしいじゃないですか。

ジェレミーCRX_R
そしたらなんと、ジェレミーもCR-Xに乗っていたというではないですか!

スラッシュCRX2_R
そして、「いい車だ、クールだよ」との嬉しいお言葉が!

車好きのこの二人に選ばれるとは、凄いじゃないかCR-X!

そういえば運転の神様、ポール・フレール氏もCR-Xに乗ってましたよね。いやー、CR-Xって名車なんだけど、イマイチ伝説が足りない感じがしてたんですけど、外国の大物に選ばれてるっていう素晴らしい伝説持ってるんですね。

しかし、良く考えてみるとスラッシュは1965年生まれ。初めて買ったのは何歳のときだろう?

1985年にGN'Rを結成しているので、その頃(20歳)には車を買えたと考えると・・・ん?サイバーCR-Xはまだ出ていないではないか。ということはバラードCR-Xか?いやいや、1987年にAppetite For Destructionがヒットした後に、アメリカで発売されたばかりのサイバーCR-Xを買ったに違いない。そう信じよう。

やっぱり、CR-Xは大切に乗り続けて、20年後に西会津なつかしCARショーに出すしかないな。

テーマ : Honda
ジャンル : 車・バイク

60. 長男の運動会と会津

土曜日は小学校1年の運動会。10月に幼稚園の運動会があったばっかりだが・・・早いなあ。

P1060109_R.jpg

いやあ、幼稚園の運動会のような激しい場所取りを想像してたら、全然そんなのないんですね。長男の通う小学校は校庭が広いためか、観戦も撮影もテーブル広げる場所も十分ありました。いやあ楽チンでいいなあ。競技の合間は読書などして楽しみました。

メインはもちろん徒競走!去年の幼稚園の運動会では最下位、私も嫁さんも運動苦手なので、それほど期待せずに軽い気持ちで見ていたら・・・

なんと、1位ではないですか!!

凄い、夫婦そろって感激です。一生懸命走ったなあ。よくがんばった。幼稚園のときより、確実に全力を出そうという意志が感じられました。そこがうれしい。

P1060114_R.jpg
次男はダッジ・バイパーでの走りに夢中。いいぞ。長男と違ってまだグリップ走行に徹してるな。

P1060263_R.jpg
次の日、長男とじいちゃんの希望で西会津のなつかしCARショーへ!もちろん、とーちゃんの希望でもあります。大自然の中で行われる自動車の祭典。このすばらしいイベントについては、次回からたっぷり報告したいと思います。

西会津からの帰り道、よく行く会津若松の田楽屋へ。

P1060284_R.jpg

お秀茶屋の田楽、本当に美味しいです。みそとこげめが絶妙。

P1060290_R.jpg
この田楽は嫁さんの子供のころからの思い出の味。子供たちもたくさん食べてました。息子たちが大人になったとき、なつかしく思い出すのはどの料理になるんだろう・・・新潟出身の私の場合は、みかづきのイタリアン、ぽっぽ焼き、日本海タワーのトーストってとこですかね。

帰り際、郡山の開成山公園を通りかかったとき、長男に昔ここで迷子になったことがあったなあ、なんて話をしたら全く覚えていませんでした。3歳頃なんでそりゃ忘れてるよなあ、でも昨日の運動会のかけっこで1位になったことは、きっとずっと覚えてるでしょう。映像もあるし。

まあ、昨日から1位になった話ばっかりしてるし、当分続くだろうから、確実に忘れないな。まあ、ほとんど同着がたくさんいたんですけどね。

とーちゃんやかーちゃんとこうして楽しく過ごしている日のことも忘れないで欲しい。



おまけ

郡山では前回Audi R8を見たのですが、今回は日本が誇るスーパーカー、超絶エンジン音を誇るレクサスLFAを見ました。初めてです。うーん、宇都宮よりレベル高いなあ。エンジン音は聴けませんでしたけど・・・
LEXUS_LFA_R.jpg


テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

59. ミニとミラ・ジーノ (Top Gear 17-7)

私は帰りが遅いのでいつも夕食は一人。夜中に食べると太るのはわかっているが、貴重なリラックスタイムだ。嬉しいのはお好み焼きの具を嫁さんが準備しておいてくれるとき。大好物なのだ。今日も美味しくいただきました。ありがとう。

今回はTop Gear 17-7。インドスペシャルです。英国車の代表としてミニ、ジャガー、ロールスが登場。最後にはみんな凄い姿になってました。

ミニといえばこれも長男お気に入りの車。
P1010961_R.jpg
いまだに写真をとります。確かに魅力的。凄いラリーカーだと教えてあります。乗ってるだけでいい人に見えます(by おぎやはきの愛車遍歴)。小さい車は私も大好きです。

そこで私のお気に入りの軽自動車を幾つか紹介。

mira_zino_R.jpg
このマスク、ホイール、ボンネットのライン、凄い、超確信犯です。でもカッコイイ。近所に真っ赤な車高を落としたのが停まっているのですが本当にカッコイイです。

lapin1_R.jpg
ラパンも大好き。いい形してます。

lapin_SS_R.jpg
特にいいのは、この初代SS。5MT+TURBOなんですよね。実にいい。SSっていうグレード名もいい。走り系の軽、復活しませんかね。

renault4_R.jpg
このラパンもカッコイイ。うーん、ちょっと形が違いますね、マイナーチェンジ後でしょうか。軽にしては大きいなあ。

esse_custom_R.jpg
エッセも実にカッコイイ。どっしりとした安定感のあるデザイン、力強い水平のライン、すばらしいです。なぜイースが売れるのに、これは売れなかった?

renault-5-gts-02_R.jpg
えーと、これはエッセのなんていうグレードでしたっけ。実にシンプルなラインで構成されたいい形です。

しかし私の本当に好きな軽は次の2台です。

まずはご存知ホンダ・ビート。

beat_R.jpg
完璧です。ピニンファリーナがかかわったのでは?と噂されるのがよくわかります。ライト~エアインテークまでのライン、美しすぎ。

beat_rr_R.jpg
リアもすばらしい。この形のまま大きさを1.5倍くらいにしても全く違和感のないすばらしいデザインです。軽のハンデが全くない。

MGF-2-02_R.jpg
おや、このビートは少しバランスが変だぞ(すみません(^_^;))。屋根を閉じるとずいぶん雰囲気が変わるなあ。

もう1台はこれ。ホンダ・トゥデイです。学生のころ、なぜかデパートの1階に展示されていたのですが、初めて見たときあまりのカッコヨサに腰が抜けそうになりました。
today_R.jpg
ボンネットからフロントウィンドウが完全に1直線。バンパーに埋め込まれた可愛いヘッドライト。軽は思えぬ伸びやかな形。サイドウィンドウの美しさ。今の軽が完全に失ったものを持ってます。

twingo_R.jpg
このトゥデイも丸目2灯、ワイパー1本、ボンネット~Aピラーも同じ角度、サイドウィンドウもまさにトゥデイ。微妙に何か違うような気がするが・・・どう見てもやっぱりトゥデイ。

こういった個性的かつカッコイイ軽がもっと出てこないかな。

(ミラ・ジーノ、ラパン、エッセ、トゥインゴ、MGFのオーナー及びファンの皆さん、すみません。どれも本当に好きな車です!)

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

58. ゴキブリとCR-X

長男が小学校入学祝いにもらった図書券で本を買ってきました。どれどれ・・

P1010964_R.jpg
むむっ、なんという渋い選択。確かに今年のGTは楽しそうだ。特にGT300! 早く出てこいCR-Z。

それにしても6才にしてこんな本を選ぶとはねえ。すばらしい。

さて、先日ひさしぶりに見てしまいました。ゴキブリです!!

以前、家の中で見たときは、家中にゴキブリホイホイを設置するはめになりました。息子はゴキブリがつかまるのが楽しみで、毎日ゴキブリホイホイの中にゴキブリがいないかチェックしてました。すぐやめましたけどね。

ゴキブリを見かけたらどうするか?

殺虫剤はいけませんねえ。なかなか成仏しないですし、人間の健康にも悪そうです。床が殺虫剤だらけになります。一番確実なのはゴキブリホイホイをゴキブリの進行方向に置くことです。そうすると、かなりの確率でゴキブリがホイホイの中に入ってくれます。汚れずに後処理も楽、おすすめの方法です。

gokiburi_catch.jpg
ゴキブリキャッチ専用のこんな製品作ったらどうですかね。ゴキブリが苦手な人でも長い取っ手で遠くから捕獲することができます。1匹捕まえたら、それをそのままゴミ箱へ。ゴキブリホイポイとか。

さて、ゴキブリと言えばもちろんCR-Xですね!

形だけなら、
r8_2_R.jpg
R8も似ている。

aven3_R.jpg
アヴェンタドールも。背中が昆虫的。というかエヴァンゲリオン的。

しかし、これらのスーパーカーは、さすがにゴキブリっぽいとは言えません。恐れ多い。大きすぎますしね。

我らがCR-Xは・・・
CRX_goki_R.jpg
小さくて、黒い。内装も外装もやたら黒いです。ジムカーナでの活躍でわかるように、とにかくすばしっこくちょこまか動きます。まさにゴキブリっぽい。

Cockroach-X, CockRoach-X, CR-X,,,,

さあ、10月はツインリンクもてぎにCockRoach-Zを見に行くぞ!

テーマ : Honda
ジャンル : 車・バイク

57. 日食、木漏れ日、スズキ・スイフト

今日は早起きして家族総出で日食観察だ。

長男が少し早めの登校で小学校でみんなで日食を見るということで、それについて行きました。

P1060068_R.jpg
長男の登校姿。歩くフェラーリです。

P1060059_R.jpg
エスプレッソマシンのフィルターでピンホール写真。写真ではわかりづらいですが、結構きれいに太陽の形が写ってました。

P1060077_R.jpg
パトロール中のおまわりさんも日食観察に参加。いい光景です。おまわりさんにも見せよう、って子供たちが集まっていったのが微笑ましかった。

P1060075_R.jpg
大人も含めて一番盛り上がったのが、この木漏れ日。日食がくっきりです。

P1060087_R.jpg
家の壁にも木漏れ日日食。

P1060080_R.jpg
塀と道路にも木漏れ日の日食。

P1060085_R.jpg
ここから、無理やり車ネタに。パトカーに喜ぶ次男。そのパトカーを良く見てみると・・・

P1060083_R.jpg
スズキ・スイフトのパトカーにもきれいな日食木漏れ日が。

P1060088_R.jpg
CR-Xのフェンダーにも。

P1060090_R.jpg
CR-Xのグラストップを通して太陽を見ようかななんて思いましたが、危険です。よい子の皆さんは絶対にまねしないように。

いやー、素敵な体験でした。生きている間にもう見れないかもしれないんですよね・・・しみじみ・・・

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

56. 日産アトラス、ひたち海浜公園

朝、長男から大量にトラックの写真を撮ってきたとの報告が!

ついに息子の車趣味もその世界に突入したのか?

実は、嫁さんと子供二人で休日の朝によくイチゴ狩りに行くのですが(栃木県民なら当たり前!?)、その際側溝にタイヤを落としてしまい、JAFに助けてもらったそうです。とーちゃんにも電話があったらしいのですが、寝ていて気付かず・・・役立たず。

長男、ここぞとばかりにJAFの日産アトラスのマニアックな部分を撮りまくり。

P1010931_R.jpg
P1010928_R.jpg
P1010926_R.jpg
P1010933_R.jpg
P1010920_R2.jpg

救助作業の横で写真を撮りまくる幼児をみて、JAFの隊員の方もさぞかし奇妙に思ったに違いない。JAFの方、どうもありがとうございました。実際に撮った写真はこれの何倍もあります。

これを見ていると長男が重機好きだったころを思い出すなあ。あれにつきあうのも楽しかった。そのうちそのころの思い出をUPしよう。

その後、前々から嫁さんが行きたがっていたひたち海浜公園へネモフィラを見に行きました。

P1060043_R.jpg
P1060047_R.jpg
いや~、きれいでしたね。景色を見て、空気を吸うだけでかなりリフレッシュできました。

P1060058_R.jpg
公園は非常に広く、レンタル自転車で園内を一周しましたが、結構疲れました。でも風が気持ち良かったなあ。とーちゃんは次男を前のかごに乗せて爆走。次男も喜んでました。

P1010946_R.jpg
もぐら展もやってました。動物好きの息子たち大喜び。恥ずかし屋のもぐらをなんとか見ようとがんばる兄弟。こういうターゲットを絞った企画大好きです。

P1010954_R.jpg
ニモが空飛んでます(^。^)

P1010944_R.jpg
関係ないけど、長男・次男を長年にわたって運び続けたベビーカー界のフェラーリ(勝手に呼んでます)QuinnyのZappです。買ったころはあまり見なかったけど、だんだんかなり見かけるようになってきました。ほんとカッコイイです。トランスフォームさせるのに若干コツが要りますが、回頭性抜群でスタイリッシュ、おすすめの一品です。

そして近くのモールへ。おおっ!レゴのお店がなくなっているではないか!なんてこったい。

嫁さんが買い物の間、とーちゃんと息子たちが何をしていたのか?もちろん駐車場巡りですよね。当たり前です。皆さんそうですよね。

いくつか長男の撮影車両を紹介。

P1010960_R.jpg
フォード・トーラスです。変わったデザインだと評しておりました。そうかもね。フォードの車を見ると息子が聞いてくるのは、「本当のフォードか?」、マツダの車のバッジを変えただけのフォード車も昔は結構あったので、それかどうかを質問してくるのです。マニアよのう。

P1010959_R.jpg
これを撮る気持ちはわかる、わかるぞ息子よ。クライスラー300C。カッコイイアメ車の代表です。

P1010956_R.jpg
GT-R。GT-Rは何台も撮ってるだろ?と聞くと、これは形が違うとの息子の主張。確かに外装にかなりのモディファイが。相当気に入ったみたいで、息子本人も入れて記念撮影してました。自分も写りたいときはそうとう気に入った場合です。

まじで楽しいです、駐車場散策。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

55. アヴェンタドール見たい・・・ (Top Gear 17-6)

最近、帰りが遅く、休みも少ないなあ・・・

今朝も長男が自動車雑誌を持ってきて、どこどこの中古車店になになにの車が売ってるんだって!という話をしてきましたが、眠たくてあまり相手ができませんでした。すまん。

さて、ひさしぶりにトップギアねた。17-6です。

来ましたアヴェンタドール。もちろんWANDAのおまけもゲットしました。息子が。

番組中でも形、性能はベタボメです。恐ろしさが減って残念とも言ってましたが。
本当に車の魅力、かっこよさを伝えるのが上手な番組です。

aven1_R.jpg
カッコイイにもほどがあるでしょう。

ボディパネル面の明暗のつき方がすばらしい。トランスフォームしそうだ。
aven2_R.jpg
ランボルギーニらしさを保ったまま、ここまでカッコよくするとは。最初雑誌で見たとき、これはフェラーリを超えちゃったかなと思いました。アヴェンタドールといい、フェラーリ458といい、明らかにそのメーカーの車とわかる形で極限までデザインが進化してますよね。

それにくらべ、LF-AやGT-Rはちょっと・・・中身はすばらしいと思うのですが、もう少し形を・・・と思ってしまいます。まあGT-RはどこからみてもGT-Rという感じはしますけどね。

そして私が感心したのはこれ、
aven_open_R.jpg
なんということでしょう。私の持論として、オープンもクローズもある車は必ずクローズの方がカッコイイというのがあるのですが、このアヴェンタのオープンは・・・脱帽です。映画に出てくる未来の空飛ぶ車ですね。

うーん、実車を見てみたいぞ。麻布のランボルギーニのディーラーにはアヴェンタドールが展示してあるという話なんですが、今でもあるのだろうか。どなたかご存知でしょうか。ついでに近くでエンツォフェラーリなんて見れるところがあったら、もう死んでもいいくらいなのですが。

ふと思いましたが、ランボルギーニって今はアウディの一員。アウディにもR8というスーパーカーがある。そしてポルシェもフォルクスワーゲングループということでアウディの仲間。凄い車ありすぎでしょう!

さあ、明日はいい日になるかな。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

54. 街で息子が見た車シリーズ

今朝、息子に起こされ、iPadでフェラーリF70の画像を見せられました。F40,F50,ときて次はF60かと思ったらエンツォだったんだよ、という話をだいぶ前にしたのですが、それを覚えていてF70を自分で検索して見つけたそうです。結構たくさんの人がF70を妄想しているんですね。画像がたくさんあってびっくりしました。

さて、いつもデジカメを持ち歩き、気になった車を撮影している息子の写真をちょっと紹介してみようと思います。当然、全て息子撮影です。

P1010877_R.jpg
おお、良いポルシェ撮ったね~と言ったら、違うよフィアットパンダを撮ったんだよと言われました。息子の中ではアルファの方がありふれたイタリア車で、フィアットの方が珍しい車という認識です。

P1010894_R.jpg
これは、名前がわからなかったらしく、後で聞いてきました。ピアッツァかっこいい!いすず再び乗用車開発へ!なんてニュース飛び込んできませんかね。

P1010446_R.jpg
初代インサイトは大好物です。CR-X一族?(バラード、サイバー、デルソル、CR-Z、初代インサイト)の中で一番好きだそうです。

P1010438_R.jpg
一番好きなのはここ!昔のシトロエンでも見せてあげたいな。

P1010574_R.jpg
実家の近くで見たミニ・クーペ。ミニは形によって呼び方が決まっていて、ミニ、ながミニ、でかミニ、あくミニ、ふるミニとなっています。クーペは息子と相談してひくミニ(車高が低いミニ)に決めました。BMWミニの初代と2代目の区別はまだできてません。とーちゃんも難しいです。

P1010594_R.jpg
とりあえず珍しい車ならなんでも大好き。どの車とどの車はどっちが珍しいか?は息子の定番の質問です。回答が非常に難しい。ホンダで一番珍しい車は?みたいな質問も良くしてくる。それも難しすぎです(^_^;)

P1010547_R.jpg
普通の人なら見逃してしまうこんな車にも反応するところが立派な車オタクです。ヒュンダイ・グレンジャーでしょうか。東京でタクシーをみたときも敏感に反応してました。すごいな。この後くらいから、急激にヒュンダイのデザインが進化するんですよね。それも見せてあげたい。

P1010598_R.jpg
デルタです。エディックスのフロント中央席からあわてて撮影した写真です。欲しい・・・

という感じで、ときどき息子の写真を紹介してみたいと思います。ちなみに日曜はフェラーリを見たそうですが、撮影できなかったとのこと。次はがんばってね。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

53. エディックス、サーキットデビュー!

ついにこの日がやってきました。5月5日、私のエディックスがサーキットデビューを果たしたのです。場所は筑波サーキット。

P1060004_R.jpg
これがその証拠写真です。ちゃんと走ってるでしょう?

P1060003_R2.jpg
DOHC VTECのパワーにより前方のアルファのテールに迫るエディックス!この日のために履き替えたMichelin Pilot Sport3のスキール音が響きわたります!!
「次のコーナーで、アルファのインを刺す!」

ん?やけに車が多いですね。

そうです、これはオールドナウイベントの最後に用意された自分の車で参加できるパレードランです。なんて素晴らしい催しなのでしょう。まさに太っ腹。筑波サーキットを自分の車で走れるなんて!

P1060017_R.jpg
初めてサーキットの路面に立ち、浮かれる息子たち。パレードランの途中で停車させてくれるんです。写真タイムです。

P1060018_R.jpg
二人であやしい踊りをしてました。

楽しかったなあ。

実はこの前に別の車でサーキット同乗走行をしてました。
その車は、なんとSLです。
SLといったら、それはもう有名なあのSLです。300SLやSLRマクラーレンじゃないのが残念ですが、まあ普通のSLでも十分満足です。

SL_R.jpg

チケットを入手し、集合場所で待っていると、遠くからやってきたのは・・・

派手な色のガルウィングの車だ!車輪がでかいぞ!これは普通のSLではないっ!

P1050987_R.jpg
わお、SLバスです。SLトラック? まあ、いいか。

P1050985_R.jpg
オンボードカメラ映像です。オフィシャルの人たちが皆さんサービス満点。

オールドナウの紹介もこれでおしまい。本当に楽しく、心からお勧めできるイベントでした。

来年も必ず行くぞう!

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

52. オールドナウ 駐車場編

飲むコーヒーがBOSSからWANDAに変わりました。できればブラックコーヒーでおまけシリーズを展開して欲しい。

BOSSのアストンマーチン(2缶用、スキー付き)を子供に見つからないように隠していたんですが、2歳の次男が見つけたようで、長男のコレクションに追加されてました。とてもじゃないが、とーちゃんのミニカーとしてコレクションすることはできない・・・まあ、いいけどね。

さて、オールドナウ最大の展示はここでした!そうです、来場者の駐車場です。まさか、こんなにすばらしいとは。今回も全て息子撮影の画像です。オーナーの方、勝手に撮影してすみません。

P1010688_R.jpg
こ、これは、まさにホットウィールで持っていた206のラリーカー。ウィリーしそうなほどリアウィングが凄いです。テールゲートのダンパーはその重さに耐えられるのでしょうか?

P1010690_R.jpg
あれ、デモランに参加しなくていいんですか。

P1010692_R.jpg
ケイマンはポルシェの中で一番好きです。特にこのリアビュー。911よりふっくらしてます。

P1010656_R2.jpg
おっ、これを撮影するとは。さすが、私の息子、趣味がいいではないか。軽くて速くてカッコイイ、しかも燃費もいい。こういうの出て来ーい。

P1010657_R.jpg
最初にみたときは衝撃だった・・・サリーです。

P1010660_R.jpg
なかなか見られないランチャに息子大喜び。大胆なツートンカラーです。さりげなくとなりにはエリーゼ。

P1010666_R.jpg
これはいいもの見せてもらいました。三菱エクリプスです。かなりの注目を浴びていました。

P1010659_R.jpg
おー、これもデモランに出るべきくるまですね。モンディアルでしょうか。なかなか珍しいフェラーリ。

P1010658_R.jpg
うぎゃー、なんですと~。カレラGTです!ポルシェのデモランでも主役を張れるスーパースターじゃないですか。こんなところで駐車してる場合じゃないですよ、コースに入ってその姿を見せてあげてください。いや~、感動です。

これ全て1つの駐車場エリアにあった車です。次に来た時は全ての駐車場をチェックするしかないなあ。

楽しすぎる。息子の車好きがずっと続きますように!

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

51. オールドナウ ロータス編

息子がWANDAのランボルギーニコレクションにもう気付いたようだ。すごい。これも集めることになるのか?

さて、オールドナウの続き。ロータス編です。

P1050925_R.jpg
サーキットの中を子供広場に向かって歩いていくと、いた~ヨーロッパ軍団だ!47??

平べったい、車はここまで低くできるのか。

P1010822_R.jpg
なんですかこの生き物は!?か、可愛いすぎる。完璧なお顔だ。

いままではこいつが一番可愛いと思っていたが、それに匹敵するぞ。
Integra_rear_R2.jpg
そう、インテグラのリアです。ホンダマークの下のくぼみが口です・・・可愛いでしょう。今度信号待ちでインテグラの後についたときは、その素敵な笑顔をじっくり観察してください。

P1010826_R.jpg
ちなみにサーキットの狼仕様のヨーロッパも来てました。背中で走る車です。

P1010751_R.jpg
スーパー7も数は少ないけどいました。これも見続けるとカエルに見えてしまう。

P1010746_R.jpg
おーっ、タイムリーではないですか。潜水艦です。変形前です。いやー本当に直線だけでできてるなあ。

P1010750_R.jpg
エリーゼ2台。可愛い系とシャープ系。2台並べてみると、全然違うデザインなんですね。いいなあ、この小ささ。

しかし、ロータスってどれも個性的ですね。これからのロータスはこの個性が受け継がれるかちょっと不安な面もありますが、世界中の車好きをうならせる車を作り続けてほしいです。

まだまだオールドナウシリーズは続きます。

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

50. オールドナウ ムルシエラゴ編

50回記念だ!

今日は仕事を少しさぼって小学校1年の長男の授業参観へ。といっても内容はねんど。レゴは得意な息子だが、ねんどはイマイチ。でもがんばってる姿が見れて良かった。

さて、今回はランボルギーニ・ムルシエラゴ編です。

デモランを幾つか見た後で、一旦入り口ゲートに戻ってみたら・・・

うーん、なんか大きい車が渋滞してるぞ、邪魔だなあ・・・ああああ?ランボじゃん。
全部ムルシエラゴじゃん!

P1050878_R.jpg
これは嬉しい!カウンタックやディアブロは結構栃木県の中で見れる場所があるのですが、ムルシエラゴは初めてだ!車には興味がないけど無理やり付いてきてもらった嫁さんも、その迫力に驚いていました。

長男は・・・
P1050874_R.jpg
もちろん撮影に夢中です。まさにスーパーカー少年。30数年前の自分を見るようです。
ん?とはいっても自分の子供のころにこんなにスーパーカーを見た記憶はないなあ。全て本やポスターで見てただけだったような?息子は幸せだなあ。

やはり皆さんバックは大変そうでした。

P1010629_R2.jpg
うおっ、まぶしい。鏡だ!鏡の塊が動いている。

P1010633_R2.jpg
ひえ~、あしゅら男爵ですか!?すごい、すごいセンスだ。

P1010810_R.jpg
まぶし~、ライトが細いから一瞬ガヤルドかと思ってしまいました。それにしても凄い。金属光沢の昆虫は光を反射することにより熱を貯めないらしいが、もしかしてそのような効果が?

P1050880_R.jpg
うっひょ~う、ひょうですよ、ひょう!目立ちすぎ~!いやー、ランボに乗る方って、凄いですね。明らかにフェラーリとは違う愛情の注ぎ方。感動しました。まわりの普通のムルシエラゴが地味に見えちゃいます。普通のだって街で見たら失神レベルなんですけどね。

P1050978_R.jpg
SLバスでコースを周ってるときに見た光景。ばんざーいしてます。いや~、ムルシエラゴって日本にこんなにたくさんあったんだ。本当に感動です。すばらしい光景をありがとうございます、ムルシエラゴ乗りの皆さん!

こりゃ、何年後かのアヴェンタドール祭りに期待しちゃいますね。

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

49. オールドナウ ヒストリックカー編

うは~、眠い・・・

さて、オールドナウ2012の第2回目はヒストリックカー編です。他のスーパーカーの写真ばっかり撮っていてヒストリックカーはあまり撮ってませんでした。今回は全て息子撮影の画像で。

サーキットを走ったくるまを展示してくれてじっくり見れるなんて、本当に素晴らしいイベントですね。

P1010648_R2.jpg
カマロですよね。素晴らしいフロントマスクのデザインです。いろんな穴の開き方がかっチョイい。デモランでもドロドロした音を響かせて目立ってました。

P1050882_R.jpg
TE27レビンです。息子には古いハチロクと言っておきました。ん~間違った表現だなあ。

P1010650_R.jpg
アルピーヌA110です。フェンダーの膨らみがすごいけど、何か特別なモデルなのでしょうか。息子はエンブレムでルノーだと気付きました。

P1010651_R.jpg
Zのエンジン。少し前まで息子はこの車をマッハ・マツオと呼んでました。

P1010654_R.jpg
カルマンギアです。フィンマックミサイルが大好きな次男に見せたのですが、反応はイマイチ。

P1050924_R.jpg
別の場所に展示してあったRX-7。長男はRX-7、RX-8が大好きなので初めてみるサバンナRX-7に大喜び。サバンナRX-3も見せてあげたいところだ。

まだまだ魅力的な車がたくさんあったけど、写真撮ってね~。もったいない。

こういった古い車をサーキットで走れるようにメンテし続けるオーナーの皆さん、尊敬します。サウイフモノニワタシハナリタイ。

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

48. オールドナウ・カーフェスティバル フェラーリ編

5月5日、コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバルに行ってきました。場所は筑波サーキット。奇跡的に快晴、暑いくらいでした。日焼けして首が痛いです。

今日(5/6)の筑波は強風で大きな被害が出たとニュースで見ました。とても残念なことです。

オールドナウ・カーフェスティバルと言えば1986年から毎年5/5に開催されるヒストリックカーやスーパーカーが集まる夢のようなイベントです。実は今回が初参加。もちろん息子を喜ばすためですが、とーちゃんも超エンジョイしてきました。嫁さんはまだ風邪引きで声も出ない状態でしたが、無理に連れてきてしまいました。すみません、感謝してます。

あまりに内容の濃いイベントだったので何回かに分けて記事をUPしたいと思います。まずはフェラーリ編です。

今回の最大の目的は、長男のNo.1お気に入りスーパーカーであるエンツォ・フェラーリを見ることです。公式パンフレットのフェラーリデモランの写真にも堂々とエンツォが載ってます。これは期待大だ!

P1050906_R.jpg
お目当てのフェラーリのデモランが始まりました。458やF50,288GTOといった素晴らしい車が次々登場です。とーちゃんは大喜びですが・・・残念!!今回はエンツォは参加せず。長男がっかり、さぞかし怒るかなあと思いきや、さすがにこれだけのフェラ―リがあれば機嫌も悪くならないようです。よかった。

P1050912_R.jpg
やはり美しい、288GTO。車名とナンバープレートが同じ車が多いので、息子は喜んでました。

P1050908_R.jpg
次々に写真を撮りまくる長男。どの時代のフェラーリも美しい。

P1050914_R.jpg
なぜかホイルのドアップ写真を撮る息子。何がそんなに興味をひかれたのでしようか。

P1050917_R.jpg
おー、これがF50のエンジンにサスペンションが付いてるの図か~。初めて見ました。

P1050920_R.jpg
池沢早人師コーナーに展示されていたディーノ。本人も見れました。すべてこの会場まで自走してきたとのこと、すばらしいです。息子の被写体は車ですが、とーちゃんは車を撮る息子を撮ってます。

P1010794_R.jpg
フェラーリカップも堪能できました。長男は初めて聴くレース車両の爆音にびっくり。

P1010798_R.jpg
やっぱり全開で走ってる姿はいいですね。

P1010795_R.jpg
いやー、どれもカッコイイ。絶対出ないよとは言ったけど、長男はまだエンツォを探してました。この次の楽しみに取っておこうよ。

P1050864_R.jpg
レース中は会話できません。うるさいと言いながら息子も喜んでたなあ。

P1050881_R.jpg
なんとヒストリックカーのデモランにテスタロッサが登場していました。テスタロッサってもうヒストリックカー扱いなんですね。ちょっとショック。

いや~、それにしても最初から最後まで実にすばらしいイベントだった。

明日からまた会社なんて信じられません・・・はあ・・・いや、がんばろう!

テーマ : フェラーリ
ジャンル : 車・バイク

47. サントリーBOSS 007シリーズ

GWももう後半。休みが過ぎるのは早いなあ。

雨の中、私の実家である新潟に行ってきたのですが、帰りは特に凄かった。土砂降りの磐越道は、もともと荒れた路面が多いうえに、照明がほとんどないため暗く、視界が非常に悪くて怖かったです。しかし、速度規制はなし。ところが東北道に入ると、雨量は少なく、道も明るく、磐越道の100倍くらい走りやすかったのですが、50km/k規制や通行止めまであったりして、ちょいと疑問を感じてしまいました。

さて、直接GWとは関係ありませんが、最近息子とはまっているのが、サントリーの缶コーヒーBOSSについてくる007シリーズに登場する車のおまけです。

この前までDydoのミニのシリーズを一生懸命集めてました。たぶん全車種x2は集めたと思いますが、すべて次男がタイヤを外してしまい、もう悲しい姿になってます。

なので今回の007シリーズは長男に気合をいれて保管するよう命じてあります。

P1050723_R.jpg
1缶用のアストンマーチンDBS。これでもなかなかの出来栄えですが、やはり凄いのが2缶用。

P1050847_R.jpg
うへー、かっちょええ~。こんな素晴らしいものがわずか240円で手に入るなんて!しかもコーヒー2本付き!ミニカー本体は実質タダですよ、タダ!

007慰めの報酬のオープニングのアストンマーチン vs アルファロメオ159のカーチェイスがあまりにも素晴らしかったので、DVDを借りてきてそのシーンだけ長男に見せました。私は映画館で全部観てます。そのおかげか、長男はアストンマーチンも大好き。おそらくフェラーリ、ランボルギーニに次ぐ位置づけにあると思います。

本当はすべて集めたいのですが、最近時のあまりのおもちゃの増え具合と、壊れ具合にかーちゃんのお怒りが爆発寸前なので、我慢して抑えています。

それでも買わずにいられなかったのがこれ、ロータスエスプリです。
P1050765_R.jpg
1缶用はまあ普通のミニカーといった感じですが、何と言っても2缶用!うぉー、潜水艦バージョンです。これには凄く思い入れがあります。私が子供のころこのエスプリのおもちゃを持っていまして、それは潜水艦にも変形するすばらしいものでした。大のお気に入りにおもちゃで、潜水バージョンだけでなく、頭の中では空も飛べる設定にしていろいろ妄想していたものです。

潜水艦タイプの方を2缶用で出してくれたのがうれしい。ありがとう、サントリーさん。

あまりのうれしさに・・・
P1050853_R.jpg
あー、もう1台買っちゃいました。長男はV8ヴァンテージのスキーが出るバージョンを欲しがったのですが、無理やり私がこっちを買わせました。

とはいっても私のコレクションとして飾られているわけではなく、長男と二男のお風呂の遊び道具として日々活躍しています。

新シリーズの007は私も大好きなんですが、リアル路線なのでこういったトンデモマシンは出てきそうにありませんね。

しかし、こうやって親子で同じおもちゃを楽しめるなんて、嬉しいです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

46. 郡山ビッグアイ

4月30日、まだ嫁さんの体調がすぐれないため、息子二人を連れてじいちゃん・ばあちゃんの住む郡山へ日帰りでお出かけしてきました。

今回は、宇都宮から郡山まで電車(在来線)での旅です。

長男(6才)は、早くも鉄っちゃんを卒業し、車マニア道ばく進中なので、道中は車窓から見える車のチェックに忙しいです。次男(2才)は電車大好きなので大喜びで奇声をあげまくりです。

kintarou_R.jpg
郡山までは直通ではないので、黒磯駅で乗り換え。前回来た時は写真の金太郎(これは息子撮影ではありません)が大集合しており、長男は全国から金太郎が集まる金太郎祭りだ!と言って大喜びしてました。今回は3台くらいしかいませんでした。

P1010554_R.jpg
途中、長男が撮影していた田んぼの風景。GW中は田植えシーズンなので景色が映りこむ水が張った田んぼの風景が好きです。6歳にしてはなかなか渋い写真を撮ってるではないか。車輪の軌跡がきれいです。

P1050832_R.jpg
郡山駅に着き、じいちゃんと合流して向かった先は郡山で最も高い建物(たぶん)ビッグアイです。ここには息子の好きなものがたくさんあり、大のお気に入りスポットです。何回来たかわからない・・・ まずは鉄道模型。かなり規模が大きくリアルです。今は次男が夢中。

P1050830_R.jpg
さらに素晴らしいのは、新幹線をかなりの上から目線で見れるところです。これは子供にはうれしい。親切にE5系が通過する時間が表示してありますので、確実に見ることができます。当初は便数が少なくなかなか見れなかったE5系も、いまやびっくりするほど本数がありますね。少しありがたみが薄れてさみしいような。宇都宮駅ではやぶさを待ち続けたあの日がなつかしい・・・

P1050834_R.jpg
ビル内にはプラネタリウムやふれあい科学館もあります。長男は実験・工作が大好きなので、この科学館もお気に入り。郡山滞在中はほぼ毎日来るほどです。今回も楽しい工作がたくさんできました。

P1010559_R.jpg
ようやく長男も6歳になったので、ついに念願のムーンジャンプを体験できました。いやー、月面の重力下でジャンプする息子が見れてうれしかった。本人も非常に楽しかったそうです。

いろいろな企画展も行われているので、ここは子供を連れて遊びに来るのにとってもおすすめです。

その後、じいちゃんの家でたっぷり遊んだり食べたりして、帰りは安積永盛駅から乗車。駅に向かう途中、なんとアウディR8に遭遇しました。

audi_R8_R.jpg
これはうれしいプレゼント。郡山、なかなかやるなあ。

P1050845_R.jpg
帰りの車中。長男の手には缶コーヒーについてくる恐るべきクオリティのアストンマーチンのミニカーが。もちろん、このあと息子二人は爆睡。とーちゃんもうつらうつら。

疲れましたが、楽しい旅でした。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR