FC2ブログ

381. GT-R50 イタルデザイン

東京出張のついでに銀座の日産ギャラリーに行ってきました。NISSAN CROSSINGっていうらしい。

181030-110342_R.jpg
お目当てはこれ!GT-R50 by イタルデザイン。この形、色使い、なかなかそそります。

181030-110425_R.jpg
後ろも強烈。格納式のウィングはボディにぴったりフィットします。そのおかげで通常のトランクがないという・・・・最高ですね。デザインのために何かを犠牲にする車、大好きです!

181030-110528_R.jpg
このGT-Rの何が良いって、それは車高が低いこと!たぶん。チョップドルーフ風です。素晴らしい、ここまでやるなんて。

181030-110512_R.jpg
こんなツートン初めて!

181030-110553_R.jpg
ちょっとフロントオーバーハングが長めなのが気になるが、ボンネット低い感もあり、ノーマルより遥かにカッコイイと思います。一緒に行った人は若干否定的でしたが・・・

181030-110702_R.jpg
グランドセイコーGT-R50モデル。私は日本の時計メーカー、セイコーやカシオが大好きで・・・これも素敵。

181030-111130_R.jpg
しかし、となりにあったこのGT-Rの方が人気があったかも。ケンメリのレース仕様です。

181030-110827_R.jpg
タイに続いてまた会いました。

181030-111325_R.jpg
2階には東京モーターショーに出展していたCONCEPT2020がありました。CGに見えます。

181030-111306_R.jpg
後ろはGT-R50といろいろ似てます。しかし全体的には・・・どうかなあ・・・ハコスカ風デザインにしたら全国のおじさん達が泣いて喜ぶと思うんですけどね。

何気にまともに銀座に行ったのが初めてだったかもしれない。高級店ばかりで緊張しました(^_^;

なかなか良いモノを見せてもらいました!
スポンサーサイト

377. トヨタ、日産ショールーム

出張や家族旅行のついでに立ち寄ったトヨタとニッサンのショールームのご紹介。

180808-120009_R.jpg
まずはトヨタのお膝元、名古屋駅ミッドランドスクエアから。おしゃれすぎて田舎者は緊張してしまいます。

180808-120119_R.jpg
メッセージだらけのレクサスLC。リアボディのセクシーさは本当にすばらしい。

180808-120158_R.jpg
気品ありすぎセンチュリー。

180808-120538_R.jpg
歴史は長いがまだ3代目。時代の流れでしょうがありませんが、やはり国産唯一のV12がなくなったのは悲しい。

180808-120913_R.jpg
なんか、凄くカッコイイぞ。カローラ、スポーツ。スポーツモデルが欲しいところ。

180808-121112_R.jpg
超長寿モデルのエスティマ。しかしデザイン的には最近のミニバンよりまだまだ進んでいる。内外装とも魅力的。アイアンマン感が凄いです(^_^;

180816-141330_R.jpg
お次は横浜の日産本社ショールーム。このコンセプトカー、今思えばLEAFだったのかな?

180816-141430_R.jpg
フォーミュラE。なかなか未来的なデザインです。

ちなみにここは近くの原鉄道模型博物館に行ったついでに寄りました。
180816-112054_R.jpg
息子のSL趣味につきあううちにだいぶとーちゃんも詳しくなってきました。

180816-114116_R.jpg
この日はなんと本物のトーマス(撮影に使われたという意味ですが)が走ってました!CGになる前の味のある時代です。昔のトーマスは機関車の性格の悪さや、過激な事故などややブラック気味だったので、面白かったなあ。

180816-155203_R.jpg
お次はお台場のトヨタ・メガWEB。10年ぶりくらいです。スープラのコンセプトカー。もうすぐですね。

180816-160905_R.jpg
シビックとセリカのラリーカー。セリカのカクカクデザインいいですね。

180816-161233_R.jpg
おお、デザイン的にも素晴らしいです。MR2幻のWRCカー。縦につながったライトとオバフェンっぷりが素敵。気に入りました。

180816-162648_R.jpg
おなじみ2000GTの速度記録挑戦車。いろんなところで見るような気が・・・

180816-163829_R.jpg
屋外のさみしいところに展示されていたスカイラインGT-R。このデザインでリニューアルしたら・・・というのはよく聞く話。

180816-163839_R.jpg
ブルーバード。博物館展示あるあるですが、これも車高が高くてカッコわるい。下げるととてもカッコイイ車なんですけどね。

180816-165004_R.jpg
車高は低いが、タイヤがとっても奥まっているポルシェ356。こうしてみると後ろにエンジンがあるとは思えないデザインですね。

180816-165024_R.jpg
次男大好きディーノ。車にあまり興味ない次男はこれでけ見れればOK。

180816-165104_R.jpg
コルベット。このデザインは凄い。

180816-165409_R.jpg
モータースポーツ車両もたくさん。これはなかなかのデザインですね。

180816-165421_R.jpg
みんな大好きスープラ。トヨタは頑張ってスポーツカーたくさん作り続けてますよね。

180816-165945_R.jpg
次男大好きロンドンの2階建てバスのカフェがあったのでここで一休み。クリームソーダを頼みましたが、クオリティが・・・

180816-185848_R.jpg
帰りは新橋で乗り継ぎだったので、恒例のC11見学。もしかして日本一人に見られてるSLか?

以上、夏休みの出来事でした。

376. 河口湖自動車博物館

夏休みの終わりの頃、子供二人ととーちゃんで青春18切符を使い河口湖自動車博物館へ行ってきました。

180815-124814_R.jpg
鈍行のみののんびり旅です。だんだん子供も長旅にも耐えられるようになってきました。途中の大月駅の富士山ビュー特急。なかなかのグッドデザイン。乗ってませんが・・・

180815-134310_R.jpg
5時間ちょい掛けてようやく河口湖駅へ到着。昼食をと思い駅前を見渡しましたが、行列ができているほうとう屋さんしかありません・・・ 座れない列車が多かったのでとても疲れていたのですが、がんばって並びました。

おっ、頑張ったかいがあって非常に美味しい!大満足です。次男が食べているのはマンゴーかき氷。これまた本物のマンゴー満載でとても美味しかったです。

180815-142208_R.jpg
贅沢にタクシーを使って河口湖自動車博物館へGO! 近いと思ったら3,000円も取られました(T_T) せっかく18切符で貧乏旅行してるのに。どこに行ってもよく見るF-104がお出迎え。8月しか開いていない幻の博物館です!

しかし、自動車博物館も航空機博物館もスマホでの撮影はOKなものの、SNSにUPは禁止です!というわけで写真はなし。博物館の人に聞いたら、自撮り棒だの三脚だのが展示物に対して危険だから禁止なのではとのこと。

ちなみに自動車博物館の見所は、

1,世界に10台と言われるチゼータV16T。16気筒横置きの凄いやつです。一部の説ではカウンタックの正当な後継車ではないかとも。

2,ランチャ・ラリー。なんとあのWRCの名車ランチャ・ラリーがあります。後ろ向きに展示されているので前が見えない・・・

3,275GTB, 330GT 2+2といった古くてレアなフェラーリ

この他にもブガッティ・クーペ・アトランティークもらしき車もあるのだが、本物なのだろうか。だとしたらとんでもない価値だが・・・

クラシックカーから定番のスーパーカーまで揃っており、なかなかのラインナップです。

航空機館には隼があります。零戦もたくさん。

180815-145827_R.jpg
ラッキーなことに次男が大好きなSLも外に展示してありました。ドイツ製だが型式まではわからない。おもちゃみたいなデザインです。

公共機関で駅まで戻るにはバスしかないのですが、非常に本数が少ないです。実は、うっかりバスを乗り過ごしてしまい、閉館後1時間以上待たなければならないというピンチに陥ったのですが、親切な博物館の人が駅まで送ってくれました。ありがとうございます!!

というわけで写真がほぼない報告でした。

374. アウディ博物館 @インゴルシュタット

運のいいことにドイツでの訪問先にインゴルシュタットの会社はありました。そう、インゴルシュタットと言えばアウディです。

もちろん隙を見つけてアウディ博物館に行ってきました!はっきり言ってドイツ御三家の博物館の中ではかなり地味です。

180604-200643_R.jpg
アウディは複雑な歴史を持つ会社なので、ご先祖さまがたくさんいます。クラシックカー、たくさん展示してあるのですがいつものように省略です(^_^;

180604-200901_R.jpg
この4つが統合されてアウディになったのかな?詳しくは理解できてません。

180604-201329_R.jpg
博物館から見るアウディの工場。

180604-201641_R.jpg
ドイツの自動車会社の歴史を示す面白いディスプレイ。昔はこれだけたくさんのメーカーがあったんですね。1つずつ消えていく演出がなんとも感慨深い。

180604-201654_R.jpg
アウト・ウニオン時代の強烈なレーシングカー。6L、V16!、520psです。1939年製ですよ!後ろのタイヤがダブルです。

180604-201814_R.jpg
同じ車の上屋違いらしい。なんと400km/h出ます!ひえ~。

180604-202156_R.jpg
ルマン系のレーシングカー。非常に凝ったディスプレイで、回転寿司が縦になったようなレイアウト。とっても見づらいです(^_^;

180604-202343_R.jpg
前身の1つHorchのスペシャルなリムジン。お偉いさん用の特別車両をアメリカの人が購入して、紆余曲折あって最近ここにやってきたとのこと。1953年製です。

180604-202413_R.jpg
か、かわいい!アウトウニオンのDKWブランドのバンです。おそらくFFです。低床FFバンの先駆者なのか?

180604-202605_R.jpg
アウトウニオン・アウディ100。ややこしいですが、車名がアウディなんですね。これが今のアウディのルーツらしい。このときからエンジン縦置きのFFです。ほほう。

180604-202834_R.jpg
アウディ50です。VWポロの兄弟車。この頃はまだザ大衆車って感じですね。

180604-203100_R.jpg
おなじみ世界初のフルタイム四駆のスポーツカー、アウディ・クワトロです。オーラあります。

180604-203122_R.jpg
おおっ、アウディ・クワトロの凄いバージョン、スポーツ・クワトロです。5気筒2.1Lで306ps。1984年当時最もパワーがあったドイツ車と書いてありました。

180604-203156_R.jpg
クアトロから320mmもホイルベースを短くしたので、かなり特異なバランスになってます。CR-Xより75mmも短いです。

180604-203645_R.jpg
さらに凄い板。パイクスピーク用のスポーツ・クワトロ・S1です。2.1Lで600ps! 11分を切った初めての車だそうです。今は8分切るんですよね・・・

180604-203611_R.jpg
斜め後ろから。カッコイイかと言われると・・・

180604-203742_R.jpg
アウディ90クワトロ。アメリカのIMSAというレース用の車です。5気筒2.2Lで720psです。

180604-204030_R.jpg
アウトウニオン・1000Spです。アメリカンな感じですが、エンジンがグッとコンパクトで3気筒1Lの2ストです。

180604-204056_R.jpg
アウディ・72です。地味ですがなかなか美しい2ドアセダンです。お得意の縦置きFFです。

180604-204950_R.jpg
100クーペ。腰高なスタイルがいかにも70年代くらいの国産車クーペってかんじです。

180604-202450_R.jpg
アウトウニオン1000S。サーブやスバル360の航空機系デザインですね。これも3気筒2スト。

180604-202558_R.jpg
NSU Ro80。ご存じロータリー搭載の伝説の車です。ヨーロッパの自動車博物館ではよく見ます。写真ではわかりにくいですが、リアタイヤの位置がかなり後ろでちょっと変わったスタイルです。

180604-205110_R.jpg
100アヴァント。ワゴンというより5ドアハッチですが、独特の雰囲気あります。アウディ躍進の原動力になったモデルとのこと。

180604-210345_R.jpg
博物館のとなりのショールームは、試乗もできます。工場直結なので、できたばかりの車をここで受け取って帰る人もいます。みんな幸せそう。そりゃアウディですからね。

派手なスポーツカーとかあまりないのでベンツやポルシェ、BMWの博物館に比べると一般受けはしませんが、なかなか見れない渋い車だらけなので私はとっても楽しめました。

369. ブリュッセル オートワールド その2

本日(7/5)、ベルギーの人とskypeミーティングしました。ワールドカップbest8おめでとう、チャンピオンになって欲しいと言ったら、ブラジル戦の応援よろしくと言われました・・・(T_T)

ブリュッセルの大きな自動車博物館オートワールドの紹介の続きです。

180602-182050_R.jpg
こんな変わった展示も。AUDI クワトロ・スパイダー・コンセプト。R8の先行モデルに当たるようです。

180602-182119_R.jpg
ランボルギーニ・エスパーダです。もちろんV12。350psで車重は1.5t以下なので、なかなか早かったんじゃないでしょうか。

180602-182138_R.jpg
ライトが低くてカッコイイ。真っ先にライトが当たりますね。

180602-182155_R.jpg
これまた変わった車が。イタルデザイン・ジウジアーロ AZTECです。AUDIの5気筒積んでます。25台くらい作られたらしい。

180602-182253_R.jpg
別角度から。未来感たっぷり。戦隊ものやSF映画に出てきそう。

180602-182505_R.jpg
ホンダ来た~。楕円ピストンのスーパーマシンNRです。これを市販したってところが凄い。

180602-182555_R.jpg
ヨーロッパの博物館では比較的良く見るビッザリーニ。V8, 6.4L, 560ps, 1150kgです。日本ではあまり知られてませんね。

180602-182703_R.jpg
マセラティ・ミストラル。栃木の魔方陣スーパーカーミュージアムにもあります。おしゃれなGTって感じ。

180602-182807_R.jpg
アルファロメオ・2600スプリント・ザガード。またザガードです。SZですね。直6。

180602-182818_R.jpg
美しいです。FWDのランチャ・ハイエナと違いこちらは後輪駆動、やはりプロポーションが美しい。

180602-182855_R.jpg
フェラーリ・250GTボアノ。250GTは派生が多いです。

180602-183022_R.jpg
1979年製ポルシェ・924カレラGT。凄く気合いが入ってます。この時代に2Lで210ps。ブリスターフェンダーにCarreraの文字、素敵です。

180602-183305_R.jpg
マルボロカラーがいかすランチャ・フルビア。

180602-183328_R.jpg
初めて見たと思う、ランチャ・037クーペのプロトタイプ。いわゆるランチャ・ラリーだと思ったのですが、少し違いますね。

180602-183351_R.jpg
外側のライトの位置が少し低いところがチャームポイント。2Lで280psと強烈。昔のランチャって素敵ですね。

180602-183511_R.jpg
アルピーヌ・A211。V8, 3000ccでトップスピードは320km/hです!

180602-183546_R.jpg
2代目シロッコですね。コラードはときどき見ますが、これは珍しい。

180602-183611_R.jpg
ローバー2200TC。いかついお顔。後輪駆動で、全体のバランスが良いです。

180602-183715_R.jpg
シトロエン・SM・マセラティと書いてありました。V6のDOHCです。でかいです。

180602-183743_R.jpg
なんじゃ、こりゃ~。マトラ530LXだそうです。フォードV4エンジンというナカナカの心臓。FFです。車体はファイバーグラス。めっちゃ車高が上がった展示なので、猛烈にカッコ悪いです。

180602-183941_R.jpg
サーブ37です。サーブの戦闘機ビゲンにインスパイアされたデザインと書いてあるのですが、時代がちょっと合わないのでは?ビゲンらしさもないような。かといってその前のドラケンの要素があるかというと・・・

180602-183950_R.jpg
Amphicar。水陸両用車です。ニーズあんのかい?

180602-184544_R.jpg
最後は極めつけ変態カー、ブガッティ・タイプブラウン。戦前の古いシャシーにポリエステルのボディを載せた車です。めっちゃ情けない顔してます(^^)

なかなか凄い博物館でした。
プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR