357. 中国 煙台と上海あれこれ

1月中旬に仕事で中国の煙台と上海に行ってきました。

スケジュールがきつきつだったので、車の博物館的なものはありません(^_^;

180117-162628_R.jpg
上海虹橋空港から煙台への乗り換え便。空が白いです。もちろん雲ではなく謎の微粒子です。驚いたのは、人がほとんど住んでいないような田舎の空も同じだったこと。きれいになって欲しい。

180118-081937_R.jpg
煙台は夜遅くにホテルに入って、ほぼ日の出と同時に出発したので、何も見てません(T_T) 唯一朝に見た浜辺。

ホテルは噂のシェラトンです!そう、トイレを洗ったブラシでコップも洗うという・・・ まあ、違うホテルですけどね(^_^;
ちなみにホテル自体は素晴らしいです。一泊約1万円と非常にリーズナブル。周りにはなにもありませんが・・

180117-220743_R.jpg
ホテルに止まっていたオデッセイ・・・ん?何か違うと思ったら、中国で売ってる兄弟車のエリシオンです。なつかしい名前。偽物ではありませんよ!

180118-081612_R.jpg
ビュイックも非常に良く見るブランド。もはやどこの国の車かわからないですけどね。

180118-082319_R.jpg
もちろん中国メーカーの車もたくさんいますがよくわかりません・・・

180118-175252_R.jpg
煙台から再び上海に移動です。煙台の空港で見た電話BOXみたいなカラオケBOX。地下鉄の駅などいろんなところにありました。そんなにカラオケ好きなん?使っている人は一回も見ませんでしたが・・・

180117-144939_R.jpg
地下鉄は非常に使いやすいですね。余計なメニューがないので間違いようがない。日本以上に快適ですが、荷物チェックがあるのと、スーツケースを引きずってゲートを抜けるのがやや大変。

180120-094751_R.jpg
窓の外に見えるのは、なんと地下鉄のトンネルの壁に設置されている長~いディスプレイです。電車と同じ速度で広告画面が移動するという驚異のシステム!上海恐るべし!

180118-215203_R.jpg
上海のホテルの近くにあった高島屋。中はほぼ日本でした。

180118-232031_R.jpg
町中にレンタルサイクルが置いてあります。携帯で使うシステムらしい。こういうシステムは異常に発達してますね。片持ちでホイルのセンターがオフセットしているなかなか渋い構造の車輪。ちなみに上海はオードバイの電動化はほぼ完了しているので、静かなバイクだらけです。しかし、電費のため夜でもヘッドライトをつけないので、車の陰から突然現れたりして怖いです(^_^;

180119-223647_R.jpg
上海と言えば夜景なのですが、ゆっくり見る時間はなく、タクシーの中から見ただけ。それでも本当に素晴らしかった。ヨーロッパ風の古い建物が並ぶ外灘。

180119-224154_R.jpg
その対岸の近代的なビル群。写真じゃよくわかりませんが、ビル全体をディスプレイするので、まるでブレードランナーの世界のようです。

180120-091038_R.jpg
ホテルから少し離れたところにSLがあるという情報を得たので、朝早くタクシーで行ってきました。簡単な英語も通じないタクシーはなかなかの恐怖体験でした(^_^; 前金や追加料金要求されたり・・・ 頑張って写真撮ってきたわりにはSL好きな次男は喜んでくれませんでしたが(T_T)

180120-100839_R.jpg
最終日の飛行機に乗る前に2時間くらい時間があったので急いで観光。有名な豫園。これは見る価値ありますね。すばらしい庭園と建物。

180120-101504_R.jpg
お店もたくさん。あやしい時計やバッグを買わないかと声を掛けてくる人もたくさんいます。警察もたくさんいます。おもちゃ屋も何軒が見ましたが、良い店はほぼ日本と同じ商品、あやしい店はあやしすぎて買えない(超あやしい偽物)という感じでした。

180120-103203_R.jpg
ちょっとおどろおどろしい感じがナカナカよいです。

180120-103416_R.jpg
完全に迷路です。親切な案内板もないので迷います。でもそこがまた良い。

180120-112803_R.jpg
上海タワー。これ以外の高層ビルも非常に個性的なデザインが多いです。じっくり見てみたい。

180120-113037_R.jpg
外灘。完全にヨーロッパです。飲食店等はこの歩道の下にあるので、非常にすっきりした町並みになってます。ゴミもないし、落書きも全くないので、とてもきれいです。警察官もたくさんいますけどね。

この辺はわずかな移動で古い庭園、いかにも中国っぽいお店、近代的な街、古いヨーロッパ、超近代的な高層ビル群と楽しめます。もう少しゆっくり来てみたい。

それではまた。

スポンサーサイト

344. デュッセルドルフあれこれ

デュッセルドルフは帰国便の乗り継ぎで寄っただけだったのですが、都合のよい便が取れなかったので、半日滞在できました。

170902-155644_R.jpg
国内便から写したデュッセルドルフ。ライン川がくねってます。

170902-204857_R.jpg
ここも鉄道が非常に発達した街です。移動が本当に便利。日本みたいに改札通る必要ないし。
線路に芝生が印象的。

170902-221156_R.jpg
自由に入れるが、車は通らない。なんか不思議な感じ。

170902-235943_R.jpg
グッドデザインな路面電車。

170903-000743_R.jpg
電車の扉のバリアフリー度合いが凄い!手前が電車の中、奥が外です。
段差ゼロはもちろん、隙間もほとんどありません。さすがドイツ。

170903-001307_R.jpg
これがデュッセルドルフ中央駅。シュツットガルト駅に似てます。

170902-211446_R.jpg
デュッセルドルフえば日本人が多いことで有名。人口の1%が日本人だとか。そのせいか、他の街より日本車を多く見るような気がします。

EG6シビック、かっこよすぎ。ヨーロッパにおいても全く見劣りしません。いや、それどころか現代の車を凌駕した美しさ。これこそホンダ車なんだよな~

仕事で一緒だったドイツ人の方もホンダといえばシビックとCR-Xだと言ってました。低い着座位置がスポーティだそうです。

170902-211742_R.jpg
先代のシビック。この1つ前の型の方がたくさん見ます。

170902-223123_R.jpg
古っ!アコードです。日本ではリトラでしたね。30年前の車です。

170902-213842_R.jpg
超有名店らしいラーメン店の匠。2時くらいだったのですが、凄い行列!行列好きな日本人としては並ばないといけないということで、ここで昼食です。

170902-215119_R.jpg
日本の材料で日本人が作るので、日本のラーメンそのものです。もちろん美味しい。写真は味玉味噌ラーメン。

ん?玉子がないぞ。もちろん追加してもらいました。

ヨーロッパの人は、音を立てないように少しずつ食べるので、非常にスピードが遅いです。健康食だと言ってました。うーん・・・

170902-224210_R.jpg
ライン川。この辺はとくに素晴らしい景観があるわけではありません。

170902-233603_R90.jpg
ラインタワー。代表的な観光スポットです。

170902-231746_R90.jpg
展望台からの景色。真下まで見えるので結構怖い。168mとほどほどの高さがいい感じ。よく見えます。

デュッセルドルフは変わった建物が多い。これは州議会場。

170902-230935_R.jpg
これでもかと曲がりくねっているライン川。

170902-231937_R.jpg
個性的なビルが多い。展望台はあっという間に1周できます。それほど混んでいないところもよい。東京タワーやスカイツリーは大変ですからね。

170902-231122_R.jpg
ん?何やら怪しい集会を発見!電気な感じ。

170902-223941_R.jpg
電気自動車を集めて展示・試乗してました。長男憧れのモデルX。凄い存在感です。

170902-235514_R.jpg
謎の電気自動車。手作り感漂ってます。

170902-234202_R.jpg
ラインタワーまわりの建造物たち。

170902-234157_R.jpg
壁を登る人。奥のビルの色使いも凄い。さらに奥のガラス張りビルもなかなか。

170902-234052_R.jpg
極めつけはこれ。いろいろ角度がおかしすぎ。見てると精神がおかしくなりそう(^_^;

170902-221826_R.jpg
有名なショッピングストリート「ケーニヒスアレー」。まさに銀座っていう感じ。

デュッセルドルフは第2次大戦で破壊し尽くされた街なので歴史的な建造物はあまりないものの、その分新しい個性的な建物が多く楽しめました。

<おまけ>シュツットガルトねた

170901-022609_R.jpg
今回、ドイツ料理を食べに行ったお店。アルコールに弱い私もビールが美味しいのはよくわかる。料理は・・・

170901-224958_R.jpg
シュツットガルトは自動車メーカーが多いので、このような偽装テスト車をよく見ます。日本と違って公道テストたくさんしているみたい。

170901-225143_R.jpg
新型R8も結構見ました。どう見ても所得水準が高いように思えます。ベンツ、BMW、Audiが標準って感じ。

170902-022953_R.jpg
ちょうどシュツットガルトのワイン祭りが開催されてました。街の中央広場に何十軒ものワインの屋台ができてました。

170902-025003_R.jpg
白ワインをチョイス。グラスを返却するとお金が返ってくるシステムです。ホットドッグが美味しかった。ドイツで食べたものの中で一番美味しかった(^_^; パン、ソーセージ、チーズは本当に美味しいです。

170902-035445_R.jpg
夜になるとものすごい賑わい。歩くのも大変。座るところを見つけるのはもっと大変です(^_^; 

170902-143734_R.jpg
ドイツ国内移動で乗ったプロペラ機。うるさかった(^_^;

以上、ドイツ報告でした。


338. 関西旅行 その2 大阪・奈良

続きまして、大阪です。

大阪といえばUSJ。

170723-083007_R.jpg
奮発してアーリーパークインなるチケットを買ったので少し早めに入場。

おー、誰もいません!凄い!・・・入ってから知ったのですが、早めに入ってもアトラクションはまだ稼働しておらず。早めにハリーポッターエリアとかに行って雰囲気を楽しむ時間だったのかも(^^;)

170723-083230_R.jpg
これまた、誰もいないスパイダーマンのところ。なんと、我が家だけ貸し切りでアトラクションに乗りました。予想以上に怖くてびっくり。

170723-112503_R.jpg
次男の目的はもちろんこれ。ハリーポッターに出てくるホグワーツエクスプレス。なかなかの出来です。

170723-112551_R.jpg
本物に見えますね。運転席の窓が黒塗りじゃなければなあ。

170723-113234_R.jpg
ハリーポッターのエリアではこの杖を買うと魔法をかけるアトラクションができます。しかし、この杖が約5000円!飛ぶように売れてます。もちろん買いましたが・・・(^^;)

USJ、恐ろしいほどお金がなくなります。ディズニーを遥かに上回る吸い取られっぷり。魔法にかかったかのよう・・・

170723-114710_R.jpg
高いだけあり、雰囲気はばっちり。ちなみにハリーポッターの映画は一本まるまる見たことありません・・・

170723-124745_R.jpg
実にリアル。

170723-174750_R.jpg
USJのアトラクションはどれも楽しいですね。適度なスリルと知ってる映画だらけなので、本当に楽しい。とーちゃん的にはディズニーよりかなり楽しいです。次男は怖いのが苦手なので、後半あまり乗りませんでした・・・

170723-192442_R.jpg
一番楽しかったのが、意外にもこのドリカム!家族みんなでてっきりディズニーのIt's a small world的な癒し系アトラクションだと思って入ったのですが・・・激しい系でした。このギャップにみんな大興奮!下調べしてなくてよかった??

170723-210801_R.jpg
5000円の杖で出す魔法の火(^^;) くそ暑かったのですが、屋根の溶けない雪がうらめしかった(^^;)

全体的にはとても楽しかったです。涼しいときにまた来たい。

170724-112541_R.jpg
最終日はまず大阪城。とーちゃんも長男も戦国時代好きなので、楽しみにしていったのですが。やはりこの日も暑かった。駐車場から遠いし、城の中のエレベーターが激混みで、8階まで歩いて行きました。しんどかった。

それにしても中国の方が多い。イメージ9割が中国の観光客。

170724-134024_R.jpg
最後は嫁さんの友達が住む奈良へ。子供たちは動物好きなので鹿に大喜び。確かにかわいい。

170724-142042_R.jpg
大仏様でーす。よく作ったなあ。

170724-152909_R.jpg
攻撃的な鹿さんから蹴りをくらう長男。せんべい持ってると危険です(^^;)

というわけで、とにかく暑かった三日間ですが、行った場所はどこも楽しかった。

あと、ホンダセンシングは長距離も楽ですね。

329. GW2017 まとめ

あっという間に終わってしまったGW。日記代わりに振り返り。

170429-113305_R.jpg
那須のホテルエピナール那須に一泊してきました。部屋と食事はいいですね。温泉はまあ普通。プールで泳げたのがよかった。

翌日の朝は子供たちがツリートレッキング。規模は小さめですが、アスレチック好きの息子達は楽しそうでした。写真ではわかりにくいですが、かなり高い木の上です。

170429-120655_R.jpg
那須のトレジャーストーンパーク。決められた時間内に川底の砂に埋まったきれいな石を探すアトラクション。石はかなりたくさんあるので、結構楽しめます。大人気で人がたくさんいました。もう1つの鉱山コースは予約でいっぱいでチャレンジできませんでした。

170429-152154_R.jpg
同じく那須の人力車&昭和レトロ館。昭和世代にはなつかしいアイテムだらけ。たまたま昭和の日だったので半額でした。ラッキー。我が家の犬にそっくりな犬がカルマンギアの後席でお留守番してました。

170429-143303_R.jpg
路地裏でケンケンパ。

170430-133738_R.jpg
宝石探しが楽しかったので、天然の宝探しの潮干狩りに行ってきました。家族全員、初潮干狩りです。大洗サンビーチです。大渋滞でした。そんなに多くは捕れませんでしたが、貝を見つけたときの喜びはなかなか。もっとざくざく捕ってみたい!

170504-124924_R.jpg
こちらは猪苗代湖近くのホテルリステル猪苗代のツリートレッキング。子供コース、大人コース(140cm以上)両方に子供と甥っ子と一緒にチャレンジしてきました。

いやー、これは怖い。命綱があるとはいえ、高いところでは地上10mです。泣き出す子供や、途中でリタイアする人もいるほどです。揺れる綱や丸太の上を恐々渡るスリルをかなり楽しめます!

驚いたのは次男の速さ。とーちゃん、全くついていけませんでした。恐怖心が全くないようです。

170504-151615_R.jpg
そのあとの昼食は裏磐梯の遊山というお蕎麦屋さん。とても蕎麦屋には見えないなんとも風情のある佇まい。待っている間も庭でいろいろ楽しめます。

170504-145244_R.jpg
冷たい湧き水に入って出てくるお蕎麦。非常においしいです。

170504-130848_R.jpg
福島県人のソウルマウンテン、磐梯山。きれいでした。

170505-125429_R.jpg
毎年子供の日に開催されるつくばサーキットのオールドナウ。今年で最後とのこと。これは別途レポートします。

170505-153347_R.jpg
帰りに小山の公園のSLを見学。2回目です。次男は本当にSLが好き。SLに触れている間は幸せでしょうがないといった感じです。本人もなぜこんなに好きなのかわからないそう。

今年も楽しかった。

315. 日光観光

ブログをやっていて感じるのは、去年の今頃は何してたっけな~というのを思い出すのに非常に便利だということですね。

多くの方が忘備録として使っているのもわかります。

となると、家族イベントは全て記入しておきたいという気持ちがどうしても働いてしまいます。

というわけで、先日日光に行ったときのネタです。

160911-115553_R.jpg
輪王寺の三仏堂。この辺は何回も来ていますが、未だに全容を理解できていません・・・(^^; 

大規模補修中なのですが、補修作業そのものが観光イベントになっていて楽しいです。修復用の建屋の外壁の絵が素敵。

160911-124140_R.jpg
補修の様子も見学できます。日曜だったので、作業はお休みでしたが。

ちなみに上から補修風景を見るには7階分の階段を上がらなければなりません!元気な息子たちは2往復してました(^^;

160911-132241_R.jpg
長男が自分のお小遣いを叩いて購入した梵字のお守り。何か惹かれるものがあったようです。

梵字をよく見てみると・・・・まさにゴジラがいるではないですか!シン・ゴジラ大好きな息子はそれに気が付いて、さらに大喜び。

160911-141355_R.jpg
東照宮も行きました。こちらも改修中が多く、有名なサ3猿もレプリカが展示中です。それもまたヨシかなと。

160911-142159_R.jpg
眠り猫ちゃんもレプリカです。補修が終わったらまた来ちゃうんだろうなあ・・・

今回は家康公の位牌が公開中ということも来た理由の1つだったのですが、位牌と言われてもねえ・・・

ちなみに家康公のお墓までは約300段の道のり。こちらもかなりのハードワークです。いい運動になります。

その他、鳴き竜も相変わらず素晴らしい響きでしたし、お寺系の中ではかなり楽しめるところですよね。

それにしても、全見学行程でお賽銭やお土産コーナーは100か所くらいあったのではないだろうか。説明の方もお上手なので、嫁さんは鳴き竜の鈴のお守りを大量購入してました(^^;

160911-160709_R.jpg
帰りに有名な宮前だんごを頂きました。息子たちにはやや不評でしたが、とーちゃん的にはかなり美味しいお団子です、黒蜜みそとお団子の香ばしさがたまらない。毎回食べたい味。子供は湯葉の方を気に入ってました。渋いのね。

日光周辺は駐車場事情がよろしくないので、このあたりのいろいろなお店を十分に堪能してないんですよね。

まだまだ楽しめるなあ~
プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR