FC2ブログ

407. LA旅行その5 グリフィスパーク鉄道博物館

LAその5です。グリフィス天文台は非常に有名ですが、グリフィスパークの北にあるて鉄道博物館はそれほど知られていないのではないでしょうか。我が家にはSL大好き次男がいますので、当然そこも行ってきました。

正式名称はTravel Town Museum. グリフィスパーク内なのですが、パークが巨大なので天文台からはかなり遠いです。知らないSLばかりですが、がんばって調べました。

191013-100756_R.jpg
1904年製、Atrantic 4-4-2。最高速度160km/h以上の凄いやつらしい。

191013-100945_R.jpg
1864年製 American 4-4-0。息子が好きなタイプ。車輪配置は4-4-0が最高だそうです。最近塗り直したようでとてもきれいです。

191013-101040_R.jpg
1909年製 Consolidaion 2-8-0。

191013-101139_R.jpg
1902年製 Prairie 2-6-0。

191013-101326_R.jpg
1899年製 Consolidation 2-8-0。似た感じが多いですね。

191013-101159_R.jpg
1918年製 Switcher 0-6-0。

191013-101538_R.jpg
1914年製 Conrock Saddle Tank locomotive 0-6-0。パーシーっぽい。

191013-101616_R.jpg
不明。ぼろぼろです。

191013-101709_R.jpg
1918年製 Heisler社製?

閉園時間ぎりぎりに行ったので、大急ぎで見るだけで終わってしまし、お土産やも寄れませんでした。博物館というよりはたくさんSLがある公園って感じですね。

191013-113318_R.jpg
ついでに、グリフィス天文台も。頂上まではなかなかの渋滞なので、着いたらもう夜。レンタカーじゃないと厳しいですね。

191013-113614_R.jpg
LAの夜景。東京に比べると光の量は少なめ。

191013-120248_R.jpg
LAダウンタウン。高層ビルがあるのはここだけなので、意外と大都会感がありません。その分広いんですけどね。

まだまだ続きます。
スポンサーサイト



392. 米原新幹線試験車両&童夢!

石川県の自動車博物館から次の目的地である岐阜に向かう途中に前から行きたかった米原の鉄道総合技術研究所に行ってきました!行ったといっても外から眺めただけですが。

ここはお子様に大人気の新幹線試験車両のスターがなんと3台もある凄い場所。中には入れませんが、外から見るだけで十分。

190323-135033_R_201903301118410df.jpg
まずは最高速度443km/hを誇る300X。300系の次世代のためのJR東海の試験車両です。先頭車両の形状は2種類あり、もう片方の丸い方は名古屋の鉄道館にあります。くつの先っぽみたいなおもろいデザイン。

190323-135129_R_20190330111843e8b.jpg
こちらは425km/hのSTAR21。JR東日本です。これも違う形状の先頭車両があり、仙台に展示されてます。なんともシンプルなデザイン。今は攻めのデザインのJR東日本ですが、このころは大人しい。

190323-135206_R_20190330111844a01.jpg
最後は500系の試作車WIN350です。その名の通り350km/h。JR西日本。500系は超絶デザインで気絶するほどカッコイイですが、こちらはシンプル系。

それぞれ違うJRの貴重な試験車両を一気に見れるとはなんとも貴重な場所です。しかも無料で!

長男が新幹線に夢中だった2010年ころは全ての新幹線が現役だった頃があって(0系は引退してたかも)、東京駅で1日中新幹線を見たりしてました。今はかなり整理されてしまい、さみしい限り。全新幹線を集めた博物館とか作ってほしい。

しかし、この米原鉄道技術研究所の真の目玉はこれらの新幹線ではなかったのです!

190323-134800_R_2019033011184081c.jpg
なんと童夢の本社がお隣に!当日は営業していなかったので入れませんでしたが、ガラス越しにレーシングカー達を見ることができます。そして、その中にはあの幻のスーパーカー童夢零が!後で調べたら零ではなくアメリカ向けのP2でした。やはり零と言う名前がアメリカ人には良くなかったのか??

日本を代表する鉄道と自動車の貴重なプロトタイプを見れて大満足です(^^)

190323-142625_R_20190330111846700.jpg
その後、彦根城や琵琶湖をチラ見して岐阜に向かいました。

それではまた。

371. ブリュッセル トレインワールド

車、飛行機の次は鉄道です。トレインワールドという鉄道博物館にも行ってきました。

もちろん蒸気機関車大好きの次男のためです!

180602-214727_R.jpg
ブリュッセル中央駅から10分、SHAERBEEKという駅で降ります。というかこの駅に併設されてます。

180602-204139_R.jpg
入り口です。基本的にどの博物館も大きな看板とかありません。周りの風景になじんでます。

180602-204859_R.jpg
蒸気機関車のボイラーがお出迎え。この形で見たのは初めてです。

180602-205357_R.jpg
新しい博物館で非常におしゃれなのですが、とにかく暗い。空中に展示されている古い蒸気機関車。ベルギーはヨーロッパの中でイギリスの次に鉄道が開通した国だと書いてあったと思う(たぶん・・・)。これは1835年のL'ELEPHANT 最高時速28km/hです!

180602-205423_R.jpg
日本と違いカラフルです。先端が黒いのは耐熱塗料のせいだとどこかで聞いた聞いたきがする。1905年のTYPE18。

180602-205510_R.jpg
展示もおしゃれ。荘厳な音楽も流れてます。

180602-205821_R.jpg
うーん、暗い。人もそんなに多くないです。日本の鉄道博物館とは大違い。完全に大人がターゲットです。

180602-210040_R.jpg
展示がちょっと怖い・・・(^_^;

180602-210100_R.jpg
なんとなく不気味です・・・

180602-210427_R.jpg
おそらくここの主役、流線型の蒸気機関車12.004号。MAX165km/h、当時世界最速だったらしい。正面に縦に開いたスリット、巨大な車輪を見せつけるようなサイドの開口部、すばらしいデザインです。

180602-211532_R.jpg
前に機関砲があるように見えますね。フロントのカバーが開いて波動砲でも出てきそう。

180602-211233_R.jpg
事故風の展示。事故は起きるもーのーさー。

180602-211709_R.jpg
高速鉄道軍団もいますが、頭の部分だけです。日本の新幹線の美しさにはかないませんね~。

180602-211828_R.jpg
非常に古そうなSLも。

もちろん蒸気機関車以外の展示もありますが、今回は割愛。全体的に落ち着いた雰囲気の大人の博物館という感じです。

この手の博物館はあまりオリジナルのお土産を売っていない場合が多いのですが、ここはたくさんありました、子供へのお土産がゲットできてうれしかった。

366. フランス・リヨン きれいな街とTGVトラブル

仕事でフランスのリヨンに行ってきました。仕事帰りにプチ観光。日が長いので助かります。

180530-233155_R.jpg
フルヴィエールの丘にあるノートルダム大聖堂 。あいにくの雨。どうもこの手の建物は大きさと装飾の豪華さで判断してしまうので、どちらかというと地味な部類かな。

180530-233614_R2.jpg
とはいえ中はこの美しさ。もちろん現役バリバリです。

180530-234121_R.jpg
丘の上にあるので街を見下ろす景色も素敵です。晴れてたらなあ・・・

180530-235728_R.jpg
近くにあるローマ劇場。なかなかの風情。

180531-001723_R2.jpg
丘から続く旧市街。とんでもない急勾配です。転んだら止まれません。この辺すべて世界遺産とのこと。しかし、暮らしている人は大変だろうな。でも雰囲気抜群です。

180530-234034_R.jpg
大聖堂の駐車場で見たEGシビック。この型は日本よりヨーロッパの方が見るのではないだろうか。カッコイイですからねえ。

180531-000018_R.jpg
なかなかヨーロッパでは見ないCR-Z。しかもマイチェン後ですね。しかし、いつ見ても素晴らしい縦列駐車テクニック。

180531-002847_R.jpg
謎の電気自動車。なんとピニンファリーナデザイン。ピニンファリーナにしては・・・おそらくリヨン市が取り組んでいるサービスだと思います。

180530-140711_R.jpg
リヨン駅前の風景。次の目的地であるベルギーのブリュッセルへの移動には航空機ではなく、あえてTGVを選択。直行便があったのと、この時期のヨーロッパは日が長いので夕方の車窓の風景も楽しめるかなと思って。予約した後で、現地の人にストが多いから電車はやめた方が言われました。確かにストの予定を見せてもらったらなんと月の半分がスト予定でした。恐るべしフランス!しかし、たまたまこの日はストの予定はなし、安心して駅に向かいました・・・

180531-064634_R.jpg
ところがこれが大失敗!まず、出発が1時間半も遅れました。その発着ホームのアナウンスがあったのは出発のわずか5分前!
そして、いくつかの便が運休になったらしく、その運休便の乗客も乗り込んで室内はカオス状態!指定席を取ったのにそこに座れないというひどい仕打ち・・・

更に、途中の駅で乗客が大量下車。たくさん降りる駅だな~と思っていたら、お前も降りろと言われました・・・真夜中近くにどこかも良くわからない駅で降ろされました。ベルギー国境近くの駅でした。そこからバスでブリュッセルまで行けと・・・まだ100km以上あるんですけど~(T_T)

180531-064713_R.jpg
結構歩かされてようやくバスに乗車。何が起こっているかさっぱりわからなかったので、一度乗客の流れから離れたらたぶんバスに乗れなかったと思います。結局なぜTGVを降ろされたのかよく分からなかったのです。数日前にベルギーのリエージュであったテロの影響なのか、ストの影響で日付が変わったらもう働かないということになったのか・・・

ホテルに着いたのはAM1時をだいぶ過ぎたころ、、、疲れましたが、貴重な経験でした。でももうTGVは使わないかも・・・

361. リニア・鉄道館@名古屋

子供の春休みに次男憧れの名古屋のリニア・鉄道館に行ってきました。

これで日本三大鉄道博物館(そんな定義あるのか?)を制覇です!

180405-114036_R.jpg
まずはSLから。最も美しいSLと評判の高いC57。装飾もきれいです。

180405-103842_R.jpg
最新型(?)のC62。上のC57と比べるとずんぐりむっくりの印象。これで日本に5機保存されているうちの4機を見ました。あとは北海道!

180405-104513_R.jpg
変わり種。ケ90。長い煙突がかわいらしい蒸気機関車です。SLはよくカットモデルになって展示されているが、できればオリジナルのままにしてほしいなあ。

180405-110721_R.jpg
変わり種その2。ふつうの客車に見えますが煙突があります・・・

180405-110619_R2.jpg
なんと蒸気機関が内部に!熱くないのか??

180405-103200_R.jpg
続いて新幹線。長男がかつて新幹線好きだったのでとーちゃんも結構好き。試験車両の300X。443km/hを記録したスーパーマシンです!もう1km/hがんばって444km/hにしたかった。

180405-104946_R.jpg
100系&0系。数年前までは現役だったんですよね。信じられない。

180405-104940_R.jpg
これまたすでに退役している300系。今見ると凄い形だ。

180405-104436_R.jpg
もうすぐ引退の700系。これまた凄い形だ。かつてはバラエティに富んでいた東海道新幹線ももうすぐN700系シリーズのみに、、、さみしい。

180405-110401_R2.jpg
なんか変なのあるぞと思ったら、列車に何か当たらないか検査する車両でした。

180405-105845_R.jpg
私は利用したことがない新幹線の食堂車。昔のメニューもありましたが結構なお値段でした。

180405-103333_R.jpg
主役のリニアMLX01-1。運転席の窓がないので未来感は半端ない!最新のLOよりカッコイイ。しかし、よくこんなシステム発明したよなと思います。

180405-143355_R.jpg
おまけ、その1。ひつまぶしを初トライ。せっかくならと一番の老舗、あつた蓬莱軒へ。かなりの待ち時間とお値段ですが、さすがに美味しい。

180405-123625_R.jpg
おまけ、その2。さすがトヨタのお膝元、FCVのミライを何台か見ました。走ってるもんですね。

名古屋に車で日帰りで行ってきたのですが、なんとかなるもんですね。
プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR