324. CR-X車検中

小ネタです。

ただ今、CR-X車検中です。出してから2週間くらい経ちますが、いつものようになかなか帰ってきません(T_T)

代車は初代ストリーム!
170311-134008_R.jpg

一時は月間販売台数3位くらいに入ったんじゃないかな。今や、背が低い3列ミニバンは絶滅しそうなジャンルですね。

Edixと同じK20型エンジン。Civic TypeRにも使われる名機です!まずまず活発に走ります。乗り心地もまあまあ。

Edixにはないマニュアルモードがついてます。この時代は5速ATというだけでも立派に感じたなあ・・・
スポンサーサイト

323. 最近読んだ車の本

いつまにか2か月も更新してませんでした(^^;)

DSC_0044_R.jpg
めっきり見なくったCR-Xですが、先日とある駐車場でお仲間が・・・

うれしくて写真撮ってしまいました。

さて、昔ほどは自動車の本は買わなくなってしまったのですが、最近面白かった本をいくつか紹介してみたいと思います。
170122-151755_R_2017021815520668a.jpg
80年代レーシングカーのすべて。マクラーレンホンダのF1とグループAのワンダーシビック、グランドシビックが活躍したホンダファンにはたまらない時代です。グループAの市販車のポテンシャルがレース車両の速さを決める、みたいな雰囲気が好きでした。

170122-151720_R_20170218155204d99.jpg
Maniax Cars。超面白いです。マイナー車もそこそこ知っているつもりでしたが、まだまだ甘かったです。知られざる変態グルマがたくさん載ってます。こういうおバカな車たちは最近見なくなりました。とにかく笑える本です。

170122-151711_R_20170218155203cb3.jpg
Model carsの1月号。ミニカーの本ですが、80-90年代のホンダ車特集ということで、これまたそのころのホンダファンとしてはたまらない。プレリュードINX、アコードアエロデッキ、US CR-X Si (シングルカム!)など超マニアックなセレクトが凄い。

ミニカーといえば、少し前はホットウィールを集めていたのですが、息子たちに破壊されまくったので、やめてしまいました(^^;)

それではまた。

305. ドイツその6 ドイツで見た車たち

博物館は一通り終わり。街で気になった車たちを紹介。

160604-203729_R.jpg
大好きなヨーロッパシビックです。旧型ですけど。タイプRユーロもいいけど、この普通の5ドアがたまらなく好き。日本刀のようなヘッドライト&グリル、5枚ドアとは思えるスタイル、未来感たっぷりです。

160603-192908_R.jpg
タイプRじゃない3ドア。鉄ホイルがださい(^^;

160604-055509_R.jpg
有名なミュンヘンの市庁舎の前にたたずむシビック。このシビックはたくさん見ました。

160530-011226_R.jpg
空港にあったBMW i8。カラーリングのセンスがイマイチ。

160531-233443_R.jpg
なんとアストンマーチン・ヴァルカンを某所で見ました!本物なのか?3億円オーバー、800psらしいが・・・

160531-233523_R.jpg
後ろも凄い。サーキット専用車らしいですが。

160604-215518_R.jpg
航空機博物館の近くで見たBMWのカモフラージュカー。何シリーズだったんだろう?

160604-233021_R.jpg
え?こんなのヨーロッパで売ってんの?なつかしの初代ストリーム。

160604-233142_R.jpg
FR-Vです!日本ではEdix。我が家の車です(^^; これはちょっとヨーロッパの香りがする車では?ディーゼル+6MTという実に渋いグレードがあるんですよね。

160604-234917_R.jpg
これも昔乗ってました! HR-Vです!やっぱ、カッコいいなあ。よく見ると凄い駐車してます。

160604-234700_R.jpg
ヨーロッパ名物、超接近駐車! ポルシェがこれくらいの間隔で停まってるのも見ました。

160604-233725_R.jpg
何やら凄い車の集団が!

160604-233551_R.jpg
大好きなエンツォもいた~!私の中ではNo.1フェラーリです。

160604-233522_R.jpg
ヴェイロンもいた~! なんじゃ、このカラーリングは!いくら何でもキモイでしょう??

160604-232038_R.jpg
おまけ。本家ドイツ博物館です。別館はじっくり見たけど、本館は一瞬覗いただけです(^^;

160604-230836_R.jpg
いろいろ貴重な展示があるんだろうけど、疲労と飛行機の時間が迫っていたので、あっという間に見学終了しました(^^;

160604-225731_R.jpg
建物の貫録は圧倒的ですね。やはり博物館って建物自体に重みがないとね。

275. トヨタ博物館に行ってきた!

仕事で名古屋の近くに行ったので、トヨタ博物館に寄ってきました!

時間の都合で1時間くらいしか居れなかったのですが、これがまた尋常じゃない質と量でした!

150410-155004_R.jpg
凄い時代の車からあります!ベンツの3輪車とか。

150410-155313_R.jpg
スタッツというアメリカのスポーツカーらしい。本当に貴重なクラシックカーが数え切れないほどあります。

150410-155621_R.jpg
モーガンの3ホイラー。今でもこんな形でありますよね。

150410-155712_R.jpg
2000GTのスピード記録挑戦者。

150410-155823_R.jpg
これはうれしい!MR2のプロトタイプです。他では決して見れないですね。本番車の方が、かっこいいかな。

150410-155927_R.jpg
なつかしい初代ロードスター。この青、まさに私が乗っていたのと同じです。本当に素晴らしい車。

150410-160056_R.jpg
プジョーの古い車。車体の形がオシャレ。

150410-160518_R.jpg
フィアット500だそうです。へー、こんなだったんだ。ロングノーズです。

150410-160541_R.jpg
リンカーンです。フォルクスワーゲンのデザインに影響を与えたらしい。ライトの形がおもろい。

150410-160722_R.jpg
イタリアのチシタリアという車。ピニンファリーナデザインで、ニューヨーク近代美術館で美しい8車に選ばれているそうです。

150410-160936_R.jpg
おおーっ、伝説の車タッカーですよ!凄い!

150410-161019_R.jpg
ぶっとんでますね。

150410-161112_R.jpg
これまた伝説の車、300SLです。うれしすぎる。

150410-161336_R.jpg
512BB。この色いいですね。エッジが際立ってます。

150410-160845_R.jpg
コード。ライトが壊れているわけではないです。1930年代にリトラのライトですよ!

150410-161936_R.jpg
うわっ、怖っ!フジキャビンです。後姿も凄かったのですが、写真撮ってませんでした。

150410-162323_R.jpg
S500とヨタハチ。一緒に展示されることが多い2台ですね。

150410-162452_R.jpg
美しい日本車2台。とても日本車には見えないです。

150410-162543_R.jpg
国産車と外国車は展示フロアが違うのですが、マスタングとセリカはあえてお隣展示。気が利いてますね!

150410-162721_R.jpg
これまた懐かしい、ジェミニです。今見るとタイヤが小さいというか、ボンネットが高いというか・・・

150410-162827_R.jpg
カリーナEDです。このキャビンの小ささ!私はこういうデザインの為に何かを犠牲にしている車が大好きなんです。この車、乗ったことありますが、Aピラーが顔に当たりそうなくらい近かったです。

150410-162944_R.jpg
みんな大好きピアッツァです。美しいなあ。

150410-163201_R.jpg
S660も素晴らしいが、BEATも軽とは思えぬ素敵なデザイン。

150410-163724_R.jpg
うわ~、こんなの展示しますかトヨタさん!いいセンスです。素晴らしい!

150410-164033_R.jpg
スズキャビン。なんというグッドデザインなんでしょう。昔の商用車は個性的でどれもカッコいいですね。

150410-164049_R.jpg
私の父親が乗っていたシビックでーす。なつかしくて泣きそう。

150410-164213_R.jpg
この狭い後部座席に座ってたんだよな~。このころは自動車酔いに苦しんでいたなあ。ホンダは最高と刷り込まれたんだよな~。

トヨタ博物館、想像以上に凄いです。まさに車の歴史のほとんどがあるという感じ。とても1時間じゃ足りません。もっとじっくり見て、すべての解説をじっくり読みたい。ここに載せたのは本当にほんの一部です。

トヨタ博物館=4輪の歴史、ツインリンク4輪=ホンダ4輪車、ツインリンク2輪=2輪車の歴史。という感じでどれも凄いのですが、歴史を感じる度合はここが一番ですかね。

行けて良かった(^◇^)

141. VOLVIC ルノー 次はこれでBEST10

WANDA GT-Rシリーズに続き、次々と魅力的なおまけ付き飲料が登場してます。今回はVOLVICです。

Volvic_pet_R.jpg
フランスの水ということでルノーシリーズです。カングー、メガーヌ、A110、クリオ、1000KG、4、というラインナップです。なかなかのラインナップと言いたいところですが、これではルノーの魅力を表現できていません。実はルノーはかなりの変態車が多いメーカー、おまけにするならこれでしょというのを勝手に10台選んでみました。

第10位 日野ルノー4CV
hino_renault_R.jpg
ルノー4CVではなく日野ルノーで行きましょう。きっと年配の方が飛びつくはずです。じいちゃんの話にもときどき登場しますし、ムッシュかまやつも乗っていたとおぎやはぎの番組で紹介されていました。

第9位 クリオ・ウィリアムズ
clio_williams_R.jpg
世界一楽しいFFとして、よくインテRと比較されていたように思います。おまけとしてはちょいと地味ですが、通好みの渋い車ですねえ。

第8位 クリオV6
clio_v6_R.jpg
ルノーの変態っぷりがよく表現された車ですねえ。エンジンの搭載位置を変えるって、普通じゃないです。しびれます。無理矢理オバフェンがたまらない一台です。

第7位 スピダー
sport_spider_R.jpg
屋根さえ付かない超硬派。なぜにここまでスパルタン?そしてガルウィング。ぶっとんでますねえ。

第6位 ルノー8ゴルディーニ
renault8_R.jpg
いいですねえ。いつまでも見ていたい不思議な魅力があります。前後対称か?と思わせる車体形状。グリル類がいっさいないフロントマスクにたくさんのライト。リアドアがホイルアーチにかかっていない。フロントタイヤの上が妙に分厚い。なんといっても青いボディに白のストライプ。

第5位 メガーヌR26.R
megane_r26_R.jpg
これも凄い。超絶デザインに、とんでもない軽量化。カーボン、ポリカーボネイト、リアシートなしと極まってます。まさにぶちきれている。当時のFF世界最速だったような。

第4位 アルピーヌA310
A310_R.jpg
エヴァンゲリオン効果で人気があるはず。いや、そうでなくてもこのデザインは尋常ではない。ライトだらけ。

第3位 5 Turbo
5turbo_R.jpg
元祖無理やりミッドシップ。ラリーファンもGTロマン好きも大喜びするに違いないです。

第2位 アヴァンタイム
avantime_R.jpg
でた~、ルノーの変態ミニバン、いやクーペらしい。この形、ドアの開き方、窓の開き方、超魅力的です。次のファミリーカーはこれにするか?とまじめに考えてしまう逸品です。なんか欲しくなってきた。

第1位 エスパスF1
espace_f1_R.jpg
V10ミッドシップの世界最速ミニバンです!コンセプトカーですが。これも実にルノーっぽい。強引ミッドシップ。かなり有名なコンセプトカーだと思うので、きっと人気のおまけとなるでしょう。

こうしてみるとルノーはエンジンが前にない車が非常にたくさんありますねえ。変な車を出し続ける実に魅力的なメーカーです。日本のメーカーも見習ってほしい。このおまけなら10本まとめて大人買いしますのでVOLVICさん、お願いします!ミネラルウォーターならいくらあっても大歓迎。砂糖入り缶コーヒーは勘弁して欲しい・・・

テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR