335. 県道63号など

また栃木ワインディングシリーズ。

矢板の県民の森や八方ヶ原はたまに行くのですが、その近くの県道63号(藤原宇都宮線)も先日通ったのでその紹介です。



170618-112916_R.jpg
宇都宮方面から行くとすぐにある東荒川ダム。

170618-114200_R.jpg
尚仁沢名水パークというところで湧き水が汲めるので大人気。名水百選に選ばれているそう。気合が入った方が多いのでちょっと近づきにくい(^^;)

170618-115153_R.jpg
そこまでは路面もきれいなセンターライン付の道ですが、その先は細く荒れてます。クネクネ度はなかなかですけどね。

170618-120606_R.jpg
途中に恐ろし気なスポットが!怖い・・・

何かと思ったら、植林した若木が倒れないように補強していたのでした。

170618-122932_R.jpg
牧場もありますが、立ち寄ってソフトクリームを食べるような牧場ではありません。

全体的に鬱蒼とし暗い林の中を走るので、そんなに気持ちよくないです。

170618-124137_R.jpg
ちょいと宇都宮方面に戻って・・・

170618-125740_R.jpg
西荒川ダムです。小さいが、釣りができるらしく、貸ボートなどもあります。

170618-130059_R.jpg
交通量が皆無だったので、ダムの橋の上で撮影。

途中、路面の段差で車体の下部が地面にヒットしてしまいました。ひさしぶり(T_T)

運転を楽しむというより、安全性の確保に全力をつくす感じの道ですね。それはそれで、楽しいんですが。
スポンサーサイト

333. 八方ヶ原

またまた栃木ワインディングシリーズです。

170508-153602_R.jpg
これまた頭文字Dで有名な八方ヶ原です。藤堂塾のプロレーサーとの闘いは屈指の名勝負だと思います。

170508-152743_R.jpg
ここも強烈な高低差のヘアピンが続きます。塩那と違って、タイヤの跡やカスが物凄いです(^^;)

170508-152759_R.jpg
漫画の中ではスネークヘアピンと呼んでいましたね。確かに物凄いクネクネ度。

170508-154306_R.jpg
ハチロクがブライドアタックを仕掛けたトンネル。(たぶん)

170508-152639_R.jpg
しかし、全体的に見ると路面が荒れているので、CR-Xではあまり気持ちよく走れない・・・ところどころ、道幅もかなり狭い。

170508-151303_R.jpg
おおっ、久しぶりに来たら、また駐車場が変わってます。遊べないように、段差とポールが・・・お金掛けてますね(^^;) 座って話するにはよさそう。

170508-151240_R.jpg
ここだけでなく、他の駐車場も全てこうなってました。

こういう路面が悪い道を走ると、ついつい乗り心地の良い車が欲しくなってしまう・・・歳のせいでしょうか(^^;)

331. 塩那道路 栃木No.1ワインディングか?

霧降高原は雨で失敗だったので、次の日は塩那道路にお出かけです。

そう、頭文字Dの藤堂塾で有名な超絶ワインディングです。

170502-111339_R.jpg
強烈な勾配とヘアピン。

170502-103317_R.jpg
そして、なんとどこにもつながっていない!塩原方面からアクセスすると、このゲートで行き止まりです。途中に何の観光地もお店もありません。もともと塩那スカイラインとして塩原と那須を結ぶ予定だったのですが、途中の区間の整備計画が凍結されたらしい。

つまり、塩原方面からこのゲートまでは走るためだけの道ということ!

170502-103332_R.jpg
ゲートの先は荒れ放題。もったいない・・・

170502-103646_R.jpg
休憩中の缶コーヒーは至福のひと時。昔はタバコもセットでしたが、かなり前にやめました。

170502-104118_R.jpg
ヘアピン1つ抜けるとこの高低差!

170502-103925_R.jpg
そして、素晴らしいのは路面状態がすこぶる良い!交通量が少ないためか(当たり前?)、ひび割れ等がほとんどありません。

平らな道なら古いCR-Xもまだまだいける。エンジンのすばらしさも堪能できます。

B16Aはやはり素晴らしい。本当にストレスなく回り、音も素晴らしい。丁度良い速さです。これより速い車はもう怖いかな。

170502-104155_R.jpg
あと、パーキングがやたら多い!休憩し放題、写真撮り放題です。景色もよい。

170502-104317_R.jpg
いろはの下り以上か?

170502-104335_R.jpg
交通量ほとんどないので、いろんなとこから撮影。楽しい。

170502-104348_R.jpg
さすが藤堂塾のホームコース、当日いた車もホンダ車だけです(^^;)

170502-111420_R.jpg
頭文字D、面白かったな~。シビックタイプRやインテRがプロジェクトDと戦ったコース。

170502-110709_R.jpg
車検時にブレーキをオーバーホールしてもらい、車も調子良くなりました。こうなると、またいろいろ変えたくなる・・・

170502-111303_R.jpg
栃木ではベストの峠道かも・・・

170502-111028_R.jpg
路面コンディションは非常に良いのですが、一か所だけすごい起伏がある。下りで調子に乗ってると、ちと怖かったです。

Screenshot_20170502-103557_R.jpg
この辺です(^^;)

170502-110730_R.jpg
落ち葉の季節は怖いかも・・・

170502-112414_R.jpg
麓から。写真ではわかりにくいですが、山肌に沿って道が九十九折りになってます。よく作ろうと思ったな・・・

楽しかったので、また行きたいと思います。

330. 霧降高原道路

GW中に会社は休みだが、小学校は休みじゃない、という日が何日かあったので、近くのワインディングにCR-Xで出かけてきました。

まずは霧降高原道路。おそらく運転を目的に行った回数は一番多い道です。

170501-122733_R.jpg
しかーし、入口についた頃にはお天気が微妙な感じに。昔はこの辺に来るといよいよだっていう感じでドキドキしてたなあ。

170501-132557_R.jpg
途中から本降りになってしまいました(T_T) おまけにパトカーにぴったり後をつけられてしまいました・・・パーキングに入るとパトカーもついてきた・・・ 特に話しかけたりとかはありませんでしたが。

170501-131550_R.jpg
大笹牧場近く。昔写真にある柵が壊れて出てきた牛に衝突しそうになったことがあります。真夜中、目の前に突然の牛!怖かった。

170501-125140_R.jpg
牧場のレストハウス。雨で恒例のソフトクリームを食べる気にもならず・・・

くやしかったので、次の日も出掛けようと心に決め、帰路につきました(T_T)

316. サイバーCR-Xカタログ & 雨漏り

雨の日が多いですね。

CR-Xは常に雨漏りとの闘いなのですが、最近特に助手席付近がひどかったので、重い腰を上げて修理に取り組みました。

内装を外して、次男を助手席に座らせ、外からシャワーで水をかけたところ・・・

「とーちゃん、水がかかる!」

と大声が・・・

役割を交代して、とーちゃんが中で観察してみると・・・

160828-115405_R.jpg
うっひゃー、もれてるなんていうレベルじゃありません!水が流れ落ちてきて、足に直接かかります(T_T)

考えられる隙間を全部埋めてみて、とりあえず水の侵入はなくなりましたが、しばらくは内装をつけずに観察してみよう。

まだトランク内の対策も必要なのですが、手つかず・・・

さて、もう1つCR-Xネタ。

とあるスーパーカーショーのマーケットで購入したCR-Xのカタログ。棚の奥に大切に保管することにしたので、その前に写真を撮ってみました。

160828-125053_R.jpg
表紙です。サイバーCR-Xにふさわしいサイバーな雰囲気。車に愛称が着くことも少なくなりましたね。ワンダー、グランド、サイバー、スポーツ・・・なつかしいなあ。

160828-125128_R.jpg
スターウォーズっぽい絵ですね。Vパフォーマンス、、やたら気分が盛り上がる言葉が散りばめられてます。

160828-125141_R.jpg
本当にカッコいいなあ。サイドのDOHC VTECステッカー、昔は自慢でした。今は無限エアロが付いているので、ステッカーありませんが。

160828-125153_R.jpg
こちらはZC搭載のSi。スポーツエンジンが2種類もあるって贅沢ですよね。しかも、どちらも違った魅力があるという素晴らしさ。

160828-125204_R.jpg
昔のカタログ特有のワクワクするメカニズム解析記事。このころのVTECは自慢のしどころですから、文章も熱いです。

160828-125228_R.jpg
そして。この頃のホンダ車の自慢と言えば4輪ダブルウィッシュボーンサスペンション!フロントにダブルウィッシュボーンなんて、今や超高級車にしかついてません!リアはコンペンセンターアームという珍しいトー方向位置決めの小さな部品があるのが特徴。CR-Xは空力の良さも自慢です。

A.L.B.の表現がなつかしい。ABSよりALBの方が良い略語だと思うんですけどね。Anti Lock Brake-Systemか、Anti-Lock Brake Systemかの違いなのですが、重要なのはロックしないなので、Lockの頭文字が入っている方が意味を伝えているのになあ・・・

ちなみに私のCR-Xにはついてません(^^;

160828-125239_R.jpg
当時の車にしては、なかなかの内装だと思いますが、どうですかね。ドライバーに向いたセンターコンソールとか、一部本革のバケットシートなど。

160828-125253_R.jpg
カタログの仕様表を見るとグラストップ装着車は電動格納ミラーも付いてるようだが、私のCR-Xはミラー格納できないんですよね。まあ、必要な場面はほとんどないんですけどね。

屋根もノーマル、アウタースライドサンルーフ、グラストップと3仕様もあります。私のはグラストップですが、ノーマルがよかったなあ。開放感あまりないし、何といっても熱い。

もう27年も前の車ですが、エアコン、パワステ、パワーウィンドウはあるので、現代の車に対してそんなに不便を感じることはないですね。

160828-125308_R.jpg
スタイルに魅力を感じて1.5Xを買う人も多かったですね。今はそういう形だけで欲しくなる若者向けの車もないなあ・・・

諸元を見てたまらないのは、やはりエンジン性能曲線!最大馬力発生回転は7,600回転なのも凄いが、最大トルクも7,000回転という超高回転!馬力はトルクx回転数なので、いかに高回転に向かって盛り上がるエンジンかがわかります。

ここにこだわりすぎると、車を買い替えられないですよね・・・(^^;

160828-125322_R.jpg
一応裏表紙も。VERNO店がなつかしい。インテグラ、プレリュード、CR-X等のスポーツ系ラインナップがメインの販売店が成り立っていたって今から考えると凄いことですよね。

このころは、欲しい車があるっていう人生の大きな目的があったな~、なんて感傷的な気分になってきました。

胸躍らせた昔のCMフィルムをYouTubeで探したんですが、CR-XのSiRだけ見つからないです。どなたか知っている人がいたら教えてください

それでは、また。

続きを読む

プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR