FC2ブログ

373. ドイツ シュツットガルト、ミュンヘンいろいろ

ベルギーの次はドイツだったので、小ネタを幾つか。

180606-133756_R.jpg
Stuttgart近くのSindelfingenという街にあるMotorwolrd。仕事の合間に滞在時間15分で再訪です。普通のフェラーリ308に見えますが・・・

なんと超レアカー、フェラーリ208GTBターボです。2L以下は税金と保険料が安かったので出したが、さすがに動力性能が足らずターボ化したもの。2Lで218psです。2Lで8気筒ってちょっとしびれますね。ダウンサイジングターボ? お値段850万円とお安い!

しかし、フェラーリを買うような人が税金や保険で2Lを選ぶのか?というのが一緒に行った人の感想。確かに・・・

180606-133930_R.jpg
これもちょっと珍しいかな、フェラーリ412。V12 FR, 4シーターでATです。なかなかエレガントなスタイルですね。

180606-133627_R.jpg
その他にもたくさんあります。この手の博物館(中古車屋でもある)は来るたびに展示車両が変わっているのでうれしい。もっとゆっくり見たかった。

180606-132024_R.jpg
同じくSindelfingenにあるメルセデス・ベンツの工場。ベンツファンにとって聖地なのか、ベンツに乗った人が来ては写真撮ってました。

180606-091518_R.jpg
ショップ、レストラン、ショールームなどがあります。超強烈なマイバッハのコンセプトカー。ちなみにマイバッハもAMG-GTもこの工場で作ってます。

180606-164413_R.jpg
ベンツ博物館も再訪。企画展は有名人のベンツ。こちらはダイアナ妃のSL。なぜドイツ車なんだ?というイギリス国民のブーイングを受けてドイツに返したとのこと。え~・・・

180606-165147_R.jpg
こちらはなんと昭和天皇のベンツ・リムジン。上品で良い感じです。展示されていることが日本人としてうれしいですね。

180606-165902_R.jpg
タイムリーですね。ジュラシックパークの第2作ロストワールドに出てきたMLです。炎の王国は家族全員で見に行きました。子供は大喜びでした。

豆情報。ベンツ博物館で買うグッズは"Mercedes Benz Museum"、ベンツの工場ショールームは"Mercedes Benz"とロゴが入ってます。Museumと入ってない方が良いと思うので、ショールームでの購入をお勧めします。

180607-161239_R.jpg
いつ来てもひたすら工事中のStuttgart駅。今回はホテルがある方角へのアクセスが悪く疲れました。

180608-105811_R.jpg
街中にいたあやしい動物たち。日本の誇り?

180603-115039_R.jpg
続きましてミュンヘンです。BMW本社近くのBMW WELD。こちらもショップ、ショールーム、レストラン等盛りだくさんです。もはらアストンマーチン級のかっこよさ、M8です。まだコンセプト?

180603-120154_R.jpg
ロールスロイスのクーペ。ロールスロイスは全般にフロントはゴージャスだが、リアはあっさり。一昔前の大衆車みたいなデザインです。

180603-131500_R.jpg
BMW博物館も再訪。企画展は電気系。

180603-144044_R.jpg
有名なホフブロイハウスで昼間からビールを飲む、いいですね。騒がしい夜より、昼の方が雰囲気が良くて楽しめました。アルコールに弱い私は、ビール+レモネードのラドラーが大好き。

180604-123242_R.jpg
インゴルシュタット駅前にあった小型SL。しかし、いろんなところでSLに出会うなあ。次男の怨念か?

180604-183031_R.jpg
なんとかシーズンに間に合ったホワイトアスパラ。美味しすぎるので、何回も食べました。これは繊細な日本人好みの味ですが、一般的なドイツ料理は・・・

ドイツネタ、もう少し続きます。それでは。

スポンサーサイト

372. フェラーリ・レーシングデイズ2018 @富士スピードウェイ

7/1に念願のフェラーリレーシングデイズに行ってきました!
今年は富士スピードウェイです。高速道路の進化により、今や宇都宮から3時間で着きます。

180701-095800_R.jpg
いきなり凄いのいました~! スーパーカーイベントでも滅多にお目にかかれない288GTOです。超グラマラスなボディ。カッコよすぎ、もうこれだけでも来た甲斐があった。

180701-104755_R.jpg
続いての特別モデルF40。これも何回見ても素晴らしい。

180701-100717_R.jpg
次はF50。やや人気薄です(^_^;

180701-100912_R.jpg
続いてエンツォ。やっぱりこれが一番好きですわ。何にも似ていないオンリーワンです。

180701-100759_R.jpg
初めて見ました、ラ・フェラーリです。もちろんカッコイイんだが、エンツォが好きすぎて、ちょっと物足りない(^_^;

180701-100728_R.jpg
F1もありまーす。しかし、全く人だかりがない!もったいない。

180701-095940_R.jpg
ラ・フフェラーリのオープンの方です。自分が超お金持ちだったらどっちにしようかな。

180701-100127_R.jpg
多すぎて、ありがたみが・・・・

180701-100948_R.jpg
F12のスペシャルバージョンtdf。かなりボディの変更入ってます。これも多かった。

180701-101042_R.jpg
クラシックコーナーは2台。こちらは250GTベルリネッタtdf。遠くから見たら一瞬250GTOかと思ってしまいました。

180701-101148_R.jpg
275GTベルリネッタ。これは桐生のクラシックカーイベントで見たことがある。フェラーリにしてはボンネットがちょっと分厚い。

180701-112532_R.jpg
これも初めて見た!出たばっかりのポルトフィーノ。カリフォルニアの後継のフェラーリエントリーモデルです。とは言っても600ps! ひえ~。

180701-102443_R.jpg
このイベントの凄いところ、なんと最新展示モデルのフェラーリに乗り込むことができるのです!何という太っ腹。見てる方がヒヤヒヤします(^_^;

180701-101325_R.jpg
今回の目玉の一つ、J50です。488スパイダーベースの少量生産車。日本専用でなんとお値段3億円!ちょっとランボ風のお顔ですが、なかなかよくまとまっていると思います。

180701-101517_R.jpg
GTC-4ルッソの特別モデル。内外装だけかな。

180701-105853_R.jpg
日本初披露の特別モデル488pista。ボンネットの空気抜け穴が凄い!

180701-100326_R.jpg
最新モデルの812スーパーファースト。800psですって。

180701-110813_R.jpg
駐車場はとんでもないことになってます。

180701-110822_R.jpg
もう1枚。スーパーカーブーム以降のフェラーリは全てあるのでは?

180701-103108_R.jpg
走行イベントも盛りだくさん。ラ・フェラーリのサーキット専用車FXXKです。

180701-103212_R.jpg
こちらは599ベースの599XX。結構好き。

180701-121930_R.jpg
フェラーリクラブの方の走行シーン、デイトナがんばってます。

180701-124218_R.jpg
ディーノも。ありがたや。

180701-124241_R.jpg
288GTO様も!しかし、このボディのライン、全てが美しい。

180701-154252_R.jpg
FXX-K。リアウィング凄いですね。

180701-151725_R.jpg
F1もたくさん走ってました。これはTVで観戦していたころのマシンですね。

180701-152149_R.jpg
F1はそれほど詳しくないので、何モデルとかわかりません。しかし豪華なイベントだな~

180701-152412_R.jpg
いろんな形ありますね。

いや~、しかし豪華なイベントです。こんなにフェラーリをたくさん見ていいのか?という気持ちになっちゃいます。

当然フェラーリグッズも売っているのですが、割引率が凄い!こんなところまで太っ腹。子供用に財布やバッグ買ってしまいました。

180701-163121_R.jpg
なかなか姿を見せてくれなかった富士山ですが、帰りにちらっと見れました。

371. ブリュッセル トレインワールド

車、飛行機の次は鉄道です。トレインワールドという鉄道博物館にも行ってきました。

もちろん蒸気機関車大好きの次男のためです!

180602-214727_R.jpg
ブリュッセル中央駅から10分、SHAERBEEKという駅で降ります。というかこの駅に併設されてます。

180602-204139_R.jpg
入り口です。基本的にどの博物館も大きな看板とかありません。周りの風景になじんでます。

180602-204859_R.jpg
蒸気機関車のボイラーがお出迎え。この形で見たのは初めてです。

180602-205357_R.jpg
新しい博物館で非常におしゃれなのですが、とにかく暗い。空中に展示されている古い蒸気機関車。ベルギーはヨーロッパの中でイギリスの次に鉄道が開通した国だと書いてあったと思う(たぶん・・・)。これは1835年のL'ELEPHANT 最高時速28km/hです!

180602-205423_R.jpg
日本と違いカラフルです。先端が黒いのは耐熱塗料のせいだとどこかで聞いた聞いたきがする。1905年のTYPE18。

180602-205510_R.jpg
展示もおしゃれ。荘厳な音楽も流れてます。

180602-205821_R.jpg
うーん、暗い。人もそんなに多くないです。日本の鉄道博物館とは大違い。完全に大人がターゲットです。

180602-210040_R.jpg
展示がちょっと怖い・・・(^_^;

180602-210100_R.jpg
なんとなく不気味です・・・

180602-210427_R.jpg
おそらくここの主役、流線型の蒸気機関車12.004号。MAX165km/h、当時世界最速だったらしい。正面に縦に開いたスリット、巨大な車輪を見せつけるようなサイドの開口部、すばらしいデザインです。

180602-211532_R.jpg
前に機関砲があるように見えますね。フロントのカバーが開いて波動砲でも出てきそう。

180602-211233_R.jpg
事故風の展示。事故は起きるもーのーさー。

180602-211709_R.jpg
高速鉄道軍団もいますが、頭の部分だけです。日本の新幹線の美しさにはかないませんね~。

180602-211828_R.jpg
非常に古そうなSLも。

もちろん蒸気機関車以外の展示もありますが、今回は割愛。全体的に落ち着いた雰囲気の大人の博物館という感じです。

この手の博物館はあまりオリジナルのお土産を売っていない場合が多いのですが、ここはたくさんありました、子供へのお土産がゲットできてうれしかった。

370. ベルギー王立軍事歴史博物館

だいぶ間が開いてしまいましたが、ブリュッセルのオートワールドのとなりにある王立軍事歴史博物館にも行ってきました。事前調査によると私が大好きな機体があるはず・・・

180602-190743_R.jpg
入り口です。こちらはオートワールドと違い無料です!

180602-193242_R.jpg
全景はこんな感じ。軍事博物館と行ってもほぼ航空機です。

180602-190953_R.jpg
日本でも使っていたF-86セイバーかと思ったらF-84サンダーストリークでした。似てる。

180602-191303_R.jpg
これが主役かな。F-16です。最も好きな戦闘機のうちの1つです。美しい。

180602-191533_R.jpg
これもF-84に似ていますが、フランス初のジェット戦闘機ダッソー・MD-450ウーラガンです。

180602-191558_R.jpg
おおっ、ソ連の機体。Mig-23フロッガーです。可変翼です。50年も前の戦闘機ですが、まだ使っている国があるようです。

180602-192518_R.jpg
2階から。ちなみにこの日は博物館の中で古本市が開催されていました。凄く邪魔でした(^_^; 売っている本は飛行機とは全く関係なし。

180602-192645_R.jpg
今はなきベルギー、サベナ航空の旅客機。私が初めてベルギーに行った頃はまだあったなあ。

180602-192731_R.jpg
ダッソー・ミラージュです。デルタ翼大好き。

180602-192909_R.jpg
お馴染みF-4ファントム。世界中で大活躍。

180602-192924_R.jpg
気球の人が乗るところ??

180602-193214_R.jpg
古いのもたくさんありますが、守備範囲外なのであまりまじめに見てません。

180602-191523_R.jpg
戦車類もあります。これは知ってるぞ。ドイツの対空戦車ゲパルトです。なつかしのゲーム大戦略でよく使ってました。空も陸も攻撃できる非常に使える兵器です。見れてうれしい!

180602-191953_R.jpg
こちらも有名、同じく大戦略でも大活躍のドイツの戦車レオパルド(1A5)です。

180602-194202_R.jpg
アメリカの戦車M-41ウォーカー・ブルドッグ。日本も使っていたそうです。

180602-194227_R.jpg
これもレオパルド。1A1。

180602-194246_R.jpg
またレオパルド1A5。潜水仕様??

なかなかの博物館と言いたいところですが、お目当てのサーブ・ドラケンがない!事前の調査ではあるはずだったのに!2年前にドイツの航空博物館に続きまた見れず!

ああドラケンに会いたい・・・

369. ブリュッセル オートワールド その2

本日(7/5)、ベルギーの人とskypeミーティングしました。ワールドカップbest8おめでとう、チャンピオンになって欲しいと言ったら、ブラジル戦の応援よろしくと言われました・・・(T_T)

ブリュッセルの大きな自動車博物館オートワールドの紹介の続きです。

180602-182050_R.jpg
こんな変わった展示も。AUDI クワトロ・スパイダー・コンセプト。R8の先行モデルに当たるようです。

180602-182119_R.jpg
ランボルギーニ・エスパーダです。もちろんV12。350psで車重は1.5t以下なので、なかなか早かったんじゃないでしょうか。

180602-182138_R.jpg
ライトが低くてカッコイイ。真っ先にライトが当たりますね。

180602-182155_R.jpg
これまた変わった車が。イタルデザイン・ジウジアーロ AZTECです。AUDIの5気筒積んでます。25台くらい作られたらしい。

180602-182253_R.jpg
別角度から。未来感たっぷり。戦隊ものやSF映画に出てきそう。

180602-182505_R.jpg
ホンダ来た~。楕円ピストンのスーパーマシンNRです。これを市販したってところが凄い。

180602-182555_R.jpg
ヨーロッパの博物館では比較的良く見るビッザリーニ。V8, 6.4L, 560ps, 1150kgです。日本ではあまり知られてませんね。

180602-182703_R.jpg
マセラティ・ミストラル。栃木の魔方陣スーパーカーミュージアムにもあります。おしゃれなGTって感じ。

180602-182807_R.jpg
アルファロメオ・2600スプリント・ザガード。またザガードです。SZですね。直6。

180602-182818_R.jpg
美しいです。FWDのランチャ・ハイエナと違いこちらは後輪駆動、やはりプロポーションが美しい。

180602-182855_R.jpg
フェラーリ・250GTボアノ。250GTは派生が多いです。

180602-183022_R.jpg
1979年製ポルシェ・924カレラGT。凄く気合いが入ってます。この時代に2Lで210ps。ブリスターフェンダーにCarreraの文字、素敵です。

180602-183305_R.jpg
マルボロカラーがいかすランチャ・フルビア。

180602-183328_R.jpg
初めて見たと思う、ランチャ・037クーペのプロトタイプ。いわゆるランチャ・ラリーだと思ったのですが、少し違いますね。

180602-183351_R.jpg
外側のライトの位置が少し低いところがチャームポイント。2Lで280psと強烈。昔のランチャって素敵ですね。

180602-183511_R.jpg
アルピーヌ・A211。V8, 3000ccでトップスピードは320km/hです!

180602-183546_R.jpg
2代目シロッコですね。コラードはときどき見ますが、これは珍しい。

180602-183611_R.jpg
ローバー2200TC。いかついお顔。後輪駆動で、全体のバランスが良いです。

180602-183715_R.jpg
シトロエン・SM・マセラティと書いてありました。V6のDOHCです。でかいです。

180602-183743_R.jpg
なんじゃ、こりゃ~。マトラ530LXだそうです。フォードV4エンジンというナカナカの心臓。FFです。車体はファイバーグラス。めっちゃ車高が上がった展示なので、猛烈にカッコ悪いです。

180602-183941_R.jpg
サーブ37です。サーブの戦闘機ビゲンにインスパイアされたデザインと書いてあるのですが、時代がちょっと合わないのでは?ビゲンらしさもないような。かといってその前のドラケンの要素があるかというと・・・

180602-183950_R.jpg
Amphicar。水陸両用車です。ニーズあんのかい?

180602-184544_R.jpg
最後は極めつけ変態カー、ブガッティ・タイプブラウン。戦前の古いシャシーにポリエステルのボディを載せた車です。めっちゃ情けない顔してます(^^)

なかなか凄い博物館でした。
プロフィール

crxtochan

Author:crxtochan
栃木県民
愛車はCR-XとEdix
家族は妻と息子二人、そして犬

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ村
FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR